=写真=

参院選期日前投票初日は静かな立ち上がり

 来月10日に投開票が行われる参議院議員通常選挙の期日前投票が23日、 始まった。 同日の投票者数は宮古島市308人、 多良間村2人の計310人で、 宮古地区は非常に静かな立ち上がりとなった。
沖縄県選挙管理委員会の発表によると、 21日現在の有権者数は宮古島市が4万5073人、 多良間村が822人となっている。 初日を終えた段階での投票率は市が0・68%、 村が0・24%。
定数1の沖縄選挙区には、 届け出順に現職の伊波洋一氏(70)=無所属=、 自民党新人の古謝玄太氏(38)=公明推薦=、 NHK党新人の山本圭氏(42)、 参政党新人の河野禎史氏(48)、 幸福実現党新人の金城竜郎氏(58) の計5人が立候補。 選挙戦は「オール沖縄」勢力が推す伊波氏と政権与党の古謝氏の事実上の一騎打ちの構図。

関連記事一覧