• 会社案内
宮古新報

■社名 株式会社宮古新報

【編集指針】

不偏不党の理念に立ち、真実を追求する公正な取材活動に徹して、日々の出来事を正確かつ迅速に報道することにより、地域紙としての役割を果たし、郷土の産業・福祉・文化の向上に努め、社会全般の発展に寄与する。


【設立】

2019年4月1日譲受


【本社所在地】

沖縄県宮古島市平良字西里333-1
代表電話 0980-73-1212
FAX 0980-73-1811


【那覇支局】

〒901-1103 沖縄県島尻郡南風原町字与那覇460番地3
支局電話 
TEL098-988-1812
FAX098-888-5611


【役員】

会長 洌鎌敏一

会長 洌鎌敏一

伊良部島出身。2020年に宮古新報社の会長に就任。

社長 新城竜太

社長 新城竜太

伊良部島出身。2011年に株式会社コレクトジャパンの専務に就任。2013年に全にっぽんS級グルメアカデミーを設立し、経営コンサルタントとしての活動を展開。2020年に宮古新報社の社長に就任。

専務 宮國哲司

専務 宮國哲司

宮古島市出身。2013年に帰郷、観光情報誌の編集として勤務。2019年に宮古新報に入社し、記者として活動。2020年に専務に就任。宮古島の魅力を発信する編集者として活動、沖縄CLIPや沖縄バスケットボール専門誌OUTNUMBERで記事を掲載中。

常務 久貝正樹

常務 久貝正樹

天理大学でスポーツ心理学とスポーツコーチングについての研究を行う。卒業後、体育学部に 1 年在籍し男子バスケットボール部のコーチを務める。帰郷後、宮古島市の甘藷の栽培マニュアルの作成や6次産業化事業に携わる。2020年に常務に就任。2020年、MKBRAND株式会社を設立。


【業務内容】

新聞発行業
題号 『宮古新報』
第三種郵便物認可 1968年10月23日
発行形態 日刊(月3~4回休刊)
発行部数 13,930部(2013年3月 自社公称部数)


【沿革】

1968年8月1日創刊号発行
1968年10月23日第3種郵便物認可
1981年1月16日カラー輪転機導入。カラー紙面スタート
1994年9月21日社団法人日本地方新聞協会入会
1995年1月1日那覇支局開設
1998年4月15日読売新聞社と記事配信契約締結
1998年5月1日東京ニュース通信社と放送番組配信契約締結
2001年3月1日社団法人公共広告機構入会
2019年4月1日譲受(代表取締役会長 松川吉雄)
2020年5月31日事業譲渡契約締結、譲受(代表取締役会長 洌鎌敏一)

【付帯事業】

宮古新報杯ソフトテニス百歳大会
宮古新報杯職域対抗ゴルフ大会
宮古新報杯卓球大会
宮古新報杯ゴルフ選手権宮古島大会
宮古新報杯バスケットボール大会
その他各種イベント


【業務提携】

読売新聞社と記事配信契約(1998年4月)
東京ニュース通信社と番組配信契約(1998年5月)
共同通信社と記事配信契約(2021年)