記事一覧

文化財保存の予算不足 市「郷土愛育む必要」

2021/09/26 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 25119-1.jpg
一面に雑草がはびこっている島尻断層=島尻漁港側

 宮古島市議会(山里雅彦議長)の9月定例会では、多くの議員が市内各地の文化財の保存や利活用を市に求めた。所管する生涯学習課は計画にのっとり順次草刈りなどの整備を行っているが、予算不足で手が回らないのが実情という。また文化財保存には市民の協力が不可欠として、児童生徒に郷土愛を育む教育などを模索している。
[全文記事]

学力テスト点数低下 教育委員会が結果分析

2021/09/25 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 25111-1.jpg
学校教育課からの調査結果説明を受ける委員ら=市役所会議室

 宮古島市教育委員会(大城裕子教育長)は24日、2021年度第9回定例会を開き5月27日の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果概要を報告した。近年上昇傾向にあった正答率が21年度、県平均を全科目で下回ったことについて分析結果を公表。コロナ禍による休校や学校現場の感染対策が授業改善に影響した恐れを指摘した。結果からICT活用指導力の向上や幼児教育との連携、新学習指導要領に向けた主体的学習等の実現などに取り組むとした。
[全文記事]

部活動、27日にも再開 市教育委員会

2021/09/25 09時01分配信 - 教育 -

 宮古島教育委員会(大城裕子教育長)は市内小中学校の部活動を早ければ27日から段階的に再開すると決めた。25、26の両日の新型コロナウイルス感染状況を見た上で決め、状況改善が見られれば各学校に午前中に再開を発出する。児童生徒の精神的負担を憂慮し、軽減を図るためであり、24日の委員会定例会で委員らの承諾を得た。
[全文記事]

初の幼小中合同運動会 狩俣学区

2021/09/24 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 25109-1.jpg
小中合同で校歌遊戯を披露した=狩俣小学校

 狩俣学区では23日、「狩俣のきずな 笑顔の花」をスローガンに、狩俣小学校グラウンドで第1回狩俣幼・小・中合同運動会を開催した。児童生徒の数が減少していることから、小中の校長間の協議で合同実施を決定。3年ぶりに再開した幼稚園とともに演技などを披露し、プログラムの最後には幼稚園から中学校まで縦割りで総員リレーを実施した。新型コロナの感染対策として午前中で終了、入場は各家族2人までに制限しての開催となった。
[全文記事]

プロから学び浴衣製作、宮工服飾コース

2021/09/22 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 25097-1.jpg
与那覇さん(左)から浴衣制作の指導を受ける服飾デザインコースの生徒=宮古工業高校被服実習室

 宮古工業高校(知念俊一郎校長)の生活情報科は21日、1級和裁士の与那覇洋子さんを講師に招き同校被服実習室で服飾デザインコース2年生の3人に浴衣制作の実技講習を行った。来年度受験予定の被服制作技術検定1級に向けたもの。生徒たちは専門家から直接指導を受け制作に励んだ。
[全文記事]

城東中学校、創意工夫し初の運動会 動画サイトでライブ配信も

2021/09/19 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 25088-1.jpg
リズムダンスの最後に集合してポーズを取る3年生ら=城東中学校

 今年4月に開講した城東中学校(比嘉豊樹校長)は18日、「目指せ必笑!119の思いを一つに 城東魂」をスローガンに第1回運動会を開いた。感染症対策としてプログラムは午前中で終了、家族の入場は生徒1人につき2名までと規模を縮小しての実施となった。コロナ禍で制限のある中だったが、生徒たちが主体的に創意工夫し個性的な演技を披露した。また会場に来られない人のため、動画サイトで運動会の様子のライブ配信も行った。
[全文記事]

全国学力テスト、全科目県平均下回る 長期休校など影響

2021/09/18 09時05分配信 - 教育 -

 宮古島市教育委員会(大城裕子教育長)は、5月27日に実施された2021年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、市の児童生徒の正答率は全科目で県平均を下回ったと明らかにした。同日の市議会一般質問で、真栄城徳彦氏の質問に対する答弁。真栄城氏は地域の活性化のためにも学力の向上が必要として、積極的な対応を求めた。市教育委員会は、テスト結果の分析を基に、近く学力向上に向けた取り組みの方針を発表する。 
[全文記事]

教育長「教員ら疲弊」 コロナ禍で負担増懸念

2021/09/15 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 25064-1.jpg
質問する島尻誠氏=市議会本会議場

 大城裕子宮古島市教育長は14日、新型コロナウイルス感染防止対策や休校等に伴うGIGAスクール構想の前倒し実施によるタブレット端末での学習などで、多くの教職員が負担と感じ一部では大変疲弊しているとの認識を示した。同日の市議会定例会で島尻誠氏の一般質問に答弁した。現場の負担軽減に全力で取り組むとした。
[全文記事]

「少年の主張」で砂川恵里香さん最優秀

2021/09/12 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 25054-1.jpg
授賞式で記念撮影する(左から)國吉さん、砂川さん、奈菜さん=市未来創造センター会議室

 宮古島市青少年育成市民会議(奈良俊一郎会長)は11日、未来創造センターで2021年度「少年の主張」宮古地区大会の授賞式を実施した。各中学校から出場した12人から最優秀賞に砂川恵里香さん(久松中1年)、優秀賞に國吉華月さん(平良中3年)、ゴメスデソウザ奈菜さん(北中3年)の2人が選ばれ表彰状が贈られた。大会で発表した録画内容を審査員の4人が10日に審査し受賞者を選定した。砂川さんは宮古地区代表で29日行われる県大会に出場する。
[全文記事]

市内小中の運動会、日程変更相次ぐ

2021/09/12 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 25056-1.jpg
市内各校の運動会実施予定状況

 市内小中学校では、緊急事態宣言に伴う休校措置などの影響で運動会の延期が相次いでいる。市教育委員会のまとめによると9日現在、今月5日に実施予定だった学校も含め全校が17日以降に延期、または検討中となっている。コロナ禍で例年のような開催が難しいため、規模を縮小し教科体育として短時間の実施とする学校も多い。
[全文記事]

ページ移動