記事一覧

【夏まつり写真特集】

2018/07/21 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19696-1.jpg
豊作と豊漁を祈願し祈願舞踊する池間のサスら=漲水御嶽

夏の夜 歩行者天国満喫
恒例の祭りに沸く

第45代ミス宮古お披露目、島の魅力アピール

2018/07/21 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19695-1.jpg
(左から) ミスサンゴの友部湖衣子さん、 ミスティダの武富澪さん、 ミスブーゲンビレアの下地千都勢さん=市公設市場特設ステージ

 宮古島夏まつり2018で第45代ミス宮古島が発表された。 ミスサンゴの友部湖衣子さん (27)、 ミスティダの武富澪さん (24)、 ミスブーゲンビレアの下地千都勢さん (25) の3人が大勢の来場者に紹介され、 これから1年間観光地としての宮古島の魅力を内外にアピールしていきたいと意気込みを語った。
[全文記事]

県立図書館が多良間島で移動図書館

2018/07/21 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19694-1.jpg
「空飛ぶ図書館」 で本を借りる子どもや住民たち=19日、 多良間村コミュニティ施設

【多良間】 「空飛ぶ図書館in多良間」 (主催・県立図書館、 同村教育委員会) が19・20日、 同村コミュニティ施設で行われた。 子どもに人気の釣りをはじめ夏休みやハンドメイド、 受賞本、 アクティブラーニングなどを特集。 多くの村民が訪れて本を借りていた。 また釣り師のsacomさんによる釣り講座も行われた。
[全文記事]

西日本豪雨災害募金協力を、社交飲食業組合

2018/07/20 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19688-1.jpg
西日本豪雨の被災者への義援金を募る宮古島社交飲食業組合員たち=18日、 奥平商店

 先月28日から8日にかけて甚大な被害をもたらし現在も復旧活動が続いている西日本豪雨の被災者に義援金を贈るため募金箱を設置することを宮古島社交飲食業組合 (奥平玄信組合長) が18日、 発表した。 ペットボトルで作成された手作り募金箱が組合加盟店の約60店舗に置かれるという。 組合ではより多くの協力を呼びかけている。
[全文記事]

県内外から33社参加、新卒者合同企業説明会

2018/07/20 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19686-1.jpg
企業の担当者から事業や求人の内容などを聞く生徒たち=市中央公民館

 2018年度宮古地区県立学校県内・県外企業合同説明会 (主催・同地区県立学校長会) が19日、 市中央公民館で行われた。 県内外から介護や飲食、 物流、 電気、 水産など様々な業種33社が参加。 来年3月卒業予定で就職を希望する3年生たちが進路選択に向け、 担当者から事業や求人の内容について説明を受けた。
[全文記事]

台風影響で来場者減、サガリバナ夜のお花見

2018/07/20 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19685-1.jpg
サガリバナの夜のお花見を楽しむ人たち=6月25日、 添道サガリバナ群生地

 宮古島環境クラブの下地邦輝会長が19日、 市働く女性の家で第7回ライトアップ 「添道サガリバナ夜のお花見」 の報告を行った。 それによると添道サガリバナ群生地で6月25日から7月4日まで (2日間は台風7号など影響で中止) 開催した夜のお花見の来場者数は3263人となり、 台風等の影響で昨年より減った。 94人が答えたアンケート結果では女性が86%で多く、 初めての人は49%とほぼ半数を占め、 島外からの観光客は27%と減少した。
[全文記事]

貸家着工が宮古島で急増 17年は前年比2倍に

2018/07/19 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19683-1.jpg
宮古島市内の貸家着工戸数が大幅に増加している=写真は建設中の共同住宅 (資料写真)

 宮古島市における2017年貸家着工戸数が638戸と前年の314戸の2倍強となり、 18年1~5月も695戸と17年を上回るなど急速に増加していることが、 南西地域産業活性化センター (NIAC、 石嶺伝一郎会長) が18日までに発表した 「貸家建設の動向と将来の需要の見通し」 の沖縄経済レビューで明らかになった。 特に今年1~5月は、 県内の給与住宅着工戸数171戸のうち宮古島が164戸と、 ほとんどを占めている。
[全文記事]

宮古島の希少種保全と外来種防除で情報共有

2018/07/19 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19680-1.jpg
ミヤコカナヘビ

 ミヤコカナヘビの研究に取り組んでいる琉球大学熱帯生物圏研究センターの戸田守准教授と外来種の専門家で森林総合研究所の亘悠哉博士の呼びかけで、 宮古島の希少種保全と外来種問題に関する事業関係者による連絡会議が18日、 市環境衛生課で行われた。 関係者が問題や情報を共有しながら保全と防除のあり方を考え、 地域住民にも理解を求めていく。
[全文記事]

多良間中が職場体験 村内事業所で「働く」を学習

2018/07/19 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19679-1.jpg
職員の仕事を間近で見学する多良間中の生徒=17日、 多良間郵便局

【多良間】村立多良間中学校 (松本尚校長) 2年生は17・18日、 村内の事業所で職場体験を行った。 職業観や勤労観を身に付けて進路選択、 将来の生き方について考える機会とすることなどを目的に実施。 生徒たちはふだん身近な職場を体験しながら 「働くこと」 を学んでいた。
[全文記事]

宮古島署などが飲酒運転根絶願いティッシュを配布

2018/07/19 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19678-1.jpg
前花署長と新里会長から飲酒運転根絶ティッシュケースを受け取る店長=17日、 あかがーら

 宮古島警察署 (前花勝彦署長) と宮古島地区交通安全協会 (新里孝行会長) は18日、 平良西里の西里通りなどで飲酒運転根絶ティッシュケース配布作戦を実施した。 同署職員や協会職員、 交通ボランティアらは飲食店を回り、 ティッシュケースを配りながら飲酒運転根絶への協力を求めた。
[全文記事]

ページ移動