記事一覧

水土里ネットが多良間で農業集落排水事業を説明

2018/03/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18987-1.jpg
農業集落排水事業説明会で質問する住民=27日、 同村コミュニティ施設

【多良間】水土里ネットおきなわ (県土地改良連合会) は27日、 多良間村コミュニティ施設で農業集落排水事業の説明会を行った。 事業の目的や利点、 導入の課題とその対処方法などを説明し、 整備には地域の同意が必要なことから島の環境や水質の保全のためにも協力を求めた。
[全文記事]

交通安全母の会宮古支部が新入学児童へマスコット

2018/03/29 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18986-1.jpg
宮國教育長 (左から2人目) に 「交通安全祈願マスコット」 を手渡す島尻支部長 (同3人目) ら=市役所城辺支所

 沖縄県交通安全母の会宮古支部 (島尻清子支部長) は28日、 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) に 「交通安全祈願マスコット」 約670個を贈呈した。 同マスコットは4月から市立小学校、 宮古特別支援学校に入学する新1年生に贈られるもので、 多良間小学校にも贈呈される。
[全文記事]

多良間村山羊組合 飼育管理講習会を開催

2018/03/29 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18985-1.jpg
講習会で山羊の飼養管理や活用などに関する講話に耳を傾ける組合員=26日、多良間村役場

【多良間】多良間村山羊生産組合 (知念正勝組合長) の飼養管理講習会が26日、 同村役場で行われた。 宮古家畜保健衛生所の仲村敏所長が山羊の多面的な能力の観光やリハビリへの活用、 山羊サミットの誘致など 「多良間と言えば山羊の島」 発信を提言。 駆虫投薬や削蹄の効果などの説明も行われ、 人工授精師免許の取得も勧めていた。
[全文記事]

災害時の要支援者の避難計画案を策定委で審議

2018/03/29 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18984-1.jpg
事務局から示された避難支援計画案について審議する委員ら=市役所平良庁舎

 宮古島市災害時避難行動要支援者避難支援計画策定員会 (亀川隆委員長) の第3回会合が28日、 市役所平良庁舎で行われた。 前回の会議で挙がった意見などを踏まえた 「市災害時避難行動要支援者避難支援計画 (案)」 が事務局から示され、 各委員が内容を確認。 計画の対象や対応などについて意見を交わしたほか文言修正なども審議した。 今後は委員会で審議された計画案を同計画推進協議会に報告する。
[全文記事]

不法投棄ごみ残存住民訴訟、原告が敗訴

2018/03/28 09時04分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】市民有志が下地敏彦市長らに委託事業費2251万8000円の返還を求めた宮古島市の不法投棄ごみ残存問題に係る住民訴訟の判決公判が27日、 那覇地方裁判所であった。 森鍵一裁判長は、 原告の訴えをいずれも棄却・却下する判決を言い渡した。 訴訟費用は原告らの負担とした。 被告代理人の大城純市弁護士は 「市の主張が認められた至極当然の判決だ。 公正な判断だと思う」 と語った。
[全文記事]

ごみ訴訟、原告は控訴方針

2018/03/28 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18979-1.jpg
判決内容が不服として控訴する考えを示した岸本代表 (左から2人目)ら原告団と代理人=平良港ターミナルビル

 宮古島市不法投棄ゴミ残存問題の住民訴訟報告会 (主催・同問題の全容解明を求める市民の会) が27日、 平良港ターミナルで行われた。 同日は午前中にこの裁判の判決があり、 判決内容について原告代理人である喜多自然弁護士と赤嶺朝子弁護士が判決内容について説明。 原告側の請求が棄却されたことについて不当判決とし控訴する方針を明らかにした。
[全文記事]

タクシー車体に園児が似顔絵など描く

2018/03/28 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18977-1.jpg
=写真=

 まるちくタクシーグループのかりゆしタクシー (高良塁代表) はこのほど、 保育園児に絵を描いてもらったタクシーの運行を開始した。 タクシーには子どもたちの似顔絵や手形、 将来の夢などが描かれており、 「命と夢が満載」 の文字が目を引いている =写真=。 「孫が絵を描いたタクシーに乗る」 という祖母などもいるという。
[全文記事]

宮島小学校閉校式で47年の歴史に幕

2018/03/27 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18971-1.jpg
=写真上=

 2017年4月から休校している市立宮島小学校の閉校式が25日、 同校体育館で行われた。 現在市立狩俣小学校に通う本校在校経験児童をはじめ卒業生や地域住民らが駆けつけ、 多くの思い出が残る学び舎との別れを惜しむとともに今後の発展的利用に期待していた。 市教育委員会に校旗が返納され、 47年の歴史に幕を下ろした。 同校は1959年に平良市立狩俣小学校宮島分校として開校し、 71年に平良教育区立宮島小学校として独立開校。 開校初年度は135人いた児童も年々減少したことなどにより17年4月から休校となっていた。
[全文記事]

休刊日のお知らせ

2018/03/26 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日3月25日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

4月1日「海びらき」会場の前浜ビーチを清掃

2018/03/24 21時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18966-1.jpg
来週の 「海びらき」 に向けて清掃する参加者たち=与那覇前浜ビーチ

 4月1日に開催される 「第40回宮古島の海びらき」 に向けて宮古島観光協会 (豊見山健児会長) は24日、 会場となる与那覇前浜ビーチのクリーンアップ活動を行った。 同協会の会員をはじめボランティアの市民大勢が参加し、 美しいビーチで海びらきを楽しんでもらおうと砂浜に落ちたゴミなどを拾っていた。
[全文記事]

ページ移動