記事一覧

AIで妊娠率向上を、牛飼養管理の新技術講習会

2018/03/02 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18819-1.jpg
牛の首に装着するファームノートカラーについて説明する高野さん=宮古家畜保健衛生所

 県家畜人工授精師協会宮古支部の技術講習会が1日、 宮古家畜保健衛生所で行われた。 牛に装着したセンサーで得た情報を人工知能 (AI) で検知してスマートフォンなどに送信し、 生産性の向上を図るシステムについてファームノート西日本支社長兼ビジネス開発グループマネージャーの高野桂護さんが紹介した。
[全文記事]

下地郵便局の新局舎オープン

2018/02/27 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18803-1.jpg
テープカットを行い今後のさらなる発展を祈念する出席者たち=下地郵便局

 下地郵便局 (川田実穂子局長) の新築移転で26日、 開局セレモニーが下地保健福祉センター北側の新局舎前で行われた。 新局舎には駐車場も設置され、 旧局舎の不便さを解消している。 セレモニーには来賓が訪れ、 移転開局を祝うとともに今後の発展を祈念した。
[全文記事]

大米建設宮古本店の新社屋落成盛大に祝う

2018/02/21 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18766-1.jpg
下地市長の乾杯の音頭にあわせて乾杯する参加者たち=平良荷川取の宮古本店新社屋

 平良荷川取に建設が進められていた大米建設宮古本店の新社屋及び生コンプラントがこのほど完成し、 20日に同所で落成式が行われた。 島内外から多くの関係者らが駆けつけ、 新社屋の完成を盛大に祝うとともに今後の同社の更なる発展を祈念した。
[全文記事]

農商工連携フォーラムでバイオコークス紹介

2018/02/17 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18745-1.jpg
バイオコークスの解説などが行われた農商工連携フォーラム=県宮古合同庁舎講堂

 農商工連携フォーラムin宮古島 (主催・エフエムみやこ) が16日、 県宮古合同庁舎講堂で行われた。 近畿大学の井田民男教授が地域の未利用資源を使ったバイオコークスの研究について解説。 地球MD代表理事の山本聖さんが農商工が一体となってバイオマスや農産物などにエコアイランド宣言を絡めた地域ブランディングについて語り、 宮古島産アロエベラの化粧品を製造販売しているユーティ化粧品の武田正晃代表が事例紹介を行った。
[全文記事]

クルーズ客船誘致「旅客ターミナル情報を」

2018/02/16 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18738-1.jpg
CIQや2次交通の課題などについて意見を交わした幹事会=平良港マリンターミナル

 宮古島クルーズ客船誘致・受入環境整備協議会及び幹事会が15日、 平良港マリンターミナル研修室で行われた。 国際クルーズ拠点事業で海外のクルーズ船会社が整備する予定のターミナル施設に関して、 CIQ (税関、 出入国管理、 検疫) 関係者から受入後の効率的で円滑な検査のためにも建物に関する情報の提供要望があった。
[全文記事]

「くるりんバス」4月から再運行

2018/02/15 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18731-1.jpg
昨年9月~11月に実証運行された 「宮古島ぐるりんバス」 =宮古空港 (資料写真)

 宮古島市地域公共交通会議 (議長=長濱政治副市長) が14日、 JTAドーム宮古島で行われ、 宮古空港と平良港を結び市街地を巡回する 「宮古島くるりんバス」 を今年4月~9月に再運行することを承認した。 海外クルーズ船寄港時のタクシー不足を補うため昨年9月から3カ月間実証運行された。 前回は南北2ルートだったが、 同じルートを時計・半時計回り1周にするなど実証運行を踏まえて変更。 地元利用者を増やすため周知広報に力を入れる。
[全文記事]

需要高まりで山羊生産組合設立へ

2018/02/15 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18728-1.jpg
山羊生産流通組合の設立について説明する仲村所長ら=市役所上野庁舎

 宮古家畜保健衛生所と宮古島市畜産課は14日、 市役所上野庁舎で山羊生産流通組合設立に関する説明会を行った。 県内で山羊肉の需要が高まっていることを受け、 生産流通体制の構築や地産地消などに取り組むため組合の設立を計画しており、 市内の飼養農家らに目的や規約を説明した。 3月には設立総会、 4月からの運営開始を目指す。
[全文記事]

市天然ガス事業化推進委が実証事業成果など報告

2018/02/14 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18724-1.jpg
今年度の事業報告などが行われた天然ガス資源事業化推進検討委員会=市役所平良庁舎

 第3回宮古島市天然ガス資源事業化推進検討委員会 (委員長=長濱政治副市長) が13日、 市役所平良庁舎で行われた。 2017年度に実施した発電や温泉、 農業の実証事業などについて報告した。
[全文記事]

サトウキビ株出反収アップ目指し管理実演会

2018/02/10 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18702-1.jpg
株揃えや薬剤散布などを同時に行う複合株出管理機=平良高野の下地克三さんほ場

 2017年度サトウキビ株出管理実演会 (主催・宮古地区さとうきび管理組合) が9日、 平良高野の下地克三さんのほ場で行われた。 年々面積が増加する株出の収量アップに向けて、 複合株出管理機の適正な使用方法やハーフソイラーによる心土破砕などを実演。 会場には約80人の農家や製糖工場、 農業関係者らが訪れて見学した。
[全文記事]

適職発見フェアに地元企業16社が参加

2018/02/10 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18699-1.jpg
希望する企業のブースを訪れ、 話を聞く参加者たち=市中央公民館

 雇用促進のための地域巡回マッチングプログラム 「適職発見フェア」 (主催・沖縄県) が9日、 市中央公民館で行われた。 求職者らは16の地元企業が参加する会場で、 それぞれの企業で実際に働く社員から就職に関する情報を収集していた。
[全文記事]

ページ移動