記事一覧

市民総合文化祭一般の部開幕 各部会の作品展示

2017/09/30 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17910-1.jpg
市民総合文化祭 「一般の部」 の華道部会作品を鑑賞する市民ら=市中央公民館

 第12回宮古島市民総合文化祭 「一般の部」 (主催・宮古島市、 市教育委員会、 市文化協会) が29日、 市中央公民館で開幕した。 「創造する市民の文化~文化の光 満つる島」 のテーマの下、 写真、 書道、 美術、 華道、 盆栽、 園芸、 茶道、 生活文化、 織物、 文芸の部会員らが制作した作品が展示されている。 会場には初日から市民らが訪れ、 個性溢れる作品を鑑賞。 主催者では多くの市民の来場を呼びかけている。 10月1日まで。 今回は新たな取り組みとして展示期間中に日々創作活動している人たちのアトリエを開放する 「宮古島Openアトリエ」 も行われる。
[全文記事]

【市民文化祭写真特集】

2017/09/30 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17909-1.jpg
市民総合文化祭 「一般の部」 開幕のテープカットを行う下地市長 (右から2人目) ら=市中央公民館

個性に溢れ 光る力作

伝統祭りに島沸く~多良間「八月踊り」始まる

2017/09/28 09時07分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17901-1.jpg
多彩な踊りが披露された字仲筋の 「正日」 舞台=土原願所

【多良間】旧暦8月8日の27日、 多良間村の伝統行事 「八月踊り」 が字仲筋の 「正日」 で幕を開けた。 会場の土原御願所には住民をはじめ島外からも大勢の観客が訪れて賑わい、 舞台では先人から連綿と受け継がれてきた民俗踊りや組踊り、 端踊り、 獅子舞、 狂言などの演目が昼から夜まで次々と披露された。 きょう28日は字塩川の 「正日」 がピトゥマタ御願所で行われる。 最終日の29日は両字でそれぞれが演目を行う 「ワカレ」 となる。
[全文記事]

島内アトリエを開放、市民文化祭関連行事

2017/09/27 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17892-1.jpg
=写真=

 「第12回宮古島市民総合文化祭・一般の部」 (主催・宮古島市文化協会など) の関連事業として今月29日から島内の創作スペースが一般開放される 「宮古島OpenアトリエⅠ」 が開催される。 これに先立ち25日に同協会の会員らが平良図書館北分館で記者会見し、 多くの市民に参加を呼びかけた=写真=。
[全文記事]

宮古の里クイチャー祭りに20団体530人が参加

2017/09/26 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17884-1.jpg
=写真=

 第32回宮古の里クイチャー祭り (主催・祐愛会) が23日、 平良東仲宗根添の特別養護老人ホーム宮古の里クイチャー広場で行われた。 各地区のクイチャー保存会など20団体、 530人が参加し、 それぞれの地域の伝統を受け継いだクイチャーを披露。 会場に詰めかけた観客は勇壮で躍動感あふれる舞台に魅了された=写真=。
[全文記事]

冝保さん(平一小3年)高円宮杯日本武道館理事長賞

2017/09/19 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17839-1.jpg
=写真=

 蒼海書道会は18日、 平良下里の池田書道塾で 「第33回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会」 (主催・日本武道館) の出品結果を報告した=写真=。 同会から冝保伊香さん (平一小3年) が日本武道館理事長賞を受賞したのをはじめ、 13人が特別賞、 16人がそのほか特選や金賞に選ばれた。
[全文記事]

”すまふつ”普及促進へ人材養成講座開講

2017/09/12 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17804-1.jpg
すまふつに関心のある市民らが参加し真剣な表情で講座を受けた=10日、 宮古合同庁舎

 2017年度すまふつ普及人材養成講座 (主催・県、 県文化協会) の第1・2回講座が10日、 宮古合同庁舎2階講堂で行われた。 琉球大学国際沖縄研究所の狩俣繁久教授が 「すまふつ」 の使い方や意味など自分なりの事典を作ることなどをテーマに講話、 会場には多くの市民が詰めかけ学んでいた。
[全文記事]

苧麻で組紐作り体験 小学生19人参加

2017/09/12 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17803-1.jpg
苧麻について説明する岩本さん (右) とそれを聞く児童=市総合博物館中庭

 宮古島市総合博物館 (上地等館長) は10日、 同館で2017年度第5回子ども博物館講座 「苧麻 (ちょま) にふれよう 組紐作り体験」 を実施した。 市内の小学校4~6年生19人が参加し、 苧麻の刈り取りから皮はぎ、 組紐作りに挑戦した。
[全文記事]

野村流宮古支部、琉球古典音楽保存会18人合格

2017/09/09 21時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17796-1.jpg
賞状を受け取り笑顔を見せる合格者たちと関係者ら=西原公民館

 琉球古典音楽野村流保存会宮古支部 (古波蔵峰子支部長) は9日、 このほど行われた 「琉球古典音楽野村流保存会賞」 の審査に合格した18人に賞状を伝達した。 西原公民館で行われた伝達式で古波蔵支部長から合格者に賞状が手渡されるとともに、 今後も古典音楽の普及に尽力してほしいと激励した。
[全文記事]

全国重要無形文化財保持団体秀作展で撮影会

2017/09/07 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17775-1.jpg
図録用の写真を撮影するカメラマンたち=5日、 市総合博物館研修室

 11月9日から開催される 「重要無形文化財保持団体秀作展~日本の伝統美と技の世界」 の図録の撮影が5・6日、 市総合博物館で行われた。 国の重要無形文化財に指定された陶器や織物、 和紙など伝統工芸の技術を保持する14団体の作品44点を写真に収めた。 先人から積み重ねられた技術が生み出した美しい工芸品に撮影現場も緊張感が漂っていた。
[全文記事]

ページ移動