記事一覧

部活事故備え心肺蘇生法PUSH講習、総実高校で

2017/07/26 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17508-1.jpg
=写真=

 宮古総合実業高校で24日、 運動部の部活動生徒や教職員を対象にした 「心肺蘇生法PUSH講習会」 が行われた=写真=。 宮古病院医師の鈴木全さんが3つのPUSH 「だれでも、 楽しく、 短時間で学べる」 で心臓マッサージの胸骨圧迫とAED (自動体外式除細動器) の使い方を教えた。
[全文記事]

多良間中 キャリア講演で杉山佳史医師が講話

2017/07/25 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17501-1.jpg
勉強することの目的などについて講演する杉山医師 (右) =19日、 多良間中学校

【多良間】村立多良間中学校 (本村晃則校長) は19日、 多良間診療所の杉山佳史医師によるキャリア講演会を行った。 杉山医師は目標を実現するには勉強が必要であり、 能力を高めれば患者の健康に還元でき、 自分にも成果として還ってくることを話した。 今回の講演は同校生徒会が企画立案し、 杉山医師に依頼して実施された。
[全文記事]

下地島空港施設が伊良部高校ICT部に寄付金

2017/07/22 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 17483-1.jpg
友利代表 (前列右) に寄付金を手渡す三田社長 (同中央) =20日、 伊良部高校

下地島空港施設の三田克則社長らが20日、 伊良部高校を訪れ、 7月に本島で開催された第10回沖縄県高校IT選手権大会で優勝し、 8月12日に愛知県の名古屋学院大学で行われる第31回全国パソコン技能競技大会に出場する同校ICT部の旅費などに役立ててほしいと、 同部保護者会の友利康代表に寄付金を手渡した。
[全文記事]

宮工電気情報科生徒6人、危険物取扱者など合格

2017/07/22 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 17481-1.jpg
危険物取扱者乙4類などに合格した電気情報科の生徒たち=宮古工業高校

 県立宮古工業高校 (伊志嶺秀行校長) 電気情報科の生徒たちがこのほど、 危険物取扱者、 工事担任者の資格試験に合格。 このうち川田琉太くん (2年) は同校で初めて工事担任者のDD3種とAI3種を取得した。 21日、 同校で合格の報告が行われた。
[全文記事]

多良間中生徒とJICA研修生が交流、文化に理解

2017/07/22 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17480-1.jpg
生徒に教わりながら空手を体験するJICAの研修生=19日、 多良間中体育館

【多良間】村立多良間中学校 (本村晃則校長) は19日、 同村を訪れていた国際協力機構 (JICA) 研修団との交流会を行った。 生徒たちは多良間島や学校について、 研修生は自分たちの国の文化などについて紹介し、 互いに理解を深めた。 三線の演奏や空手の体験も行われた。
[全文記事]

きょうから楽しい夏休み 宮古地区公立学校で終業式

2017/07/21 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17473-1.jpg
小学生として初の夏休みを前に笑顔を見せる1年生の児童たち=平良第一小学校

 宮古地区の公立学校で20日、 終業式が行われた。 21日から8月末まで夏休みに入る。 児童・生徒たちはこれから始まる長い休みに心を躍らせながら明るい表情で終業式に臨んだ。
[全文記事]

市教委に宮島小跡利用を要請、島尻自治会

2017/07/20 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 17467-1.jpg
宮島小跡地利用の事業計画の説明を受ける宮國教育長 (右) =市役所城辺庁舎

 島尻自治会 (宮良保会長) は19日、 今年4月に休校となった市立宮島小学校の跡利用を市教育委員会に要請した。 事業計画では学校施設を活用して高齢者が住み慣れた集落で暮らし続けるための地域包括ケアシステムの構築をはじめ宿泊や飲食店などを考えており、 地域活性化の拠点づくりを目指す。 計画には隣接する狩俣自治会、 大神自治会も賛同している。 休校中は教育施設以外の使用ができず、 要請を受けて市教育委は閉校措置を検討していく。
[全文記事]

ネット社会安全に、西城中でe―ネットキャラバン

2017/07/20 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17466-1.jpg
嶺間さんの講話を真剣な表情で聞き入る生徒たち=18日、 西城中学校

 総務省沖縄総合通信事務所の 「e―ネットキャラバン」 が18日、 西城中学校で行われた。 同事務所から講師として派遣されたNTT西日本沖縄支店の嶺間恵誠さんがネット犯罪に巻き込まれないための心得や注意点について中学生にもわかりやすく説明した。
[全文記事]

城辺地区統合中学校、今月末にも候補地

2017/07/19 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 17462-1.jpg
候補地の評価項目などを確認した城辺地区統合中学校用地選定委員会=市役所平良庁舎

 第1回城辺地区統合中学校用地選定委員会 (委員長=長濱政治副市長) が18日、 市役所平良庁舎で行われた。 2021 (平成33) 年4月開校に向けて福嶺・城辺・西城・砂川4中学校から候補地を選定する。 敷地や既存施設の整備状況など5項目を審査するが、 委員会側はこのうち 「利便性」 に関して市街地や小学校との位置関係の審査が妥当なのか疑問視し、 事務局の市教育委員会に再考を求めた。 同委員会は今月28日にも候補地を示し、 8月には市教委の承認を経て下地敏彦市長が決定し、 9月市議会に条例改正案を提案する予定。
[全文記事]

高校性の問題行動防止でアピール

2017/07/19 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 17461-1.jpg
問題行動未然防止へ向けアピール文を読み上げる荷川取会長と各高校の校長ら=宮古高校

 宮古地区県立学校PTA連合会 (荷川取忠司会長)、 宮古地区県立学校校長会 (会長・本村博之宮古総合実業高校長)、 宮古地区高等学校生徒指導連絡協議会 (会長・平良智枝子宮古高校長) らが18日、 宮古高校校長室で会見し、 夏休み期間中の高校生の問題行動防止について保護者や地域住民に対し協力を呼びかけた。
[全文記事]

ページ移動