記事一覧

全国短歌コンクールで砂川小の福里くん特選

2018/03/16 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 18905-1.jpg
全国のしきなみ短歌コンクールで特選に輝いた福里くん (右)、 佳作の池原さん (中央) と宮川校長=砂川小学校

 全国各地の小学校から作品応募のあった 「第13回しきなみ子供短歌コンクール」 (主催・倫理研究所) で、 砂川小学校 (宮川悟校長) 2年生の福里蓮兜くんが特選、 池原彩華さんが佳作に輝いた。 15日に同校で伝達表彰があり、 受け取った福里くんと池原さんは喜びの表情を見せた。
[全文記事]

県立高校合格発表、宮古4校「サクラサク」

2018/03/14 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 18893-1.jpg
受験生らは不安げな表情で掲示板を見つめ何度も受験番号を確認していた=宮古高校

 2018年度県立高校入試の合格発表が13日、 県内一斉に行われた。 宮古地区の宮古、 宮古総合実業、 宮古工業、 伊良部の4高校でも午前9時から、 各校内に合格者の受験番号が掲示され、 自分の番号を見つけた生徒は 「受かった」、 「やった」 などと歓声を挙げ、 一緒に訪れた父母や家族、 友人らと 「受験という名の試練」 を突破した喜びを分かち合っていた。
[全文記事]

【県立高校合格発表写真特集】

2018/03/14 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 18892-1.jpg
受験番号を見つけ感極まり涙を流す女子生徒=宮古高校

合格に笑顔満開 宮古4高校で発表

多良間中卒業式で28人「15の春」島を巣立つ

2018/03/10 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 18876-1.jpg
3年間慣れ親しんだ学び舎を巣立った28人の卒業生たち=多良間中学校正門前

【多良間】村立多良間中学校 (本村晃則校長) の卒業式が10日、 同校体育館で行われた。 「15の春」 で進学とともに島を巣立っていく卒業生28人を父母や教職員、 在校生たちがサトウキビのアーチで送り出していた。
[全文記事]

狩俣中学校卒業式、10人が学び舎を巣立つ

2018/03/10 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 18871-1.jpg
3年間の思い出や今後の決意を述べた後、 卒業証書を受け取る卒業生=狩俣中学校

 市立狩俣中学校 (宮國勝也校長) の卒業式が9日、 同校体育館で挙行された。 3年生10人は教職員や保護者、 来賓らに見守られながら卒業証書を受け取り、 3年間の思い出を胸に、 慣れ親しんだ学び舎を巣立った。 宮古地区の中学校では同校の式典が先陣を切って行われ、 きょう10日は多良間中学校、 あす11日は残りの13の中学校で行われる。
[全文記事]

西辺中学校3年生、1年間給食完食を達成

2018/03/10 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 18869-1.jpg
1年間の給食完食を成し遂げ、 達成感を味わう3年生たち=西辺中学校

 2017年4月から給食完食に取り組んだ市立西辺中学校 (池城健校長) の3年生が9日、 1年間の完食を成し遂げた。 生徒たちが自主的に協力しながら取り組んだといい、 担任の下地直子教諭は 「一つの目標に向かって皆で頑張れたのは良かった」 と生徒たちの努力を称えた。
[全文記事]

試験終え緊張ほぐれる、高校入試終わる

2018/03/08 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 18855-1.jpg
筆記試験が終わり安堵の表情で中学校教諭に駆け寄る生徒=宮古高校

 2018年度県立高校入学試験は7日、 社会、 数学の2教科と面接が行われ、 2日間の全日程を終了した。 宮古地区の県立高校3校では正午過ぎ、 筆記試験を終えた生徒たちが続々と校舎から出てきて安堵した表情を見せていた。 合格発表は13日。
[全文記事]

宮古地区高校入試はじまる 419人が試験臨む

2018/03/07 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 18852-1.jpg
チャイムと同時一斉に問題用紙をめくる受験生たち=宮古高校

 2018年度県立高校一般入学試験が6日から2日間の日程で県内一斉に始まった。 宮古地区では宮古、 宮古総合実業、 宮古工業の3校で計419人が試験に臨んでいる。 初日は国語と理科、 英語の3教科が行われ、 受験生たちはこれまでの勉強の成果を発揮しようと集中して試験に取り組んだ。 2日目のきょうは社会と数学、 面接が行われる。
[全文記事]

鏡原小児童ら、劇団四季に「美しい日本語」学ぶ

2018/03/07 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 18849-1.jpg
劇団四季の 「美しい日本語の話し方教室」 で学ぶ児童たち=鏡原小学校

 劇団四季の社会貢献活動 「美しい日本語の話し方教室」 が6日、 鏡原小学校で行われた。 俳優の秋本みな子さん、 中田雄太さん、 菅谷有希さんが講師となり、 生徒たちに同劇団60年を超える歴史の中で培われてきた独自の方法論の 「母音法」 を通して美しい日本語の話し方について分かりやすく教えた。
[全文記事]

北中打楽器六重奏が九州銀賞

2018/03/06 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 18843-1.jpg
銀賞受賞を笑顔で報告した打楽器六重奏のメンバーと長濱教諭=宮古新報社

 先月10日に佐賀県で行われた第43回九州アンサンブルコンテストに県代表として出場した北中学校吹奏楽部打楽器六重奏のメンバーが5日、 宮古新報社を訪れ、 銀賞を受賞したことを報告した。 惜しくも 「全国」 は逃したものの、 生徒たちは 「やれることはすべてやった。 悔いは残っていない」 と晴れやかな笑顔でコンテストを振り返った。
[全文記事]

ページ移動