記事一覧

県新年度予算で児童相談所宮古分室設置

2017/02/08 09時06分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】沖縄県 (翁長雄志知事) は7日午後、 庁議を開き、 15日に開会する県議会 (新里米吉議長) 2月定例会に提出する議案61件を確認した。 2017年度一般会計当初予算は、 前年度当初比で187億円 (2・5%) 減少の7354億円とした。 4年連続となる7000億円台は確保したが、 国庫支出金の減などに伴い、 9年ぶりに前年を下回った。
[全文記事]

2次交通強化でバス会社が宮古に営業所

2017/02/08 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16449-1.jpg
本島のバス会社2社が宮古島に新たに営業所を開設することなどが下地市長に報告された=市役所平良庁舎

 沖縄本島でバス会社などを運営する豊見観光 (上地正輝代表) と中央交通 (森良知代表) らが7日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 4月からそれぞれ宮古島に営業所を開設するとともに各社それぞれバスを3台ずつ導入し、 クルーズ船旅客の2次交通に対応することなどを報告。 宮古営業所開設を提案した沖縄シップスエージェンシーの松田新一郎社長も同席し、 市にも協力を求めた。
[全文記事]

花と食フェスティバルで受賞報告

2017/02/08 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16448-1.jpg
=写真=

 おきなわ花と食のフェスティバル2017で県農林漁業賞の園芸部門を受賞した砂川好德さんを始め、 ふるさと百選に認定されたみゃーくの味加工推進協議会、 野菜品評会受賞者ら13団体・個人が7日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 受賞や認定の報告を行った=写真=。
[全文記事]

公共施設からCO2削減、多良間村で事業計画策定委

2017/02/03 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16422-1.jpg
公共施設等エコ推進事業計画策定委員会であいさつする伊良皆村長=多良間村役場

【多良間】第1回多良間村公共施設等エコ推進事業計画策定委員会が2日、 同村役場で行われた。 島内のCO2削減に向けて公共施設などでの再生可能エネルギーの活用や省エネに関するアクションプランを作成する。 当面は防災充実のため津波避難経路の街灯のLED化を推進していく。 低炭素化社会やエコライフへの意識改革、 ゼロエミッション社会の形成などをプランの方針としている。 委員長には同村観光協会の富盛玄三会長が選ばれた。
[全文記事]

沖縄21世紀ビジョン基本計画改定で意見交換

2017/02/02 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16414-1.jpg
沖縄21世紀ビジョン基本計画改定で県と市村との意見交換会が行われた=県宮古合同庁舎

 沖縄21世紀ビジョン基本計画改定案に関する県と市町村長との意見交換会が1日、 県宮古合同庁舎で開かれた。 県企画部の下地明和部長らが宮古島市の下地敏彦市長 (代理・長濱政治副市長)、 多良間村の伊良皆光夫村長と離島観光の推進や子どもの貧困問題など各項目について話し合った。
[全文記事]

バリアフリー構想、特定事業進ちょく管理で「調整会」

2017/02/02 09時05分配信 - 政治・行政 -

 2013年に策定された宮古島市バリアフリー基本構想を検証し、 今後のバリアフリー化の推進に向けて取り組む意見交換会が1日、 市役所下地庁舎で開催された。 事業実施状況報告を踏まえ、 今後の進ちょく管理のために関係者による 「宮古島市バリアフリー特定事業調整会」 を設置し、 事業実施上の問題点や課題を整理して解決策を検討するとともに、 必要に応じて計画の見直しを行うことを確認した。
[全文記事]

2017年度一括交付金、宮古島市は8億6000万円

2017/01/31 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16401-1.jpg
沖縄振興会議の冒頭で、 あいさつする翁長知事 (左奥) =県市町村自治会館

【那覇支局】県と41市町村で構成する沖縄振興会議が30日午後、 那覇市の県市町村自治会館で開かれ、 2017年度の沖縄振興特別推進交付金 (ソフト一括交付金) 総額688億円について、 県に420億円、 市町村に268億円を振り分けることを決めた。 引き続き沖縄振興市町村協議会が開かれ、 各市町村の配分額を決定。 このうち宮古島市 (下地敏彦市長) は今年度比1億9600万円 (1・96%) 減の8億600万円、 多良間村 (伊良皆光夫村長) は同4400万円 (0・44%) 減の2億4000万円となった。
[全文記事]

多良間村長選6月25日、現・前職が出馬の意向

2017/01/28 09時06分配信 - 政治・行政 -

【多良間】多良間村選挙管理委員会(豊見山登委員長)は27日、同村役場で定例会を開き、 任期満了に伴う村長選挙を6月20日告示、 25日投開票、 村議会議員選挙(定数7)を5月23日告示、28日投開票で実施することを決めた。 同村長選には現職の伊良皆光夫氏 (61)と前村長の下地昌明氏(65)が出馬の意向を示している。
[全文記事]

前副知事の安慶田氏が前教育長を刑事告訴

2017/01/27 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16378-1.jpg
会見で、 働きかけの事実をあらためて否定し、 刑事告訴などについて説明する安慶田氏 (右) =県庁

【那覇支局】2015年度公立学校教員候補者選考試験で複数の受験者を合格させるよう県教育委員会に働きかけたとの疑惑が報じられ、 県政を混乱させたとして副知事を辞任した安慶田光男氏が26日、 県庁で記者会見を開いた。 先日、 諸見里明前教育長が採用試験と教育庁人事に働きかけたとする告発文を提出したことを受け、 「そのような事実はない」 とあらためて否定した上で、 採用試験への働きかけについて25日付で名誉棄損の告発状を提出し、 同日付で損害賠償の訴状を提出したと説明した。
[全文記事]

スポーツ観光交流拠点施設、工事進ちょく90%に

2017/01/26 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16372-1.jpg
進ちょく率90%となった全天候型ドームのスポーツ観光交流施設外観=宮古空港東側

 宮古島市 (下地敏彦市長) が宮古空港東側で整備を進めている 「スポーツ観光交流拠点施設」 はこのほど、 全天候型ドームの屋根や建物本体が姿を現わした。 市振興開発プロジェクト局によると、 進ちょく率は90%に達しており、 内装の仕上げや、 宮古空港ターミナル地区前交差点部分や県道平良新里線の主要道路からの進入道路、 外構などの工事が進められている。 同市は3月31日の落成式典をふまえ、 4月1日に供用開始する方針だ。
[全文記事]

ページ移動