記事一覧

奥大介さん遺志応え、サッカードリームマッチ

2016/12/20 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 16164-1.jpg
ドリームマッチで高校生と試合をする (左から) 中山さん、 名波さん、 久保さん (44番は小野さん) =18日、 伊良部カントリーパーク

 一昨年、 宮古島市で交通事故のため亡くなったサッカー元日本代表の奥大介さんと親交のあったプロ選手たちが来島し、 「奥大介プレゼンツ宮古島ドリームマッチ」 (主催・宮古サッカー協会) が18日、 伊良部カントリーパークで開催された。 「宮古の子どもにサッカーを教えたい」 という奥さんの遺志に応え、 元日本代表でジュビロ磐田の名波浩監督をはじめ宮古島市出身でロアッソ熊本の上里一将さんらが地元の高校生と交流試合、 少年サッカー教室を行った。 会場には大勢の市民が訪れ、 間近でプロの技に見入っていた。
[全文記事]

全宮古職域駅伝、ドクターゴン優勝

2016/12/20 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 16160-1.jpg
トップで4区の久貝貴之にタスキをつなぐ仲間正彦 (左) =18日、 城辺の与那浜商店前

 第43回全宮古職域駅伝競走大会 (主催・市陸上競技協会) が18日、 市陸上競技場を発着する7区間21・0㌔のコースで行われた。 スタート時の気温23・6度と暑さの中でのレースとなったが、 18チームが出場してタスキをつないだ結果、 ドクターゴンが1時間15分36秒で優勝した。 準優勝は宮古島市消防本部A、 3位は航空自衛隊A。
[全文記事]

第33回トライアスロン大会、出場者1700人が内定

2016/12/17 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 16147-1.jpg
トライアスロン大会の残る100人の出場者を抽選する下地大会長 (左から2人目) ら=市役所平良庁舎

 来年4月23日に開催される第33回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市など) の抽選会が16日、 市役所平良庁舎で行われた。 下地敏彦大会長らによって残り100人が選ばれ、 全出場内定者1700人が決まった。 22日に公式ホームページなどで発表する。 前回優勝の戸原開人選手ら国内外の有力選手が招待される。 また大会公式ポスターのデザインには兵庫県尼崎市の会社員・川上和俊さん (46) の作品が選ばれた。
[全文記事]

全宮古駅伝、久松学区がアベックV

2016/12/13 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 16119-1.jpg
3連覇を果たし笑顔を見せる久松学区男子チーム=11日、 市陸上競技場

 第9回立津工芸杯全宮古女子駅伝と第66回全宮古男子駅伝大会 (主催・市陸上競技協会) が11日、 市陸上競技場を発着点に行われた。 男子 (11区間・39㌔) では久松学区が2時間14分51秒で3連覇し、 女子 (7区間・13㌔) も久松学区が51分40秒の大会新記録で栄冠を掴み、 男女アベック優勝を果たした。
[全文記事]

ジェットスキー耐久レース 水しぶきを上げ疾走

2016/12/06 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 16079-1.jpg
観客から声援を受け猛スピードでジェットスキーを競い合う参加者たち=4日、 与那覇前浜ビーチ

 2016年KAZEジェットスキー耐久レースin宮古島 (主催・カワサキライダースクラブKAZE) が3、 4日の両日、 下地与那覇の前浜ビーチで開催され、 県内外のチームが出場して豪快な水しぶきを上げながら海上に設けられたコースを疾走した。
[全文記事]

下地中生徒ら47㌔に挑戦 毎年恒例の強歩大会

2016/12/06 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 16076-1.jpg
一斉に勢いよくスタート地点の正門から飛び出す生徒たち=4日、 下地中学校正門前

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) の2016年度第37回強歩大会が4日、 同校正門スタートで行われた。 全校生徒が47・4㌔の路上を歩きながら和を深め、 完歩を目指した。
[全文記事]

サイクリングキャンプで児童ら15人 忍耐力養う

2016/11/26 21時03分配信 - スポーツ -

ファイル 16025-1.jpg
2人ずつ上り坂でタイムトライアルを競い合う子どもたち=城辺運動公園付近路上

 「ジュニアサイクリングキャンプ」 (主催・県立宮古青少年の家・安慶田昌宏所長) が25、 26日の両日、 同所を発着に行われた。 市内の小学生15人が参加し、 宮古島の自然を満喫しながらサイクリングを楽しみ、 タイムトライアルで競い合った。
[全文記事]

柳本氏がバレーボール小中学生スクール

2016/11/22 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 15988-1.jpg
オーバーハンドパスの基本技術を指導する柳本さん (中央) =19日、 平良中学校体育館

 大阪府出身でアテネ・北京オリンピック全日本女子バレーボール監督を務めた柳本晶一さんを講師に招いた 「柳本晶一バレーボールスクール」 (主催・沖縄菅公学生服) が19日、 平良中学校体育館で行われた。 宮古地区小中学校各バレーボールチームが集まり、 柳本さんからバレーボールの基本技術の指導を受けたほか、 柳本さんの現役時代などの体験談に耳を傾けた。
[全文記事]

県宮古空手道連盟が17年ぶり再結成 会長に濱川氏

2016/11/19 21時04分配信 - スポーツ -

ファイル 15983-1.jpg
27年ぶりの活動に気持ちを新たにする役員たち=市体育協会事務所

 1999年以来17年ぶりに再結成した県宮古空手道連盟 (濱川義夫会長) の第1回総会が19日、 市体育協会事務所で行われた。 約11人の役員が参加し、 再結成を喜ぶとともに2016年度役員、 17年度活動計画案など全ての議案を承認した。
[全文記事]

春の選抜、県推薦校に宮古総実高

2016/11/16 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 15955-1.jpg
県高野連の役員から春のセンバツへの21世紀枠推薦が伝えられるとともに表彰状が贈られた=宮古総合実業高校

 県高等学校野球連盟の岩崎勝久副会長らが15日、 宮古総合実業高校 (本村博之校長) を訪ね、 同校野球部が来年行われる 「第89回選抜高校野球大会」 へ県の21世紀枠に推薦されたことを伝えた。 伝達式には本村校長をはじめ同部の下里杏太主将、 神里正太監督も同席し推薦を喜んだ。
[全文記事]

ページ移動