記事一覧

宮古空港Uターンラッシュ 観光客ら笑顔で帰る

2019/05/07 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21261-1.jpg
Uターン客でごった返す宮古空港チェックインカウンター=宮古空港

 4月27日から平成、 令和と年号をまたいで続いた大型連休も6日で最終日。 宮古空港ロビーは、 宮古で長いバカンスを楽しみ帰途に就く観光客や、 休みを利用して里帰りしていた帰省客らでごった返した。
[全文記事]

宮古スペースバルーンコンテストが閉幕

2019/05/07 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21262-1.jpg
最優秀賞に輝いた名古屋大学NAFTチームが撮影した高度2万㍍の成層圏から見る宮古島全景

 4月30日に始まった 「第1回宮古スペースバルーンコンテスト」 (主催・岩谷技研) の閉会式が5日、 池間島離島振興センターで行われた。 最優秀賞は 「独自回収システムの試験」 を行ったNAFT (名古屋大学)、 優秀賞には 「生物(ふぐ)打ち上げ実験」 を行ったしものせき宇宙プロジェクト (フジデンシ・ドットコム) が選ばれた。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/05/06 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日5月5日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

冬春期野菜の出荷ピーク、販売高は前期並み見込む

2019/05/05 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 21252-1.jpg
収穫したとうがんを搬入し整然と並べる生産農家=JA平良集荷場

 とうがん、 かぼちゃといった本土向け冬春期野菜の集出荷がピークを迎えている。 JAおきなわ宮古地区営農振興センターの各集荷場では収穫された作物の搬入が相次いでいて、 検査・選別・箱詰めの工程を経て出荷となる作業が進められている。 今期は日照不足や長雨の影響で質・量ともに前年度並みか、 それを下回る見通しだが、 収穫の喜びは格別で、 集荷場を訪れる生産農家の表情は出荷にこぎつけた充実感を漂わせていた。
[全文記事]

きょう「こどもの日」海、公園で元気に遊ぶ

2019/05/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21253-1.jpg
家族と友だちとみんなで楽しくピクニック=パイナガマ海空すこやか公園

様々な行事などが行われる。 市や多良間村ではゴールデンウィーク期間中、 子どもを中心としたイベントを実施。 各地の公園では遊具で遊ぶ姿が見られ、 ビーチでは海水浴やバーベキューを楽しみ、 親子らが触れ合う姿も見られた。
[全文記事]

【大型連休写真特集】

2019/05/05 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21254-1.jpg
海で楽しく遊ぶ子どもたち=4日、 トゥリバーサンセットビーチ

子どもら歓声
海水浴 イベント楽しむ

宮古島海中公園18年度、9万人が来園

2019/05/05 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21255-1.jpg
家族連れで賑わう海中公園

 宮古島海業管理センターが運営する宮古島海中公園 (鳥海喜代志園長) は、 このほど2018年度の利用状況をまとめた。 それによると、 18年度の入場者数は9万326人で、 前年度の9万9210人より8884人、 8・95%の減少となった。 累計入場者数は61万6763人となった。 2011年4月にオープンした同施設、 初年度こそ4月の1か月間で1万7390人と、 多くの来場客があったが、 その後は来場者数が大幅に減少。 3000人に満たない月もあるなど低迷したが、 伊良部大橋が開通した2015年度、 クルーズ船の平良港への寄港回数が増えだした頃から大幅に増加。 2016年度からは3年連続して9万人台をマークした。
[全文記事]

きれいなビーチでロックを実行委員がトゥリバー清掃

2019/05/05 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21256-1.jpg
大小さまざまな大きさの石をショベルカーのバケットに積み込む参加者たち=トゥリバーサンセットビーチ

 宮古島ロックフェスティバル実行委員会 (野津芳仁委員長) は、 同フェスタまで一週間と迫った4日午後、 会場となる平良港コースたるリゾートのトゥリバー海浜公園でビーチクリーン活動を実施。 大人から子どもまで約30人が参加し、 清掃活動に汗を流した。
[全文記事]

うえのドイツ文化村で賑やかに鯉のぼりフェスト

2019/05/04 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21247-1.jpg
鯉のぼりを揚げるため力を合わせて綱を引っ張る子どもたち=うえのドイツ文化村

 10連休も7日目となった3日、 うえのドイツ文化村鯉のぼりフェスト2019が始まった。 初日は鯉のぼり掲揚式のあと 「こどもの日ステージイベント」 (主催・同実行委員会) が催された。 会場には大勢の市民や観光客が詰めかけ、 様々なアトラクションやステージ、 ビンゴゲームなどを楽しみ、 連休のひと時を家族や友人とともに楽しんだ。
[全文記事]

宮古の織物展、手わざ品2000点が展示・販売

2019/05/04 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21248-1.jpg
第5回宮古の織物展が始まり、 訪れた市民らが宮古の手わざの展示・体験を楽しんだ=市伝統工芸センター

 第5回宮古の織物展 「すだ~すぬぬと島の工芸市」 (主催・同実行委員会)が3日から、 市伝統工芸センターで始まった。 6日までの4日間、 宮古上布をはじめとする島の自然素材を活用した手わざの品2000点以上が展示・販売されている。この中で、実行委員長の神里佐千子さん (宮古織物事業協同組合専務) は 「宮古の手わざをみなさんに知っていただきたい」 と多数の来場を呼びかけていた。
[全文記事]