記事一覧

観光客「ようやく旅行できた」 大型連休初日

2022/04/30 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26057-1.jpg
晴天の下ビーチで楽しむ家族連れの観光客=城辺の新城海岸

 大型連休初日の29日、宮古島市内各地のビーチや熱帯植物園などの行楽地は、観光客や市民で賑わいを見せていた。「ようやく旅行ができた」「沖縄の中でも宮古の海が一番きれい」といった声が多く聞かれたが、白い砂浜を多数の漂着軽石が覆っている現状を嘆く人もいた。イギリス出身で現在は東京に住んでいるというマイケル・チャノンさん(47)は「宮古島は過度に商業的過ぎず、のどかなところが気に入った」と話した。
[全文記事]

海難未然防止呼び掛け 宮古島海保

2022/04/30 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26058-1.jpg
ライフジャケットについて説明する海保職員=28日、伊良部渡口の浜

 海上保安庁ではゴールデンウィークのマリンレジャーなどの安全対策として、29日から来月8日まで「春季大型連休安全推進活動期間」を全国一斉に実施している。宮古島海上保安部(福本拓也部長)では28日、市内で海浜パトロールを行い、ライフジャケットの着用や海難の未然防止を呼び掛けた。
[全文記事]

川満秀さん(96)らに敬意 市スポーツ協会が記念品贈呈

2022/04/30 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 26059-1.jpg
川満さん(前列右から2人目)らに砂川会長(後列中央)が記念品を贈呈した=28日、市総合体育館

 宮古島市スポーツ協会(砂川恵助会長)は28日、市総合体育館で、川満秀さん(96)ら4人に記念品を贈呈した。川満さんたちは体育館の中庭で毎日のようにグラウンドゴルフを楽しんでおり、スポーツを通して健康を維持していることに協会として感謝と敬意を表するため行ったもの。
[全文記事]

宮古総実が全部門総ナメ 宮古地区高校総体バドミントン

2022/04/30 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 26060-1.jpg
シャトルを追うバドミントンの男子選手=宮古総合実業高校体育館

 2022年度宮古地区高校夏季総合体育大会バドミントン競技は宮古総合実業高校体育館で行われ、宮古総実が男女とも団体、個人戦ダブルス・シングルスの全部門で優勝した。個人戦では男子の安里陽道(宮総)がダブルスとシングルの2冠を達成した。大会には宮古総実、宮古、宮古工業の3校から選手が出場して熱戦を展開した。
[全文記事]

大型連休中の市民、来島者に注意喚起 宮古島市

2022/04/29 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26051-1.jpg
大型連休中の注意喚起で会見する座喜味市長(左)と大城教育長=市役所庁議室

 29日から5月8日までの大型連休に向けて宮古島市の座喜味一幸市長は28日、人流増加により新型コロナウイルス感染拡大が懸念されるとして市民や帰省者、観光客に対し、マスク着用、手指消毒、3密回避など基本的対策をあらためて意識し、実行するよう注意を喚起するとともに、協力を強く求めた。県が沖縄本島に感染拡大警報を発令する中、市内の一週間の新規陽性者は人口10万人当たり900人を超えており、特に40代以下、10代及び10歳未満の感染が増えており、大型連休明けの急拡大に警戒感を示した。
[全文記事]

春の叙勲 宮古関係4人が受章

2022/04/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26052-1.jpg
池間豊さん

 政府は29日付で2022年春の叙勲受章者を発表した。県内は旭日章16人、瑞宝章36人の計52人が対象。
[全文記事]

50年記念 復帰当時の宮古を写真で 市総合博物館

2022/04/29 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26053-1.jpg
1972年の航空写真(左)と87年の写真(右)=市総合博物館

 市総合博物館(友利浩幸館長)のミニ展示「本土復帰50周年関連パネル展」が28日から始まった。1960~70年代、復帰当時の宮古の様子や人々の生活などの写真や映像を展示し、時代の移り変わりを紹介している。また2021年6月に新種として発表され、種の保存法に基づく緊急指定主に指定された宮古島固有種ベニエリルリゴキブリの標本も初公開している。
[全文記事]

県内セブン-イレブン123店舗で宮古産「蕎麦」販売報告

2022/04/29 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26054-1.jpg
宮古島産玄蕎麦使用の商品を手にする(左から)新里組合長、増渕氏、座喜味市長、八巻氏=市役所応接室

 コンビニエンスストアのセブン―イレブン・沖縄(那覇市、久鍋研二社長)は4月22日、県内123店舗で宮古島産の玄蕎麦を使用した商品「小海老天おろし蕎麦」を発売した。28日、同社取締役商品本部長兼QC物流管理本部長の増渕英憲氏らが市役所に座喜味一幸市長を訪ねて報告するとともに、今後の増産に向けて協力を求めた。座喜味市長はサトウキビ収穫後の畑地を活用した栽培奨励に取り組む姿勢を示した。
[全文記事]

砂川小で自転車安全教室「交通ルール守ろう」

2022/04/29 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 26055-1.jpg
砂川駐在所の大城さんは児童らに自転車点検の手順を確認した=砂川小体育館

 砂川小学校(松本尚校長)は28日、全校児童を対象に「自転車安全教室」を実施した。砂川駐在所署員と交通安全協会の職員が来校し、動画や自転車を用い児童らに自転車に乗る際のルールや安全に乗るための点検などを教えた。同校の下地万寿子教頭は「連休が始まり車が増える期間。子どもたちに安全に自転車を利用してほしい」と述べた。
[全文記事]

宮古上布保持団体、伝承者講習閉・開講式

2022/04/28 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26046-1.jpg

 宮古上布保持団体(新里玲子代表)の伝承者養成講習2021年度閉講式と22年度開講式が27日、市役所3階会議室で行われ、重要無形文化財の技術習得と継承に向けて決意を新たにしていた。21年度は図案・手括り講習で1人が修了し、22年度は継続4人、新規2人が受講する。
[全文記事]