記事一覧

プロの技術体感、琉球コラソンハンドボール教室

2018/08/04 21時03分配信 - スポーツ -

ファイル 19786-1.jpg
=写真=

 「JTA・琉球コラソンハンドボール教室」 in宮古島 (主催・宮古島市ハンドボール協会) が4日、 市総合体育館で開催された。 講師に沖縄本島のクラブチーム琉球コラソンの石川出さん=写真中央=、 村山裕次さん=同右=、 石田孝一さん=同左=を迎え、 参加した小学生から高校生までが基礎練習などの指導を受けた。
[全文記事]

津波・台風なぜ起きる、児童が気象の仕事学ぶ

2018/08/04 21時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19785-1.jpg
雨量計への水の溜まり方を見学する児童たち=宮古島地方気象台

 2018年 「お天気フェアin宮古島」 (主催・宮古島地方気象台、 市教育委員会) が4日、 同気象台で行われた。 多くの児童が参加して天気予報の作成など気象台の仕事を見学。 地震や津波、 台風などの気象現象がどうやって発生するのか教わり、 災害から身を守る方法を学んでいた。 またエコアイランド宮古島の取り組みも勉強した。
[全文記事]

ウミガメ産卵できる海を、多良間小でみずのわ教室

2018/08/04 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 19784-1.jpg
みずのわ教室でウミガメの生態などについて教える前田さん (左) =1日、 多良間小学校

【多良間】みずのわ教室in多良間 「海と島をつなぐウミガメの秘密」 (共催・水の環でつなげる南の島の暮らしプロジェクト、 沖縄美ら海財団) がこのほど、 多良間小学校で行われた。 同財団総合研究センター学芸員の前田好美さんが児童たちにウミガメの生態や産卵などについて解説。 産卵地の環境保全、 海洋に投棄されたゴミが生物に及ぼす被害などを訴えた。 また同センターが実施しているウミガメ調査への協力も呼びかけた。
[全文記事]

市トロピカルフルーツパーク、機能強化へニーズ調査

2018/08/04 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19783-1.jpg
宮古島トロピカルフルーツパークの入り口付近。 右端はかつての案内図=上野野原

 旧上野村が整備した野原にあるトロピカルフルーツパークについて宮古島市は2018年度で、 機能強化に関する地域住民や農業従事者、 観光客のニーズを調査し、 魅力的な公園像の具体化を図る方針を示している。 1995年の開園以降、 蝶の観察施設を中心に住民や観光客の利用も多かったが、 観察施設の閉園後はほとんど利用されず、 現在は一部の建物が賃貸で運営されている状況で、 調査を踏まえて機能強化策を推進するとしている。
[全文記事]

白川町海・山交流事業で児童ら長濱副市長表敬

2018/08/04 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19782-1.jpg
長濱副市長 (右) に宮古島のことを質問する児童 (左から3人目) =市役所平良庁舎

 2018年度海・山体験交流宿泊研修会で宮古島を訪れている岐阜県白川町の26人の児童たちは研修最終日の3日、 市役所平良庁舎に長濱政治副市長を表敬訪問した。 宮古島についての質問タイムでは 「市長や副市長のさらなる夢は何ですか」 など子どもたちから矢継ぎ早に出される質問に長濱副市長も圧倒されている様子だった。
[全文記事]

奈良さん、全国子ども会連合会大会で受賞を報告

2018/08/04 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19781-1.jpg
全国子ども会連合会表彰状を手にする奈良さん (中央) と宮國教育長 (左) =市役所城辺庁舎

 7月に愛知県で開催された全国子ども会連合会の大会で、 宮古島市子ども会育成連絡協議会長の奈良俊一郎さんが長年にわたって子どもたちの健全育成に尽くしたとして表彰された。 また、 奈良さんの活動を理解し、 協力してきたとして妻の直子さんに感謝状が贈られた。 3日午前、 奈良さんが市役所城辺庁舎で宮國博教育長に報告した。
[全文記事]

第34回トライ写真展、15日まで県庁前駅で

2018/08/04 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19780-1.jpg
トライ写真展のオープニングセレモニーでテープカットする下地市長 (前列左から2人目) ら=ゆいレール県庁前駅

【那覇支局】4月22日に開催された 「第34回全日本トライアスロン宮古島大会」 の感動を伝える2018ストロングマン写真展 (主催・同実行委員会など) が3日、 那覇市の沖縄都市モノレール (ゆいレール) 県庁前駅で開幕した。 島中を熱気に包みこんだレースの様子や大会を支えるボランティア、 選手と市民の交流など約40点を展示している。 15日まで。
[全文記事]

初任者研修で地域の教育資源学ぶ

2018/08/04 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19779-1.jpg
バイオエタノールの製造について学ぶ小・中学校の初任者たち=下地上地のバイオエタノール製造施設

 2018年度第2回初任者研修会 (体験研修) が3日、 市内のエコ関連施設などで行われた。 今年度小・中学校の教諭として正規採用された初任者たちは宮古島市が進めている島しょ型スマートコミュニティ実証事業について学び、 下地上地にあるバイオエタノール製造施設などを見学した。
[全文記事]

佐良浜中生徒がカツオ加工体験

2018/08/04 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19778-1.jpg
カツオ加工体験で作業を行う佐良浜中学校の生徒たち=隆一鰹節加工場

 市立佐良浜中学校 (友利克彦校長) は3日、 2018年度水産体験学習を行った。 カツオ一本釣り体験は中止となったが、 カツオ加工体験は予定通りに実施。 3年の生徒たちがカツオさばきや骨抜きなど作業に真剣に取り組みながら地域の産業に理解を深めた。
[全文記事]

多良間村教職員に淡水レンズの仕組みなど解説

2018/08/04 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19777-1.jpg
模型による淡水レンズの説明を聞く参加者たち=1日、 多良間小学校

【多良間】多良間村の小中教職員を対象に地下水の実験や教材づくりに関する勉強会が1日、 多良間小で行われた。 琉球大学理学部の新城竜一さんらが島の水環境について考える 「水の環でつなげる南の島の暮らし」 プロジェクトや淡水レンズの仕組みなどを説明した。 国立研究開発法人科学技術振興機構の科学技術コミュニケーション推進事業で行われた。
[全文記事]