記事一覧

砂川小児童 買い物ゲーム通し環境も考える

2018/11/30 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20509-1.jpg
=写真=

 市立砂川小学校 (宮川悟校長) で27日、 沖縄リサイクル市民の会 (古我知浩会長) による環境教育プロジェクト事業 「買い物ゲーム」 が行われた=写真=。 3年生から6年生の児童たちが買い物ゲームを通してゴミ問題を中心に暮らしと環境について考えた。
[全文記事]

多良間村 軽減税率への対応などで説明会実施

2018/11/30 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20508-1.jpg
軽減税率制度について説明を受ける村内の事業者たち=26日、 多良間村コミュニティ施設

【多良間】来年10月1日の消費税率引き上げに伴う軽減税率制度の開始に向け多良間村 (伊良皆光夫村長) はこのほど、 多良間村コミュニティ施設で説明会を行った。 村内の事業者多数が参加し、 軽減税率の対象品目をはじめ日常的な取引や経理への影響、 留意すべき点などについて宮古島税務署から説明を受けた。
[全文記事]

市健康増進計画推進会議で計画の中間報告

2018/11/30 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20507-1.jpg
市民の健康増進について意見を交わす委員たち=平良保健センター

 2018年度宮古島市健康増進計画推進会議 (会長・下地敏彦市長) が29日、 平良保健センターで行われた。 行政や教育、 民間企業などから選出された各委員らが参加し、 市の健康増進計画について活発な意見を交わしたほか、 事務局から第2次市健康増進計画 (2013年度から22年度まで) の中間評価報告として、 21項目のうち改善・達成10項目、 改善3項目、 悪化7項目となった結果が示された。
[全文記事]

砂川保育所1年休園方針に保護者不信感

2018/11/29 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20506-1.jpg
集まった保護者らに来年1年間の休園などを説明する(奥左から)狩俣博幸児童家庭課課長補佐、下地律子福祉部長=27日、砂川保育所

 宮古島市 (下地敏彦市長) は27日、 市立砂川保育所で同保育所のあり方についての説明会を行い、 2019年度は1年間休園する方針を明らかにした。 児童、 職員の安全確保を最優先した暫定的処置とし、 来年4月の入所については上野こども園を指定する。 併せて園舎の耐震診断を実施し、 その結果を踏まえて今後について検討するという。 参加した保護者らは 「廃園ありきで話が進んでいる」 「前回出た意見に対する回答がなく突然の休園の話に驚いている」 など不信感をあらわにし、 会は紛糾した。
[全文記事]

少年警察ボランティアの資質向上むけ研修会

2018/11/29 09時06分配信 - 未分類 -

ファイル 20504-1.jpg
=写真=

 2018年度少年警察ボランティアブロック研修会 (宮古島地区) が27日、 宮古島警察署で行われた=写真=。 地区少年補導員協議会の補導員らが参加し、 県内少年非行の概況などの説明を受けるとともに、 講話などを通して青少年の健全育成にどう取り組むかについて理解を深めた。
[全文記事]

砂川さん・下地さんが和牛登録地方審査委員認定

2018/11/29 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20505-1.jpg
和牛登録地方審査委員に認定された (左から) 砂川さんと下地さん=JA宮古家畜セリ市場

 県農業共済組合宮古支所の砂川仁志さんと県家畜改良協会宮古出張所の下地勝さんがこのほど、 全国和牛登録協会 (向井文雄会長) から和牛登録地方審査委員として認定された。 宮古では約20年ぶりの認定になるという。
[全文記事]

県内一斉に白タク防止をクルーズ船旅客に啓発

2018/11/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20503-1.jpg
クルーズ船から上陸した旅行者に白タク防止のチラシを配る参加者たち=平良港ターミナル入口

 海外クルーズ船の寄港増加に伴い無許可の自家用車等による有償輸送が横行していることを受けて沖縄総合事務局は28日から、 県内一斉に白タク・白バス防止キャンペーンを開始した。 宮古運輸事務所 (幸喜勇所長) はタクシー事業者や宮古島警察署、 市役所など関係機関・団体と連携し、 クルーズ船の寄港に合わせて平良港ターミナル周辺でチラシを配布。 旅行者に白タクを利用しないよう呼びかけた。 白タク行為は取り締りが難しく、 有効な対策が求められている。
[全文記事]

天井落下や水道管破裂、砂川保育所の老朽化

2018/11/29 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20502-1.jpg
コンクリートの剥離で抜けた天井の中央部分、 現在は白い板で補修されている=砂川保育所調理室

 2019年度の1年間休園する方針が出されている市立砂川保育所 (与那覇順子所長) は老朽化などにより今年度に入ってから天井の落下や水道管の破裂などが発生しているという。 与那覇所長は 「3月まではここ (砂川保育所) でという思いでやっている」 と苦しい胸の内を明かした。
[全文記事]

「しっかり施錠」PR、伊良部に看板設置

2018/11/29 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20501-1.jpg
施錠を呼び掛ける看板を設置した同協会の会員ら=27日、 伊良部島のホテルサウスアイランド前

 宮古地区防犯協会 (前川尚誼会長) は27日、 伊良部地区の2か所で防犯意識の高揚を図るため施錠を促す立て看板を設置した。 同協会の会員や地域の駐在、 宮古島警察署の署員らが参加し設置作業に汗を流し、 住民へチラシを配布して施錠を呼び掛けた。
[全文記事]

島食材でヘルシーに、おせちオードブルづくり

2018/11/29 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20500-1.jpg
ネギ巻2種を調理する参加者ら=下地保健福祉センター

 市食生活改善推進員協議会の健康食普及教室が28日、 下地保健福祉センターで開催された。 参加した27人は推進員が考えた島の食材を使った低カロリーのおせちオードブルとして 「和風ロールサンド」、 「えびとアーサーの黄金焼き」、 「餃子の皮で天ぷら風」、「ネギ巻き2種」 を調理した。
[全文記事]