記事一覧

総実高が種豚作出研究で最優秀

2021/07/02 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 24735-1.jpg
県学校農業クラブ連盟大会に出場した総実高の生徒たち=宮古空港

 6月30日に沖縄市民会館で開催された県学校農業クラブ連盟大会のプロジェクト発表Ⅰ類で宮古総合実業高校生物生産科が最優秀賞を受賞した。豚熱の影響で沖縄本島から種豚を導入できない養豚農家のため、島内で人工授精による種豚作出に取り組む研究が評価された。8月3、4日に佐賀県で開催される九州大会に出場する。また意見発表Ⅰ類で下里鈴音さん(同科3年)が優秀賞に選ばれた。
[全文記事]

あおぞら図画 児童の応募呼び掛け

2021/06/30 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 24724-1.jpg
宮古営業所主任山内さん(左)と宮古空港所業務部グループ田崎さんが来社した=宮古新報社

 日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)は「第39回JTA・RACあおぞら図画コンクールを開催する。今年の作品のテーマは「わたしの大好きな島」。日常生活を通した感性豊かな作品の応募を呼び掛けている。
[全文記事]

久貝鈴華(宮高2年)暗算十段合格

2021/06/24 09時01分配信 - 教育 -

 全国珠算教育連盟沖縄県支部は22日までに、第403回珠算・暗算検定試験(5月30日実施、平良港ターミナル)で、受験した110人のうち43人が合格したと発表した。このうち暗算では久貝鈴華さん(宮古高2年)が十段に合格した。
[全文記事]

宮総実、珠算・ワープロ技能で個人団体で優勝

2021/06/11 09時02分配信 - 教育 -

 第59回県高等学校商業実務競技大会(主催・沖縄県商業教育研究会)が5日、行われた。県内生徒計264人が参加し、宮古総合実業高校商業科からは珠算、ワープロ技能の2部門で個人・団体ともに優勝。他部門でも入賞し活躍を見せた。
[全文記事]

市内幼小中きょうから休校 タブレットで学習保証

2021/06/09 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 24624-1.jpg
休校期間中のオンライン授業についての説明がなされた=伊良部島中学校

 宮古島市の市立幼稚園及び小中学校が9日から20日まで一斉休校となる。市教育委員会(大城裕子教育長)は期間中、保護者の就労への影響を抑えるため学校へ柔軟に児童を受け入れるほか、GIGAスクール構想で全小中学校の児童生徒1人に1台ずつ配布されたタブレット端末を用いて、デジタルドリルなどによる学びの保証を行うとしている。学習のほか、生徒の健康状態確認にもタブレットを用いる。多良間村は村内で新型コロナ陽性者が一度も確認されておらず、休校は行わない。
[全文記事]

県立高校、あすから部活中止

2021/06/06 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 24616-1.jpg
室内練習で汗を流す宮古高校野球部=同校体育館

 7日からの県立学校の休校に伴い、部活動も同日から20日まで全面的に中止となる。これまでは全国大会などに関わる大会を控える部活は例外として、平日90分、休日2時間の活動が認められてきた。大会の延期や中止もあり、大きな影響をもたらしている。
[全文記事]

宮古島市立幼小中、9日から休校 多良間休まず

2021/06/05 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 24608-1.jpg
報道陣の取材に答える大城教育長=市役所会議室

 市教育委員会(大城裕子教育長)は4日、市役所会議室で非公開の臨時会を開き市立幼稚園及び小中学校の休校を決めた。期間は9日から20日まで。閉会後、大城教育長らが取材に応じ詳細を明かした。7日から始まる県立学校の一斉休校に歩調を合わせる。県内または宮古圏域の感染状況次第では期間中の解除も検討する。現在開催中の中学校総合体育大会は感染対策を徹底した上で継続するが、宮古中学校体育連盟は12日のバレーボール大会を6日に前倒し行うことを決定。19日の陸上競技は週明け実施日を決定する。多良間村は新型コロナウイルスの感染者が出ていないことから休校は行わない。
[全文記事]

県立学校が7日から休校 小中学校にも要請

2021/06/04 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 24607-1.jpg
学校の休校措置を発表する玉城知事=県庁

【那覇支局】玉城デニー知事は3日、県庁で会見し、県立学校を7日から緊急事態宣言が明ける20日までの約2週間、休校することを決めた。小中学校にも同様の措置を求める。宮古島市が休校措置に応じれば、小・中学校と幼稚園は今年1月(1月28日から2月11日まで)以来となる。
[全文記事]

宮古総実海洋科学科 40日の航海終え無事寄港

2021/05/25 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 24560-1.jpg
長い航海実習を終え式に臨む海洋科学科3年生8人=平良港(提供写真)

 宮古総合実業高校(大山正吾校長)の海洋科学科3年生8人は24日、約40日の第一次遠洋航海実習の全日程を終え、多くの家族が出迎える中、午前8時30分、平良港に無事帰港した。台風避難等によりマグロはえ縄調査操業が当初の13回予定から6回に短縮。新型コロナウイルス感染症の影響により水揚げ予定の国内港にも寄港できない無寄港実習となった。
[全文記事]

児童ら遠足楽しむ 各小学校「まん防」で中止も

2021/05/01 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 24449-1.jpg
お弁当を食べる北小の児童ら=平良東仲宗根の盛加越公園

 宮古島市の最高気温が27度と汗ばむ陽気となった4月30日、北小学校(砂川靖夫校長)は盛加越公園と荷川取公園へ遠足を行った。市がまん延防止措置地域に指定されていることを踏まえ春の遠足を中止にする学校も多いが、児童の学びを保証するため感染対策を徹底して実施した。
[全文記事]

ページ移動