記事一覧

森トラスト「イラフSUI]11月21日開業

2018/06/15 21時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19482-1.jpg
イラフSUIラグジュリーコレクションホテル沖縄宮古のイメージ図

 不動産開発の森トラストグループ (東京都港区) とマリオット・インターナショナル (本社・米国メリーランド州) は15日までに、 伊良部島で建設している 「イラフSUI (スイ) ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」 の開業日を今年11月21日に決定したと発表した。 ホテルは景勝地で知られる渡口の浜の北側に位置している。 予約は今夏から受け付ける予定。
[全文記事]

伊良部漁協「おーばんまい食堂」Gオープン

2018/06/15 21時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19480-1.jpg
花束を贈られてクイチャーを踊るグラウンドオープン来客第1号となった松川さん (左) =おーばんまい食堂

 伊良部漁業協同組合地区海業支援施設内の同漁協直営店 「おーばんまい食堂」 が15日、 グランドオープンした。 伊良部を中心に市内各漁協で水揚げされた魚介類を使った地産地消型の料理や加工食品を販売。 今年4月に完成した同施設には鮮魚店や体験コーナーなども併設され、 伊良部大橋開通後に増加した観光客ら来島者を佐良浜に呼び込んでいく。 同漁協で漁業に観光要素を加えていくことで漁業者の所得向上や地域の活性化を目指している。
[全文記事]

4建設業者を優良表彰~宮古土木事務所

2018/06/15 21時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19478-1.jpg
表彰状を手に喜びの表情を見せる受賞者ら=県宮古合同庁舎

 2018年度優良建設業者等表彰式 (主催・沖縄県宮古土木事務所) が15日、 県宮古合同庁舎で行われた。 丸善組など4つの建設業者と4人の優良技術者が表彰され、 受賞者たちは喜ぶと同時に表情を引き締めていた。
[全文記事]

畜産振興へ向けて市などが初の説明会を開催

2018/06/15 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19475-1.jpg
離島型畜産活性化事業各種事業について行われた市及び県、 JAなどの説明会=13日夜、 JAおきなわ宮古地区本部

 宮古島市の 「牛飼いに興味を持たれている方または規模拡大を希望されている方向け事業説明会」 が13日夕、 JAおきなわ宮古地区本部ホールで開催された。 肉用牛など畜産農家や飼養頭数減少が続く中、 畜産振興を図ろうと初めて実施された集まりには70人余の新規就農希望者や農家らが参加し、 同市及び県が実施する支援事業などの概要説明に熱心な表情で聞き入るなど、 関心の高さを示した。
[全文記事]

FSO今夏開業へ、下地島空港利活用事業

2018/06/13 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19461-1.jpg
FSOがパイロット養成訓練事業で入る訓練管理棟の建物外観

 下地島空港及び周辺用地利活用事業で 「革新的パイロット養成事業」 で県と基本合意しているFSO (北谷町) が、 7~9月に開業する見通しとなっていることが12日までに分かった。 当初は今年4月を予定していたが、 既存建物の工事や調整などの事情もあり、 開業が遅れているという。 利活用では三菱地所 (東京) が昨年10月に国際線等旅客施設整備に着手しており、 来年3月の供用開始を目指して工事を進めている。
[全文記事]

上野支部が団体優勝、地区6月期子牛共進会

2018/06/13 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19460-1.jpg
第1類で優等賞に選ばれた新城健さんの「なおこ号」 =JA宮古家畜セリ市場

 2018年度6月期宮古地区子牛共進会 (主催・宮古和牛改良組合) が12日、 平良山中のJA宮古家畜セリ市場で行われた。 各支部から選抜された66頭が優良母牛としての資質を競い合った。 審査の結果、 1~6類でそれぞれ優等賞が選ばれ、 このうち宮古島市長賞は川平泰士さん (下地支部) の 「よしざくら号」 が受賞した。 団体は上野支部が平良支部を僅差で上回り優勝した。
[全文記事]

キビかん水作業、一部ではじまる

2018/06/08 21時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19439-1.jpg
干ばつ対策の開始に伴いサトウキビにかん水するトラック=上野新里

 梅雨入り以降の少雨傾向を受け、 宮古島市干ばつ対策会議 (会長=松原清光市農林水産部長) によるサトウキビへのかん水作業が8日から始まった。 6月に入って所によっては降雨があり、 台風5号も発生したことから農家の申し込みはまだ数件と少なく天候を 「様子見」 の状況のようだ。 だが雨の降っていない地域ではサトウキビへの影響も見られることから、 同日からトラックによるかん水作業を始める農家もいた。
[全文記事]

安全、安心、宮古島産PR オクラの日キャンペーン

2018/06/07 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19425-1.jpg
「オクラの日」 キャンペーンで1袋50円の特価オクラを買い求める人たち=JAあたらす市場

 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会オクラ専門部会 (浜川正信部会長) は6日、 JAあたらす市場で2018年 「オクラの日」 消費拡大キャンペーンを行った。 これから旬を迎えるオクラを1袋50円と格安で販売し、 島内外に 「安全で安心な」 な宮古島産をアピールした。 また女性部がオクラを使った南蛮漬けや天ぷら、 漬け物、 ケーキ、 くずもちなどの試食を行い、 手軽に作れる料理も紹介していた。
[全文記事]

17年度販売39億円~宮古和牛改良組合総代会

2018/06/05 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19408-1.jpg
表彰式では優良生産者たちが表彰された=JAおきなわ宮古地区本部

 宮古和牛改良組合 (砂川栄一組合長) の第38回通常総代会が4日、 JAおきなわ宮古地区本部大ホールで行われた。 2017年度の実績は子牛販売頭数5568頭、 販売額39億6000万円余りとなったことを報告したほか、 18年度事業計画で組合員の離農・後継者不足による飼養頭数減少への取り組みが重要な課題であることを確認し、 後継者の育成及び繁殖牛2割増頭運動を継続し、 経営安定を図っていくことなどを承認した。
[全文記事]

琉銀18年3月期単体純利益は過去最高と説明

2018/06/04 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19400-1.jpg
川上康頭取

 琉球銀行(川上康頭取)の2018年3月期経営説明会が1日、 市内のホテルで行われた。 川上頭取は金融業界の厳しい状況が続くなか収益の多様化で乗り切った結果、 当期純利益について 「銀行単体は過去最高益で、 連結でも過去2番目の高さとなった」 と説明した。 会場には多くの取引業者代表らが出席し耳を傾けた。
[全文記事]

ページ移動