記事一覧

コロナワクチン集団接種あと2回 事前予約きょうまで

2021/09/03 09時03分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市は2日、市役所で172人に新型コロナワクチン集団接種を行った。1日は194人が1回目の接種を受け、市が目標に掲げる75%達成が目前となっている。集団接種は残り4日、5日の2回だが、予約受付は3日午後5時に終了する。当日受付も実施するが、市は未接種の市民に予約を急ぐよう呼び掛けている。
[全文記事]

SUP中の事故相次ぐ

2021/09/03 09時01分配信 - 社会・一般 -

 宮古島海上保安部は2日、夏季の安全推進活動期間中(7月1日~8月31)のマリンレジャー事故発生状況について発表した。2021年度は新型コロナウイルスの影響でレジャーを目的とした来島者が減少したものの人身事故は例年並みの5人となった。死亡・行方不明者は0人(前年同期比4人減少)だった。
[全文記事]

17人を密漁で検挙 シャコガイなど対象種採捕

2021/09/02 09時02分配信 - 社会・一般 -

 宮古島海上保安部は1日、4月1日から8月31日までの同部管内の密漁による検挙者数が17人だったと発表した。検挙されたのは市内在住の30~60代の男女。潮が引いたサンゴ礁で非漁業者がシャコガイ、サザエなどの貝類を不法に採捕する傾向が見られるとした。
[全文記事]

新型コロナ、多良間島で感染者を初確認

2021/09/02 09時01分配信 - 社会・一般 -

 【那覇支局】県は1日、宮古島市で新たに13人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。10万人当たりの新規感染者数は340人。市確認の患者累計は1757人。県内では新たに535人が確認された。累計は4万3210人。また、多良間村で詳細は確認中としながらも、初めて感染者が確認されたことが明らかになった。
[全文記事]

機内食に宮古島メニュー 全日本空輸ホノルル線

2021/09/01 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25003-1.jpg
機内食メニュー提供を行った松吉代表(左)と田之上ANA宮古支店長が来社した=31日、宮古新報社

 ハワイ料理店のパーラーレッドドラゴン(平良東仲宗根添)の松吉秀樹代表と田之口圭克全日本空輸(ANA)宮古支店長は31日、宮古新報社を訪れ、ANAホノルル路線機内食で宮古島産のガーリックシュリンプソースが採用されたことを伝え告知を行った。ANAによると、宮古の企業から機内食メニューの提供を受けるのは初だという。9月から11月の期間中、同路線のプレミアムエコノミー機内食で提供を予定している。
[全文記事]

下地島―関西便、12月で廃止 コロナ禍など影響

2021/08/31 09時01分配信 - 社会・一般 -

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は現在運休中の関西―下地島路線を12月で廃止する。同月で通年運休となることから6月25日、行政上の義務として国土交通省航空局に申請した。成田―下地島線は継続する。今後については、さまざまな要素を適宜検討するとしている。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/08/30 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日8月29日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

コロナワクチン、市民の1回目の接種率71% 予約残り915人

2021/08/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市は28日、市役所で894人に新型コロナワクチンの集団接種を行った。市は8月中に12歳以上の対象市民の75%に1回目の接種を終えることを目標にしている。27日現在で1回目の接種率は71%で、目標到達まで残り約千人となった。29日の集団接種は予約枠が915人と大きく残っているため、市は未接種の市民に市役所を訪れるよう呼び掛けている。
[全文記事]

市内ビーチ行楽客まばら 路上駐車は変わらず

2021/08/29 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24992-1.jpg
市内のビーチは数日前と比べ行楽客が減っていた=28日、新城海岸

 8月最後の週末となった28日、市内のビーチではこれまでと様相が変わり人影は減り普段のにぎわいが見られなかった。市内の新型コロナウイルス感染拡大を受け市が閉鎖した一部ビーチの駐車場では路上駐車は変わらず見られたものの、行楽客数は減少している様子だった。市の担当者は改めて観光客に緊急事態宣言下の来島自粛を訴えた。
[全文記事]

市内幼小中一斉休校 保護者「やむを得ない」 学業遅れ懸念の声も

2021/08/29 09時02分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市教育委員会(大城裕子教育長)は27日、市内の幼稚園・小中学校が9月1日から5日までの5日間の一斉休校を決めた。一夜明けた28日、市内の保護者の多くは新型コロナウイルスの感染急拡大に歯止めがかからない現状から、委員会の決断に理解を示した。一方、休校に伴う家庭の負担増や学びの遅れを不安視する声も多かった。
[全文記事]

ページ移動