記事一覧

海岸愛護月間で島尻海岸を清掃 宮古土木事務所

2013/08/01 09時02分配信 - 科学・環境 -

ファイル 8563-1.jpg
漂着したゴミを回収する参加者たち=宮古南静園隣の島尻海岸

 県宮古土木事務所は31日、 2013年度海岸愛護月間に伴う海岸モデル清掃を宮古南静園隣の島尻海岸で行った。 同所や宮古事務所、 宮古島市観光課等から約80人が参加し、 砂浜に漂着したペットボトルや空き缶などを拾い集めた。
[全文記事]

親子ロボット教室で楽しさ体験

2013/06/24 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 8321-1.jpg
=写真=

 ITジュニア育成ワークショップ親子ロボット教室 (主催・フロム沖縄推進機構、 県) が22日、 平良港マリンターミナルで行われた=写真=。 小学生から中学までの親子10組が参加し、 コンピュータプログラムで動くロボット自動車の組み立てに挑戦。 親子で知恵と力を合わせて完成させた自動車による競技も行われ、 楽しみながらITやロボットに親しんでいた。
[全文記事]

下地島海底洞窟から希少種続々─海の自然史研究所

2013/05/24 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 8128-1.jpg
モモイロドウクツガザミ=写真提供・藤田喜久さん

 NPO海の自然史研究所 (藤田喜久研究代表) がことし3月に下地島の海底洞窟で実施した調査でカイメン類や貝類、 甲殻類 (エビ・カニ) などの未記載種 (新種) をはじめ日本初記録種、 珍種が続々と発見された。 今回の調査の詳細は25日に琉球大学で開催される沖縄生物学会第50回記念大会で発表する。
[全文記事]

運転手さん気をつけて、産卵期控えオカガニ活発に

2013/05/22 09時06分配信 - 科学・環境 -

ファイル 8115-1.jpg
日没頃に海に向かって道路を渡るオカガニたち=18日、 池間島

 産卵期を控えてオカガニの活動が活発になっている。 ふだんは内陸部に住んでいるが海岸付近に集まりだしている。 旧暦5月の満月には大集団で移動し、 波打ち際で放仔を行う姿は夏の風物詩になっている。 日没頃からは道路を横断するカニも増えており、 海岸近くを走るドライバーはぜひ安全運転を。
[全文記事]

希少淡水藻「チョウチンミドロ」初確認 宮古島湧水で

2013/05/19 09時04分配信 - 科学・環境 -

ファイル 8092-1.jpg
宮古島で初確認されたチョウチンミドロ (写真提供・藤田喜久さん)

 NPO海の自然史研究所代表の藤田善久さんと県水産海洋技術センター石垣支所の岸本和雄さんらの研究チームはこのほど、 宮古島の湧水で淡水性藻類 「チョウチンミドロ」 を発見した。 国内では沖縄本島と与那国島のみで生息する希少種で宮古島は初確認。 絶滅危惧Ⅱ類に位置付られ、 かつて全域が海に沈んでいたとされる宮古で淡水性藻類が見つかったことで古地史を再考する際の重要な材料になるという。
[全文記事]

アシナガベンケイガニ、宮古諸島で初確認

2013/05/14 09時04分配信 - 科学・環境 -

ファイル 8057-1.jpg
宮古諸島で初確認されたアシナガベンケイガニ (写真提供・NPО法人海の自然史研究所)

 NPО法人海の自然史研究所が実施している伊良部島と下地島の生物相調査プロジェクト (研究代表者・藤田喜久氏) の過程で、 宮古島と伊良部島のマングローブ域から 「アシナガベンケイガニ」 が発見されていたことが分かった。 藤田氏によれば、 国内ではこれまでに西表島、 石垣島、 沖縄本島で確認された記録は残っているが、 宮古諸島で確認されるのは今回が初めてという。
[全文記事]

島内各地に若夏告げるミヤコニイニイ

2013/05/10 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 8036-1.jpg
木の幹にとまって鳴くミヤコニイニイ=市内上野

 若夏の訪れを告げるミヤコニイニイが各地で見られるようになった。 平良の大野山林など木々の生い茂った場所ではジッジッジーと独特の鳴き声が聞こえてくる。 ニイニイゼミが姿を現した宮古島では、 これから本格的に暑い季節を迎えようとしている。
[全文記事]

仲地邦博さん、自然環境功労者大臣表彰を報告

2013/04/26 09時01分配信 - 科学・環境 -

ファイル 7945-1.jpg
下地市長に環境大臣表彰の受賞を報告した仲地さん (左) =市役所平良庁舎

 2013年度 「みどりの日」 自然環境功労者環境大臣表彰 (保全活動部門) を受けた宮古野鳥の会会長の仲地邦博さん (57) が25日、 市役所平良庁舎を訪ね、 下地敏彦市長に受賞を報告した。 これを受け、 下地市長は 「宮古に飛来、 生息する野鳥の調査や環境保全等の資料をまとめ、 ラムサール条約登録に大きく貢献して頂いた。 しっかりと自然環境の保全を第一義的に考えていかないといけない。 今後も協力をよろしく」 とねぎらった。
[全文記事]

宮古島に初夏告げるイワサキクサゼミ鳴く

2013/03/31 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 7775-1.jpg
木の葉にとまり、 「ジーッ」 と独特の鳴き声を響かせるイワサキクサゼミ=下地

 日本最小の 「イワサキクサゼミ」 が、 島内各地の畑や海辺などで鳴き声を響かせ、 初夏の訪れを告げている。
[全文記事]

風見鶏で通気性の良さ確認、エコハウス講座

2013/03/16 21時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 7686-1.jpg
紙コップなどで風見鶏をつくる参加した児童=平良西里、 市街地型エコハウス

 宮古島市エコアイランド推進課のエコハウス暮らし講座が16日、 市内平良西里の同ハウスで行われた。 空調設備の使用を抑えるため通気性を考慮して建設された同ハウスの利点を知ってもらおうと、 親子で 「風見鶏」 を作り屋内の風の流れを調べていた。
[全文記事]

ページ移動