記事一覧

年末年始総合警戒活動で宮古島署などパトロール

2017/12/22 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18426-1.jpg
街頭パトロール活動を展開し市民にチラシなどを配布した=西里通り

 年末年始総合警戒の出発式が21日、 宮古島警察署で行われた。 同署員や市、 県、 宮古地区防犯協会員など関係機関や団体の職員らが参加し、 街頭パトロールを実施するとともにチラシなどを配布した。 警戒強化期間は来年1月3日まで。
[全文記事]

宮古総実高で冬季休暇前に自転車交通安全教室

2017/12/22 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18424-1.jpg
二人乗りしていたスタントマンが車道に投げ出され車にひかれる場面を再現=宮古総合実業高校グラウンド

 冬季休業前に県立宮古総合実業高校 (本村博之校長) で20日、 自転車交通安全教室 (主催・沖縄県警本部、 JA共済連沖縄) が行われた。 同校生徒が自転車マナーを確認するとともに、 交通事故の再現を目の当たりにし、 改めて恐ろしさを意識した様子だった。
[全文記事]

”交通安全”のイルミネーション輝く

2017/12/21 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18420-1.jpg
点灯スイッチを押す (左から) 新里会長、 古堅副署長、 宮里会長=19日、 やまとグループ

 年末年始の交通安全県民運動出発式に先立ち19日、 交通安全イルミネーションの点灯式 (主催・宮古島警察署、 宮古島地区交通安全協会) が平良西里の交差点にある、 やまとグループ社屋内で行われた。 式では 「交通安全」 のイルミネーションが点灯され、 夜の交差点を照らした。
[全文記事]

年末年始交通安全運動出発式で飲酒運転根絶決意

2017/12/21 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18419-1.jpg
出発式で飲酒運転根絶などへ決意を新たにする参加者ら=市中央公民館

 2017年年末年始の交通安全県民運動宮古地区出発式 (主催・宮古島市交通安全推進協議会) が20日、 市中央公民館大ホールで行われた。 市や県、 宮古島警察署、 宮古島交通安全協会など関係者が参加し、 飲酒運転の根絶や交通事故防止などに向けて決意を新たにした。 運動期間中は飲酒運転の根絶などを運動の重点として取り組んでいく。 期間は来年1月4日まで。
[全文記事]

「保育、医療、福祉」の複合施設整備で地鎮祭

2017/12/21 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18417-1.jpg
鍬入れを行う (左から) 仲間代表、 勝連代表、 平良代表=平良東仲宗根の建設予定地

 ビザライ (勝連聖史代表) の保育所兼児童福祉施設等の地鎮祭が20日、 平良東仲宗根の同施設建設予定地で行われた。 同社やLSDデザイン (平良玄峰代表)、 久仲工建 (仲間正人代表) などの関係者が参加し、 工事の安全を祈願した。 同施設は2018年末の竣工を予定しており、 19年4月の開所を目指している。
[全文記事]

ハンセン療養所、永続化の方向性確認

2017/12/20 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18413-1.jpg
=写真=

 国立ハンセン病療養所の宮古南静園と沖縄愛楽園で構成する全療協沖縄ブロック協議会の第46回協議会が19日、 宮古南静園入園者自治会会議室で行われた=写真=。 入所者が減るなかで早期に解決すべき課題となっている将来構想と永続化について議論。 両園は 「戦争時の弾痕や避難した自然壕などが存在し、 偏見と差別を強いられ、 国の強制隔離政策により収容された施設は平和学習や人権を学ぶ場などとして残していくべきだ」 という意見を踏まえ、 建物を含めて永続化していく方向性を確認した。
[全文記事]

更生保護女性会が感謝状伝達

2017/12/20 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18412-1.jpg
=写真=

 2017年度宮古更生保護女性会設立記念祝賀会及び表彰伝達式が19日、 市働く女性の家ゆいみなぁで行われた=写真=。 與那嶺洋子さんに九州地方更生保護委員会委員長感謝状が贈られたほか、 14人が感謝状や表彰状を受け取った。
[全文記事]

池間小中に図書300冊寄贈

2017/12/20 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18411-1.jpg
多くの本の寄贈に喜ぶ池間小中学校の児童・生徒=池間小中学校

 創価学会図書贈呈推進委員会 (岡部高弘委員長) は19日、 市立池間小中学校 (屋嘉比邦昭校長) に300冊の図書を贈呈した。 来年度以降も毎年20冊ずつの図書が5年間にわたって追加で贈呈されることになっており、 児童・生徒が寄贈に感謝した。
[全文記事]

タブレット使って翻訳 タクシー協会実証実験を開始

2017/12/19 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18408-1.jpg
翻訳アプリの入ったタブレットをダッシュボードと運転座席後部に設置し、 使用方法を説明する関係者 (右) =宮古タクシー事業協同組合前駐車場

 総務省のグローバルコミュニケーション計画における翻訳タクシー社会実証実験が18日、 宮古島で開始された。 実験は英語など3ヵ国語に対応した翻訳アプリを使用してタクシーの乗務員と外国人の乗客がコミュニケーションをとるもの。 2018年3月5日まで行われ、 実験終了後はデータを集計して今後の利用方法などについて検討を進めていく。
[全文記事]

上野中恒例のブーゲンまつり 栽培、加工など学ぶ

2017/12/19 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18406-1.jpg
教育ファームで収穫した野菜を販売する生徒=17日、 上野中

 市立上野中学校 (伊志嶺吉作校長) の 「ブーゲン・教育ファームまつり」 が17日、 同校で行われた。 生徒たちが育てたブーゲンビレアや野菜、 PTAと一緒に作った天ぷらや芋もち、 ヒラヤーチーなどを販売。 会場には大勢の地域住民らが訪れ、 生徒の学習の成果を買い求めていた。
[全文記事]

ページ移動