記事一覧

フェリーたらまゆう船員らに台湾漁船救助で感謝状

2017/09/23 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17867-1.jpg
感謝状贈呈式に出席した新垣盛雄多良間海運支配人(後列右から2人目)、 羽地船長 (前列左から3人目)、 乗組員ら=宮古島海上保安部

 宮古島海上保安部 (久留利彦部長) は22日、 同保安部でフェリーたらまゆうの羽地勝也船長らに台湾漁船救助の感謝状を贈呈した。 羽地船長らは喜びを表すとともにこれからも船員が一丸となって海の安全を守っていく決意を新たにした。
[全文記事]

動物愛護をアピール、週間で街頭キャンペーン

2017/09/22 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17859-1.jpg
=写真=

 宮古保健所 (上原真理子所長) は21日、 市内のスーパー前で動物愛護週間関連行事の 「2017年度動物愛護街頭キャンペーン」 を行った。 職員らが動物愛護のアピールなど同週間趣旨の周知のため買い物客らにチラシやうちわなどを配布した=写真=。
[全文記事]

障がい児の災害時避難計画など議論

2017/09/21 09時05分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市地域自立支援協議会の子ども支援部会 (下地静華部会長) は20日、 市役所平良庁舎で2017年度第2回定例会を開催した。 県や市職員、 児童デイサービス、 相談支援事業所など福祉及び病院、 訪問看護など医療の関係者が参加し、 障がい児に関わる課題や災害時避難計画などについて議論した。
[全文記事]

漂着物で「顔」表現~サンゴアート紹介

2017/09/21 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17853-1.jpg
サンゴアート作品の写真と新里桂子さん=平良西里、 ともの家

 平良西里の小規模多機能型居宅介護事業所ともの家で 「サンゴアート写真展」 が行われている。 職員の新里桂子さんが以前、 姉で米国在住の大塚奈保子さんと制作したもので、 サンゴのかけらや貝殻、 漂着物などを組み合わせて作った個性的な 「顔」 を写真で紹介。 利用者やサロンで訪れるお年寄りにも 「こんな顔の人いるようね」 と好評だという。 今月末まで行われており、 会場の1階ホールは一般開放されている。
[全文記事]

JA共済書道・交通安全ポスターコンクールで審査

2017/09/21 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17852-1.jpg
書道の作品を選考する審査員たち=19日、 JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 2017年度JA共済全国小・中学生書道・交通安全ポスターコンクール宮古地区審査会 (主催・JAおきなわ宮古地区本部) が19日、 同本部大ホールで行われた。 審査委員の親泊宗二さん、 下里真智子さん、 名城常一さんが書道半紙594点、 同条幅98点、 交通安全ポスター124点の計816点の応募作品から入賞者を選んだ。 審査の結果、 半紙で新城佑依さん (平良中3年)、 条幅で来間太陽君 (西辺中3年)、 ポスターで丸太崇貴君 (北中3年) らが優秀賞に輝いた。
[全文記事]

宮高軽音部 自主製作CD売上げ一部を九州に義援金

2017/09/20 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17848-1.jpg
早期復興を願い九州北部豪雨の義援金を寄付した軽音楽部=宮古高校音楽室

 県立宮古高校軽音楽部 (波平貢司顧問) は19日、 ことしの7月5、 6の両日、 福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨の災害に遭った被災地の早期復興を願い、 義援金を寄付したことを同校で報告した。
[全文記事]

森ファーム組合が畜産振興など期待しJAに寄付金

2017/09/20 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17847-1.jpg
森代表 (中央) から下地本部長に寄付金が手渡された=JA宮古家畜セリ市場

 9月のセリ市が開かれた19日、 購買者として年間200頭以上の牛を購買している鹿児島県にある農事組合法人森ファーム組合・森ファーム宮崎の森義之代表が台風18号被害や宮古島の畜産振興などに役立ててほしいと寄付金200万円をJAおきなわ宮古地区本部に贈った。
[全文記事]

アカハラダカの姿追う 宮古野鳥の会が観察会実施

2017/09/20 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17846-1.jpg
アカハラダカを観察しようと双眼鏡を覗く参加者=下地の入江橋

 宮古野鳥の会 (仲地邦博会長) は18日、 下地の入江橋で 「アカハラダカ市民観察会」 を行った。 天候には恵まれたものの、 この日は台風18号通過の影響もあり、 アカハラダカを観察することはできなかった。 同会では23日まで観察を実施しており、 興味のある市民の参加を呼びかけているという。
[全文記事]

秋の交通安全運動 関係者らが出発式で決意新た

2017/09/20 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17845-1.jpg
秋の交通安全出発式で事故防止への誓いを新たにした参加者=市中央公民館

 2015年秋の全国交通安全運動宮古地区出発式 (主催・宮古島市交通安全推進協議会) が19日、 市中央公民館大ホールで行われた。 宮古島警察署や宮古島地区交通安全協会など推進機関や団体の関係者、 高校生を含めた市民らが多数参加し、 飲酒運転根絶をはじめ、 二輪車や子ども、 高齢者の交通事故防止に向けて決意を新たにした。 パニパニパラダイスも会場に駆けつけ歌と踊りで交通安全を呼びかけた。 運動期間は21日から30日まで。
[全文記事]

JICA研修 海宝館などで水産資源の活用学ぶ

2017/09/19 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17840-1.jpg
幸地館長 (右から3人目) から貝殻を加工する際に使う道具の説明を受ける研修員=16日、 海宝館

 国際協力機構 (JICA) 沖縄の水産関係の研修員は16日、 城辺保良の 「海宝館」 (幸地和夫館長) で 「島しょ国における水産業多様化と資源の持続的利用」 コースの研修を受けた。 研修員は貝細工の現場を見学し、 水産資源の活用方法などについて理解を深めた。
[全文記事]

ページ移動