記事一覧

伊良部で海と民泊体験、県離島体験交流事業始まる

2017/06/01 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17161-1.jpg
上田小の児童にクイズ形式で伊良部を紹介する菅原さん (右) =東地区構造改善センター

 2017年度沖縄県離島体験交流促進事業として豊見城市立上田小学校の5年生127人が31日、 伊良部島に来島した。 児童たちは2泊3日で民泊をしながら、 サバニや魚さばきなど海を中心に体験する。 同事業は伊良部を皮切りに県内各地の離島で実施され、 宮古地区では多良間村も含め18回、 1200人余の児童が訪れる予定。
[全文記事]

シルバー人材センター、16年度受注額は1億2400万円

2017/06/01 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17157-1.jpg
17年度事業報告など議案を承認した市シルバー人材センターの定時総会=市中央公民館

 公益社団法人宮古島市シルバー人材センター (国仲清正理事長) の2017年度定時総会が31日、 市中央公民館大ホールで行われた。 16年度事業報告・収支決算など議案について審議し、 原案通り承認した。 事業報告では会員らに仕事を提供する公共・民間の受注件数が911件で、 受注契約金額は1億2458万5151円となった。 17年度は高齢者の希望や地域ニーズに対応した多様な就業機会の拡大を図ることなどを確認。 役員の選任も行われ、 国仲理事長らが再任された。
[全文記事]

来月11日、ボクシング世界王者比嘉大吾凱旋祝賀会

2017/05/31 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17154-1.jpg
比嘉大吾選手の世界チャンピオンを記念した祝賀祭への参加を呼びかける下地会長 (右) と本村支部長=平良西里のケイズ・ダイナー

 世界ボクシング評議会 (WBC) のフライ級タイトルマッチ12回戦 (20日、 東京有明コロシアム) で王座に就いた比嘉大吾選手 (21) =白井・具志堅スポーツジム、 宮古工業高、 浦添市出身=の 「世界王者・比嘉大吾誕生祝賀祭in宮古島」 (主催・同ジム宮古島応援会、 共催・比嘉大吾後援会宮古支部) が6月11日、 実施されることが決まった。 30日、 主催関係者が発表した。
[全文記事]

5月30日(ごみゼロの日)、ごみ不法投棄パトロール

2017/05/31 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17152-1.jpg
出発式で不法投棄ゴミパトロールに向け気を引き締める参加者たち=宮古保健所玄関前

 宮古保健所 (上原真理子所長) は30日、 2017年度ごみ不法投棄等県下一斉パトロールを行った。 県や市、 宮古島警察署、 宮古島海上保安部、 県産業廃棄物協会員らが伊良部前里添の不法投棄現場を調査した。
[全文記事]

大米が第1号で赤十字社資に協力 市地区出発式

2017/05/31 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17150-1.jpg
赤十字社資募集出発式では、 下地市長が奉仕団を激励した=市役所平良庁舎

 日本赤十字沖縄県支部宮古島市地区 (地区長・下地敏彦市長) は30日、 市役所平良庁舎1階ロビーで2017年度社資募集出発式を行った。 今年度の目標額は810万9000円を掲げており、 その達成のために世帯や事業所などへの協力を呼びかけていく。
[全文記事]

宮古各地の漁港でハーリー 航海安全と豊漁祈願

2017/05/30 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17146-1.jpg
「ゴーヘイ」 と大きな掛け声を上げながらカイを漕ぐ参加者たち=佐良浜漁港

 旧暦5月4日の 「ユッカヌヒー」 の29日、 宮古各地の漁港や海岸などでは、 海神祭 (ハーリー) が開催された。 漁師らが爬龍船に乗り込み、 「ゴーヘイ、 ゴーヘイ」 と威勢の良い掛け声とともに競漕し、 航海安全と向こう1年の豊漁を祈願した。 地域の児童や生徒、 青年、 婦人会など大勢の住民らも駆けつけ、 様々な余興やイベントに参加し祭りを大いに楽しみ、 盛り上がりを見せていた。
[全文記事]

【海神祭写真特集】

2017/05/30 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17145-1.jpg
「ゴーヘイ」 の掛け声でスタンバイを披露する池間小中の子どもら=池間公民館前

各地でハーリー 大漁願いサバニ漕ぐ
[全文記事]

激戦制し喜び溢れる~多良間村議選当選者の声

2017/05/29 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17140-1.jpg
支持者とともにバンザイ三唱しトップ当選を祝う富原さん=字塩川の自宅

【多良間】28日に投票が行われた多良間村議会議員選挙は午後8時から開票が始まり、 作業の進行とともに 「当確」 の速報が流れると同村内の当選者宅には家族や親せきをはじめ多くの支持者が集まり、 歓声と大きな拍手、 指笛などが沸き起こり、 幾度となくバンザイを繰り返すなど、 歓喜に包まれた。 定数7に10人が立候補する多数乱立となった今回の選挙戦。 厳しい戦いを勝ち抜いて初当選、 再選を果たした当選者たちは喜びにひたる一方で、 今後の多良間村発展に向けても決意を新たにしていた。
[全文記事]

宮古介護福祉士の会が10周年記念事業

2017/05/29 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17139-1.jpg
福祉用具を実際に試してみる来場者=市中央公民館

 宮古介護福祉士の会 (羽地克也会長) 10周年記念事業として宮古介護福祉まつりが27日から市中央公民館で開催されており、 28日には一般市民を対象に福祉機器展、 「介護保険と障がい福祉」 などのセミナー、 介護用食事の講座などが催された。 雨天にも関わらず会場には大勢の人が訪れた。
[全文記事]

ふれあいおはなしフェスティバルが盛況

2017/05/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17138-1.jpg
手話サークルひまわり会と一緒に手話ソングを歌う来場者ら=平良老人福祉センター

 第14回ふれあいおはなしフェスティバル (主催・市社会福祉協議会、 同実行委員会) が28日、 平良老人福祉センターで行われ、 200人近くの親子連れや関心のある市民が詰めかけた。 参加者らは歌と朗読、 オペレッタ、 ペープサートなど多彩な内容を楽しんだ。
[全文記事]

ページ移動