記事一覧

城辺比嘉自治会で旧二十日正月 新築家屋など厄払

2017/02/17 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16508-1.jpg
旧二十日正月で獅子舞に厄払いしてもらう新築家屋=城辺比嘉、 鳥海敏二さん宅

 比嘉自治会 (砂川雅一郎会長) の 「旧二十日正月」 が16日、 比嘉地域総合施設などで行われた。 ことしで104年目を迎えた伝統行事では、 獅子舞がマーニの冠を被った住民とともに集落の繁栄と無病息災、 豊作を祈願。 昨年の祭り以降に新築した家屋や新たに購入した農機具などの厄払いも行われた。
[全文記事]

市食改委が西会津町と地域素材生かし健康食交流

2017/02/17 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16506-1.jpg
宮古島、 西会津の素材を使った健康食メニューと活動を報告する食改推進員=15日、 下地保健福祉センター

 福島県西会津町と宮古島市の食生活改善推進員研修が15日、 下地保健福祉センターで行われた。 それぞれ地域の素材を生かした健康食メニューを作り、 日頃の食生活改善に関する活動成果を報告した。 交流会には同町の伊藤勝町長らも参加して食と健康づくりを通して結ばれた両市町の親睦を深め合った。
[全文記事]

確定申告がスタート まもる君に辞令交付し各地でPR

2017/02/17 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16505-1.jpg
宮古島まもる君とまる子ちゃんに辞令を交付する謝花署長=宮古島税務署

 2016 (平成28) 年分の所得税等、 消費税及び贈与税の確定申告が16日から始まった。 宮古島税務署 (謝花喜也署長) はe│Taxの普及拡大に向けた特別推進官として宮古島まもる君、 まる子ちゃんに辞令を交付した。 この日は初日とあって窓口には多くの納税者が訪れ、 確定申告を行っていた。 同税務署では期限内に早めに納付するよう呼びかけている。
[全文記事]

飲酒運転子絶へ 宮古島署でリーダー養成講座を実施

2017/02/17 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16504-1.jpg
多くの企業から職員が参加し飲酒運転根絶へ向け職場でも取り組むため説明を受けた=宮古島警察署

 飲酒運転根絶社員教育リーダー養成講座が16日、 宮古島警察署で行われた。 島内の各企業、 団体から社員教育担当者などが参加し、 県内の飲酒運転状況やアルコールの基礎知識等を学んだほか、 飲酒運転根絶アドバイザーで心理療法士の真栄田絵麻さんの講話に耳を傾けた。
[全文記事]

城辺地区統合中学校9月末までに既存校から用地選定

2017/02/17 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16503-1.jpg
城辺地区の4中学校統合へ向け意見を交わす委員ら=15日、 市役所城辺庁舎

 第3回城辺地区中学校統合計画策定委員会 (神里清春委員長) が15日夜、 市役所城辺庁舎で行われた。 この日は2021年の開校へ向けて事務局側から計画されている統合中学校の用地選定案やスケジュールなどが示された。 用地選定については保護者アンケートの結果を踏まえ、 地区内4中学校 (福嶺・城辺・西城・砂川) の既存施設が築年数が新しく耐震性も有していることから、 4中学校のいずれかを選定することを確認した。
[全文記事]

白化現象でサンゴへい死、海中公園環整専門委

2017/02/16 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16500-1.jpg
海中公園周辺のサンゴの状況などについて話し合う委員たち=平良港ターミナルビル

 宮古島市海中公園環境整備専門委員会 (委員長=土屋誠琉球大学名誉教授) が15日、 平良港ターミナルビルで行われた。 2016年9月以降、 高水温を主因とする白化現象により、 多くサンゴが斃 (へい) 死したことやオニヒトデの大発生は終息傾向にあると思われるなどと報告された。
[全文記事]

「還付金でATM」は詐欺、年金支給日に注意喚起

2017/02/16 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16497-1.jpg
銀行利用者たちへ詐欺被害未然防止を訴えるチラシの入ったチョコレートを配布した=琉球銀行宮古支店

 2017年初の年金支給日となる15日、 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会は市内の金融機関で振り込め詐欺等の特殊詐欺被害未然防止に向けた広報活動を実施し、 金融機関利用者らに対して注意を呼びかけた。 同活動は琉球銀行宮古支店など2カ所で行われた。
[全文記事]

チョコで交通安全訴え、西辺小児童が高齢者に

2017/02/16 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16496-1.jpg
地域のお年寄りに交通安全を呼びかけるチョコを配る西辺小の児童たち=14日、 平良西原

 「バレンタインデー」 にちなみ宮古島地区交通安全協会と宮古島警察署は14日、 平良西原で交通安全愛のシニア訪問を行った。 市立西辺小学校の児童が地域の高齢者にチョコレートや交通安全グッズなどの入った 「愛の小袋」 を配りながら、 交通事故の防止や飲酒運転根絶を呼びかけた。
[全文記事]

山内さん、子ども貧困対策で児童館利用など要望

2017/02/15 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16491-1.jpg
下地市長 (右) を表敬して子どもの貧困対策事業などについて意見交換した山内さん (中) =市役所平良庁舎

 県子どもの貧困対策支援コーディネーターの山内優子さんらが14日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬し、 宮古島市の現状と課題などについて意見交換した。 特に市内に設置されている居場所づくりに加え、 6カ所の児童館を活用することや、 母子生活支援施設設置を要望した。
[全文記事]

水難事故防止ポスター・標語、友利さんら6人表彰

2017/02/15 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16489-1.jpg
水難事故防止ポスター・標語の部で表彰された児童生徒と大城署長 (後列右) =宮古島警察署

 宮古島警察署 (大城辰男署長) は14日、 「2017年水難事故防止ポスター及び標語」 の表彰式を行った。 大城署長が、 優秀作品に選ばれたポスターの部の友利璃音杏さん (北中2年) ら6人の児童生徒に宮古島警察署長賞を授与した。 6人の作品は県中央審査会に出品される。
[全文記事]

ページ移動