記事一覧

宮古島文学賞一席に増田哲也さん(44歳埼玉県出身)

2020/02/08 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22469-1.jpg
入賞作品などについて語った椎名誠委員長(中)、もりおみずき委員(左)、大城貞俊委員(右)=市役所平良庁舎

 第3回「宮古島文学賞」入賞作品の発表が7日行われ、埼玉県出身の増田哲也さん(44)の「宮古の花の咲かせかた」と題した作品が一席に選ばれた。
[全文記事]

日本舞踊の粋披露 50年目の凰太郎会

2020/02/04 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22450-1.jpg
50年目の節目の舞踊会に感謝を示しつつ舞う凰太郎さん=2日、マティダ市民劇場

 日本舞踊藤間流「凰太郎会」(藤間凰太郎こと池間りつこ主宰)の舞踊会が2日、マティダ市民劇場で行われた。
 10年に一度の舞踊会とあって、凰太郎会に所属する名取44人が総出演。藤間凰之さん、藤間寿太郎さんによる長唄・風流船揃を皮切りに、常盤津・東都獅子や独楽、大和楽・団十郎娘、荻江・鐘が岬、長唄・藤娘など日本舞踊伝統の出し物の数々が披露された。
[全文記事]

飯島バレエスクール 練習の成果 堂々披露

2020/02/02 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22443-1.jpg
日頃の練習の成果を発表した飯島バレエスクール宮古支部発表会=市未来創造センター多目的ホール

 沖縄本島と宮古に教室を持つ飯島バレエスクール宮古支部の第13回発表会」が1日、午後5時から市未来創造センター多目的ホールで開かれ、大人から幼児まで70人余の出演者が日頃の練習の成果を披露し、大きな拍手を受けた。
[全文記事]

市未来創造センター 「文房四宝展」始まる

2020/02/02 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22444-1.jpg
書の道具展「文房四宝展」が始まった=未来創造センター図書館

 市未来創造センター(古堅宗和センター長)の図書館新春特別企画、「文房四宝展」が1日から開催された。
 同展は、時代とともに変化の中で進展を続ける文房具に焦点を当て、古(いにしえ)の筆記具として、また書においての重要な道具である「筆、墨、硯、紙」の文房四宝について展示・紹介することにより、身近な生活文化の歴史として、市民学習の機会とすることを目的に開催された。図書館が企画展を開催するのは市未来創造センターに移って初めて。
[全文記事]

金城萌(城辺小6年)ら4人特別賞

2020/02/02 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22445-1.jpg
佐久臨書展入選者の皆さん。前列左から特別賞の比嘉怜遠くん、安田凪紗さん、金城萌さん、池田夏希さん=市平良、池田書道塾

 昨年12月に開かれた第8回佐久全国臨書展(佐久市主催)で、蒼海書道会(池田海真会長)から58人が入賞。うち特別賞の市長賞に金城萌(めぐみ)さん(城辺小6)、市書道連盟賞に安田凪紗さん(南小4)、近代美術館賞に池間夏希さん(平一小5)と、比嘉怜遠(れおん)さん(福嶺小5)が輝いた。このほど賞状が届きそのお披露目が1日に行われた。
[全文記事]

市総合博物館 新収蔵品店を開催

2020/01/26 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22414-1.jpg
新たに収蔵された資料を見学する参観者=市総合博物館

 宮古島市総合博物館(平良恵栄館長)の第36回企画展「平成29・30年度新収蔵品展」が、24日から同館特別展示室で開かれた。来月22日まで開催予定(毎週月曜日及び建国記念の日は休館)。
[全文記事]

琉球交響楽団が「0才児からのコンサート」開催

2020/01/23 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22396-1.jpg
クラシックの音楽やアニメソングを演奏した琉球交響楽団=市未来創造センター多目的ホール

 琉球交響楽団は22日、市未来創造センター多目的ホールで、まちなかコンサートを活用した「0歳児からのコンサート」を行った。多くの親子らがアニメソングやクラシックの音楽などで楽しい時間を過ごした。
[全文記事]

「宮古を謳う」アンコール公演、歌や舞披露

2020/01/21 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22387-1.jpg
フィナーレで「中立ぬみががま」を舞う出演者ら=19日、マティダ市民劇場

 2019年度第14回市民総合文化祭(芸術劇場)「宮古を謳う」が19日、マティダ市民劇場で上演された。演目は昨年度、上演されたもので観客から再演の希望が高くそれに応えたアンコール公演。宮古島で活躍する芸能団体や琉球舞踊研究所、婦人会、合唱団、アーティストらが出演し、舞台に花を添えた。観客らは歌や舞を通して繰り広げられる「古き良き宮古」の世界に魅了された。
[全文記事]

第3回宮古島文学賞、2次選考通過8作品発表

2020/01/07 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22326-1.jpg
第3回宮古島文学賞の2次選考通過作品を発表する、市文化協会の役員ら。(左から)事務局の新田由佳さん、饒平名和枝副会長、大城裕子会長、松谷初美事務局長=市文化協会事務所

 宮古島市文化協会(大城裕子会長)は6日、協会事務局で記者会見を開き、第3回宮古島文学賞の2次選考を通過した8作品を発表した。内容はファンタジー、ルポルタージュ、私小説など広範囲に及び、うち県内在住者の作品は3点が残った。2月6日に最終選考が行われ、翌7日に1席、2席、佳作(若干名)の入賞者が発表される。
[全文記事]

平良中吹奏楽部県アンサンブルコンテスト2団体が金賞

2019/12/18 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22258-1.jpg
笑顔で受賞報告と20日のコンサートの告知を行う吹奏楽部のみなさん=市立平良中学校

 市立平良中学校吹奏楽部(上地心陽部長)は17日、同校校長室で記者会見を開き14、15の両日にうるま市の芸術劇場響ホールで開催された沖縄県アンサンブルコンテストで金管7重奏、サックス5重奏で金賞を受賞したと報告した。
[全文記事]

ページ移動