記事一覧

沖縄宮古民謡協会コンクール、下地美咲さんグランプリ

2017/07/19 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17460-1.jpg
総勢111人が参加し、 日ごろの研鑽の成果を発表した第38回民謡コンクール=16日、 豊見城中央公民館

【那覇支局】沖縄宮古民謡協会 (佐和田方恒会長) 主催の2017年度 「第38回宮古民謡コンクール」 が16日、 豊見城市中央公民館で行われた。 新人賞・優秀賞・最高賞・グランプリの計4部門に総勢111人の愛好者たちが参加し、 「なりやまあやぐ」 「池間ぬ主」 「とうがに」 「伊良部とうがに」 などの課題曲で日ごろの練習の成果を堂々と発表し合った。 審査の結果、 グランプリには下地美咲さん (19、 那覇市、 専門学校生) が輝いた。
[全文記事]

「女声あんさんぶるAYAGU」結成5周年歌で祝う

2017/07/18 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17453-1.jpg
多くの市民が駆けつけAYAGUのメンバーたちが披露する歌声に聞き入っていた=16日、 元響和楽器ホール

 女声あんさんぶるAYAGU (大島真紀代表) の結成5周年を祝うコンサートが16日、 元響和楽器ホールで行われた。 多くの市民が来場し節目を祝うとともにAYAGUのメンバーらが歌う宮古民謡や童謡などに聞き入っていた。
[全文記事]

前里君ら4人が特選、宮古新報「鷹の子俳句」

2017/07/14 09時06分配信 - 文化・芸能 -

 宮古島ジュニア俳句育成会 (伊志嶺亮会長) の宮古新報 「鷹の子俳句」 5月募集の入賞作品68点が決まった。 特選には小学低学年で前里昊輝君 (西城3年)、 同高学年で岸本周也君 (鏡原4年)、 中学で根間吏韻君 (下地3年)、 高校で松川暖さん (宮古総実1年) の4人が選ばれた。 佳作は12点、 入選は52点。
[全文記事]

伝承の技が生む美、全国重文協の展示作品搬入

2017/07/07 21時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17397-1.jpg
「飛び鉋」 の文様が特徴的な小鹿田焼の尺4寸深鉢=市総合博物館

 今年11月に開催される全国重要無形文化財保持団体協議会宮古島大会の秀作展で展示される各団体の作品が、 6日から会場となる市総合博物館に搬入されている。 同展は 「日本の伝統美と技の世界」 と題され、 各産地で脈々と伝承されてきた技術が生み出す作品が紹介される。
[全文記事]

みやこじま青少年国際音楽祭催す

2017/07/01 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17353-1.jpg
魅力あふれる音色を響かせ観衆の心を和ませるサラ・チャンさん (中央) =29日、 マティダ市民劇場

 みやこじま青少年国際音楽祭 (主催・同実行委員会) が29日、 マティダ市民劇場で開催された。 子どもから大人まで多くの音楽愛好家の市民が詰めかけ、 宮古島市・タイ・マレーシア・台湾のジュニアオーケストラメンバーによる演奏、 世界的ヴァイオリニストのサラ・チャンさんや三浦文彰さんの魅力あふれる音色に心を和ませた。
[全文記事]

来月30日に宮古公演、N・Sバレエ代表長崎真湖さん

2017/06/24 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17302-1.jpg
7月30日マティダ公演の来場を呼びかける長崎さん (中央) =宮古新報社

 沖縄県宜野湾市出身で世界的なバレエプリマドンナの長崎真湖さんらが23日、 宮古新報社を訪れ、 ことしの1月からN・Sバレエアカデミーの代表に就任したことを報告したほか、 7月30日にマティダ市民劇場で公演する第2回N・Sバレエアカデミー宮古校 「バレエの誘い」 インヴィテーション トゥ バレットの来場を呼びかけた。
[全文記事]

最高に高原さんら~宮古民謡保存協会コンクール

2017/06/20 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17272-1.jpg
表彰状を受け取り充実した表情を浮かべる出場者たち=18日、 JA沖縄宮古地区本部2階大ホール

 第25回宮古民謡コンクール (主催・宮古民謡保存協会) が18日、 JAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで行われ、 各研究所の門下生らが出場し、 日頃の練習成果を審査員の前で堂々と披露した。 審査の結果、 一般最高で高原浩子さんら、 ジュニア最高は友利涼さんらがそれぞれ合格した。
[全文記事]

躍動感ある踊り披露、宮高ダンス部全国向け資金造成

2017/06/17 21時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17266-1.jpg
多彩なダンスを次々に繰り広げる出演者ら=16日、 マティダ市民劇場

 県立宮古高校ダンス部全国大会派遣応援イベント 「RAVE礼舞vol・2」 (主催・宮古高校ダンス部保護者会、 宮古高校ダンス部) が16日、 市内のマティダ市民劇場で開催された。 多くの市民が訪れ、 同部の全国大会出場を応援するとともに舞台上で繰り広げられる躍動感あふれるダンスを楽しんだ。
[全文記事]

宮古高校吹奏楽部が全国出場向け演奏会

2017/06/02 21時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17172-1.jpg
=写真=

 8月3~4日宮城県で開催される全国高校総合文化祭に出場する宮古高校吹奏楽部の資金造成コンサート (主催・同部保護者会) が1日、 マティダ市民劇場で行われた。 会場を訪れた大勢の家族や同級生らにコンクールでの課題曲をはじめポップスなどを演奏、 NHKのど自慢チャンピオン大会優秀賞の奥平光矢君も出演。 全国大会に向けた成果を披露するとともに応援への感謝を表した=写真=。
[全文記事]

29日に青少年国際音楽祭、Jrオケとゲスト共演

2017/06/01 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 17158-1.jpg
多くの市民の参加を呼びかける下地実行委員長 (右) と天野副会長=市役所平良庁舎

 「みやこじま青少年国際音楽祭」 実行委員会 (下地敏彦会長) は31日、 宮古島市役所平良庁舎で会見し、 同音楽祭を6月29日にマティダ市民劇場で開催することを発表した。 同音楽祭指揮者で実行委員会の天野誠副会長が多くの市民に 「世界を代表する演奏を是非聴きにきてほし」 と呼びかけた。
[全文記事]

ページ移動