記事一覧

きょうから20日まで休校コロナ対策で市教委

2020/04/07 09時05分配信 - 教育 -

 市教育委員会(宮國博教育長)は6日、市役所城辺庁舎で記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症対策とし、きょう7日から20日まで、市内すべての幼・小・中学校を臨時休校すると発表した。これにより、各校入学式も延期となった。多良間村の幼・小・中学校では規模を縮小し、きょう、あす入学式、始業式を実施。10日までは通常通り、その後については、国・県の動向を踏まえ判断、検討する。
[全文記事]

幼少中3教諭が教育研究所入所

2020/04/03 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 22716-1.jpg
研究教員として入所する(前列左から)小谷匡輝、砂川博喜、奥平千里の3教諭と、研究所の関係者ら=市役所城辺庁舎

 宮古島市教育研究所(田場秀樹所長)の2020年度前期(第20期・幼稚園第2期)の研究教員入所式が2日、市役所城辺庁舎で開かれ、3教諭が激励を受けた
[全文記事]

はっぴい保育園 認可後初の入園式

2020/04/02 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 22711-1.jpg
皆で歌を歌って入園式を楽しんだ=はっぴい保育園

 新しい年度になった1日付で社会福祉法人認可保育園へと移行した、はっぴい保育園(田名美和子園長)の第1回入園式が1日午前10時から、県営西里団地近くの新たな園舎で開かれた。
[全文記事]

入学式縮小、修学旅行延期~宮古島市教委指針

2020/03/31 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 22700-1.jpg
4つの指針について説明する宮國博教育長(右)と下地信男教育部長=市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)は30日、市役所城辺庁舎で記者会見を開き、間もなく始まる新年度のスタートを前に、新型コロナウイルス感染拡大防止を最優先とした学校教育活動の実施について、4つの指針を示した。
 記者会見には、下地信男教育部長、学校教育課の垣花秀明課長も同席した。宮國教育長は「休業期間中の県外や国外への海外旅行等があったという事例報告も受けている。各家庭においても危機感を持ち対処してほしい」と話した。
[全文記事]

川満千晴さんが最優秀賞 城東中校章デザイン

2020/03/28 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 22689-1.jpg
(左から)下里蓮くん、前嶋京龍くん、川満千晴さん、砂川大志くん、池間新さん=27日、市役所城辺庁舎

 来年4月開校予定の城東中学校の校章デザインの表彰式が27日午後、市役所城辺庁舎で行われた。審査の結果、最優秀賞に川満千晴さん(城辺小6年)の作品が選ばれた。川満さんの作品をもとにし、同校の校章の最終的なデザインが決定する。
[全文記事]

上野小 荷川取さん母校に寄付

2020/03/27 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 22686-1.jpg
=写真

 創立130周年記念事業を控えた上野小学校に25日、沖縄本島から、64期卒の荷川取ツルさん(74)が来訪、「お世話になった母校に恩返しがしたい」と金一封を贈呈した=写真。
[全文記事]

市長賞の名嘉真さんら表彰、宮古新報文芸年間賞を伝達

2020/03/26 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 22680-1.jpg
表彰伝達で(左から)川柳選者の池村さんと受賞の高良、名嘉真、下地武志、下地順子の各氏=宮古新報那覇支局

 【那覇支局】宮古新報文芸2019年度年間賞表彰伝達が、25日宮古新報社那覇支局で行われた。
 当初、未来創造センターで、合同表彰式を行う予定がコロナウイルス感染予防のため中止とり、それに伴う表彰で、与那覇隆宮古新報社副社長から伝達された。
[全文記事]

キッズサポーター文芸作品、新里さん、冝保君(狩俣中1年)が最優秀

2020/03/26 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 22682-1.jpg
下地敏彦市長(中央)に受賞を報告した新里奈々さん(左から2人目)と冝保琉星君(同4人目)、引率の嘉手苅美智恵教頭(右)、1年担任の下地真喜子教諭(左)=市役所平良庁舎

 キッズサポーター文芸作品(主催・全国キャラバン・メイト連絡協議会)の中学生作文部門で最優秀賞を受賞した新里奈々さん(狩俣中1年)と、中学生詩の部門で同じく最優秀賞の冝保琉星君(同)が25日、市役所平良庁舎を訪れ下地敏彦市長に受賞を報告した。
[全文記事]

上野小など市内4校で卒業式

2020/03/20 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 22656-1.jpg
門の前で記念撮影する卒業生=上野小学校

 市内3校の小学校と宮古特別支援学校小・中学部の卒業式が19日、各校で執り行われた。式は新型コロナウイルス感染症予防の観点から学事報告を要覧確認とするなど、規模縮小が図られた。卒業生は上野小が37人、下地小が34人、狩俣小が5人、宮古特別支援学校小学部が4人、中学部が3人の計83人。教職員や在校生、保護者らに見送られ学び舎をあとにした。
[全文記事]

3小学校卒業式、感謝、希望を胸に巣立つ

2020/03/19 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 22649-1.jpg
参列者から祝福を受ける卒業生ら=南小学校

 宮古島市立小学校の2019年度卒業式が18日、南小、平一小、鏡原小の3校で開催され、6年間過ごした思い出深い学び舎を巣立った。卒業生は南小で99人、平一小で79人、鏡原小で37人の合計215人。新型コロナウイルスの感染防止の観点から、3校とも式は簡略化され在校生の出席なしの卒業式となったが、それぞれの学校では厳かに、かつ温かな式典が催され、卒業生らは感謝と希望を胸に新たなステップへと踏み出した。
[全文記事]

ページ移動