記事一覧

宮古地区栽培漁業推進協議会、17年度事業確認

2017/07/12 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17418-1.jpg
本年度の放流予定など事業計画を審議、 承認した地区栽培漁業推進協議会=市役所平良庁舎

 2017年度宮古地区栽培漁業推進協議会 (会長・下地敏彦市長) が11日、 市役所平良庁舎で開かれた。 16年度でハマフエフキ約1万5000尾、 タイワンガザミ約25万尾、 シラヒゲウニ3800個、 ヒメジャコ1万7700個を放流したことが報告されたほか、 17年度でも引き続き積極的な放流などを実施していくことを確認した。
[全文記事]

多良間村 伊良皆村政2期目指導 公約実現へ励む

2017/07/11 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17413-1.jpg
女性職員から花束贈呈を受け笑顔を見せる伊良皆光夫村長=多良間村役場

【多良間】先月25日に行われた多良間村長選挙で2選目を果たした伊良皆光夫氏 (62) が8日、 2期目の村長に就任した。 10日午前8時半に初登庁した伊良皆氏を役場職員や村民が歓迎。 伊良皆氏は 「公約実現に向け一生懸命励んでいきたい」 と抱負を述べた。
[全文記事]

東添道に新水源、18年度供用開始目指す

2017/07/06 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17385-1.jpg
東添道水源地が整備される予定地には井戸が設置されている。 正面は市民球場=平良西仲宗根

 宮古島市 (下地敏彦市長) は大幅に増えている観光入域客増加や受け皿としてのリゾート開発計画が相次ぐなど将来的な水需要の大幅な増加に対応するため、 2018年度で平良西仲宗根の東添道に新水源を開発し、 供用開始を目指している。 また、 26年度までに福里北流域の開発に向けて調査を進める方針。 2カ所の取水量は1日当たり5000㌧を予定している。
[全文記事]

宮古島市議会 水槽付ポンプ自動車売買契約可決

2017/07/05 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17378-1.jpg
定例会でなく臨時会対応として議案を提出したことについて論戦が交わされた=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の第4回臨時会が4日、 市役所平良庁舎で開かれ、 市当局 (下地敏彦市長) が提出した 「水槽付ポンプ自動車 (Ⅱ型) の物品売買契約」 の財産取得の議案を審議した。 この中で多くの議員から6月定例会での追加議案ではなく臨時会開会による対応について質疑が集中したものの、 議案については全会一致で可決した。
[全文記事]

市庁舎等建設委員会、総合庁舎位置優先順位答申

2017/07/05 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17377-1.jpg
下地市長 (右) に総合庁舎位置の優先順位を答申する下地委員長=市役所平良庁舎

 宮古島市庁舎等建設委員会 (下地義治委員長) は4日、 総合庁舎の位置及び敷地選定について候補地4カ所の優先順位を下地敏彦市長に答申した。 総合点数で1位から順に市消防本部北側一帯、 宮古島警察署東側一帯、 現庁舎及び第2庁舎、 前福運動場北側公園となった同委員会の決定を踏まえ、 下地市長は来週中にも位置を判断する方針だ。
[全文記事]

不適切な事務処理で下地敏彦市長が異例の訓示

2017/07/04 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17371-1.jpg
不適切な事務処理などで市長の訓示を真剣な表情で聞く市の職員ら=市役所平良庁舎

 宮古島市の下地敏彦市長は3日、 市役所平良庁舎を皮切りに城辺、 下地、 上野、 伊良部などの各庁舎を巡回し、 先に行われた市議会6月定例会でスポーツ観光交流拠点施設 (ドーム) に関する備品購入契約で議会の議決を付さず追認案件として提出するなど不適切な事務処理について議員から指摘があったことを踏まえ、 「処理を忘れていたというのは言語道断。 忙しいというのは理由にならない」 と職員に異例の訓示を行った。
[全文記事]

多良間村長選 2期目の伊良皆氏に当選証書付与

2017/07/04 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17370-1.jpg
豊見山委員長から当選証書を付与される伊良皆光夫氏 (左) =多良間村役場

【多良間】任期満了に伴い先月25日に行われた多良間村長選挙で再選を果たした伊良皆光夫氏 (62) に3日、 同村選挙管理委員会 (豊見山登委員長) から当選証書が付与された。 伊良皆氏は2期目に感謝し 「村民一人ひとり、 職員、 村議の力を大いに生かして島の将来発展に向けて頑張ろう」 と協力を呼びかけた。
[全文記事]

市総合庁舎候補地、消防北側一帯が1位

2017/07/01 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17356-1.jpg
市総合庁舎建設候補地1位に選ばれた市消防本部東側一帯 (中央付近) =平良西里 (宮古島警察署より撮影)

 宮古島市庁舎等建設委員会 (下地義治委員長) の第3回会合が30日、 市役所平良庁舎で開かれ、 4カ所の建設候補地について各委員が総合採点方式で審査した結果、 1位から順に市消防本部北側一帯、 宮古島警察署東側一帯、 現庁舎及び第2庁舎、 前福運動場北側公園とすることを決定した。 下地敏彦市長は4日の答申を踏まえ、 7月中には建設予定地を判断すると見られる。 市議会9月定例会には総合庁舎の住所を定めるための条例を提出する方針だ。
[全文記事]

未来創造センター基礎工事進む 9月までに2工区入札

2017/06/28 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17335-1.jpg
未来創造センターの完成パース (市振興開発プロジェクト局提供)

 平良東仲宗根の旧宮古病院跡地に建設されている図書館と公民館機能を併設する未来創造センターは、 3月下旬の着工以来、 本体の建築1工区の基礎工事が大がかりに進められている。 関連して宮古島市 (下地敏彦市長) は現在、 9月までに残る2工区について入札実施に向けた作業を進めている。 センターは2018年12月開館を目指している。
[全文記事]

当選から一夜明け、伊良皆光夫氏2期目の抱負

2017/06/27 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17327-1.jpg
2期目の当選から一夜明け、 孫の向洋夏君と一緒に喜びを語る伊良皆光夫氏=多良間村字塩川の自宅

【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙の投開票から一夜明けた26日朝、 再選を決めた伊良皆光夫氏 (62) は同村字塩川の自宅で改めて喜びを語るとともに人口減少問題への対策や地域の経済振興、 住民福祉の充実など村政2期目に向けて抱負を語った。 伊良皆氏は目指す多良間村の姿について 「個人、 地域、 行政が頑張っていく 『3助』 の方針があってこそ村は発展していく」 と語った。 また村長選の対立で生じた住民間の溝については 「分け隔てのない行政を進める」 ことで修復していきたいと述べた。
[全文記事]

ページ移動