記事一覧

添道サガリバナライトアップ 来場者5600人と好評博す

2016/07/26 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15260-1.jpg
ライトアップには10日間で約5600人が訪れ咲き誇るサガリバナの花を楽しんだ=添道サガリバナ群生地 (宮古島環境クラブ提供)

 宮古島環境クラブ (下地邦輝会長) はこのほど、 6月24日~7月3日に実施した第5回ライトアップ 「添道サガリバナ夜のお花見」 の実施結果をまとめた。 10日間の期間中、 午後7時半~9時半に会場を訪れたのは計5617となり、 前年を約2000人上回った。 同クラブでは1日当たり平均約560人という来場者に 「大好評だった」 と振り返るとともに、 今後の課題やアンケート結果などについて報告した。
[全文記事]

【宮古島夏まつりパレード写真特集】

2016/07/25 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15253-1.jpg
パレード参加20団体の先頭で演奏した東小学校マーチング=西里通り

踊り歩き熱く盛り上げる

[全文記事]

集落の五穀豊穣願う 西原自治会がフッビューイニガイ

2016/07/22 03時03分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15229-1.jpg
西原集落の五穀豊穣を願いながら酒を乾杯するナナムイ (満48~55歳) ら=ナイカニ御嶽

 平良西原の2016年度 「フッビューイ ニガイ (集落の五穀豊穣を願う儀式)」 が21日、 ナイカニ御嶽で行われた。 多くの西原集落の住民が集まり、 サトウキビや粟などの五穀豊穣のニガイ (祈り) をした。
[全文記事]

【サニツ浜写真特集】

2016/07/19 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15210-1.jpg
ビーチドッジボールでボールをよける子どもたち=17日、 下地与那覇のサニツ浜

干潟の祭典楽しむ

【サニツ浜写真特集】

【みなとフェスタ2016写真特集】

2016/07/18 09時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15209-1.jpg
水上バイク体験を楽しむ子どもら=平良港

「海の日」イベント賑わう

【みなとフェスタ2016写真特集】

【水まつり2016写真特集】

2016/07/05 09時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15117-1.jpg
水上ゴザ走りでタイムを競う参加者たち=3日、 地下ダム資料館周辺

水しぶきに歓声 イベント楽しむ

[全文記事]

茅輪くぐりで健康祈願 宮古神社で恒例夏越しの大祓

2016/07/01 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15097-1.jpg
向こう半年間の無病息災を祈願し、茅輪くぐりを行う人たち=宮古神社

 宮古神社恒例の夏越の大祓 (おおはらえ・6月祓) が30日、 同神社境内で行われた。 多くの家族連れなどが訪れ、 神主によるおはらいを受けた後、 神殿前に設けられた茅輪をくぐり、 向こう半年間の無病息災を祈願した。
[全文記事]

住民、観光客美しい輝き魅了 サガリバナライトアップ

2016/06/25 21時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15068-1.jpg
美しく輝き市民や観光客を魅了するサガリバナ=24日、 添道サガリバナ群生地

 第5回ライトアップ 「添道サガリバナ夜のお花見」 (主催・宮古島環境クラブ) が24日から、 添道サガリバナ群生地で行われている。 初日から多くの市民や観光客が訪れ、 暗い夜に美しく輝くサガリバナに魅了されていた。 花見は7月3日まで。
[全文記事]

サマーキャンプに笑顔 「がんばれ共和国」開催

2016/06/25 21時03分配信 - 催事・イベント -

ファイル 15065-1.jpg
島ピエロゆずちゃん (左) の風船を使った手品を楽しむ参加者たち=ホテルてぃだの郷

 「友だちをつくろう」 を合言葉にしたサマーキャンプ2016 「がんばれ共和国inみゃ~くがに~宮古の子~」 (主催・難病のこども支援全国ネットワーク) が、 24日からホテルてぃだの郷で行われている。 障がい児を持つ約10組の家族を始め、 介護・医療関係団体、 ボランティア団体も参加し、 海水浴や貝殻拾いなどで自然と触れ合い、 多彩な余興を楽しむことを通して家族や参加者同士の絆、 交流を深めている。 同キャンプは26日まで。
[全文記事]

航海安全と豊漁を祈願 旧歴5月4日爬龍船競漕

2016/06/09 09時07分配信 - 催事・イベント -

ファイル 14961-1.jpg
「ゴーヘイ」 と威勢の良い掛け声とともに一斉にスタートする爬龍船レース=佐良浜港

 旧暦5月4日の 「ユッカヌヒ―」 の8日、 宮古各地の漁港や海岸などでは海神祭 (ハーリー) が行われた。 漁師らが爬龍船に乗り込み、 「ゴーヘイ」 と威勢の良い掛け声とともに競漕し航海安全と向こう一年豊漁を祈願した。 また地域の児童や生徒、 青年、 婦人会など住民らも駆けつけ様々な余興やイベントに参加し祭りを盛り上げていた。
[全文記事]

ページ移動