記事一覧

「新任地でも活躍を」離任医師12人激励─宮古病院

2015/03/04 09時05分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 12118-1.jpg
離任する医師たちの新任地での活躍を期待し乾杯をする関係者たち=2日、 ホテル共和

 宮古病院離任医師激励会 (主催・宮古島市) が2日、 市内ホテルで行われた。 同病院から異動予定の医師をはじめ、 市の職員らが参加し、 異動する医師12人の新任地での活躍を祈念するとともに激励した。 また、 今年定年を迎える同院の安谷屋正明院長を労った。
[全文記事]

高齢者の自殺多く 医療保健協、うつリスク予防を強調

2015/02/27 09時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 12088-1.jpg
宮古の自殺の現状などについて報告が行われた地区保健医療協議会=県宮古福祉保健所健康増進室

 2014年度宮古地区保健医療協議会が26日、 県宮古福祉保健所で行われた。 同保健所が実施した宮古島市における自殺の現状について報告され、 80代以上が突出するなど高齢者の割合が高く、 動機の中でも多いうつ病を防ぐため地域活動の参加や社会的役割、 生きがいづくりなどの必要性が指摘された。
[全文記事]

自殺防止むけゲートキーパー養成講座開く

2015/02/14 21時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 12016-1.jpg
ゲートキーパーについて講義する嘉陽部長 (左) =宮古福祉保健所健康増進室

 自殺防止に向けて悩んでいる人に気づき適切な対応につなげる「ゲートキーパー」の養成講座(主催・宮古地域精神医療保健福祉研究会)が14日、宮古福祉福保健所で行われた。日本産業カウンセラー沖縄支部養成講座部の嘉陽多津子部長がゲートキーパーの役割や心得、具体的なサポートの方法などについて説明し、先ずは声をかけしっかりと聴いて受け止め見守っていくことが大切だと呼びかけていた。
[全文記事]

誰でもすぐにプレー、市社協平良が卓球バレー教室

2015/02/12 09時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 11994-1.jpg
初めて行われた卓球バレーを体験する参加者たち=平良老人福祉センター

 宮古島市社会福祉協会 (垣花義一会長) は11日、 平良老人福祉センターで平良地区の障がい者を対象に卓球バレー体験教室を行った。 卓球とバレーボールの要素を合わせた新スポーツで、 子どもから高齢者、 障がいの有無に関わりなくできるとあって、 参加者たちはすぐに競技に慣れ楽しんでいた。
[全文記事]

ドクターゴン診療所、今月から無料低額診療

2015/02/07 09時02分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 11964-1.jpg
制度活用の呼びかけをする鮎澤さん=平良西里の同診療所前

 医療法人鳥伝白川会ドクターゴン診療所・同四島診療所では今月1日から 「無料・低額診療制度」 を開始している。 同会は経済的な理由により医療費の支払いが困難な人で同診療所を利用した場合に自己負担金または一部負担金について減額や免除する。
[全文記事]

妊婦喫煙の悪影響強調、女性健康づくり研修会

2015/02/06 09時02分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 11957-1.jpg
研修会で喫煙と健康に関して講話する大代教授=宮古福祉保健所健康増進室

 県宮古福祉保健所 (山川宗貞所長) の 「女性の健康づくり」 研修会が5日、 同保健所健康増進室で行われた。 宮古では乳幼児を持つ母親の喫煙率が県平均よりも高いことから、 沖縄大学の山代寛教授が妊婦の喫煙が子どもに及ぼす悪影響などについて解説し、 パートナーも含めた禁煙外来の活用を勧めた。 みやぎMsクリニックの宮城博子院長ががん検診受診の重要性について講話した。
[全文記事]

総合保健施設建設へ、基本計画検討委員会発足

2015/01/31 09時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 11922-1.jpg
下地市長から各委員に委嘱状が交付された=市役所平良庁舎3階会議室

 市民総合健康保険センター (仮称) 建設基本計画検討委員会が30日、 市役所平良庁舎3階会議室で行われた。 第1回となるこの日は各委員に宮古島市の下地敏彦市長から長濱政治委員長 (副市長) を始め10人に委員に委嘱状及び辞令が交付された。
[全文記事]

食・酒・運動で活動計画─がんじゅう多良間推進委

2015/01/22 09時07分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 11869-1.jpg
15年度の活動計画などを確認するがんじゅうたらま21推進委員たち=多良間村役場

【多良間】2014年度がんじゅうたらま21推進委員会が21日、 多良間村役場で行われた。 今年度中の第2期プランの改訂に向けて、 15年度に村内の各団体が取り組む活動計画を確認。 活動目標の評価が不十分だったことから、 今後は作業部会と関係機関が十分に調整しながら成果を委員会に報告していく。 また委員20人に委嘱状が交付され、 委員長には池城三千雄同村教育長、 副委員長には宮古福祉保健所の山川宗貞所長を選出した。
[全文記事]

離島の産科医確保むけ、県が市町村に事業説明

2015/01/21 09時07分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 11862-1.jpg
宮古島市に産科医師確保に向けた事業や条例などを説明した県保健医療部の阿部参事 (左) ら=市役所平良庁舎

 沖縄県 (翁長雄志知事) は本島北部や宮古、 八重山の離島地域の産科医師確保と定着に向けた 「地域産科医確保事業」 の周知に力を入れており、 20日には県保健医療部の阿部義則参事らが宮古島市役所平良庁舎を訪れ、 譜久村基嗣福祉部長らに産科医など医師不足の解消に向けた緊急医師確保対策基金条例や同事業を説明するとともに事業主体となる市の条例設置と予算確保などを要望した。 市では 「地域医療にとって産科医師の確保は懸案であり、 積極的に取り組んでいきたい」 と前向きな姿勢を示した。
[全文記事]

介護センターの計画承認 有料老人ホーム開設へ

2015/01/16 09時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 11830-1.jpg
下地商工労働部長から経営革新計画承認書の交付を受ける介護センターの伊山会長 (中央) =県庁

【那覇支局】新商品の開発や新分野への進出などを支援する県の経営改革支援制度の計画承認書交付式が15日、 県庁で行われた。 宮古島市の介護センター (伊山邦子代表) =平良東仲宗根=の計画など新たに4件を承認。 同センターは住宅型有料老人ホーム開設に取り組む。
[全文記事]

ページ移動