記事一覧

ゴールに感動~渡真利さん家族の記念に初完走

2017/04/24 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 16917-1.jpg
「夢だった」 という子どもを抱いて家族とゴールする渡真利直さん=市陸上競技場

 「明るい時間に帰ってこられてすがすがしい気持ち。 家族や友だちの沿道からの応援のおかげ。 みんなに助けられた」 と初出場初完走を達成した渡真利直さん (36)。 妻の彩さん、 生後9か月の遥ちゃんとのゴールに 「感無量。 これが夢だった。 練習してきた甲斐があった」 と喜んだ。
[全文記事]

本村俊貴さん家族、教え子とゴール

2017/04/24 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 16916-1.jpg
家族や教え子たちとのゴールで喜びを見せる本村俊貴さんら

 今年1月に長女が生まれ、 「今日は、 初めて家族4人で、 そして北小の教え子たちともゴールできてすごく幸せだった」 と感想の喜びを語るのは、 出場7回目の本村俊貴さん (25) 。 「職場が変わったりして、 練習が思うようにできなかったので苦しかったけれど、 子どもたちが応援してくれたポイントが多くて楽しいレースだった」 などと説明した。
[全文記事]

トライアスロン高校生がスターター大役

2017/04/24 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 16915-1.jpg
第33回トライアスロン大会で初の高校生スターターを務める手登根君 (左) と赤嶺さん=与那覇前浜ビーチ前の船上で

 トライアスロン宮古島大会で初となる高校生スターターに選出された手登根武魁君 (宮古3年) と赤嶺南緒さん (宮古工業3年) は23日、 下地地区の与那覇前浜ビーチで行われた第33回大会の本番のスタートで無事に大役を務めた。
[全文記事]

【トライアスロン ゴール写真特集】

2017/04/24 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 16914-1.jpg
子どもと一緒にゴールする與那原大さん

完走果たし歓喜、興奮

【トライアスロン写真特集】

2017/04/24 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 16913-1.jpg
たっぷり水をふくんだスポンジを渡す上野中の生徒=市役所上野庁舎前

宮古島舞台に強人レース

爽やかな天候の中 疾走

トライアスロン宮古島大会きょう号砲、1661人挑む

2017/04/23 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 16911-1.jpg
大会本番前日ガッツポーズで気勢を上げる選手たち=下地字上地

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)は23日午前7時、下地与那覇の前浜ビーチをスタートし、スイム、バイク、ランの3種目で熱いレースが展開される。今大会には海外16の国と地域や国内から1661人がエントリーし、島を舞台に感動のドラマを演出する。地元宮古島市からは76人が挑戦する。大会を翌日に控えた22日、選手たちは本番に向けてコンディションを整えるとともに、コースの最終確認を行うなどして長丁場のレースに備えた。
[全文記事]

トライアスロン完走願い、スターチスで花冠づくり

2017/04/23 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 16910-1.jpg
無事にゴールしてほしいと願いを込め花冠づくりする参加者ら=総合体育館

 全日本トライアスロン宮古島大会のゴール地点で完走した選手たちに贈られる恒例の花冠づくりが22日、 市総合体育館で行われた。 市内の法人保育園に勤務する保育士ら約30人が参加し、 スターチスの花とシダの葉を材料に上位100人分の花冠を製作した。
[全文記事]

「強人レース」へ健闘誓う、トライアスロン開会式

2017/04/22 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 16904-1.jpg
選手宣誓する戸原開人選手

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) の開会式が21日、 ITAドーム宮古島で行われた。 大会長の下地敏彦市長が島内外からの選手たちを歓迎。 前回大会覇者の戸原開人選手=神奈川=が 「宮古島の美しい海と大地を精一杯走ることを誓います」 と選手宣誓した。 今大会には1600人余がエントリーしており、 23日は午前7時に下地与那覇前浜ビーチのスイムでスタートしバイク、 ランの3種目で熱いレースが繰り広げられる。
[全文記事]

ゴールまで全力競い合う、有力選手が抱負語る

2017/04/22 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 16903-1.jpg
大会での健闘を誓い合う戸原選手 (中央) ら有力選手たち=JTAドーム宮古島会議室

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会の有力選手による記者会見が21日、 JTAドーム宮古島会議室で行われた。 前回王者で3連覇を狙う戸原開人選手、 今大会で現役引退する酒井絵美選手、 21回大会優勝者の松丸真幸選手、 前回大会6位の山本真二選手、 31回大会3位のビクター・アロシュン選手 (ウクライナ)、 アイアンマンニュージーランド優勝12回のキャメロン・ブラウン選手 (ニュージーランド)、 ダミアン・コリンズ選手 (豪)、 クリスティ・オズボーン選手 (米) が抱負を語った。
[全文記事]

【第33回全日本トライアスロン宮古島大会/開会式・ワイドーパーティー写真特集】

2017/04/22 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 16898-1.jpg
大勢の選手や関係者で埋め尽くされたトライアスロン開会式・ワイドーパーティー会場=JTAドーム宮古島

レース本番へ闘志燃やす

ページ移動