記事一覧

稲石祭で功績讃える、宮古織物事業協同組合

2018/12/01 09時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20519-1.jpg
稲石の功績を称える参列者たち=伝統工芸品センター駐車場

 宮古織物事業協同組合 (代表理事=長濱政治副市長) は30日、 上野野原の伝統工芸品センターで 「稲石祭」 を執り行った。 宮古上布の創製者である稲石の功績を称えようと、 組合員ら織物従事者をはじめ行政関係者らが参列。 稲石から脈々と受け継がれてきた島の伝統工芸を正しく受け継ぎ、 後世まで末永く残していくことを誓った。
[全文記事]

砂川保育所休園、受け入れ先の上野こども園で説明会

2018/12/01 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20518-1.jpg
=写真=

 市立砂川保育所の施設老朽化に伴い2019年度から1年間休園する方針の宮古島市 (下地敏彦市長) は29日、 園児の入所先としている市立上野こども園の保護者を対象に説明会を開いた=写真=。 市は砂川の園児が入所しても現在の上野の在園児は継続すると説明。 砂川の保育士も併せて異動するため影響はないとした。 出席した保護者からは肯定的な意見もあったが、 不確定な部分もあることから不安を抱く声もあった。
[全文記事]

子牛死廃事故が増加

2018/12/01 09時04分配信 - 産業・経済 -

 子牛の死廃事故が増加傾向にあり、 対策を講じなければ肉用牛産業に深刻な影響を与えかねない状況となっている。 宮古地区は分娩事故や病気で死亡する子牛が県内で最も多いという。 関係者はお産の立ち合いや分娩時に係留を解く、 子牛のワクチン接種など 「繁殖3カ条」 を守って死廃事故を減らしてほしいと呼びかけている。
[全文記事]

七又が保良鉱山への弾薬庫配備反対決議提出

2018/12/01 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20516-1.jpg
大城会長(右)から友利企画政策部長に決議文が手渡された=宮古島市役所

 陸上自衛隊のミサイル・弾薬庫配備計画が出ている保良鉱山に隣接する七又部落会 (大城健一会長) は30日、 臨時総会で全会一致で決議した 「自衛隊による保良鉱山へのミサイル・弾薬庫などの配備に反対する決議」 を宮古島市の下地敏彦市長に提出した。 大城会長が市企画政策部の友利克部長に決議文を読み上げ手渡した。
[全文記事]

来訪神無形文化遺産登録で伝統継承に決意新た

2018/12/01 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20515-1.jpg
ユネスコ無形文化遺産登録会見に出席した (左から) 島尻自治会の宮良会長、 宮國教育長、 野原部落会の渡久山会長、 野原部落会の人たち=市役所城辺庁舎

 島尻のパーントゥと野原のサティパロウからなる 「宮古島のパーントゥ」 を含む伝統行事10件が 「来訪神 仮面・仮装の神々」 として国連教育科学文化機関 (ユネスコ) の無形文化遺産への登録決定を受けて30日、 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) が市役所城辺庁舎で会見を開いた。 宮國教育長は 「大変喜ばしく嬉しい限り」 と決定を喜び、 駆けつけた島尻自治会の宮良保会長や野原部落会の渡久山隆会長も喜びを語った。
[全文記事]

砂川さん(西辺小3年)海上保安庁図画コンで全国2位

2018/12/01 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20514-1.jpg
第19回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクールの表彰を受けた (右から) 砂川咲季さん、 砂川うたさん、 ヌジュさん、 島尻くん=那覇港湾合同庁舎

【那覇支局】第十一管区海上保安本部 (下野浩司本部長) は30日午後、 第19回 「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」 (海上保安協会共催) の表彰式を那覇港湾合同庁舎で行った。 小学校低学年の部で全国2位相当の海上保安庁長官賞海上保安制度創設70周年記念賞に輝いた砂川うたさん (西辺3年) をはじめ、 第十一管区海上保安本部長賞小学校高学年の部でヌジュ・ヤスミナルリ・ファティマさん (下地5年)、 海上保安協会沖縄地方本部長賞中学生の部で砂川咲季さん (砂川3年)、 海上保安友の会沖縄支部会長賞の小学校低学年の部で島尻大地くん (北2年)、 同高学年の部で名城佳祐くん (久松6年)、 第十一管区海上保安本部奨励賞中学生の部で與那覇紫元くん (平良3年) が賞状などを受けた。
[全文記事]

宮古島のパーントゥなどユネスコ無形文化遺産に

2018/11/30 09時07分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20513-1.jpg
ユネスコ無形文化遺産の登録決定を喜ぶ島尻自治会の宮良会長 (前列左) ら=市役所城辺庁舎

 国連教育科学文化機関 (ユネスコ) 政府間委員会は29日、 「宮古島のパーントゥ」 など 「来訪神 仮面・仮装の神々」 について無形文化遺産に登録することを決定した。 新規登録されたのは宮古島のパーントゥなど8県10件。 登録を受け、 島尻自治会の宮良保会長は 「大変うれしい。 世界に発信するので観光面や経済効果もたくさん出ると思っている」 と喜びを見せた。 下地敏彦市長は 「世界でも類を見ない文化遺産であることは喜びである」 とコメントを出した。 30日には東京の都道府県会館で来方神行事保存・振興全国協議会が合同記者会見を予定している。
[全文記事]

市景観審議会が総合庁舎など3件適合と答申

2018/11/30 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20512-1.jpg
庄司副会長 (右) から下地市長に答申書が手渡された=市役所平良庁舎

 宮古島市景観審議会 (池田孝之会長) は29日、 景観計画区域内での建築工事が届出されていた伊良部地区のブルーオーシャン宮古島や宮古島市総合庁舎などについて景観に関わる適切な対策が確認されたとして景観計画に適合するとして宮古島市の下地敏彦市長に答申した。
[全文記事]

適職発見フェア2018 島内16社が説明・面接会

2018/11/30 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20511-1.jpg
16社が参加して企業説明・面接会を行った適職発見フェア=市中央公民館ホール

 求職者と企業の出会いの場を増やし採用ミスマッチの解消を目的とした県主催の 「適職発見フェア2018」 が29日、 宮古島市中央公民館で行われた。 地元から建設業やホテル観光業、 運送業、 飲食業など16社が参加。 訪れた求職者に募集職種や業務内容、 待遇などを説明した。 また就活力アップセミナーやプロカメラマンによる履歴書用写真撮影なども行われた。
[全文記事]

県民体育大会総合12位 結果を市長に報告

2018/11/30 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20510-1.jpg
下地市長 (前列中央) に大会での上位入賞を報告した関係者たち=市役所平良庁舎

 宮古島市体育協会 (長濱博文会長) は29日、 下地敏彦市長に第70回沖縄県民体育大会の成績を報告した。 市郡対抗では男女総合が12位 (71・50点) となった。 競技別には男子バスケットボールが優勝、 サッカーと男子卓球が準優勝、 男子バレーボールが3位に入った。 男子バスケは昨年に続き2連覇を達成した。
[全文記事]