記事一覧

平屋敷朝敏の功績讃える

2019/07/31 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21646-1.jpg
歌や三線など演奏で奉納する参加者ら=28日、多良間村の「里之子墓」

【多良間】琉球王朝時代の和文学者・平屋敷朝敏を偲ぶつどいが28日、多良間村仲筋の平屋敷朝敏一門の墓「里之子墓」で行われた。地元や宮古島、沖縄本島から関係者が集まり、平屋敷朝敏を偲ぶとともに歌や三線、琴、笛により「十七八節奉納斉唱、手水の縁から「金武節・仲風節・述懐節・散山節」を奉納した。
[全文記事]

市陸協が激励金贈呈

2019/07/31 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 21647-1.jpg
=写真=

 市立北中学校陸上部が8月6日から開催される九州大会に出場することを受け市陸上競技協会(本村邦彦会長)は30日、選手らが練習している市陸上競技場を訪れ「遠征資金に役立てて欲しい」と激励金を手渡した=写真=。
[全文記事]

栽培漁業が低迷、背景に自然環境の変化

2019/07/30 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 21638-1.jpg
栽培漁業の低迷と課題が浮き彫りになった協議会=市役所平良庁舎

 2019年度宮古地区栽培漁業推進協議会(会長・下地敏彦市長)が29日、市役所平良庁舎で開かれ、18年度事業報告及び歳入歳出決算書と19年度事業計画書案及び歳入歳出予算案について審議が行われた結果、いずれも承認された。しかし報告によると、県栽培漁業センターから種苗を購入したものの、輸送中の事故で中間育成場に収容できたのは約半数に留まったり、放流後も海藻類や餌となる生物の激減、更に海水温や気象変化等によって育成・収穫の歩留まりが低迷。これに漁業従事者の多くは複合的な要因を挙げており、環境調査などに始まる抜本的な対策が求められる現状が浮き彫りになった。
[全文記事]

南小でまつり、子どもら楽しみ交流

2019/07/30 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21639-1.jpg
「南っ子まつり」を楽しむ子どもたち=28日、南小学校

 南小学校PTA(下地竹則会長)主催の「南っ子まつり」が28日、同校中庭で行われた。多くの子どもたちが「よーよーつり」や「ペコポンハンマー」などを楽しみ、舞台ではバスケットボール部やサッカー部、野球部、バレーボール部の部員らが活動を紹介したあと元気よくダンスを披露した。
[全文記事]

消防操法大会、消防団員が技術競う

2019/07/30 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21640-1.jpg
日頃鍛えた操法技術を発揮する消防団員ら=28日、JTAドーム宮古島駐車場

 第26回宮古地区消防操法大会(主催・沖縄県消防協会宮古地区支会)が28日、JTAドーム宮古島駐車場で行われた。平良・下地・伊良部分団から16部の消防団員が出場し、日頃の訓練で培った小型ポンプ車やポンプ車などの的確な操作や速さなど技術を競い合った結果、小型ポンプ操法の部は平良分団久松部、ポンプ車操法の部は平良分団島尻部、応用訓練の部は平良分団平良部が優勝を果たした。
[全文記事]

平良中PTA、卓球など九州出場選手を激励

2019/07/30 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 21641-1.jpg
多くのPTA関係者が足を運び生徒たちを激励した=平良中体育館

 県中学総合体育大会で入賞し九州大会出場を決めた平良中(池城健校長)生徒たちの激励会が28日、同校体育館で行われ、多くのPTA、教育行政関係者が足を運び、生徒たちを盛大に祝うとともに激励した。
[全文記事]

結の橋クラブ、バレーボール部が優勝報告

2019/07/30 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 21642-1.jpg
宮國教育長に優勝報告を行った伊良部小中学校の児童生徒たち=教育委員会

 市立伊良部島小中学校の結の橋クラブ(小学校)、バレーボール部(中学校)の児童生徒が29日、市内城辺にある教育委員会に宮國博教育長を表敬訪問した。同クラブは「かんぽ生命ドリームカップ第39回全日本バレーボール小学生大会」、同部は「第61回県中学校バレーボール競技大会」でそれぞれ優勝したと報告した。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/07/29 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日7月28日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

来間島「部落誘致」賃貸借契約へ

2019/07/28 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 21632-1.jpg
業者と賃貸借の契約が結ばれることになった通称「パチャ」と呼ばれる部落有地=来間島

 来間部落会(大浦邦夫会長)は27日、来間離島振興総合センターで来間漁港に隣接する砂浜など通称「パチャ」と呼ばれる部落有地賃貸借説明会を開いた。一部住民から反対意見があったが、同部落会は5月26日の臨時総会でアイランドドリーム(平井裕渉社長)との(議案の)賃貸が承認され、その席で島の住民にも参画の機会を与えるべきだという意見を受け公募するなどの手続きを経た上で「最終的には説明会で決定する」としていたとして、同社と契約することを決めた。仮契約書案の説明で指摘のあった部分については修正し契約する方針だ。
[全文記事]

袖山浄水場、機能回復

2019/07/28 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21633-1.jpg
袖山浄水場の硬度低減化施設回復の見通しを明らかにした長濱副市長(中央)ら=市役所平良庁舎

 宮古島市の長濱政治副市長と上下水道部関係者らは27日、市役所平良庁舎で会見を行い、袖山浄水場の硬度低減化施設の制御盤トラブルについて、同日中にも機器機能が回復し、正常時の状態に戻る見通しであることを明らかにした。
[全文記事]