記事一覧

腰原12号線今年度調査 住民の要請受け

2021/01/06 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23930-1.jpg
下地市長(左)に腰原12号線整備を要請する比嘉代表=市役所応接室

 平良下里の腰原12号線周辺住民の会(比嘉功誠代表)は5日、市役所新庁舎に下地敏彦市長を訪ね、狭あいで曲がりくねった12号線の道路整備について地主14人の同意書を添えて要請した。下地市長は2021年度で調査し、改良工事について検討した上で沿線の国有地の取得交渉などを進め、3年後をめどに工事着手する方針を示した。
[全文記事]

新人王平良選手ら来島

2021/01/05 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 23921-1.jpg
市長(前列右)を訪問する平良海馬選手、高橋光成選手ら=市長応接室

 宮古島で自主トレーニングを行う予定のプロ野球選手たちが4日、新庁舎に下地敏彦市長を訪問した。選手たちは宮古島市民球場を拠点に、今月25日まで、トレーニングする予定。
[全文記事]

宮古神社、参拝客前年の半数に

2021/01/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23922-1.jpg
静かに手を合わせる参拝客=1日、宮古神社

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で迎えた2021年の元日、感染防止策が講じられた宮古神社では、家族連れや観光客がマスク姿で初詣に訪れ、「密」をつくらないよう気をつけながら、静かに手を合わせていた。同神社によると、元日には約3500人、三が日で約9100人が訪れ、参拝客は前年の半分ほどに減少した。
[全文記事]

新庁舎が開庁、利便性向上に期待

2021/01/05 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23923-1.jpg
新庁舎開庁でテープカットする下地市長(中央)ら来賓=午前7時過ぎ、平良西里の市新庁舎で

 宮古島市(下地敏彦市長)の新庁舎開庁式が4日午前、1階ロビーで行われ、国や県、地元経済界など関係者らが出席し、2005年の市町村合併以来15年間続いた分庁方式から総合庁舎に一元化することに伴う業務効率化と、効果的な行政サービス提供による市民の利便性向上に期待を寄せた。新庁舎は総合窓口導入で各種手続きを統合するほか、バリアフリー化や耐震性確保、防災拠点としての機能充実、省エネルギー化が図られている。同日から21年の業務が本格化し、新庁舎には住民票交付などのために市民らが訪れた。
[全文記事]

宮古島市長選、両陣営本番へ臨戦態勢

2021/01/05 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23924-1.jpg
下地敏彦氏

 10日告示、17日投開票で執行される第5回宮古島市長選挙に向け、立候補予定者の陣営は4日、臨戦態勢に入った。年末年始も後援会事務所には役員や支持者らが詰めかけ、間近に迫った選挙本番に向けて体制を確認するとともに、市内に宣伝用の車両を走らせ、予定者の氏名や政策をアピールした。4日は小雨の降る中、各地で役員らが街頭演説を展開した。
[全文記事]

初日の出、多くの市民でにぎわう

2021/01/05 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23925-1.jpg
初日の出に思いを込める人々=1日、東平安名崎

 2021年元旦早朝、東平安名崎や比嘉ロードパークなどには今年も初日の出を見ようと大勢の市民らが訪れた。夜明け前から待ちわびていた家族連れや友人同士のグループらが、次第に明るさを増す東の空に向かって新年の決意を新たにしていた。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2020/12/29 09時06分配信 - 社会・一般 -

 本日付で2020年は最終号となり、30、31日の両日は新聞製作を休みます。1年間のご愛読心から御礼申し上げます。
 2021年は5日(火)付から平常通り発行致します。

コウノトリ3羽に 伊良部佐和田

2020/12/29 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 23915-1.jpg
新たに合流したメスのコウノトリ=午後3時半ごろ、伊良部佐和田

 国の天然記念物のコウノトリ2羽が滞在している伊良部佐和田地区で、新たなコウノトリ1羽の合流が28日までに確認された。今月に入って相次ぐ2羽の飛来に定着、繁殖の期待が高まる。
[全文記事]

宮古神社、初詣で分散参拝を呼びかけ

2020/12/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23916-1.jpg
ソーシャルディスタンスのステッカーが貼られた宮古神社

 新型コロナウイルス感染拡大が続く年の瀬。市内の神社や寺では新年を前に、初詣の準備が進んでいる。参拝時間の短縮、三が日以外の分散参拝のお願いなど例年にはない取り組みを実施していた。
[全文記事]

社交飲食業組合、みかじめ料縁切り隊結成

2020/12/29 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23917-1.jpg
縁切り隊隊長の奥平会長(前列左から4人目)と田場署長(後列右端)と安心安全マン(前列左から2人目)=宮古島警察署

 宮古島社交飲食業組合(奥平玄信組合長)はこのほど、暴力団などの反社会的勢力によるみかじめ料の徴収を断固拒否しようと「みかじめ料など縁切り隊」を結成した。
[全文記事]