記事一覧

高野漁港、軽石に苦悩 定期除去も「いたちごっこ」

2022/05/03 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 26069-1.jpg
=写真=

 高野漁港への軽石漂着が未だに続いている=写真=。海岸には毎日のように大量の軽石が漂着し、漁港関係者は定期的に清掃しているが「いたちごっごの状態」と話す。漁船のエンジンが軽石で壊れてしまうため漁に出られない漁師も多く、打開策を取れない現状に漁業関係者は頭を抱える。
[全文記事]

5月8日に「ゴーヤーの日」特売をPR

2022/05/03 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 26070-1.jpg
「ゴーヤーの日」をPRする(左から)津波古副部会長、長尾部会長、下地委員長=JAおきなわ宮古地区本部

 5月8日の「ゴーヤーの日」宮古地区キャンペーン(主催・同実行委員会)が同日午前9時から、JAファーマーズマーケットあたらす市場や市内のAコープ各店で開催される。これから出荷最盛期を迎える宮古島産ゴーヤーを島内外にアピールし、消費拡大を図るため特価で販売する。
[全文記事]

宮園さん2年ごしチャリティー公演 老人クラブ連合へ寄付

2022/05/03 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26071-1.jpg
宮園さんがチャリティーコンサートを開いた=1日、マティダ市民劇場

 「宮園ゆう子チャリティーコンサート」(主催・オフィスゆう)が1日、マティダ市民劇場で開かれた。当初2020年開催予定だったがコロナ禍で延期が重なり、約2年越しに開催が実現したもの。宮園さんはオリジナル曲の「琉球の華」などを披露したほか、宮古地区老人クラブ連合会に寄付金の目録贈呈も行った。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2022/05/02 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日5月1日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

新型コロナ 4月は月別最多1666人 30日は市51人

2022/05/01 09時05分配信 - 社会・一般 -

 【那覇支局】県は30日、宮古島市で新たに51人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。4月の1カ月では1666人の感染が確認された。累計は5674人。1週間当たりの人口10万人当たりでは906・18人と7日連続で900人超え。多良間村は7日連続のゼロ。4月の1カ月では1人の感染が確認された。累計77人。県内では新たに867人の感染が確認された。4月の1カ月で3万8635人確認された。累計16万976人。
[全文記事]

技術者養成講習が開講 苧麻手積みの技、継承を

2022/05/01 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26062-1.jpg
講師に任命状を交付する漢那会長(右)=市歴史文化資料館

 宮古苧麻績み保存会(漢那明美会長)の2022年度苧麻(ちょま)手績み技術者養成講習の開講式が30日、市歴史文化資料館で行われた。宮古島市、多良間村の18教場で80人が受講する。宮古上布の材料となる苧麻糸手績みの技術継承に向け、初級は手績み5工程の基本を学び、今年度から中級は各工程をより専門的に習得する3コースとし、次代の指導者育成を目的に上級を新設した。ことしは国の選定保存技術保存団体の認定を受けてから20年目となる。
[全文記事]

宮古高校科学部 生物学会誌に論文掲載

2022/05/01 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 26063-1.jpg
ミヤコカナヘビの研究に取り組んだ宮古高校科学部=琉球大学ホームページより

 宮古高校科学部が2019年に行った絶滅危惧種のミヤコカナヘビに関する聞き取り調査をまとめた論文が、このほど沖縄生物学会誌第60号に掲載された。当時の3年生7人が地域の高齢者などから目撃情報を聞き取り、ミヤコカナヘビが1970年代までは身近に生息していたことを明らかにしたもの。
[全文記事]

甲子園PJが寄付 宮高野球部に遠征費、工業・総実にボール

2022/05/01 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 26064-1.jpg
平良会長(前列右)が砂川主将(同左)に寄付金を手渡した=4月29日、市民球場

 宮古島甲子園プロジェクト(平良勝之会長)は4月29日、市民球場を訪れ、宮古高校野球部に大型連休中の遠征費を、宮古工業・総合実業連合チームにボール3ダースを寄付した。宮古高校は2日から関西に遠征を行い、甲子園出場経験のある強豪校などと練習試合を行うことになっている。
[全文記事]

復帰50年県民大会 基地のない沖縄求める

2022/05/01 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26065-1.jpg
ガンバロー三唱で県民大会を締めくくる関係者=ユーチューブの配信動画から

 復帰50年に係る県民大会が30日、オンラインで配信され、6人の弁士が基地のない平和で豊かな沖縄を目指す思いを約2時間にわたり語り合った。最後に参加者全員で「ガンバロー」を三唱し、屋良建議書の実現に向けて団結を示し大会を締めくくった。
[全文記事]

宮古空港、来場客で賑わう 大型連休はじまる

2022/04/30 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26056-1.jpg
多くの観光客が来島したが、感染再拡大への不安も残る=宮古空港

 29日から大型連休がはじまり、宮古空港はゴルフバッグを持った団体や家族連れなどで賑わったほか、搭乗受付には帰省する人などで長い列ができた。全国的に自粛要請が発出されない状態の連休は3年ぶりで、連休期間内のレンタカーや市内ホテルなどはフル稼働状態という。宮古島発着の航空便予約も各路線で前年比100%超えと好調で、我慢を続けてきた行楽地や観光業界は多くの来客に期待を寄せる。一方で市は新型コロナウイルスの感染再拡大を警戒している。市内の新規陽性者が増加するなか、市民や来島者に感染防止対策の徹底を呼びかけており、期待と不安が入り混じる連休となりそうだ。
[全文記事]