記事一覧

幼稚園児から小中学生にタスキ多良間子ども駅伝

2019/12/24 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22285-1.jpg
勢いよくダッシュする子供たち=21日、多良間村役場前

 【多良間】第34回多良間村子ども駅伝大会(主催・同子ども育成連絡協議会)が21日、同村役場前を発着する12区間8・7㌔のコースで行われた。7チームで幼稚園児から小中学生がタスキをつなぎ、力走の結果、大木Aが優勝した。準優勝は嶺間、3位は天川。沿道ではわが子や孫を応援しようと大勢の住民が駆け付け、盛大な声援で走る子供たちの背中を押した。
 同駅伝はスポーツを通して子供たちの体力の向上と、お互いに協力し、励ましあって最後までやり通す強い精神力を養うために開催している。
[全文記事]

沖電HCが男子2連覇ハンドボール全宮古総合選手権

2019/12/24 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 22286-1.jpg
一般男子の部で大会2連覇を達成した沖電HCのメンバー=22日、市上野体育館

 宮古島市ハンドボール協会(羽地淳会長)主催の第36回全宮古総合選手権大会は22日、市上野体育館で小学校の部と一般男女の計3部門を行った。熱戦が繰り広げられた結果、一般男子は沖電HCが優勝し大会2連覇を達成。女子はようき屋レディースが勝ち、両チームの大野臨、金城麻美が最優秀選手賞を受賞した。小学は高学年で南小、低学年でジュニアクラブAがそれぞれ勝った。
[全文記事]

宮古高校生らを対象に「食トレ」セミナー

2019/12/21 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22274-1.jpg
馬淵さんの話を熱心に聞く高校生ら=19日、宮古高校視聴覚室

 宮古ラグビーフットボール協会主催の部活動・アスリート応援企画「食トレ」セミナーが19日、宮古高校視聴覚室で行われた。講師の馬淵恵さん(食アスリート協会理事・主任講師)は、「パフォーマンス・体づくりの土台は食生活であり、食べることからスポーツを考えよう」と話し、「成長期にはお米(ご飯)を食べることが大事」と述べた。同校の高校生らは熱心に耳を傾け、食事の重要性を学んだ。
[全文記事]

中流経済協会競歩大会用Tシャツを寄贈

2019/12/18 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22259-1.jpg
中琉文化経済協会からのTシャツで完歩を目指す生徒ら=下地中学校

 台湾の中琉文化経済協会(趙文瑜(チョウ・ブンユ)理事長)は17日、下地中学に、強歩大会用にと全生徒94人分のTシャツを贈呈した。
[全文記事]

全宮古駅伝、男子久松Ⅴ2、女子南が制す

2019/12/17 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 22253-1.jpg
男子優勝の久松チーム

 男女の全宮古駅伝競走大会が15日、宮古島市陸上競技場発着で行われ、各学区の長距離精鋭が健脚を競った結果、男子では久松学区、女子では南学区が優勝した。
[全文記事]

市スポーツ協会がサッカー、卓球男子に報奨金

2019/12/14 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 22243-1.jpg
伊志嶺副会長(前列中央)から報奨金が贈呈された男子卓球の砂川真一郎理事長(同列中央左隣)とサッカーの内間申一郎主将(同列中央右隣)。ほかスポーツ協会と競技関係者の皆さん=11日、市総合体育館

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)は11日、市総合体育館で第71回県民体育大会報奨金贈呈式を開き、2年連続準優勝を果たした宮古サッカー協会と宮古卓球連盟男子に報奨金が贈った。
[全文記事]

第36回全日本トライアスロン宮古島大会出場者1700人内定

2019/12/11 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 22225-1.jpg
トライアスロン大会最後の100人を選出する大会長の下地敏彦市長(左から2人目)=市役所平良庁舎会議室

 来年4月19日に開催される第36回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市、琉球新報社)の出場者抽選会が10日夕、市役所平良庁舎で行われ、出場内定者1700人が決まった。選手は、実績や経験、地域などを考慮して決定し、うち100人は大会長の下地敏彦市長らがくじを引いて決定した。今月25日、本人宛にメールまたは郵送で通知される。下地大会長は「選に漏れた人も宮古島大会を末永く愛してほしい」と述べた。
[全文記事]

伊良部島男女が優勝 秋季中学生バレーボール

2019/12/03 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 22193-1.jpg
男子優勝の伊良部島中チーム=1日、伊良部島中学校体育館(提供写真)

 第43回宮古地区秋季中学生バレーボール大会(主催・宮古バレーボール協会)が11月30日と1日、伊良部島中学校体育館で行われた。男子は5チームが決勝リーグ戦で戦った結果、伊良部島中学校が優勝を果たした。女子は9チームがリーグ戦と決勝トーナメントの熱戦の末、伊良部島中学校が制した。
[全文記事]

第71回県民体育大会 宮古島市は総合13位

2019/11/26 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 22159-1.jpg
第71回県民体育大会で2年連続の準優勝を果たした宮古島市サッカー競技の選手ら=24日、うるま市具志川多種目球技場

 【那覇支局】第71回沖縄県民体育大会(主催・県、県体育協会ほか)は24日、19の採点競技をすべて終え、男女総合成績で宮古島市は14市郡中13位だった。沖縄市陸上競技場で行われた総合閉会式では、渡嘉敷通之大会委員長が選手らの健闘をたたえ、成績発表を行った。総合優勝は5年連続で那覇市、2位は中頭郡、3位は浦添市だった。
[全文記事]

近藤選手が全国大会へ県中学空手選抜予選で優勝

2019/11/20 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 22136-1.jpg
近藤花音選手(左)と、進藤美羽選手=16日、うるま市具志川総合体育館

 第22回沖縄県中学生新人空手道競技大会兼第14回全国中学生空手道選抜大会予選会(沖縄県空手道連盟主催)が16日、うるま市具志川総合体育館で開かれ、中学2年女子個人形の部に久松中学校の近藤花音(凜道場所属)選手が出場。全てのラウンドにおいて最高得点でトップ通過し優勝を果たした。近藤選手は3月下旬に埼玉県立武道館で行われる、第14回全国中学生空手道選抜大会への出場権を獲得した。
[全文記事]

ページ移動