記事一覧

自民党県連、下地幹郎氏の復党認めず

2020/11/17 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23732-1.jpg
=写真=

 自民党沖縄県連(中川京貴会長)は15日午後、経済界から要請があった下地幹郎氏(59)=無所属=の復党について、認めないことを決定した=写真=。所属する国会議員も加わって常任総務会で議論し、決定した。県連は早急に下地氏や党本部に報告する予定。
[全文記事]

新型コロナで経済支援、医療拡充など要請

2020/11/14 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古、八重山の5市町村で構成する「美ぎ島美しゃ市町村会」(会長・下地敏彦宮古島市長)は13日、沖縄県(玉城デニー知事)に対し、新型コロナウイルス感染症に関する経済対策や医療体制拡充、水際対策、船舶補助の4項目を含め、両圏域が抱える緊急及び財政的に解決困難な課題25項目をまとめ、「課題解決には県の財政的な支援を特に必要とする」として解決に向けて協力、支援を要請した。県議会(赤嶺昇議長)にも同様に要請書を手渡した。
[全文記事]

景観計画改定で説明会

2020/11/14 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23718-1.jpg
建築士、宅地建物取引業者を対象とした景観計画改定説明会=未来創造センター多目的ホール

 宮古島市は13日、未来創造センターで市景観計画改定(案)に関する説明会を行った。説明会は新型コロナ感染症拡大防止のため、対象を3部に分けて実施。1部では建築士や不動産業者など約30人が参加。市が進める景観計画改定案について説明し、参加者の意見や要望を確認した。
 市は2011年3月に「宮古島市景観計画」を策定。市における社会情勢の変化などを踏まえ、いつまでも住み続けられる豊かな島を実現するため、市が有する自然、歴史、文化などを生かし、良好な景観を次代への継承に資するため改定に取り組んでいる。
[全文記事]

市教委、GIGAスクール来年2月整備完了

2020/11/12 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23709-1.jpg
GIGAスクール構想の文部科学省リーフレット掲載のイメージ写真(資料)

 宮古島市教育委員会(宮國博教育長)は、児童生徒1人1台の端末利用を可能とし、高速大容量の通信ネットワークを整備する国のGIGAスクール構想事業について2021年2月末までに完了する。小学16校、中学11校に配布する端末5200台のリース契約を実施しているほか、各校へのLANケーブル引き込み作業などをほぼ終え順次、アクセスポイントの設置に入ることが、11日までに分かった。また、通信環境の整っていない家庭に貸与するWiFi(無線接続)機器導入も予定している。
[全文記事]

都市計画審議会、新し尿処理施設建設で汚物処理場の変更を承認

2020/11/11 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23703-1.jpg
汚物処理場の変更について審議する都市計画審議会=市役所下地庁舎

 宮古島市都市計画審議会(下地義治会長)が10日、市役所下地庁舎で行われ、伊良部字佐和田での新し尿処理施設整備に伴い市(下地敏彦市長)から諮問された宮古都市計画汚物処理場の変更を承認した。同審議会では18日に答申する。同施設は観光客やアパートなどの増加によるし尿処理量の増加に対応するため、旧伊良部町し尿処理場跡地に建設を予定している。
[全文記事]

水道使用量、前年下回る~新型コロナ影響

2020/11/05 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23675-1.jpg
宮古島市上下水道部が管理する袖山浄水場と関連施設=平良西里(提供)

 宮古島市の2020年度上水道が、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、使用量及び金額ともに全体的に5月から10月までの6カ月間、前年度を下回って推移していることが4日、宮古島市上下水道部のまとめで分かった。4~8月は小中高校の臨時休校や緊急事態宣言による外出自粛などの影響で一般家庭用やアパートなどが前年を上回る一方、4月以降はホテルや飲食店、観光関連施設などの休業や営業自粛などで営業用は大幅に落ち込んだ。
[全文記事]

宮古島市患者増、飲食店従業員感染で拡大

2020/11/05 09時04分配信 - 政治・行政 -

 新型コロナウイルス感染症で県保健医療部の糸数公保健衛生統括監は4日にインターネットで行われた説明で、宮古島市に10月に派遣された厚生労働省の感染症専門医師らクラスター対策班の中間報告として、感染経路の特長として「飲食店の従業員が感染したことで一気に拡がった」ことを明らかにした。
[全文記事]

新型コロナ、県内は3日連続10人台、宮古島ゼロ

2020/11/05 09時03分配信 - 政治・行政 -

 沖縄県は4日、県内で新たに16人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者二桁は40日連続。累計は3408人。居住地が宮古島市の確認はなかった。同市によると入院中は6人(県発表の中等症2人)。宿泊施設療養中はゼロ。4日までの直近一週間の患者数は7人で人口10万人当たりは12・59人。
[全文記事]

野球場進ちょく52%、21年3月完成へ着々

2020/11/04 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23670-1.jpg
伊良部野球場の整備が行われている建設現場=伊良部佐和田の平成の森公園

 宮古島市(下地敏彦市長)が伊良部佐和田の浜に隣接する平成の森公園で今年2月に着工した伊良部屋外運動場(野球場)整備事業は、メインスタジアムなどの工事が順調に進み、市建設部建築課によると、9月末現在で進ちょく率は約52%に達した。2021年3月完成、4月供用開始を目指す。事業は既存施設を建て替え、「プロ野球仕様」の本格的な球場とするもので、国内外プロ野球キャンプ誘致をはじめ、社会人及び学生野球チームによる活用に期待している。21、22両年度でサブグラウンドなどの整備を予定している。
[全文記事]

休業協力金の受付再開、平良西里・下里地区

2020/11/04 09時04分配信 - 政治・行政 -

 沖縄県は今年8月7日から20日までの間、新型コロナウイルス感染症拡大防止で宮古島市平良西里・下里地区に対して実施した休業協力要請で、全期間休業に応じた事業者を対象とした協力金支給(一律20万円)について、2日に受付再開した。30日まで。
[全文記事]

ページ移動