記事一覧

接待伴う遊興施設の休業要請、外出規制も強化

2020/08/06 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23267-1.jpg

 宮古島市(下地敏彦市長)は5日、平良庁舎で会見を開き、平良西里、下里地域の接待・接触を伴う遊興施設177件への休業を要請した。県の新型コロナウイルス感染症対策本部が「沖縄県緊急事態宣言」を変更し、外出や休業要請などの強化を行ったことを説明、市民へ新型コロナ感染症の予防や防止対策を引き続き徹底するよう求めた。
[全文記事]

新型コロナ、宮古島市で新たに1人感染確認

2020/08/06 09時04分配信 - 政治・行政 -

 県は5日、新型コロナウイルスで新たに77人の感染を確認したと発表した。1日当たり感染者数は4日の83人に次いで2番目に多かった。累計患者数は714人となった。宮古島市では60代の男性1人が確認された。市内の患者数は合計21人。
[全文記事]

島にウイルス入れない、多良間村感染予防訴え

2020/08/06 09時03分配信 - 政治・行政 -

【多良間】宮古島市内での新型コロナウイルス感染者増加を受け、伊良皆光夫多良間村長は5日、村内放送で非常事態にあるとして、住民に必要な場合以外の島外渡航の中止などウイルスの島内侵入、感染症拡大の防止への協力を訴えた。同村では今月31日まで自粛を求めている。
[全文記事]

新型コロナ、宮古島市新たに3人発生

2020/08/04 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23257-1.jpg

 県は2日午後、宮古島市内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。これで市内の感染者は計5人。確認されたのは接客業の20代女性、会社経営の30代男性、接客業の20代男性。同日の県内感染者は64人。直近1週間で人口10万人当たり新規感染者数は18・33人となり、全国で最も多かった。累計感染者数は517人。また、3日の新規感染者は37人で、うち宮古島市での確認はなかった。累計は554人となった。2日夕、市役所平良庁舎で記者会見した下地敏彦市長は、「複数の感染者が確認される事態となった」と懸念を表明。クラスター(感染者集団)については「詳しい情報はないが、あり得る可能性は否定できない」と述べた。
[全文記事]

新型コロナ感染者、宮古島で2人目

2020/08/02 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23251-1.jpg

 新型コロナウイルス感染症で7月29日に宮古島市内で初めて1人の感染者が確認されたのに続き、1日までに宮古郵便局社員1人が陽性だったことが確認された。市内感染者は2人となったが、県内及び全国の感染拡大状況や、7月の連休中に多くの観光客が宮古島を訪れていたことから、行政や経済界、観光関係者では今後の感染者増加を懸念している。県は1日、感染者が新たに58人確認されたと発表した。前日31日の過去最多71人を下回ったが、2番目に多かった。感染者累計数は453人となった。
[全文記事]

多良間村が渡航、来島自粛要請

2020/08/02 09時04分配信 - 政治・行政 -

【多良間】多良間村の伊良皆光夫村長は1日、新型コロナウイルス感染が宮古島で確認され、さらには県が県内の感染者数が拡大していることを受けて独自の緊急事態宣言を発令したことを踏まえ、村民の島外への渡航及び観光客の来島を自粛するよう要請した。前回の緊急事態に続いて2回目の対応。村内放送で「村民の命と健康を守り、村コミュニティ維持のため、理解と協力をお願いする」と村民に呼びかけた。
[全文記事]

宮古島市が定住自立圏共生へ議論

2020/08/02 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23255-1.jpg

 宮古島市(下地敏彦市長)の第1回「定住自立圏共生ビジョン懇談会」が7月31日、市働く女性の家で開催され、地域や医療、産業など各分野から委員に選出された19人に委嘱状が交付された。定住自立圏構想の取り組みや市の現状を把握し、構想の方向性や具体的な変更点について意見を交わした。市は同会での意見を踏まえ市議会9月定例会に向け、定住自立圏形成方針を策定する。
[全文記事]

県独自で緊急事態宣言、15日まで外出自粛を要請

2020/08/01 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23246-1.jpg

 【那覇】沖縄県の玉城デニー知事は31日夜、新型コロナウイルス感染症の発生が急激に増加している状況を踏まえ、感染拡大を防ぐために県警戒レベルを第3段階の「感染流行期」に引き上げ、8月1日から15日までの期間に県独自の緊急事態宣言を発出すると発表した。期間中は沖縄本島全域で不要不急の外出を自粛するよう要請するとともに、県民に対して沖縄と県外間の県をまたぐ不要不急の渡航の自粛、県外からの来訪者には慎重な判断を求めた。本島と離島間、離島と離島間の移動を最小限にするよう要請した。宣言は4月に続いて2回目となる。
[全文記事]

渡航「最低限に」市民・来島者に要請、宮古島市

2020/08/01 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23247-1.jpg

 新型コロナウイルスの感染の拡大を受け、県が独自に緊急事態宣言を発出したことから宮古島市は31日夕、庁議室で会見を開き、自粛要請を行った。
[全文記事]

宮古島市初のコロナ感染

2020/07/30 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23234-1.jpg

 沖縄県は29日、県立宮古病院に勤務する20代の女性職員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。宮古島市で初めての感染発生となった。女性は7月23~26日に那覇市内に滞在。27日午前中は勤務したが、体調不良を感じ午後には帰宅したが夕方に発熱し、28日に抗原検査を行い、陽性が確認された。行動歴や接触歴、院内感染の有無などについて調査、検査しているという。宮古病院は、手術の延期、病棟の再編成などを実施した上で診療を継続する方針。関連して宮古島市の下地敏彦市長は29日夕、記者会見し、市民に対して「感染者発生を冷静に受け止め、根拠のない不確実な情報に過度に反応することなく、落ち着いて感染予防に取り組んでほしい」と呼びかけた。
[全文記事]

ページ移動