記事一覧

濱元氏、島尻氏が一般質問、都市計画プラン等質問

2019/03/21 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21052-1.jpg
都市計画マスタープランの改定などについて質す濱元氏=市議会議場

開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は20日、 一般質問の2日目が行われた。 都市計画マスタープランの改定について、 下地康教建設部長は 「策定から10年。 都市の状況も変化していることから必要調査や検討を行った上で今後の都市計画の基本方針となるマスタープランを改定したい。 用途地域の見直しや伊良部地域の都市計画区域への編入等の問題もあり、 改定作業の中で現況調査、 地域住民の意見を反映し、 都市の現状と未来像を見据えて検討していく。 併せて景観計画の見直しも行っていく」 と説明した。 濱元雅浩氏への答弁。
[全文記事]

下地氏が池間湿原の遊歩道設置など質問

2019/03/21 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21054-1.jpg
池間湿原などを質問する下地氏=市議会議場

 開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会一般質問2日目の20日、 下地勇德氏は池間島住民らが注目している池間湿原について取り上げた。 下地氏は 「池間湿原周囲に遊歩道の設置の考えはないのか」 と質問。 これに垣花和彦生活環境部長は県内最大の淡水湿地として国指定の鳥獣保護区になっていることを説明し、 その整備は 「環境省が中長期の事業計画や年度ごとの整備計画を策定し実施している。 市としてはいけま島おこし会の要請を受け、 新年度から始まる湿原中心部の浚渫を行う環境省事業を見守り、 その施策に協力する。 この事業に遊歩道設置の整備は入っている」 と答弁した。
[全文記事]

学校給食費無償化を検討 下地市長が前向き姿勢

2019/03/20 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21046-1.jpg
市長の政治姿勢や教育行政などについて質問する新里氏

 開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は19日、 一般質問の初日が行われた。 この中で、 下地敏彦市長は市内小・中学校の給食費無償化について 「小中学校の学校給食費は2018年度から市立小中学校の児童生徒全員に、子育ての支援対策として半額助成しているところ。 全額助成に拡充することついては今後、 可能性を検討していく」 との見解を示した。 新里匠氏の小・中・高校での教育費無償化についての質問に答えたもの。
[全文記事]

観光地の観光バス駐車場、早期整備へ検討

2019/03/20 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21048-1.jpg
質問する我如古氏

 開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は19日、 一般質問が始まった。 観光地における観光バス専用駐車場の早期整備について、 楚南幸哉観光商工部長は 「駐車場の拡張を含めた整備が必要と思われる場所は次年度に立ち上げる観光推進協議会で検討し、 整備につなげていきたい」 と述べた。 我如古三雄氏への答弁。
[全文記事]

酒気帯び議員辞職勧告陳情、審議未了に 総財委

2019/03/16 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21032-1.jpg
財産の無償譲渡を賛成多数で原案通り可決した市議会総務財政委員会=市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は15日、 総務財政委員会 (山里雅彦委員長) が市役所平良庁舎で開かれ、 委員が付託された条例案など議案13件と陳情5件について討論と採決を行った。 このうち議会の浄化を求める市民有志の会 (岸本邦弘代表) が提出した 「酒気帯び運転砂川辰夫議員に対する議員辞職勧告決議に関する陳情」 は、 「総務財政委員会のみではなく議会運営委員会等で審議すべき」 (濱元雅浩氏) と確認した上で、 全会一致で審議未了とした。
[全文記事]

佐久本惠子さん経産大臣表彰 構造統計調査に功績

2019/03/16 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21034-1.jpg
下地市長から経済産業省大臣表彰を伝達された佐久本さん (左) =市役所平良庁舎

 2018年度統計功績者表彰伝達式が15日、 市役所平良庁舎3階応接室であり、 下地敏彦市長が長年に亘り経済産業省所管構造統計調査に従事し顕著な功績を上げたとして、 佐久本惠子さん(62)=平良字前里=に世耕弘成経済産業省大臣からの表彰状と記念品を贈った。
[全文記事]

財産無償譲渡に疑義バイオエタノール製造施設

2019/03/15 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21025-1.jpg
条例案5件、 陳情5件を審査した市議会総務財政委員会=市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は14日、 各常任委員会が開かれた。 総務財政委員会 (山里雅彦委員長) では付託された条例案5件、 陳情5件を審査した。 財産の無償譲渡について濱元雅浩氏は 「2億4789万円の資産を無償で上げるより、 もう少し公募をかけてしっかり利活用を図っていくべきではないか」 との見解を示した。 きょう15日に審査項目についての討論・採決が行われる。
[全文記事]

市総合庁舎にコンビニ 設置向け条例改正案

2019/03/14 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21022-1.jpg
付託された条例議案8件を審議した総務財政委員会=市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は13日、 各常任委員会で各付託議案について審議を行った。 このうち総務財政委員会 (山里雅彦委員長) は、 総務部と観光商工部が所管する条例議案8件について審議した。 市行政財産使用料徴収条例の一部改正について、 宮国高宣総務部長は 「未来創造センターの一部にカフェコーナー、 総合庁舎1階ロビー内にATMを含むコンビニエンスストアを設置する予定。 いまの条例を当てはめると近隣の類似施設とかい離が生じ運営企業の営業等に制限がかかるため、 条例改正をお願いしたい」 と説明した。
[全文記事]

市民有志の会、砂川議員の辞職要求 酒気帯び問題で

2019/03/14 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21023-1.jpg
市議会議員の酒気帯び運転と対応についての市民説明会を求める署名活動の考えを述べる岸本代表 (手前左) ら=市役所平良庁舎

 議会の浄化を求める市民有志の会の岸本邦弘代表らが13日、 市役所平良庁舎で会見し、 昨年12月に酒気帯び運転で検挙されたにも関わらず議会での報告も謝罪もなく議員活動している砂川辰夫氏の行動を批判。 議会開会中の事案で、 先の臨時議会で 「議員辞職勧告」 の動議を与党多数で否決したことは自浄能力が欠けているとして 「酒気帯び運転と対応について市民説明会を求める」 との署名活動を行うと述べた。
[全文記事]

損害補償で村、月島機械双方ゆずらず平行線

2019/03/13 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21016-1.jpg
新製糖工場の月島機械との調停などに答弁する伊良皆村長=11日、 多良間村議場

【多良間】多良間村議会 (森山実夫議長) 3月定例会は11日、 一般質問が行われ、 富原安則、 豊見山正、 渡口直和、 本村健次、 安里三喜男、 福嶺常夫の6氏が当局の考えを質した。 新製糖工場への機械設備導入の作業をしていた月島機械が建築工期の遅れによって損害を受けたとして賠償請求している件で、 伊良皆光夫村長は月島機械が3億670万3000円から2億1582万1000円まで下げたことを説明し、 那覇地方裁判所の第3回調停委員会では 「(双方とも) その額は譲らず平行線を辿った。 委員会としてもこれ以上は進展が望めないと判断して終了した。 今後は双方で協議する中で再度、 調停員会に申し立てすることになる」 と答弁した。
[全文記事]

ページ移動