記事一覧

市長、電子セリ市の構築要請

2021/07/02 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24737-1.jpg
=写真=

 日本電気(NEC)沖縄支店の古矢隆夫支店長らは1日、市役所に座喜味市長を訪ね、市産業振興局が進める農業の6次産業化や市出張所のサービス拡充などのICT活用について意見交換を行った=写真=。オーシーシー宮古支店の松川勝光支店長も同席。座喜味市長はインターネット上で全国の消費者が島産農作物等を直接購入できる電子セリ市の構築検討を要請した。
[全文記事]

「おきなわ食材の店」を募集県内飲食店など対象

2021/07/01 09時03分配信 - 産業・経済 -

 県農林水産部流通・加工推進課は2021年度「おきなわ食材の店」登録を募集している。対象は県産食材を積極的に活用し、県内で営業している飲食店、宿泊施設、料理品小売店(弁当屋)など。要件は年間通して提供しているメニューの半数以上が地産地消メニュー(県産農林水産物を半数以上使用したメニュー)であること。
[全文記事]

宮古島市、新築1Rの家賃7万円台 県平均上回る

2021/06/30 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市の2020年度貸家新設着工戸数が570戸と前年度比で53・5%減少したことが、おきぎん経済研究所がこのほど発表した賃料動向調査で分かった。賃貸物件の稼働率は0・3減だったが、96・0%と高水準。新築の平均賃料は数年来の建築単価高騰を受け、1R~1LDKが7万1100円と県平均の5万5200円、那覇市新都心の6万2700円を大きく上回った。2K~2LDKは7万2500円、3K~3LDKは9万円で県平均を下回った。
[全文記事]

宮古島商工会議所、事業収入初の1億円台

2021/06/30 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24725-1.jpg
前年度事業及び決算報告を承認した宮古商工会議所通常議員総会=ホテルアトールエメラルド

 宮古島商工会議所(下地義治会頭)の第93回通常議員総会が29日、市内のホテルで開催され、2020年度事業及び決算報告を審議し、全会一致で承認した。20年度はスタンプラリー事業や給付金申請サポート業務など、コロナ禍におけるさまざまな経済支援事業を宮古島市から受託したため、事業収入は1憶1642万円となった。同会議所初の1億円台という。蓄積した経営支援のノウハウを生かしてアフターコロナの社会を見据え、「信頼され、頼りにされる商工会議所」を目指すとしている。
[全文記事]

宮古島観光協会、赤字決算を報告

2021/06/29 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24718-1.jpg
前年度事業・決算報告や事業計画、役員改選などを承認した宮古島観光協会総会=ホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古島観光協会(吉井良介会長)の2021年度定時総会が28日、ホテルアトールエメラルド宮古島で開催され、20年度事業報告及び収支決算、21年度事業計画・予算などを審議し、いずれも全会一致で承認した。20年度収支はコロナ禍の影響で532万の赤字決算となった。宮古島市でワクチン接種が進むことから、アフターコロナを見据え「量から質へ」の戦略的な観光推進を目的に活動するほか、21年度から新事業として「宮古島市ふるさと納税運営管理委託事業」の受託を確認。役員選任では吉井会長の続投や座喜味一幸宮古島市長らを理事に新任するなど、27人による新体制が決まった。
[全文記事]

伊良部漁協、経常利益488万円赤字

2021/06/29 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24719-1.jpg
事業計画などを承認した伊良部漁協通常総会=同漁協事務所2階ホール

 伊良部漁業協同組合(伊良波宏紀組合長)の第52回通常総会が28日、同漁協事務所2階ホールで開かれ、2020年度の事業報告と新型コロナワクチンの普及で経済状況がコロナ禍から回復すると予想した21年度の事業計画などを承認した。コロナの影響が続くことも想定し、漁業体験などの少人数かつ屋外で行う感染リスクの低いプログラムを検討、実施し新たな事業としての確立を狙う。
[全文記事]

宮古島市の農業経営体24%減、多良間村38%減

2021/06/29 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24722-1.jpg
サトウキビほ場が広がる宮古島の平良松原付近(資料写真)

 県企画部は28日、2020年農林業センサス沖縄県結果概要(確定値)を発表した。5年ごとに実施している国の基幹調査で、県全体の農林業経営体数(20年2月1日現在)は1万1316戸で、前回の15年比で24・7%(3719戸)の減少となった。農業のみの経営体は県内市町村で最も多い宮古島市は3617戸で24・3%(1163戸)、多良間村は155戸で38・2%(96戸)といずれも大幅に減少した。宮古島は個人経営体が3483戸と25・7%(1209戸)減少した反面、会社などの団体経営体は134戸と52・2%(46戸)増加し、法人化が進んでいる状況を示している。
[全文記事]

市人材育成・就労支援 観光産業の人材確保へ

2021/06/27 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24713-1.jpg
「失敗を恐れず積極的なコミュニケーションを図ってほしい」と呼び掛けた琉美学園の呉屋良昭理事長(中央)=市役所3階会議室、事業説明会

 宮古島市人材育成・就労支援事務局が主催する2021年度「人材育成・就労支援業務」の説明会が26日、市役所3階会議室で行われた。同事業はウィズコロナ・アフターコロナに予想される宮古島の観光関連産業の人材不足解消を目的に実施するもの。市内企業での体験型研修を通して宮古島での就労につなげるねらい。対象は市内の高校生と一般で全日程を受講できる人。申込書の提出は30日まで。7月1~2日にオンライン面談を行い7月中旬から6カ月間の研修を開始する。
[全文記事]

試作「しんすこう」発表 宮古・松本JC共同開発

2021/06/26 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24707-1.jpg
ちんすこうと信州リンゴなどを掛け合わせた「しんすこう」

 宮古青年会議所(具志堅貴昭理事長)と長野県松本市の松本青年会議所(和田元樹理事長)は24日、沖縄を代表するお菓子ちんすこうと信州特産品の信州リンゴと安曇野ワサビを掛け合わせた新商品「しんすこう」の試作を発表した。両JCは同日午後7時からリモートで完成報告会を開き、商品や事業について説明した。
[全文記事]

所得額15%、納税額27%減少 20年分確定申告

2021/06/26 09時04分配信 - 産業・経済 -

 県企画部統計課は25日、2020年10月1日現在で実施された国勢調査の速報値を発表した。それによると県の人口は146万8410人で前回15年調査に比べて3万4844人、2・4%増加した。人口増加率は前回調査の2・9%を0・5ポイント下回り、人口の伸びは1980年以降鈍化している。このうち宮古島市は5万2962人で1776人、3・5%増加した。多良間村は1058人で136人、11・4%減少となった。
[全文記事]

ページ移動