記事一覧

熱戦伝え宮古PR、県庁駅前でストロングマン写真展

2017/07/26 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17514-1.jpg
セレモニー後、第33回大会の様子を観賞する関係者ら=沖縄都市モノレール県庁前駅ロビー

【那覇支局】4月23日に開催された 「第33回全日本トライアスロン宮古島大会」 の感動を伝える2017ストロングマン写真展 (主催・同実行委員会など) が25日、 那覇市の沖縄都市モノレール県庁前駅で開幕した。 島全体を熱気に包みこんだ鉄人レースの競技風景や大会を支えるボランティア、 選手と市民の交流など約70点を展示している。 8月3日まで。
[全文記事]

福島から保養8家族が到着、うむい宮古島

2017/07/26 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17512-1.jpg
福島から到着した参加者らと迎えに来た関係者ら=宮古空港

 東日本大震災の被災地である福島県から宮古島に親子を招く 「うむい宮古島保養プロジェクト満月」 (主催・保養実行委員会) の今年の取り組みが25日に始まった。 この日は宮古空港に8家族が到着し、 歓迎式が行われた。 空港に降り立った親子らは、 空の旅に疲れた様子もなく、 関係者との再会を喜んだ。
[全文記事]

きょう土用丑の日 暑い夏をうなぎで元気に

2017/07/25 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17504-1.jpg
店内には土用丑の日にちなみうなぎコーナーも設置されていた=平良下里の大型スーパー

 きょう25日は 「土用の丑」。 暑い夏を乗り切るために 「栄養価の高いウナギを食べれば夏バテしない」 といわれる。 市内のうなぎ料理専門店では1年のうちで最もかき入れ時となる。 また、 市内のスーパーでは特設コーナーが設けられている。
[全文記事]

トライアスリート加藤伸一さん 人工内耳で聴力取り戻す

2017/07/25 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17503-1.jpg
人工内耳について説明する加藤さん夫妻=加藤さん宅

 「トライアスロンの中で最も距離の長いアイアンマンレース60~64歳の部で世界王者になる」 ―この目標を掲げて宮古島で日々トレーニングを積むのは聴覚障がいを持つ加藤伸一さん (57)。 人工内耳によって聴力を取り戻し、 世界への挑戦という新たな目標も得た。
[全文記事]

市優良建設業 4JⅤ、2業者を表彰 スポ観施設など

2017/07/25 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17502-1.jpg
下地市長 (後列左2人目) から優良建設業者表彰を受けたJVの代表や企業の代表ら=市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) は24日、 2016年度市振興開発プロジェクト局発注の4工事と農林水産部発注の2工事で 「他の模範となる最も優れた施工技術により完成させた」 として4JVと2建設業者に優良建設業者表彰状を授与した。 15年度から設けられた同表彰制度で2回目の表彰。
[全文記事]

宮古島夏まつり東西大綱引きで最高潮

2017/07/24 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17500-1.jpg
宮古島夏まつりの最後を盛り上げた東西大綱引き=市公設市場前交差点

 宮古島夏まつり2017 (主催・同まつり実行委員会) は23日、 平良下里通りで東西大綱引きが行われた。 青年団を中心に地元住民をはじめ観光客らが東西に分かれて 「ワッショイ、 ワッショイ」 の掛け声とともに力の限り大綱を引いた。 結果、 西軍が勝利して向こう1年間の 「豊漁」 が約束された。 まつり2日目も中心市街3通りは歩行者天国となり、 書道パフォーマンスやエイサー演舞、 フラダンスなどで盛り上がった。
[全文記事]

第44代ミス宮古島がお披露目

2017/07/24 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17499-1.jpg
宮古島夏まつり会場で紹介された(左から)吉田さん、見里さん、宮国さん=市公設市場前の特設ステージ

 23日の宮古島夏まつり特設ステージで 「第44代ミス宮古島」 の発表会が行われた。 向こう1年間、 宮古島観光をピーアールする役目を担うミスブーゲンビレアの宮国美里さん、 ミスティダの見里麻衣さん、 ミスサンゴの吉田芹さんが大勢の市民や観光客らにお披露目された。
[全文記事]

【宮古島夏まつり写真特集】

2017/07/24 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17498-1.jpg
1回戦がスタートし、 一斉に 「ワッショイ」 とかけ声を上げながら綱を引っ張る東軍=下里通り

熱闘 東西大綱引き 興奮

自衛隊配備計画で伊波氏講演

2017/07/24 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17496-1.jpg
参院議員の伊波洋一氏

 参院議員の伊波洋一氏を講師に招いた 「宮古島のみなさんに伝えたい 自衛隊配備計画の全貌~参議院外交防衛委員会で聞き出したこと」 と題した講演会が23日、 市中央公民館大ホールで行われた。 防衛省が、 陸上自衛隊配備計画のある千代田カントリークラブには現時点、 ミサイル部隊の地対艦誘導及び地対空誘導弾を保管する火薬庫やヘリパッドを配置する計画はないとしているが、 将来的には 「部隊運用の観点から宮古島内に配置することが適切」 との考えを示した答弁を紹介。 配備後も整備が継続し、 戦争するための基地による全島の要塞化への危惧が指摘された。
[全文記事]

博愛の心表現、作品入選者を発表

2017/07/24 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17494-1.jpg
展示された「博愛の日」の図画やポスターなどの作品=市役所上野庁舎

 宮古島市教育委員会はこのほど、 上野小・中学校の児童生徒を対象に募集した2017年度上野地区 「博愛の日」 にちなむ標語、 作文、 ポスターの入選者を発表した。 作品は21日から来月31日まで市役所上野庁舎1階で展示している。 表彰式は10月の博愛の里上野まつりで行われる。
[全文記事]

ページ移動