記事一覧

比嘉大吾防衛戦 島の駅宮古でPV開催 応援を

2018/04/04 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19024-1.jpg
15日の防衛戦をPRする比嘉大吾沖縄後援会宮古支部と白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会=宮古新報社

 世界ボクシング評議会 (WBC) フライ級チャンピオンの比嘉大吾=白井・具志堅スポーツ、 宮古工業高校卒=の3度目の防衛戦が15日、 横浜アリーナで行われ、 同級2位のクリストファー・ロサレス=ニカラグア=と対戦する。 プロデビューからの連続KO勝利の日本記録更新もかかっており、 関係者は宮古からも応援を呼びかける。 同日午後7時からは、 島の駅みやこテラスでパブリックビューイングが行われる。
[全文記事]

新しい農業先駆者に 多良間村認定農業者など認定

2018/04/04 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19023-1.jpg
農業経営改善計画、 家族経営協定の認定者たち=先月30日、 多良間村役場

【多良間】多良間村 (伊良皆光夫村長) はこのほど、 農業経営改善計画に認定された6人・法人、 また家族経営協定を結んだ4農家に認定証を交付した。
 交付式が同村役場で行われ、 伊良皆村長が 「近代的な農業を進めるにはどんな農業をやっていくか。 さらに新しい農業を目指していくことを期待している。 法人組織も今後さらに進める必要がある。 個人ではなく団体で規模を拡大し、 水あり農業を目指して頑張ってほしい。 作物を徐々に増やして率先して新しい農業の先駆者となってほしい」 と激励した。
[全文記事]

宮古島警察署など 店舗で防犯診断実施し注意喚起

2018/04/04 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19022-1.jpg
店舗内の商品陳列状況などを点検する前川会長 (左) と署員ら=ドン・キホーテ宮古島店

 ちゅらさん運動の日にともなう 「防犯診断一斉行動」 (主催・宮古島警察署など) が3日、 市内のディスカウントショップで行われた。 同署員らが防犯カメラや商品陳列の状況などを点検して防犯に対する意識高揚に努めた。
[全文記事]

広島のキャステムがJTAドーム宮古島で入社式

2018/04/04 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19021-1.jpg
下地市長 (右4人目) と記念撮影に収まる同社の社員ら=市役所平良庁舎

 精密鋳造部品の製造販売を主軸として、 国内外で事業展開しているキャステム (本社・広島県) が、 今年度最初のMICE利用としてJTAドーム宮古島で入社式を行った。 この一環として3日、 新入社員20人と戸田拓夫社長らが市役所平良庁舎の下地敏彦市長を表敬訪問した。 同社の戸田社長は日本折り紙ヒコーキ協会の会長でこれまでも宮古島で行われた紙ヒコーキ大会などで交流がある。
[全文記事]

45年までの将来人口推計 宮古島市は19%の減に

2018/04/04 09時01分配信 - 社会・一般 -

 国立社会保障・人口問題研究所はこのほど、 2045年までの都道府県及び市区町村別の2018年将来推計人口を発表した。 沖縄県は30年の147万人をピークに増加を続ける見込みとなっている。 県内市町村のうち宮古島市は2015年の5万1186人から5年ごとの推計も減少を続け、 45年には4万1289人と15年比で19・3%、 多良間村は1194人から738人と38・2%といずれも大幅に減少するとしている。
[全文記事]

宮古島の海びらき、初泳ぎに歓声

2018/04/03 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19019-1.jpg
初泳ぎで元気に海に駆け込む子どもたち=1日、 与那覇前浜ビーチ

 「第40回サンゴの楽園未来まで集まれ遊ぼう宮古島の海びらき」 (主催・宮古島観光協会) が1日、 下地与那覇の前浜ビーチで開催された。 2018年海族まつりのオープニングイベントとして美しい海を持つ宮古島の観光をピーアールするとともに海での安全を祈願した。 肌を焦がすような日差しが照りつける中、 子どもたちは歓声とともに勢いよく海に飛び込み初泳ぎを行った。 会場に詰めかけた大勢の市民や観光客らはさまざまなアトラクションやイベントなどを楽しんだ。
[全文記事]

【海びらき写真特集】

2018/04/03 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19018-1.jpg
初泳ぎでは子どもも大人も笑顔を見せていた=1日、 与那覇前浜ビーチ

海の観光シーズン到来

世代間交流で作品披露

2018/04/03 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19014-1.jpg
作品47点が披露されている全国シルバー・わかば書道展=宮古空港1階ロビー

 第31回全国シルバー・わかば書道展」 の宮古島展 (主催・美術新聞社、 書振連書会、 主管・蒼海書道会) が、 2日から宮古空港ターミナルビル1階ロビーで始まった。 子どもから高齢者までの 「世代間交流」 などで書いた作品44点と日本の代表的書家の石飛博光氏、 高木厚人氏、 桑原呂翁氏の3点の計47点作品が披露。 初日の会場では乗客の送り迎えで同空港を訪れた人たちが足を止めて鑑賞する姿が見られた。 8日まで。
[全文記事]

休刊日のお知らせ

2018/04/02 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日4月1日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

野原部落陸自配備反対決議を撤回

2018/03/31 21時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19011-1.jpg
反対決議の撤回に至った経緯を説明する平良会長 (右) ら=野原公民館

 旧千代田カントリークラブへの陸上自衛隊配備反対を決議した上野野原部落会 (平良信男会長) が決議を撤回した。 31日、 野原部落公民館で平良会長ら役員が会見し、 撤回に至る経緯などを説明。 「もろ手を挙げて配備賛成というわけではないが活気のある部落を作るためには」 と話した。
[全文記事]

ページ移動