記事一覧

PCR検査キット2千個寄贈 木下グループ

2021/12/24 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25521-1.jpg
=写真=

 平良下里に来店型の「PCR検査センター宮古島店」を開設した木下グループ(東京都、木下直哉CEO)は23日、宮古島市(座喜味一幸市長)にPCR検査キット2000個を寄贈した。同グループ取締役の川村卓也氏、宮古島店のスタッフ派遣で協力する光宮古商事の吉岡世右平社長が市役所に座喜味市長を訪ね、目録を手渡した。
[全文記事]

12月は1日1件ペース 飲酒運転に警戒

2021/12/24 09時02分配信 - 社会・一般 -

 年末を迎えた市内で飲酒運転の検挙数が急増している。宮古島警察署(田場義浩署長)によると管内では10月以降、23日現在ですでに35件を検挙。9月末までの9カ月間の27件を約3カ月間で上回っており、特に12月は20件と1日1件のペース。同署は「引き続き警戒を強化していく」と強調し、飲酒運転を絶対にしないよう強く訴えている。
[全文記事]

子ども給付金、23日に振り込み 市長会見

2021/12/23 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25516-1.jpg
給付金一括支給の会見を行う座喜味市長=市役所市長室

 座喜味一幸市長は22日、市役所で会見を開き、18歳以下に対する一人10万円の「子ども給付金」に関して、申請不要な世帯に13日付けで5万円を先行給付する案内を送付しているが、23日に10万円が一括で振り込まれることを説明。案内の再送付は行わないため「5万円」を「10万円」と読み替えるよう市民に理解を求めた。
[全文記事]

選手100人らが軽石除去 遠征で地域貢献

2021/12/22 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25511-1.jpg
軽石撤去のボランティア活動を行う学生選手ら=20日、高野漁港沿い海岸

 21、22の両日の対抗試合で宮古島に遠征中の東京六大学準公式野球連盟(宮内孝知会長)は20日、高野漁港沿い海岸で軽石撤去のボランティアを行った。東京、早稲田、慶応、立教、明治、法政の6大学の選手約100人のほかマネージャーや役員ら多くの関係者で取り組み、土のう袋500枚分の軽石を集めた。
[全文記事]

飲酒運転ゼロへ決意、出発式 交通安全県民運動

2021/12/21 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25507-1.jpg
あいさつを読み上げる座喜味市長(右)ら関係団体の出席者たち=市役所大ホール

 2021年度年末年始の交通安全県民運動宮古地区出発式(主催・宮古島市交通安全推進協議会)が20日、市役所で開かれた。関係31団体の代表らが出席し、年末年始の無事故へ向けた取り組みに決意を示した。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/12/20 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日12月19日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

下地被告、無罪主張し結審 22年2月に判決

2021/12/18 09時04分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】上野野原の陸上自衛隊宮古島駐屯地の用地取得を巡る贈収賄事件で、国への土地売却の便宜を図った見返りに現金600万円を受け取ったとして収賄罪に問われている前市長の下地敏彦被告(76)の公判が17日、那覇地裁(小野裕信裁判長)で開かれ、弁護側は最終弁論で「賄賂の認識はなかった」と述べ、改めて無罪を主張した。
[全文記事]

きょうから市役所で受け取り ワイドークーポン

2021/12/17 09時04分配信 - 社会・一般 -

 宮古郵便局は17日から、市役所1階ロビーバス停側入り口に、平良市街地(西仲宗根・東仲宗根・荷川取・西里・下里・松原・久貝)住民対象のワイドークーポン受け取り臨時窓口を設置する。
[全文記事]

電飾で「交通安全」 袖山交差点で点灯式

2021/12/17 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25490-1.jpg
イルミネーションを背に記念撮影を行う参加者ら=15日、平良西里の袖山入口交差点

 毎年恒例の交通安全イルミネーション点灯式(主催・宮古島警察署、宮古島地区交通安全協会)が15日、平良西里のやまと商事敷地で開かれた。慌ただしい年末の無事故を願い、袖山入口交差点沿いの同社屋に「交通安全」の4文字の電飾が大きくともされた。
[全文記事]

校庭樹木をツリーに 北中生徒会役員

2021/12/17 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25492-1.jpg
自ら飾りつけしたツリーの下で記念撮影する生徒会役員=北中学校

 北中学校(久高三彦校長)の生徒会役員はこのほど、校庭樹木の正面側にクリスマスツリーの装飾をした。任期が残り1カ月となり、現役員10人での思い出作りとして行った。制作期間は約2週間。高野漁港を自分たちで海浜清掃し、集めた漂着物を加工し飾り付けた。保育園児など地域の人々が訪れ、楽しんでいるという。
[全文記事]

ページ移動