記事一覧

6月6日に「オクラの日」キャンペーン

2017/06/02 21時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17170-1.jpg
=写真=

 2017年度宮古地区 「オクラの日」 キャンペーン (主催・JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会オクラ部会) が6日、 JAファーマーズマーケットあたらす市場で開催される。 2日、 同部会の浜川正信部会長らが同市場で会見し、 多数の来場を呼びかけた=写真=。
[全文記事]

多良間村農業生産者大会 新たな目標18億円設定

2017/06/02 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17169-1.jpg
農業生産者大会でパレードに出発する参加者たち=多良間村役場前

【多良間】多良間村農業生産者大会 (主催・同村) が1日、 同村コミュニティ施設で行われた。 2016年度農業生産販売額は16億6000万円を達成。 新たな目標額として18億円を設定し、 サトウキビの春植・株出面積拡大による増産、 肉用牛の増頭運動、 堆肥等による土づくり、 防災農業の確立などに取り組んでいくことを宣言。 各生産者団体の代表が目標達成に向けて決意表明した。 また村内をパレードし、 住民に農業の振興発展をピーアールした。
[全文記事]

新規高卒者の求人受付開始 早めの提出呼びかけ

2017/06/02 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17168-1.jpg
新卒求人を提出した地元企業と知念所長(左3人目) たち=宮古公共職業安定所

 2018年3月新規高校卒業予定者の求人受付が1日から開始した。 宮古公共職業安定所 (知念宏和所長) では初日に地元の7社が求人を提出した。 今後は7月1日から各高校への訪問解禁、 8月30日には推薦開始、 9月16日から採用選考が始まる。 同職安では地元企業に早めの求人提出に協力を呼びかけている。
[全文記事]

全希望者の就職を、新規高卒者連絡会議

2017/06/01 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17160-1.jpg
来春の新規高卒予定者の就職希望者の就職率向上などに向け意見を交わす関係者=宮古公共職業安定所

 宮古公共職業安定所 (知念宏和所長) と市内高校 (高等部) の校長・担当教諭らによる2017年度第1回新規高卒予定者職業紹介業務連絡会議が31日、 同所会議室で行われた。 来春の卒業予定者528人のうち、 就職希望者は115人 (男子76人、 女子39人、 5月15日現在) となっており、 参加者が来春卒業する就職希望者の就職率向上に向けた取り組みなどを確認した。
[全文記事]

農業優秀成績者ら表彰、新城自治会共進会豊年祭

2017/06/01 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17159-1.jpg
共進会で表彰式に参加する成績優秀者ら=新城自治公民館

 新城自治会 (新城利保会長) は旧暦の5月5日となる30日、 新城公民館で第91回新城自治会総合共進会及び豊年祭を開催した。 共進会では新城三夫さんら農業5部門で成績優秀だった延べ31人が表彰された。 豊年祭では多彩な余興が催され、 参加した人たちは農作物の収穫に感謝するとともに豊作を祈念した。
[全文記事]

JA野菜・果樹生産出荷協 生産拡大へ連携強化

2017/05/31 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17155-1.jpg
定期総会で表彰される2016年度優績農家たち=JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会 (池間義光会長) の定期総会が30日、 JAおきなわ宮古地区本部で行われ、 2017年度事業方針などを承認した。 16年度の農産物生産量は2726㌧となり、 販売実績は8億8400万円で前年度を1・3%下回ったことなどを報告。 今年度事業方針では各専門部会・支部の活動活性化などで生産拡大に取り組み、 販売計画で10億円を目指していく。 また優績農家の表彰も行われた。
[全文記事]

全国家保業績発表で筧麻友さん農林大臣賞受賞報告

2017/05/31 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17149-1.jpg
下地市長 (右から3人目) に受賞を報告する筧さん (同4人目) =市役所平良庁舎

 第58回全国家畜保健衛生業績発表会 (主催・農林水産省) で農林水産大臣賞を受賞した筧麻友さんらが30日、 宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬、 報告した。 筧さんは 「無事終わってよかった」 と感想を述べた上で 「農家の皆さんにより一層保健衛生の意識向上をお願いしたい」 と呼びかけた。
[全文記事]

沖縄公庫宮古支店2016年度 融資額は69億円

2017/05/30 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17148-1.jpg
沖縄公庫宮古支店 融資実績推移表

 沖縄振興開発金融公庫宮古支店 (安里高志支店長) は29日、 2016年度融資実績が件数で前年度比8・4%増の603件、 融資額で2・7%減の69億7100万円となったと発表した。 融資額は減少したものの、 国や県、 自治体による公共工事の着実な進ちょくや、 クルーズ船寄港回数増加、 航空路線拡充による入域観光客数の増加などで管内経済の活性化が続く中、 70億円台となった前年度に引き続いて高い水準で推移した。
[全文記事]

中部直行便就航直前 名古屋ドームで宮古島PR

2017/05/30 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17147-1.jpg
名古屋ドームのステージで宮古島をPRするミス宮古の塩川さんとみーや (提供・宮古島観光協会)

 6月17日から就航する全日本空輸 (ANA) の中部国際空港セントレア―宮古直行便に弾みをつけようと宮古島観光協会などはこのほど、 名古屋ドームで行われたプロ野球の 「昇龍2017中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ戦」 で宮古島PRブースを出店し大盛況を収めた。 また、 ミス宮古島の塩川さやかさんと宮古島市の 「みーや」 が始球式を行った。
[全文記事]

土木事務所など建設リサイクル法周知でパトロール

2017/05/30 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17143-1.jpg
建設リサイクル法の周知でパトロールを行う宮古土木事務所職員ら=宮古病院跡地の市未来創造センター建設工事

 宮古土木事務所と宮古保健所、 宮古労働基準監督署は29日、 5月のリサイクル月間にちなんで建設リサイクル法に関するパトロールを行った。 宮古島市未来創造センター建設工事など現場を訪れ、 工事概況の説明を受けたあと建設資材廃棄物の適正処理や再資源化などへの対応を聞いた。
[全文記事]

ページ移動