記事一覧

「事件事故の未然防止を」GW前に県立校長会等

2018/04/25 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19155-1.jpg
アピール文を読み上げる池間副会長 (中央)=宮古工業高校

 宮古地区県立学校校長会 (会長=金城透宮古工業高校校長) などは24日、 大型連休中の高校生による問題行動等を未然に防止するよう市民に協力を呼びかけた。 金城会長らは高校生が事件や事故に巻き込まれることのないようアピールした。
[全文記事]

全国学力テストに宮古地区1000人余参加

2018/04/18 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19108-1.jpg
全国学力テストで問題に取り組む児童ら=宮古島市内の小学校

 文部科学省の2018年度全国学力・学習状況調査 (全国学力テスト) が17日、 全国一斉に行われた。 小学6年生と中学3年生を対象に、 国語、 算数・数学、 3年に1度の理科も加えた3教科で実施された。 結果は7月に公表予定。 宮古地区は小学19校の527人、 中学15校の512人が対象となった。
[全文記事]

平良中、下地中でe―ネット安心講座

2018/04/13 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19079-1.jpg
生徒たちに安心安全なネット利用について講話する嶺間さん=平良中体育館

 子どもをインターネットによる犯罪やトラブルから未然に守るための沖縄総合通信事務所のe─ネット安心講座が12日、 平良中学校と下地中学校で行われた。 認定講師の嶺間恵誠さん (NTT西日本沖縄支店) が、 ネットに潜む危険性や安易な使用が取り返しのつかない事態を招くことなどを説明。 正しい使い方やフィルタリングの利用を呼びかけた。
[全文記事]

圏域小学校で入学式、610人が新1年生

2018/04/11 09時06分配信 - 教育 -

ファイル 19068-1.jpg
緊張した表情ながらも元気いっぱいの新入学児童たち=平一小学校体育館

 宮古地区公立小学校の入学式が10日、 宮古島市立北、 平一、 南、 東、 久松、 西辺、 狩俣、 城辺、 砂川、 西城、 福嶺、 上野、 下地、 伊良部、 佐良浜、 来間の16校と宮古特別支援学校、 多良間小で行われた。 各校ではおめかしをした新一年生が父母らと一緒に登校した。 式では緊張した面持ちで自己紹介などを行い元気いっぱいに歌を歌った。 宮古地区ではこの日610人の児童が入学した。
[全文記事]

来間小に2年ぶりの新入児童

2018/04/11 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 19067-1.jpg
上級生のお兄さんやお姉さんたちに優しく迎えられた砂川和月さん (中央) =来間小学校体育館

 市立来間小学校 (下地操校長) に10日、 2年ぶりの新1年生が入学した。 担任の先生と手を繋ぎ、 花道を笑顔いっぱいに入場した砂川和月さん。 これからの小学校生活を大きな期待と少しの不安を持ちながらスタートさせた。 先生や関係者、 保護者、 先輩たちの前で砂川さんは 「給食をいっぱい食べて勉強を頑張りたい」 と抱負。 参加した全員が祝福した。
[全文記事]

546人が中学校入学

2018/04/10 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19059-1.jpg
緊張した表情で入学式に臨む新入生たち=北中学校体育館

 宮古島市内にある公立中学14校と多良間村立中学校で9日、 一斉に入学式が行われ、 初めて中学の制服に袖を通した新入生たちが保護者や学校関係者が見守る中、 先輩たちから温かく迎えられた。 市内の中学校入学者数は532人、 多良間は14人だった。
[全文記事]

505人が高校生活スタート

2018/04/10 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19057-1.jpg
職員らの祝福と激励を受けて高校生活をスタートさせた新入生=宮古高校体育館

 宮古地区の県立学校4高校で9日、 2018年度入学式が行われた。 新入生は宮古267人、 宮工62人、 宮古総実169人、 伊良部7人の計505人で、 緊張気味に臨んだ式典では職員や保護者らの祝福を受け、 3年間の高校生活をスタートさせた。
[全文記事]

伊良部地区小中一貫校開校準備室を開設

2018/04/07 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19044-1.jpg
伊良部地区小中一貫校 「結の橋学園開校準備室」 の看板を設置する宮國教育長 (右) と宮城室長=市役所城辺庁舎

 2019年4月開校予定の伊良部地区小中一貫校 「伊良部島小中学校」 (愛称・結の橋学園) の開校準備室開設式が6日、 市役所城辺庁舎で行われた。 同準備室は義務教育9年間の一貫した教育課程の編成や小中一貫した学校運営体制・指導体制の構築などの業務を行う。 関係者が見守るなか宮國博教育長と宮城克典室長が準備室となる同庁舎1階の市立教育研究所前に看板を設置した。 宮國教育長は 「皆さん方の協力であるレベルまで達成した。 今後積み上げをしっかりやってもらいたい」 と期待を込めた。
[全文記事]

下地と上野に初の公立認定こども園

2018/04/06 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 19038-1.jpg
市立初の認定こども園が設置された下地の施設外観

 宮古島市 (下地敏彦市長) は2018年度、 幼稚園と保育所の機能を併せ持つ幼保連携型の認定こども園を公立では初めて下地地区と上野地区に開設する。 今月9日には初の入園式が催され、 下地106人、 上野98人を受け入れ、 新たな体制で教育と保育を一体的に推進していく。
[全文記事]

伊良部小中一貫校の英語を研究、市教育研究所

2018/04/05 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19028-1.jpg
英語のカリキュラム研究に意欲を見せる新城教諭 (前列左から2人目) と友利教諭 (同3人目) =市役所城辺庁舎

 宮古島市立教育研究所 (田場秀樹所長) で4日、 2018年度前期 (第18期) 研究教員入所式が行われた。 佐良浜小学校の新城直人教諭と佐良浜中学校の友利芳江教諭が半年間の研修への決意を述べた。 両教諭は主に19年4月に開校する伊良部地区小中一貫校 (通称・結の橋学園) に導入される英語のカリキュラムを研究するという。
[全文記事]

ページ移動