記事一覧

下地島空港利活用など県要望

2017/08/01 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17549-1.jpg
翁長知事 (右から5人目) に要請した長浜副市長、 伊良皆村長ら=県庁

【那覇支局】美ぎ島美しゃ市町村会 (会長・中山義隆石垣市長) が31日午後、 県庁に翁長雄志知事を訪ね、 東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーなど25項目を要請した。 翁長知事は 「離島の力が沖縄の持続的発展につながる。 今後とも議論を重ねて一つひとつ前に進めて行けるようにしたい。 離島の発展なくして沖縄の発展はないとの思いで取り組みたい」 などと意欲を見せた。
[全文記事]

県と圏域市村が意見交換、海岸営業の許可制を

2017/07/28 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17527-1.jpg
意見交換会で県に要望する宮古島市と多良間村の関係者=市中央公民館

 宮古島市、 多良間村と県宮古事務所など管内県機関との2017年度意見交換会が27日、 市中央公民館で行われた。 宮古島市は海岸での営業許可制度の確立や宮古空港の拡充整備、 多良間村は離島での産業廃棄物処理などを要望。 また県立宮古病院は急増する外国人観光客の医療に関わる受入体制強化に協力を求めた。
[全文記事]

宮古島市地下水審議会委員8人に委嘱状交付

2017/07/28 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17523-1.jpg
下地市長 (右) から委員一人ひとりに委嘱状が手渡された=市上下水道部庁舎

 2017年度宮古島市地下水審議会委員委嘱状交付式が27日、 市上下水道部庁舎で行われた。 下地敏彦市長から委員8人に委嘱状が交付され、 引き続き行われた第1回審議会で会長に下地義治氏 (宮古島商工会議所会頭) が選任された。 任期は2年。 市民団体が継続を求めていた渡久山章氏と前里和洋氏については交代となった。
[全文記事]

新城海岸にトイレ、更衣室整備へ 近く着手、年内共用

2017/07/25 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17507-1.jpg
新城海岸入口付近にトイレ、 更衣室、 駐車場が整備される

 宮古島市 (下地敏彦市長) が城辺の新城海岸にトイレや更衣室、 駐車場の整備を行う。 担当の観光課によると総予算は約5000万円で、 このほどトイレ施設整備を行う業者が決まったことから近く工事に入る。
[全文記事]

宮古島市村長会議 県への要望事項の内容など確認

2017/07/25 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17506-1.jpg
県への要望事項等について確認する下地市長、 伊良皆村長ら=市役所平良庁舎

 2017年度宮古市村長会議が24日、 市役所平良庁舎で行われた。 下地敏彦宮古島市長と伊良皆光夫多良間村長が、 今月27日に市中央公民館で開催される宮古管内県出先機関との意見交換会での要望事項の内容などについて確認した。
[全文記事]

石井国交相が平良港など視察

2017/07/24 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17497-1.jpg
平良港漲水地区埋め立て及びクルーズ拠点形成港湾で概要説明を聞く石井氏 (左から2人目) =平良港第2ふ頭

 石井啓一国土交通相は23日、 平良港の国際旅客船拠点形成港湾について今月26日に指定を行い、 これに基づいて漲水地区北防波堤沖合側に計画している岸壁整備で9月30日に起工式を実施することを明らかにした。 同日、 宮古島海上保安部及び平良港湾整備事業の視察後に発表した。 14万㌧級に対応した岸壁は2020年度に供用開始する予定となっている。
[全文記事]

市議選投票まで3カ月、定数24に30人前後出馬か

2017/07/22 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17486-1.jpg
今市議選には現職、 新人、 元職含めて30人が立候補すると見られている=写真は市役所平良庁舎本会議場

 11月12日の任期満了に伴って10月15日に告示される第4回宮古島市議会議員選挙 (定数24) は、 同22日の投開票まで残り3カ月に迫った。 定数が2減となってから初めてとなる市議選には現職、 新人、 元職を含めて30人前後が出馬すると見られており、 今回も激しい選挙戦が繰り広げられる。 ことし1月の市長選で3期目当選した保守系の下地敏彦市政への評価とともに与野党、 中立系の勢力構図がどうなるかが最大の焦点となる。
[全文記事]

2期目当選の伊良皆村長が翁長知事表敬

2017/07/20 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17470-1.jpg
翁長知事に2期目当選を報告し、 今後の村政運営にあらためて意欲を見せた伊良皆村長 (左から3人目)=県庁

【那覇支局】任期満了に伴い先月25日に執行された多良間村長選挙で2期目の当選を果たした伊良皆光夫村長が19日、 県庁に翁長雄志知事を訪ね、 あらためて村政発展への意気込みを語った。
[全文記事]

総合庁舎建設予定地、消防本部北側に決定

2017/07/13 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17428-1.jpg
宮古島市総合庁舎建設予定に決まった市消防本部北側一帯。 正面左側の建物は宮古島警察署=平良西里 (市消防本部から撮影)

 宮古島市の下地敏彦市長は12日、 総合庁舎建設予定地について市庁舎等建設委員会から答申のあった優先順位で1位となった市消防本部北側一帯に決定すると発表した。 市議会9月定例会に庁舎の位置を定める条例改正で住所変更を上程し、 議決を踏まえて具体的な整備作業に着手する方針だ。 2018年度に設計を実施し、 19年度当初に建築工事に着手し、 2年間の工期を踏まえて21年度当初の開庁を目指す。 総合庁舎のほか、 保健センターを併設する。
[全文記事]

市リサイクルセンターが起工、18年度中に供用

2017/07/13 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17425-1.jpg
工期中の安全を祈願し鍬入れを行う下地敏彦市長 (中央) と関係者ら=平良西仲宗根の建設現場

 宮古島市 (下地敏彦市長) は12日、 平良西仲宗根のクリーンセンタ―敷地内に建設予定の (仮称) 市リサイクルセンター建設工事 (工場棟) の建設現場で安全祈願祭を執り行った。 市や施工業者など多数の関係者が参加し、 くわ入れの儀などの神事を通して工事期間中の無事故・無災害を祈念した。 リサイクルセンターは事業費24億2784万円で鉄筋コンクリート2階建てとなっており、 工期は2018年12月14日までで19年1月から供与開始予定。
[全文記事]

ページ移動