記事一覧

就任激励会 下地市長3期目も宮古経済活性化へ

2017/02/11 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16467-1.jpg
3期目の抱負を述べる下地市長

 下地敏彦市長の3期目就任激励会 (主催・同実行委員会) が10日、 市内のホテルで行われた。 衆院議員の西銘恒三郎氏、 石垣市の中山義隆市長、 市長選で支援した議員を始めとする大勢の支持者らが詰めかけ、 当選を喜ぶとともに3期目の手腕に期待を寄せた。 下地市長は選挙戦で訴えた主要政策の実現を強調し、 「市民や企業の皆さんと一緒になり、 宮古の経済をもっと活性化させていきたい」 と決意を見せた。 先月22日に執行された市長選では候補者4人よる激しい戦いを勝ち抜き市政継続を果たした。
[全文記事]

市議会全員協、未来創造セ議案上程へ 14日臨時会

2017/02/11 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16466-1.jpg
市当局が14日の臨時会に提出する議案を説明した市議会全員協議会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の全員協議会が10日、 市役所平良庁舎で開かれた。 14日開会の臨時会に向け、 市当局が昨年の12月定例会本会議で否決された未来創造センター工事請負案件について再度、 上程することを説明。 長濱政治副市長は、 「市民が心待ちにしている施設であり、 生涯学習、 情報収集の場として市民に必要なもの。 議員の賛同得て早急に着工したい」 と協力と求めた。
[全文記事]

幼・保事務一元化、市が新年度から組織改編

2017/02/10 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は9日、 2017年度の主な組織機構改編を発表した。 対象は6課で、 福祉ニーズの拡大と複合的な課題に対応するため福祉調整課を福祉政策課、 幼稚園と保育所の受け付け及び事務を児童家庭課に一元化し、 農地整備課、 むらづくり課を統合して新たに農村整備課を新設する。 これに伴い、 市役所平良及び上野両庁舎の執務室を変更する予定。
[全文記事]

第2次市総合計画基本構想 答申後、3月議会上程へ

2017/02/09 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16458-1.jpg
第2次総合計画基本構想及び計画を審議した策定委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市総合計画策定員会 (委員長・長濱政治副市長) の第5回会合が8日、 市役所平良庁舎で開かれ、 1月24日の第3回審議会を踏まえて第2次総合計画の基本構想案を取りまとめた。 14日にも審議会が下地敏彦市長に答申する。 同日は基本計画案も了承された。 構想は市議会3月定例会に上程される。 第2次では 「心かよう夢と希望に満ちた島 宮古 (みゃーく) ~みんなで創る 結いの島」 を基本理念に掲げ、 2026年度を目標に施策を推進する。
[全文記事]

公共施設管理計画を策定 委員会が方針決定

2017/02/09 09時06分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は、 市町村合併後の施設全体の最適化を図る必要があるとして、 2015年度から作業を進めてきた 「宮古島市公共施設等総合管理計画」 を3月までに策定する。 7日に開かれた策定委員会(委員長・長濱政治副市長) で方針案を決定した。 市財政課によると対象となる公共施設は305施設、 761棟に上る。
[全文記事]

クルーズ船対応、新岸壁整備で平良港湾計画変更

2017/02/08 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16451-1.jpg
港湾計画一部変更を下地会長 (左) に諮問する長濱副市長=平良港ターミナルビル

 宮古島市地方港湾審議会 (会長・下地義治宮古島商工会議所会頭) の第2回会合が7日、 平良港ターミナルビルで開催され、 港湾管理者の宮古島市 (下地敏彦市長) から諮問のあった港湾計画書一部変更に同意した。 9日に答申する。 変更はクルーズ船の寄港増加と大型化に対応するため、 漲水地区の北防波堤沖側に新たに岸壁とふ頭用地、 臨港道路を整備し、 既存の航路を拡幅する内容で、 国土交通省の 「官民連携による国際クルーズ拠点」 の選定を受けたもの。
[全文記事]

県新年度予算で児童相談所宮古分室設置

2017/02/08 09時06分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】沖縄県 (翁長雄志知事) は7日午後、 庁議を開き、 15日に開会する県議会 (新里米吉議長) 2月定例会に提出する議案61件を確認した。 2017年度一般会計当初予算は、 前年度当初比で187億円 (2・5%) 減少の7354億円とした。 4年連続となる7000億円台は確保したが、 国庫支出金の減などに伴い、 9年ぶりに前年を下回った。
[全文記事]

2次交通強化でバス会社が宮古に営業所

2017/02/08 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16449-1.jpg
本島のバス会社2社が宮古島に新たに営業所を開設することなどが下地市長に報告された=市役所平良庁舎

 沖縄本島でバス会社などを運営する豊見観光 (上地正輝代表) と中央交通 (森良知代表) らが7日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 4月からそれぞれ宮古島に営業所を開設するとともに各社それぞれバスを3台ずつ導入し、 クルーズ船旅客の2次交通に対応することなどを報告。 宮古営業所開設を提案した沖縄シップスエージェンシーの松田新一郎社長も同席し、 市にも協力を求めた。
[全文記事]

花と食フェスティバルで受賞報告

2017/02/08 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16448-1.jpg
=写真=

 おきなわ花と食のフェスティバル2017で県農林漁業賞の園芸部門を受賞した砂川好德さんを始め、 ふるさと百選に認定されたみゃーくの味加工推進協議会、 野菜品評会受賞者ら13団体・個人が7日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 受賞や認定の報告を行った=写真=。
[全文記事]

公共施設からCO2削減、多良間村で事業計画策定委

2017/02/03 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16422-1.jpg
公共施設等エコ推進事業計画策定委員会であいさつする伊良皆村長=多良間村役場

【多良間】第1回多良間村公共施設等エコ推進事業計画策定委員会が2日、 同村役場で行われた。 島内のCO2削減に向けて公共施設などでの再生可能エネルギーの活用や省エネに関するアクションプランを作成する。 当面は防災充実のため津波避難経路の街灯のLED化を推進していく。 低炭素化社会やエコライフへの意識改革、 ゼロエミッション社会の形成などをプランの方針としている。 委員長には同村観光協会の富盛玄三会長が選ばれた。
[全文記事]

ページ移動