記事一覧

マラガFC宮古島「宮古島市に根ざす活動を」

2021/03/24 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 24276-1.jpg
アカデミーの構想を語るマラガCF関係者=22日、宮古新報社

 1月に開校したマラガCFジャパンアカデミー宮古島(原完代表)の関係者が22日、宮古新報社を訪ね、同アカデミーの取り組みや今後の構想について語った。
 マラガCFはスペインリーグに参加する伝統あるプロサッカーチーム。現在は2部のセグンダ・ディビジオンに所属しており、元日本代表の岡崎慎司選手が在籍したこともある。
[全文記事]

ブタサンカリー(C級)優勝 住宅情報杯軟式野球

2021/03/23 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 24270-1.jpg
栄冠に輝いたブタサンカリーの選手たち=21日、市営球場

 第4回住宅情報杯軟式野球大会(第141回春季軟式野球宮古地区大会・第23回還暦野球大会)が21日、市営球場で行われた。C級で準決勝、決勝戦が行われ、決勝では東光電気とブタサンカリーが熱戦を繰り広げた。序盤接戦が続くも4回裏で7点の大量得点を上げたブタサンカリーが相手の追撃を許さず砂川が完投、優勝を勝ち取った。
[全文記事]

プロ野球宮國選手「一日も早く支配下選手に」

2021/03/21 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 24266-1.jpg
入団会見する宮國選手=球団事務所(©YDB)

 プロ野球横浜DeNAベイスターズに育成契約での入団が決まった宮國椋丞選手がこのほど、 宮古新報のインタビューに答えた。 宮國選手は両親が宮古島市 (父が城辺、母が伊良部) 出身。
 宮國選手は読売ジャイアンツに所属していたが昨季、 けがなどの理由で自由契約となった。 コロナ禍による外国人選手の来日が不透明になったDeNAが急きょ、 宮國選手を獲得した。 15日に入団を発表した。
[全文記事]

ビーチバレー連盟が発足 6月5、6日に大会

2021/03/16 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 24237-1.jpg
(左から)下地信男副会長、下地晃会長、垣花副会長、平良事務局長=14日、平良港ターミナルビル

 宮古島ビーチバレー連盟が新たに結成され、平良港ターミナルビルで14日結成総会を開催した。ビーチバレー宮古島大会が2019年の第20回大会を最後に廃止されたことを受け、宮古島にビーチバレーの灯を絶やさないため市民有志が中心となり結成。6月5、6の両日、宮古島ビーチバレー大会2021を開催する。会長に下地晃氏、副会長に下地信男氏、垣花健志氏が就任。審判委員長を小西健太氏、事務局長を平良伸哉氏が務める。
[全文記事]

少年少女バスケ 男子は西城、女子は平良がV

2021/03/16 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 24241-1.jpg
優勝した西城男子チーム=平良中学校体育館(提供写真)

 第3回全宮古U―13バスケットボール大会・第51回全宮古少年少女バスケットボール大会(主催・宮古バスケットボール協会)が13、14の両日、平良中学校体育館で開催された。男子9チーム、女子6チームが熱戦を展開。男子は西城、女子は平良が優勝を飾った。
[全文記事]

陸上競技場、利用再開

2021/03/14 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 24235-1.jpg
改修が終了した市陸上競技場

 2020年11月25日から行っていた宮古島市陸上競技場の改修工事が12日、終了した。完成を記念して陸上競技記録会が開催された。20年12月の宮古島地方は悪天候が続き、日照時間が観測史上2番目に少なかった。このため工期が大幅に遅れ、109日ぶりの利用提供となった。
[全文記事]

男子Aチームが優勝 小学バレー選抜解散大会

2021/03/09 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 24210-1.jpg
大会に参加した男子児童たち=旧佐良浜小学校体育館

 2020年度宮古地区小学生バレーボール選抜選手解散記念大会(宮古地区小学生バレーボール連盟主催)が7日、旧佐良浜小学校体育館で開催され、男女4チームに指導者チームを加えた5チームでリーグ戦を行い、男子Aチームが優勝、女子イケメンチームが準優勝した。
[全文記事]

地区高校新人駅伝 宮高が4部門優勝

2021/03/07 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 24201-1.jpg
一斉にスタートを切る選手たち=宮古島市総合体育館発着周回道

 第30回宮古地区高校新人駅伝競走大会(主催・宮古地区高校体育連盟)が6日、宮古島市総合体育館発着周回道で行われた。学校対抗の部は男子が3チーム、女子が2チーム参加した。部活対抗の部は男子15チーム、女子14チームが参加し熱戦を繰り広げた結果、学校対抗では男女とも宮古が優勝した。部活対抗も宮古の部活が男女優勝を果たした。
[全文記事]

宮古島のアメフトチーム始動

2021/02/25 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 24154-1.jpg
練習を行う琉球dynasty hawksのメンバー=21日、パイナガマ公園

 宮古島唯一のアメリカンフットボールの社会人クラブチーム「琉球dynasty hawks」が昨年12月、結成された。県独自の緊急事態宣言により誕生後まもなく活動を自粛したが、8日に練習を再開。将来的には社会人リーグのXリーグ参加を目標にトレーニングに励んでいる。
[全文記事]

ボクシング狩俣、全日本新人王 宮古出身初

2021/02/23 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 24144-1.jpg
ライトフライ級で全日本新人王に輝き、トロフィーを手にする狩俣綾汰=21日、後楽園ホール(提供)

 宮古島市出身でプロボクサーの狩俣綾汰さん(25)=宮総実高・芦屋大卒、三迫ジム=は21日、東京・後楽園ホールで行われた全日本新人王決勝戦のライトフライ級で勝利し全日本新人王に輝いた。宮古島出身者では初。全10階級から選ばれる3冠王の1つ敢闘賞も獲得した。
[全文記事]

ページ移動