記事一覧

「美しい花と心育てる」狩俣小で人権の花植付

2018/10/10 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20196-1.jpg
インパチェンスとベゴニアの花を植え付ける児童ら=狩俣小学校体育館

 2018年度 「人権の花運動」 の植え付け式 (主催・宮古島市) が9日、 狩俣小学校体育館で行われた。 34人の児童たちが人権擁護委員らと一緒にプランターに花を植え、 互いに協力しながら花を栽培していくことを誓った。 この運動は子どもが互いに協力しながら花を栽培することで情操をより豊かにし、 命の大切さや相手への思いやりなど基本的人権の尊重の精神を身につけることを目的に実施。 毎年、 市内の小学校の中から実施校を選定して行っている。
[全文記事]

サシバ保護アピール~出発式と飛来調査

2018/10/10 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20195-1.jpg
合同パトロールの参加者=8日、 市伊良部庁舎

 渡り鳥として親しまれているサシバ (ワシタカ科) の飛来数調査が8日、 市役所伊良部庁舎屋上で始まった。 21日まで正午から午後6時まで行われる。 初日は59羽の飛来が確認された。 また、 4時30分から 「2018年度サシバ保護合同パトロール出発式」 が同庁舎玄関前で開催され、 県や市の職員、 宮古野鳥の会、 地域づくり協議会、 伊良部中学校、 伊良部高校が参加し、 保護をアピールした。
[全文記事]

英語リトミック楽しむ~エコチル調査

2018/10/10 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20194-1.jpg
英語の歌で動作をつけて感情表現するのを楽しむ親子連れ=7日、 市働く女性の家

 環境省が実施する 「エコチル調査」 の協力者とスタッフの交流を図るためのレクリエーション 「英語リトミックinハロウィン」 (主催・エコチル調査琉球大学 (沖縄) サブユニットセンター) が7日、 市働く女性の家で行われた。 ハロウィンの仮装をした子どもたちが参加し、 英語の歌やゲームなどを楽しんだ。
[全文記事]

少年少女空手大会に島内外132人出場

2018/10/10 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 20193-1.jpg
少年少女空手大会で上位入賞した宮古島市・多良間村の選手たち=7日、 久松小体育館

 第2回宮古地区少年少女空手道選手権大会 (主催・県宮古空手道連盟) が7日、 久松小体育館で開催された。 宮古島市をはじめ多良間村、 沖縄本島、 石垣市、 神奈川県から男子84人、 女子48人、 計132人が出場して日頃の鍛錬の成果を競いながら、 空手を通して交流を深めた。 宮古勢では個人形の部で上田楓乃 (小2・凜道場宮古島)、 野原雫 (小4・同多良間)、 佐和田稀央 (小6・虎風舘多良間)、 近藤花音 (久松中) が優勝。 団体組手は沖縄本島の拳優会Aが制した。
[全文記事]

【パーントゥ写真特集写真特集】

2018/10/10 09時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 20191-1.jpg
午後5時ごろ、ンマリガ―から姿を現した3人の奇神パーントゥが表れると観客らから歓声が上がった=8日、平良島尻地区

仮面神が出現・泥塗り無病息災祈願

 国の重要無形民俗文化財に指定されている宮古島市平良島尻の伝統祭祀 「パーントゥ」 が8、 9の両日行われた。 全身泥だらけの奇神パーントゥ3匹が同集落内を駆け回り、 地元住民や市内各地から訪れた市民、 観光客、 見学者などに襲いかかっては泥をなすり付けて厄を払い、 福を呼び込んでむこう1年の無病息災を祈願した様子を写真特集で紹介する。

第13回なりやまあやぐまつり 漢那さんが大賞獲得

2018/10/09 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20190-1.jpg
なりやまあやぐ大賞に選ばれた漢那さん (中央) と上位入賞者たち=7日、 友利インギャーマリンガーデン海上特設舞台

 第13回なりやまあやぐまつり (主催・同実行委員会、 友利部落会) が7日、 城辺友利のインギャー特設会場で開催された。 2週連続の台風の影響で実施が危ぶまれたものの、 過去最多となる92人が出場し、 一般の部本選では20人が幻想的な海上舞台で伝統の 「なりやまあやぐ」 を朗々と唄いあげた。 グランプリとなる一般の部のなりやまあやぐ大賞には漢那林さん(41)、 子どもの部の御神山賞には友利涼さん (平一小4年) がそれぞれ選ばれた。
[全文記事]

【なりやまあやぐまつり写真特集】

2018/10/09 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20189-1.jpg
座開きで友利の獅子舞を披露する友利獅子舞保存会=7日、 友利インギャーマリンガーデン海上特設舞台

幻想舞台に歌響く

【なりやまあやぐまつり写真特集】

仮面神パーントゥ登場 泥塗りつけ厄払い

2018/10/09 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20188-1.jpg
泥を塗り厄払いする奇神パーントゥが出現。 集落内に悲鳴や歓声が響いた=島尻購買店付近

 国の重要無形民俗文化財に指定されている 「島尻のパーントゥ」 が8日、 同集落で始まった。 全身泥だらけの奇神パーントゥ3体が集落内を駆けまわりながら住民や建物などに泥をなすりつけて厄を払い、 むこう1年の無病息災を祈願した。 きょう9日も行われる。
[全文記事]

沖縄の伝統芸能で公演 華やかに福禄寿座踊り

2018/10/09 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20187-1.jpg
第6回 「特選沖縄の伝統芸能」 で、 華やかに披露された多良間村字仲筋の 「福禄寿 場踊り」 =7日夜、 国立劇場おきなわ

【那覇支局】第6回 「特選 沖縄の伝統芸能~明日へ響け島々の肝心」 (主催・県、 県文化協会) が7日夜、 浦添市の国立劇場おきなわで行われた。 多良間村字仲筋の 「福禄寿 座踊り」 など、 民俗学の専門家によって選出された5地域の芸能が披露され、 会場いっぱいに詰めかけた在沖多良間郷友や愛好者らを楽しませた。
[全文記事]

博愛の里上野まつり 地域住民ら交流、協調深める

2018/10/09 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20186-1.jpg
〇×クイズに正解し喜ぶ参加者たち (右) =7日、 上野体育館

 第11回博愛の里上野まつり (主催・博愛の里上野地域づくり協議会) が7日、 上野体育館で開催された。 会場には老若男女問わず多くの地域住民が参加し、 部落対抗リレーやクイチャーなど芸能の舞台を楽しむとともに、 交流を深めた。
[全文記事]