記事一覧

ワイドーマラソン100㌔の部、大林が3連覇

2020/01/20 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 22380-1.jpg
午前5時、合図とともに飛び出すランナー達=下地公園

 第30回ワイド―マラソン大会が19日行われ、100㌔の部に321人、50㌔の部に190人、22キロの部に258人の計1069人が新春路の長丁場に挑んだ。結果、100㌔男子の部では愛知県から参加した大林僚選手(34)が7時間5分18秒のタイムで優勝、3連覇を達成した。また女子の部では長崎県から参加の望月千幸選手(33)が9時間15分47秒で優勝、4連覇を果たした。
[全文記事]

全宮古中学春季総体、9競技で競う

2020/01/20 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 22381-1.jpg
女子決勝戦でゴール下に切り込みシュートを決める鏡原の選手⑪

 第39回全宮古中学春季総合体育大会(主催・宮古中学校体育連盟)が18、19の両日、市内の各試合会場で行われた。
[全文記事]

第36回全日本トライアスロン本番まで100日

2020/01/11 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 22343-1.jpg
残歴板除幕を行った後、下地市長ら参加者で記念撮影した=市役所平良庁舎前

 4月19日開催予定の「第36回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市、琉球新報社)の開催まで100日と迫った10日午前、大会残暦板の除幕式が関係者多数出席のもと市役所平良庁舎正面玄関横で行われ、下地敏彦市長ら関係者が除幕を行って残暦板設置を喜ぶとともに、大会の安全を祈念した。大会のコースは伊良部島が除外されて新たなコースが設定され、スイム3㌔、バイク150㌔、ラン42・195㌔、計195・195㌔のコースで競われる。
[全文記事]

トライアスロン大会まで100日

2020/01/10 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 22342-1.jpg
トライ大会を控えて担当職員への辞令交付が行われた=市平良庁舎

 第36回全日本トライアスロン宮古島大会に向け宮古島市では9日、同大会を運営する実行委員会の担当となる職員を対象に辞令交付を行った。
[全文記事]

新春ラグビー祭り開く

2020/01/05 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 22314-1.jpg
熱いゲームを楽しみノーサイドのあと笑顔を見せる愛好者ら=3日、前福多目的運動場

 新春ラグビー祭り(主催・宮古ラグビー協会)が3日、前福多目的運動場で行われた。小学生から一般まで約50人の愛好者らが参加し、ゲームを楽しみながら心地よい汗を流した。
[全文記事]

小学バレー県大会、結の橋男子優勝

2019/12/29 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 22307-1.jpg
全試合ストレート勝ちで念願の地元優勝を果たした結の橋クラブ男子=伊良部島小・中学校「結の橋学園」体育館

 市内で開催中のりゅうぎんカップ第42回県小学生バレーボール大会(主催・県バレーボール協会)は28日、伊良部島小・中学校体育館で男女の決勝戦までを行った。宮古勢で唯一勝ち残った結の橋クラブ(伊良部島)男子が念願の地元優勝を達成。地域の声援を後押しに全試合ストレート勝ちを収めた。女子は長嶺が優勝した。
[全文記事]

結の橋父母会、地元での優勝に歓喜

2019/12/29 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 22308-1.jpg
父母会などの声援が後押し。優勝の瞬間に喜びを爆発させる応援団=伊良部島小・中学校

 6年生は小学校最後の県大会となったりゅうぎんカップ第42回県小学生バレーボール大会で、見事に地元優勝で有終の美を飾った結の橋クラブ(伊良部島小)男子(源河朝敬主将)。優勝を告げるホイッスルが会場に鳴り響いた瞬間、声をからして声援を送り続けた父母会の面々も飛び上がって喜びを爆発させた。
[全文記事]

上地健弥(禪武館友利道場)2段に

2019/12/29 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22310-1.jpg
禪武館友利道場での審査で昇級した皆さん(提供写真)

 琉球空手道剛柔流興武會の2019年度昇段昇級審査が22日に禪武館本部(嘉島常夫館長)、23日に禪武館友利道場(友利秀樹館長)でそれぞれ行われた。
[全文記事]

U-21九州ブロック合宿へ 岩本理紗子さん(平良中2年)

2019/12/26 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 22296-1.jpg
九州ブロック合宿へ参加する岩本理紗子さん

 平良中学校の岩本理紗子さん(2年)が26日から3日間の日程で、日本陸上競技連盟U―16ジュニア研修合宿九州ブロック合宿に参加する。岩本さんは昨年に引き続き2回目の参加となる。
[全文記事]

ドクターゴンA逃げ切りV全宮古職域駅伝競走大会

2019/12/24 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 22284-1.jpg
長丁場の競り合いを制し優勝したドクターゴンAメンバー=22日、市陸上競技場

 第46回全宮古職域駅伝競走大会が22日、宮古島市陸上競技場発着の7区間21㌔のコースで行われ、強い日差しの下、各職場の精鋭が健脚を競った結果、3区でトップに立ったドクターゴンAがその後も安定した走りで逃げ切り優勝を果たした。
[全文記事]

ページ移動