記事一覧

名波浩サッカースクールで一流の技、目の当たりに

2018/12/22 21時05分配信 - スポーツ -

ファイル 20654-1.jpg
リフティングの練習を楽しそうにする子どもたち、 指導する小野さん (中央) の表情もほころんでいた=市陸上競技場

 日本サッカーリーグ (Jリーグ) ジュビロ磐田を率いる監督の名波浩さんらによる 「名波浩サッカースクール2018」 (主催・同実行委員会) が22日、 宮古島市陸上競技場で開催された。 市内から250人を超える子どもたちが参加し、 名波さんたちから日本トップクラスの指導を受けるとともに一流のボールさばきなどを目の当たりにして大いに刺激を受けている様子だった。
[全文記事]

陸上の九州合宿に宮古から3人参加、期待膨らまる

2018/12/22 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20646-1.jpg
合宿に向けて意欲を見せる (左から) 藤田さん、 岩本さん、 平良さん=19日、 平良中学校

 22日から熊本県で開催される2018日本陸連U―16九州ブロック合宿に宮古島から岩本理紗子さん (平良中1年)、 藤田愛海さん (同)、 平良愛莉さん (北中1年) の3人が参加することが決まった。 九州を代表するトップクラスの指導に3人は期待を膨らませている。
[全文記事]

総実高の仲間・赤坂くん活躍、全日本ラート競技

2018/12/21 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 20640-1.jpg
全日本ラート競技選手権大会で活躍した仲間君 (左2人目) と赤坂君 (同3人目) ら=宮古総合実業高校

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) は20日、 第24回全日本ラート競技選手権大会 (主催・日本ラート協会) の結果報告を行った。 初めての全国大会で仲間大知君 (2年) が跳躍部門1位、 直転部門3位、 赤坂俊璃君 (1年) が直転部門1位、 跳躍部門2位の活躍を見せた。
[全文記事]

全宮古バスケ、男子MK,女子宮古総実V

2018/12/19 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 20626-1.jpg
男子の部で優勝したMKBeastのメンバーたち=16日、 上野体育館

 第53回全宮古バスケットボール総合選手権大会(主催・宮古バスケットボール協会) が15、 16の両日、 上野体育館で行われた。 男子12チーム、 女子7チームが出場しコート上で熱戦を展開した結果、 男子はMKBeast、 女子は宮古総合実業高校が優勝した。
[全文記事]

ドクターゴンAが優勝、全宮古職域駅伝大会

2018/12/18 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20618-1.jpg
2年ぶりの優勝を果たしたドクターゴンのチームメンバーら=16日、 市陸上競技場

 宮古島市陸上競技協会 (砂川廣行会長) 主催の第45回全宮古職域駅伝競走大会が16日、 市陸上競技場発着・比嘉ロードパーク折り返しの7区間21㌔コースで行われた。 この日のコンディションは気温23・9度、 湿度65%、 風速4・2㍍で曇りとなっており、 選手たちには走りやすい天気となった。 大会に参加した総勢23チームが、 師走の北海岸一周道路を舞台に熱いタスキリレーを展開した。 この結果、 ドクターゴンAが1時間17分05秒のタイムで2年ぶりの優勝を果たした。
[全文記事]

最後の100人抽選、トライアスロン宮古島大会

2018/12/12 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 20585-1.jpg
トライアスロン大会の残る100人の出場者を抽選する下地大会長 (左2人目) ら=市役所平良庁舎

 来年4月14日に開催される第35回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市など) の抽選会が11日、 市役所平良庁舎で行われた。 下地敏彦大会長らによって残り100人が選ばれ、 全出場内定者1700人が決まった。 25日にメールまたは郵送で出場内定の通知を送付する。 前回2位の戸原開人選手ら国内外の有力選手が招待される。 大会長の下地敏彦市長は35回の節目の大会へ向け 「何か企画できれば」 などと話した。
[全文記事]

甲子園目指す球児支援、プロジェクト創設

2018/12/12 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20582-1.jpg
=写真=

 夢の甲子園出場を目指す球児の支援の輪を広げようとこのほど、 「宮古島甲子園プロジェクト」 が創設された=写真=。 これまで支援してきた団体や企業等が結束し立ち上げたもので、 小・中・高校の球児を甲子園に出場させるため各面からさらに支援を行っていく。 会長には平良勝之さんが就いた。
 同プロジェクトは 「中学野球の強さは今年夏の県大会で平良が3位、 離島甲子園でアララガマボーイズの連続優勝、 準優勝と格別。 優秀な児童たちを島外へ流出させることなく、 島の高校へ進学してもらい夢の実現にまい進する手立てが講じられないものか」 との思いから提唱されたという。
[全文記事]

全宮古駅伝大会 男子は福嶺が44年ぶりの優勝

2018/12/11 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20574-1.jpg
44年ぶりの優勝に喜ぶ福嶺学区の選手ら=9日、 市陸上競技場

 第11回立津工芸社杯全宮古女子駅伝競走大会と第68回全宮古駅伝競走大会 (主催・市陸上競技協会) が9日、 市陸上競技場を発着点とするコースで行われた。 男子 (11区間・39㌔) は福嶺学区が2時間17分13秒で44年ぶりに優勝を果たし、 女子 (7区間・13㌔) は東学区が53分49秒で初優勝を飾った。
[全文記事]

雨の中完歩めざし歩く 下地中恒例の強歩大会

2018/12/11 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 20573-1.jpg
砂川校長 (右) の号砲で一斉に駆け出す生徒ら=9日、 下地中学校

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) の 「第39回強歩大会」 が9日、 同校を発着点に東平安名崎を折り返す47・4㌔のコースで行われた。 雨の降りしきるなか、 生徒や一般参加者らはそれぞれのペースで完歩を目指すとともに道中の会話を楽しみながら友好を深めた。
[全文記事]

NECバレーボール教室で小中高生指導受ける

2018/12/08 21時06分配信 - スポーツ -

ファイル 20569-1.jpg
元全日本選手の大竹さん (右) の指導を受ける小学生たち=宮古高校体育館

 元日本代表選手らが指導する 「NECロケッツバレーボール教室IN宮古島」 (主催・市体育協会) が8日、 県立宮古高校体育館で行われた。 小学生から高校生までが参加し、 一流の指導に刺激を受けながら練習に汗を流した。 また講師たちのネットを超える身長の高さに驚いている様子だった。
[全文記事]

ページ移動