記事一覧

池間民族の池間島、西原、佐良浜でミャークヅツ

2018/10/30 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20316-1.jpg
伝統行事のミャークヅツでクイチャーを奉納する男性ら=池間島の水浜広場

 池間民族の池間島、 西原、 佐良浜の3地区で29日、 伝統行事の 「ミャークヅツ」 が始まった。 男性を中心とした豊年祭りで池間島と佐良浜では 「ヒャサッサ」 の掛け声をあげながらクイチャーを奉納した。 踊りの前にはミルク酒を回しながら交流する姿も見られた。 西原では2日目の30日午後に集落内のパレードが行われる。
[全文記事]

パーントゥなど来訪神、ユネスコ登録勧告

2018/10/25 09時07分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20290-1.jpg
泥を全身にまとい異形の面をつけて練り歩く3体のパーントゥ=今月8日、 平良島尻

 国の重要無形民俗文化財に指定されている 「宮古島のパーントゥ」 など全国10件の 「来訪神 仮面・仮想の神々」 が、 国連教育科学文化機関 (ユネスコ) の無形文化遺産に正式登録される見通しとなった。 事前審査していたユネスコの評価機関が登録を勧告したと24日、 文化庁が発表した。 11月末にモーリシャスではじまる政府間委員会で正式登録が決定する運びだ。 10件の 「来訪神」 は2016年3月に提案したが1年先送りとなっていた。
[全文記事]

市民総合文化祭で盆栽8人、写真29人が表彰

2018/10/23 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20273-1.jpg
盆栽の入賞者と関係者ら=21日、 JTAドーム宮古島

 第13回宮古島市民総合文化祭 (主催・宮古島市、 市教育委員会、 市文化協会) の盆栽、 写真両部門の表彰式が21日、 JTAドーム宮古島で開催され、 盆栽で市長賞の池原一美さんら8人、 写真で市長賞の伊藤修敬さんら29人の入賞者に賞状が贈られた。
[全文記事]

宮古民謡協会の芸能祭盛況

2018/10/23 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20271-1.jpg
日頃の研さんの成果を披露した宮古民謡協会の芸能祭=21日、 マティダ市民劇場

 宮古民謡協会 (渡久山徹会長) の第11回芸能祭が21日に 「響けみゃーくぬ唄ごころ」 のテーマの下、 マティダ市民劇場で行われた。 各民謡教室や7月29日に開催された第20回宮古民謡コンクールでの合格者らが日頃研さんした成果を披露した。
[全文記事]

多良間郷友、本部町民交流/ふしゃぬふライブinカルスト

2018/10/23 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20270-1.jpg
多彩な演目が多良間郷友や本部町民ら大勢を楽しませた第6回ふしゃぬふライブ=20日夜、 本部町の円錐カルスト

【那覇支局】第6回ふしゃぬふライブinカルスト (主催・同実行委員会) が20日夜、 本部町山里の円錐カルストを舞台に行われた。 多良間村民や郷友、 本部町民ら約120人が参加。 仲宗根豊見親の鬼虎討伐後を題材にした創作組踊をはじめ宮古・本部両地区の民謡、 しまくとぅば競演などの演目が次々と披露されて盛り上がりを見せ、 和気あいあいとした雰囲気の中で出演者、 観客ともに楽しいひと時を過ごした。
[全文記事]

宮古島市民総合文化祭、初の合同展が開幕

2018/10/20 09時07分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20261-1.jpg
市民総合文化祭の児童生徒と一般の合同展と中学文化祭展示が行われている会場内=JTAドーム宮古島

 2018年度第13回宮古島市民総合文化祭 (主催・宮古島市、 市教育委員会、 市文化協会) の一般と児童生徒両部門初の合同展が19日、 JTAドーム宮古島で開幕した。 21日まで。 第24回宮古地区中学校総合文化祭 (主催・宮古地区中学校文化連盟) も同時開催されており、 主催関係者では多数の市民、 学校関係者の来場を呼びかけている。 展示数は児童生徒、 一般、 中学合わせて約6000点。 期間中は展示やステージが行われる。
[全文記事]

市民文化祭・オープンアトリエ、島内13工房で見学

2018/10/20 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20259-1.jpg
三線を作る與儀会長 (左) と奈良聡子さん=宮古木工芸

 第13回宮古島市民総合文化祭・一般の部 (主催・宮古島市文化協会など) の関連事業として19日、 島内の創作スペースを一般開放する 「宮古島オープンアトリエⅡ」 が始まった。 21日まで。 参加アトリエは13カ所。
[全文記事]

下地イサムさん、アルバム「GAFU」発売

2018/10/20 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20258-1.jpg
アルバム 「GAFU」 のポスターを手に下地イサムさん=宮古新報社

 宮古方言を駆使して県内外で活動しているミュージシャンの下地イサムさん (49) =平良久松出身=がこのほど、 6年ぶりとなるオリジナルアルバムCD 「GAFU (ガフ)」 (アライズ、 税抜き2500円) を発売した。 19日、 宮古新報社を訪れた下地さんは、 「全て方言による新曲。 地元の皆さんに聞いてほしい」 と語った。 11月から全国ツアーを開始する。 宮古島では11月23日午後7時からカフェ・ブレスで開催する。 来年も全国各地で予定してる。
[全文記事]

市民総合文化祭「盆栽」 池原一美さんが市長賞

2018/10/19 09時07分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20254-1.jpg
きょうから始まる市民文化祭に向けて展示された市長賞を受賞した池原さんの作品=JTAドーム宮古島

 宮古島市民総合文化祭一般の部 (主催・市など) がきょうから、 JTAドーム宮古島で開幕する。 これに先立ち盆栽部会は18日、 作品の審査を行い市長賞には池原一美さんが選ばれた。
[全文記事]

【市民総合文化祭「盆栽」写真特集】

2018/10/19 09時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20253-1.jpg
宮古島市長賞・池原 一美(ガジュマル)

【市民総合文化祭「盆栽」】

ページ移動