記事一覧

下里君ら優秀賞 水難防止ポスター・標語表彰式

2019/02/13 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20889-1.jpg
優秀賞に喜びを見せる受賞者たち=宮古島警察署

 宮古島警察署 (前花勝彦署長) は12日、 2018年度 「宮古島警察署水難事故防止ポスター及び標語」 の表彰式を同署で行った。 優秀賞の下里颯君 (砂川中学校1年) ら5人を表彰した前花署長は 「たくさんの応募の中から選りすぐりの作品ばかりですばらしい。 夏にはまだ早いが水難事故に遭わないように友達同士で声かけをしていってほしい。 みなさんの学校での活躍を期待している」 と述べた。
[全文記事]

松岡君ら金賞輝く 花の藤商、キッズフラワーコン

2019/02/13 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20890-1.jpg
中学生の部金賞の岡田さん (左) と小学生の部金賞の松岡君=10日、 久松公民館

 花の藤商 (本店・宜野湾市豊里実令代表) は10日、 久松公民館でキッズフラワーコンテストを開催した。 小学生、 中学生、 高校・一般の3部門に計82人が出展した。 来場者による投票の結果、 小学生の部は松岡空翔君 (久松1年)、 中学の部は岡田美海さん (久松1年)、 高校・一般の部は前里久美子さんがそれぞれ金賞を受賞した。
[全文記事]

宮古地区婦人連合会が創立70周年記念式典

2019/02/12 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20881-1.jpg
創立70周年記念式典で、 島尻会長から表彰を受ける永年理事の下地正子さん (手前左) =10日、 下地農村環境改善センター

 宮古地区婦人連合会 (島尻清子会長) の創立70周年記念式典・祝賀会が10日午後、 下地農村環境改善センターで行われた。 多くの関係者が参加し、 節目を盛大に祝福するとともに市勢発展へのさらなる活躍に期待を寄せた。 この中で、 島尻会長は 「宮婦連の70年は、 1人ではできないことでも組織の力で充実発展できるという確信が地域婦人たちの大きな力となって学校行事・地域行事へ参加し、 積極的に協力を惜しまない行動力は先代から後生に引き継いだ盤石な体制が整っているからこそできる。 19婦人会の組織団体。 ボランティア活動で人との交流を広げ人間力を育てる最も優れた生涯学習の場でもある。 このような意義深い婦人会活動をもって女性の資質向上を図り、 豊かな地域づくりに貢献しつつ未来永劫に繋ぐ魅力ある宮古地区婦人連合会にしていきたい」 と意欲を見せた。
[全文記事]

「辺野古」県民投票の会、元山代表が学習会

2019/02/12 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20882-1.jpg
県民投票への思いなどを語り投票するよう呼びかけた元山氏 (中央) =平良下里

「辺野古」 県民投票の会共同代表の元山仁士郎氏による学習会 「県民投票直前トークin宮古島」 が11日、 市内のカフェで行われた。 昨年4月に設立した同会や署名運動、 県に直接請求、 県民投票条例成立の経緯などを説明し、 「沖縄の未来を良くしたいという願いが込められている。 未来を見据えた投票であり、 自分の子どもや孫のこともしっかり考えて票を投じてほしい」 と呼びかけた。
[全文記事]

子ども博物館、野草親しみ、調理楽しむ

2019/02/12 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20883-1.jpg
野草採取の中で 「カタバミ」 の葉に含まれるシュウ酸で銅が磨けることを説明する川上氏 (左) =10日、 市総合博物館周辺

 宮古島市総合博物館 (宮國恵良館長) の2018年度子ども博物館第6回講座 「野草の観察会と野草料理~野草ハンバーグづくり」 が10日、 同博物館などで行われた。 元教員の川上勲氏を講師に、 参加児童たちが食べられる野草、 食べられなくてもおもしろい野草などについて認識を深めた。 座学後は博物館周辺で食べられる野草を採取し野草ハンバーグづくりに挑戦。 職員のアドバイスを受けながら上手に焼き上げ、 「美味しい」 などと舌鼓を打った。
[全文記事]

ゆいみなぁフェス、舞台・展示で活動成果披露

2019/02/12 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20884-1.jpg
舞台発表の部は日本3B体操などが1年間の活動の成果を披露した=10日、 市働く女性の家

 2018年度ゆいみなぁフェスティバルが10日、 宮古島市働く女性の家で行われた。 舞台発表の部は大正琴、 三線、 ギター、 コーラス、 フラダンスなど15団体が1年間の活動成果を披露し、 相互の交流を深めた。 展示の部では書道、 短歌、 俳句、 盆栽など作品が展示され、 訪れた多くの人たちが鑑賞していた。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/02/11 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日2月10日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

「県民の意思示す」 市選管、県民投票を呼びかけ

2019/02/10 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20875-1.jpg
全県で実施される県民投票を呼びかける懸垂幕=県宮古合同庁舎

 今月24日投開票で行われる名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋立ての賛否を問う県民投票の告示 (14日) まで1週間を切った。 宮古島市選挙管理委員会では事務作業に追われており、 9日午前中には有権者に向けて入場券を郵送した。 同選管によると期日前投票が始まる15日までに入場券が届かない地域があるとした上で、 「運転免許証など身分を証明できるもので投票できるが (名簿から) 探すため時間がかかり待つ時間が長くなるので、 出来るのであれば入場券が届いてから投票してほしい」 と呼びかけている。
[全文記事]

市社協が餅つき広場 園児、保護者ら交流楽しむ

2019/02/10 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20877-1.jpg
大人に助けられながら餅をつく園児たち=市社会福祉協議会城辺支所

 宮古島市社会福祉協議会 (饒平名建次会長) は9日、 同協議会城辺支所で毎年恒例の2018年度ふれあい餅つき広場を開催した。 幼稚園児、 保育園児やその保護者、 関係団体が参加し、 餅つきと団子づくりを楽しみながら交流を深めた。
[全文記事]

宮古総実生徒ら、家庭科検定1級に合格

2019/02/08 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20866-1.jpg
合格に笑顔を見せる生徒たち=宮古総合実業高校

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の生活福祉科の生徒たちが全国高等学校家庭科技術検定に挑戦し、 食物調理1級が3人、 被服製作1級が11人、 保育検定1級は8人の合格者が出たと発表した。
[全文記事]

ページ移動