記事一覧

デイゴヒメコバチ天敵防除へ、野外放飼向け取り組み

2017/06/07 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17198-1.jpg
デイゴヒメコバチの防除に向けたデイゴカタビロコバチの野外放飼などの取り組みに意欲を見せる寺園所長 (左から2人目) ら=県庁

【那覇支局】沖縄県農林水産部森林資源研究センター (寺園隆一所長) は6日、 県花デイゴに深刻な被害を与えている害虫 「デイゴヒメコバチ」 の防除に向け、 外来天敵である 「デイゴカタビロコバチ」 の野外放飼の実用化に向けた取り組みを開始すると発表した。 2017年度から 「県花県木を天敵生物で守る実用化技術の開発事業」 を実施するもので、 防除効果及び環境への影響を検証するための野外放飼を、 今年度中にも沖縄本島周辺離島で実施できるよう調整している。
[全文記事]

労災防止みんなで意識、地区安全大会で確認

2017/06/07 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17195-1.jpg
宮古地区安全大会で指差呼称を行う参加者たち=市中央公民館大ホール

 2017年度宮古地区安全大会 (主催・県労働基準協会宮古支部など) が6日、 市中央公民館で行われた。 16年に宮古で発生した労働災害は52件で過去最高となり、 本人の行動に伴う事故が増加していることから、 スローガンの 「組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化」 の徹底を確認した。 がんなどの病気になっても治療を受けながら仕事を続けるための両立支援事業への理解も求めた。
[全文記事]

城辺地区中学統合「地区外通学予定」に懸念も

2017/06/07 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17194-1.jpg
城辺地区中学校統合計画の住民説明会では賛否の意見があったものの「開校」に向けたスケジュールなどが示された=5月26日、 城辺公民館

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) は城辺、 福嶺 (休校)、 西城、 砂川の4中学校を統合し、 2021 (平成33) 年4月に新しい中学校を開校する準備を進めている。 その背景には同委員会が実施した学校規模適正化に関する保護者アンケートで 「今後、 城辺地区以外の中学校に通学させる予定があるか」 で215人のうち22人 (10%) が回答していることから、 生徒数の減少が続くことへの懸念がある。 5月26日の住民説明会で結果を示すとともに学校敷地については第三者を委員とする用地選定委員会で4校の中から選ぶことを説明した。
[全文記事]

筆文字で飲酒運転根絶訴えよう、作品を募集

2017/06/07 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17193-1.jpg
=写真=

  「飲酒運転ゼロメッセージ展―筆文字と飲酒運転根絶コラボ―」 (主催・全国はがき筆文字展実行委員会) が7月4日から開催されるのに先立ち、 同実行委員会は6日、 市働く女性の家で作品募集を呼びかけた=写真=。 この催しは 「全国はがき筆文字展」 の関連イベントとして開催される。
[全文記事]

宮古島市議会、防犯カメラ・灯等整備など計上

2017/06/06 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17192-1.jpg
全員協議会では市当局から6月定例会に上程する議案などが説明された=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の全員協議会が5日、 市役所平良庁舎で行われ、 当局が6月定例会に上程する議案について説明した。 防犯灯・防犯カメラ等緊急整備事業として8750万円を含む一般会計補正予算に14億5696万円を追加するほか、 市国民健康保険条例の一部改正、 JTAドーム宮古島のMICE備品購入契約の追認議決など計15件の議案を上程した。 このほか、 一般質問の質問方法については9月議会から一括、 一括・再質問からの一問一答、 一問一答の3通りから選び行うことが決まった。
[全文記事]

宮古島夏まつり来月22・23日開催決定 パレード中止

2017/06/06 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17191-1.jpg
宮古島夏まつりの日程などを決定した実行委員会=宮古島商工会議所会議室

 宮古島夏まつり実行委員会 (委員長・下地義治宮古島商工会議所会頭) が5日、 同会議所で開催され、 「宮古島夏まつり2017」 を7月22、 23の両日、 西里、 市場、 下里の市内3目抜き通りなどを会場に実施することを決めた。 内容は前年と同様だが、 市制10周年、 同会議所40周年記念で実施したパレードは、 予算の関係で中止し、 今後は節目などでの実施を検討することを確認した。
[全文記事]

全国暴力追放運動用標語・ポスター入賞者決定

2017/06/06 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17189-1.jpg
「暴力団への加入阻止」 ポスターの部・最優秀の下地さんの作品

 2017年全国地域安全運動と全国暴力追放運動用ポスター・標語の宮古地区審査会 (主催・宮古島警察署、 宮古島地区防犯協会) が2日、 同署で行われ、 ポスター、 標語の最優秀、 優秀、 佳作の入賞作品を決定した。 入賞作品は県の中央審査会に送られる。
[全文記事]

平良港台風等対策委員会開き、安全安心を維持

2017/06/06 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17188-1.jpg
昨年の宮古島への台風接近数の報告や今年度の台風対策等などについて審議する会員たち=平良港湾合同庁舎

 2017年度平良港台風等対策委員会 (会長・久留利彦宮古島海上保安部長) が5日、 平良港湾合同庁舎で行われた。 関係機関・団体、 企業などの担当者らが参加し、 16年度の台風発生数や沖縄、 宮古島への接近数の状況報告、 今年度の平良港における台風等対策実施などについて審議したほか、 宮古島地方気象台防災業務係長の多良間宣武さんによる講話に耳を傾けた。
[全文記事]

宮高生徒ら姉妹校の復興中交流で台湾へ出発

2017/06/06 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17187-1.jpg
出発式で台湾学生との交流を楽しみにする表情を浮かべる生徒たち=宮古空港ロビー

 姉妹締結を結んでいる台湾の台北市立復興高級中学校との交流に参加する宮古高校の生徒らが5日、 出発した。 出発式が宮古空港ロビーで行われ、 同校1~3年生の女子生徒9人が保護者や関係者からの激励を受けた。 生徒らは9日まで台湾に滞在し、 ホームステイなどを通して同中学校の生徒らと国際交流を深める。
[全文記事]

県消防通信指令指令施設、沖縄電力に感謝状

2017/06/06 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17186-1.jpg
感謝状贈呈式で記念撮影する (左から) 平田会長、 大嶺社長、 仲宗根部長=2日、 沖縄電力本社 (同協議会提供)

 宮古島市消防本部、 多良間村などで構成する県消防通信指令施設運営協議会 (平田浩一会長) は2日、 沖縄電力 (浦添市、 大嶺滿社長) に対し、 通信指令業務の安定的な運用に多大な貢献をしたとして、 協力功労の感謝状を贈呈した。
[全文記事]

ページ移動