記事一覧

第28回危険業務従事者叙勲 宮古関係者3人が受賞

2017/04/08 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16812-1.jpg
池間昌男さん

【那覇支局】政府は8日付で、 警察や消防など危険性の高い業務に従事した人を対象にした 「第28回危険業務従事者叙勲」 受章者を発表した。 県内からは38人が受章。 宮古関係者は、 警察功労で元警視の池間昌男さん (70) =旧下地町来間出身と野原政昇さん (70) =旧上野村豊原出身が瑞宝双光章、 元警部補の垣花哲夫さん (70) =旧平良市東仲宗根出身=が瑞宝単光章をそれぞれ受章する。 叙勲の発令は4月29日付。
[全文記事]

宮古島警察署と地区防犯協会が地域の安全守る

2017/04/08 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16811-1.jpg
防犯チラシを配る前川会長 (左) と防犯指導員の真壁寛樹さん=6日、 TSUTAYA宮古島店

 宮古島地区防犯協会 (前川尚誼会長) と宮古島警察署 (大城辰男署長) は6日、 沖縄県防犯指導員として宮古島地区の10人を委嘱した。 引き続き市内の書店前で防犯活動も行われ、 自転車の二重ロック徹底など盗難防止を呼びかけるチラシを配布した。
[全文記事]

多良間村で大きなタラマバナ咲く、「まるでヒマワリ」

2017/04/07 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16809-1.jpg
大きいタラマバナ

【多良間】多良間村の村花タラマバナ (ベニバナ) が色鮮やかな花を咲かせ、 収穫の時期を迎えている。 そんな中、 字塩川の豊見山徹夫さん (73) ミヨさん (69) 夫妻の畑ではびっくりするほど大きなタラマバナの花が1輪咲いている。
[全文記事]

宮古地区・分長会議で社資目標達成に協力を

2017/04/07 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16807-1.jpg
宮古地区・分区長会議であいさつし協力を呼びかける比嘉副支部長(右から2人目)ら=ホテルアトールエメラルド宮古島

 日本赤十字社沖縄県支部は6日、 市内のホテルで2017年度の宮古地区・分区長会議を開いた。 16年度事業実績報告や17年度事業計画などを説明。 17年度社資目標額は県全体で1億5700万円に設定し、 宮古島市は810万9000円、 多良間村は19万7000円の目標達成に向けて取り組んでいくことを確認した。
[全文記事]

演奏家のSatokoさんが宮古病院でロビーコンサート

2017/04/07 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16806-1.jpg
美しい歌声でギター演奏を披露し患者らの心を和ませるSatokoさん=宮古病院ロビー

 作曲家で演奏家のSatoko (サトコ) さんの慰問ライブ 「ロビーコンサート」 が6日、 県立宮古病院で行われた。 多くの患者や職員たちが集まり、 Satokoさんの心温まる歌声とギター演奏に耳を傾けた。
[全文記事]

飲酒運転根絶に決意新た~春の交通安全運動

2017/04/06 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16802-1.jpg
関係機関の職員や市民らが参加し交通事故防止などへ決意を新たにした=市中央公民館

 2017年春の交通安全県民運動出発式 (主催・宮古島市交通安全推進協議会) が5日、 市中央公民館大ホールで行われた。 市や県、 宮古島地区交通安全協会、 宮古島警察署などから関係者が参加し、 交通事故防止の徹底を図ることに決意を新たにした。 運動重点として飲酒運転の根絶などに力を入れることも確認した。 新入学児童を代表し、 新垣友悠君 (鏡原小1年) らが交通安全宣言を行った。 運動は6日から15日までの10日間展開される。
[全文記事]

15年度高齢者虐待件数宮古島市は9件の報告

2017/04/05 09時06分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】沖縄県子ども生活福祉部はこのほど、 2015年度県高齢者虐待状況を取りまとめた。 これによると同事案の報告件数は前年度から11件 (7・59%) 減の134件で、 うち養介護施設従事者による高齢者虐待は同1件 (33・33%) 増の4件だった。 宮古島市の報告件数は同2件 (18・18%) 減の9件。 多良間村は引き続きゼロ件となっている。
[全文記事]

沖縄総合事務局17年度事業クルーズ船拠点に26億円

2017/04/05 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16794-1.jpg
平良港国際クルーズ拠点整備事業で岸壁が整備される北防波堤=平良荷川取地先

【那覇支局】内閣府沖縄総合事務局は4日までに、 2017年度開発建設部所管予算と主要事業の概要を発表した。 このうち港湾の新規事業として平良港国際クルーズ拠点整備事業に26億6000万円を配分した。 19年度完成を目標としており、 総事業費は92億円 (民間事業分含む) を見込んでいる。 また、 漲水地区複合一貫輸送ターミナル改良事業費については6億円 (市負担分1・2億円除く) を計上した。
[全文記事]

6月に立川志の輔さんがマティダ市民劇場で高座

2017/04/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16793-1.jpg
=写真=

 「志の輔らくごin宮古島」 実行委員会 (藤澤雅義委員長) は4日、 市内のホテルで会見し、 NHKの 「ガッテン」 などで司会を務める立川志の輔さんの高座が6月2日にマティダ市民劇場で行われることを発表した。 会見には志の輔さんの弟子で沖縄落語の確立をめざし活動する志ぃさー (藤木勇人) さんも同席し、 多くの市民に 「一流の落語を聞いてほしい」 と呼びかけた=写真=。 チケットは今月9日からTSUTAYA宮古島店で発売開始。 前売り、 当日券ともに3000円。
[全文記事]

宮古土地改良区で下地市長が「使命感持って」と訓示

2017/04/05 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16792-1.jpg
職員を前に訓示する下地理事長 (左) =宮古土地改良区事務所

 宮古土地改良区の下地敏彦理事長は4日、 2017年度に当たり職員に対し、 「宮古島は農業で成り立っており、 根っこを支える水を供給するという使命感を持って仕事に取り組んでほしい」 と訓示するとともに、 異動対象職員に辞令を交付した。
[全文記事]

ページ移動