記事一覧

「安全安心が魅力的」 市老クら安全サポート車体験

2019/02/07 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20862-1.jpg
参加・体験型交通安全教室で、 石垣支店長 (手前右) から安全運転サポート車の仕組みについて説明を受ける参加者ら=あたらす市場東側

 宮古島警察署 (前花勝彦署長)、 宮古島地区交通安全協会 (新里孝行会長)、 トヨタ自動車宮古支店 (石垣敦司支店長) は交通安全に関する知識を1つでも増やしてもらおうと6日、 あたらす市場東側で 「安全運転サポート車」 参加・体験型交通安全教室を行った。 市老人クラブ連合会の会員など多数が参加し、 自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置などの先進安全技術の体験を通して交通事故防止への認識を深めた。 体験した川満光江さん (73、 下地上地) は 「初めて乗ったが本当に安全安心な車で命を守れるという印象。 魅力的だと思う。 いずれは乗り換えたいと思う」 と感想を話していた。
[全文記事]

「挑戦、努力忘れずに」宮工、電気工事士等20人合格

2019/02/07 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20863-1.jpg
第1種電気工事士に合格した (前列左から) 國仲君、 川満君、 長嶺君、 大久保君ら=宮古工業高校

 県立宮古工業高校 (金城透校長) の資格取得報告会が6日午後、 同校校長室で行われた。 電気工事士の第一種と第二種、 工事担当者 (DD3種) に計20人が合格し、 金城校長は 「合格本当におめでとう。 何事にも挑戦して努力を惜しまないでほしいと常日頃から話している。 それをしっかり実践したことは素晴らしい。 大変嬉しく思う。 今回の成果は日ごろの授業や講習に励んだ努力の成果。 しっかりと次につなげてほしい。 3年生は卒業するが、 この資格は社会に出ても素晴らしい力を発揮する。 今後も挑戦し努力を惜しまない気持ちを忘れないでほしい。 1・2年生はさらに上を目指して励んでほしい。 土日も一生懸命教えてくれた先生方、 協力してくれた家族への感謝の気持ちを忘れず高校生活を歩んでいってほしい」 と期待を寄せた。
[全文記事]

青森大硬式野球部 来月7日、60人がキャンプイン

2019/02/07 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 20864-1.jpg
下地市長を訪ねた (左から) 淺岡、 金崎両コーチ=5日、 市役所平良庁舎

 青森大学硬式野球部 (三浦忠吉監督) の淺岡航・金崎允宣両コーチが5日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 3月7日から15日まで、 市城辺球場を本拠地に実施する宮古島キャンプに向けてあいさつをした。 下地市長は 「青森は雪もだいぶ積もっていて大変だろうと思う。 室内練習場とはいっても相当寒いのではないか。 暖かい宮古で十分体を作り、 優勝を目指して頑張ってほしい」 と期待を寄せた。
[全文記事]

市が楽器購入へ、小中学校吹奏楽部要望実る

2019/02/06 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は沖縄振興一括交付金を活用し、 小中学校吹奏楽用の楽器と電子黒板を購入する。 楽器は吹奏楽部が活動する平良中や北中などを取りまとめた宮古地区吹奏楽連盟 (池城健会長) が要望書を教育委員会に提出し、 それに応える形で購入を決め、 4日に開かれた市議会臨時会に地域連携小中学校吹奏楽環境整備事業備品購入と電子黒板整備事業に係る物品購入の財産取得の議案として提案され全会一致で承認された。 市の予算で楽器を購入するのは初めてで、 要望書には 「20年、 30年前の古い楽器を修理しながら使っており、 コンクールで他地区との差を感じる」 などとあり、 児童生徒たちの切実な願いが叶うことになった。
[全文記事]

佐良浜漁港、旧正月「大漁旗」がなびく

2019/02/06 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20856-1.jpg
漁船には 「大漁旗」 を掲げ旧正月を祝った=佐良浜漁港

 旧暦1月1日の 「旧正月」 にあたる5日、 漁村地域の佐良浜、 池間島、 久松などでは旧正月を祝う市民らの姿が見られた。 宮古地域で最も漁が盛んな佐良浜漁港に係留された漁船には 「大漁旗」 が掲げられた。 久松地域の御嶽では住民らが訪れ家庭の健康を祈願し、 一緒にサスやツカサらも線香焚き手を合わせた。
[全文記事]

狩俣中が認知症キッズサポーター優秀賞

2019/02/06 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20857-1.jpg
狩俣中の1年生が受賞を報告した=4日、 市役所平良庁舎

 市立狩俣中学校 (宮國勝也校長)1年生が4日、市平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね「認知症キッズサポーター活動」 寸劇で「全国キッズサポーターによる創作・活動報告」優秀賞を受賞したことを報告した。下地市長は生徒たちの受賞をたたえ、「年をとり認知症になった人をどう支えるかを考えるのは大切なこと。寸劇での啓発はすばらしい。 今後は社会的に弱い立場の人を視野に入れて頑張ってほしい」 と期待を寄せた。
[全文記事]

宮古高校で3年生対象に消費理解の講話

2019/02/06 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20858-1.jpg
消費について学ぶ生徒たち=県立宮古高校体育館

 県立宮古高校 (平良智枝子校長) の3年生を対象に5日、 消費生活センター講話が行われた。 講師は県消費生活センター宮古分室の洲鎌加代子氏が務め、 卒業し大学や就職で島外に出ていく生徒たちに自立した消費者を目指すために必要な知識を分かりやすく説明した。 生徒らは熱心に講話に耳を傾けていた。
[全文記事]

上野小6年生が卒業記念でイチゴ狩り

2019/02/06 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20859-1.jpg
熟したイチゴを口に放り込み甘いと歓声を上げる児童たち=平良さんのイチゴハウス

 市立上野小学校 (本村晃則校長) の6年生は5日、 同校近くの平良繁和さんのイチゴハウスで 「イチゴ狩り」 を楽しんだ。 児童らは、 赤く熟したイチゴをほおばりながら 「甘い」、 「最高」 と歓声を上げていた。
[全文記事]

市議会、砂川市議の辞職勧告決議 追加を否決

2019/02/05 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20850-1.jpg
提出した財産の取得2議案について説明する下地市長=市議会議場

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の臨時会が4日、 同議場で行われた。 昨年12月定例会の期間中に砂川辰夫市議が道路交通法違反 (酒気帯び運転) で検挙された問題で、 野党議員らが辞職勧告決議を提出し追加議題とするか採決されたが賛成少数で否決された。 仲里タカ子市議は 「信じられない。 与党議員が揃って否決に回るとは思わなかった。 これでは飲酒運転に甘い議会と言われてもしょうがない」 と語った。 「財産の取得」 の2議案は原案通り可決された。
[全文記事]

宮古総実生徒が市社協に販売商品の利益寄付

2019/02/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20851-1.jpg
饒平名会長 (左) に寄付金を贈る瑞慶覧君と大浦さん=宮古島市社会福祉協議会

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) 商業科3年生の瑞慶覧崚君、 大浦みやびさんが4日、 宮古島市社会福祉協議会 (饒平名建次会長) を訪れ、 昨年12月8日に開催した大即売会の中で取り組んだ模擬株式会社の実践 「ぷすてぃん物産展」 で販売した商品の利益を寄付した。
[全文記事]