記事一覧

沖縄観光推進ロードマップを説明

2018/10/12 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20206-1.jpg
県の職員から観光推進ロードマップの説明を受ける参加者ら=平良港ターミナルビル

 2021年度までに観光収入1・1兆円、 入域観光客数1200万人の達成を目指す沖縄観光推進ロードマップの説明会 (主催・県文化観光スポーツ部観光政策課) が11日、 平良港ターミナルビルで行われた。 沖縄観光の現状や課題をはじめ、 県が目指す観光の将来像、 ロードマップの趣旨などが説明された。 この中でクルーズ船受入における二次交通対応として貸切バス・タクシーの乗降場や駐車場の確保等でソフト面の対応も含めた各港の状況に合わせた機能強化のための施策を関係者間で取り組むことなどが示された。
[全文記事]

「人命救助のボランティア」宮古高で献血講話

2018/10/12 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20205-1.jpg
石垣さんの講話に耳を傾ける生徒たち=10日、 宮古高校体育館

 沖縄県赤十字血液センターは10日、 県立宮古高校 (平良智枝子校長) で生徒を対象に献血講話を行った。 同センター献血推進課の石垣元晴さんが講師を務め、 「献血は人命救助のボランティアと呼ばれている」 と話し、 採血の基準や注意点などを説明した。
[全文記事]

市空家等対策協議会、適切管理条例設置へ

2018/10/11 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20204-1.jpg
市の空家対策について意見を交わす委員たち=下地庁舎

 第1回宮古島市空家等対策協議会が10日、 市役所下地庁舎で行われた。 第1回となる協議会では市が2018年3月に策定した 「空家等対策計画」 を踏まえて事務局から特定空家等の判断基準をより具体化した案が示され内容を確認したほか、 19年4月からの施行を目指す 「市空家等の適切な管理に関する条例 (案)」 について意見を交わした。 また、 委員一人ひとりに委嘱状が交付され、 会長に宮里大八さん (琉球大学特命準教授)、 副委員長に大城純市さん (市顧問弁護士) が選任された。
[全文記事]

秋風に”鷹柱”舞う、サシバ大群飛来

2018/10/11 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20203-1.jpg
空中で渦を巻くように飛び 「鷹柱」 を作るサシバの群れ=下地島

 10日、 伊良部島や下地島の上空で渡り鳥サシバの大きな群れが確認された。 北東からのやや強い風を受けて飛来し、 空中で渦を巻くように集まって飛ぶ 「鷹柱」 を何度も作っていた。 この日がこれまでで最も大きな群れとなったようだ。
[全文記事]

玉城知事、宮腰沖縄担当相に協力要望

2018/10/11 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20202-1.jpg
宮腰沖縄担当大臣に要望書を手渡す玉城知事=9日夕、 県庁

【那覇支局】玉城デニー知事は9日夕、 このほど就任した宮腰光寛沖縄及び北方対策担当大臣と県庁で面談した。 玉城知事は 「沖縄の抱える様々な課題の解決に向けて引き続き協力をお願いする」 とし、 2019年度沖縄振興予算等の確保をはじめ、 辺野古移設計画の断念並びに普天間飛行場の県外移設、 早期返還及び危険性の除去や離島・過疎地域のバス路線の確保・維持など21項目を盛り込んだ要望書を手渡した。 これを受け、 宮腰大臣はこれまでサトウキビ等の沖縄農業や琉球泡盛の振興に取り組んだことに触れながら、 「沖縄振興全般を担当することになった。 多岐にわたる項目。 しっかりと受け止め、 持ち帰ってまずは事務方に検討させたい」 と述べた。
[全文記事]

砂川君(平良中3年)にジュニア五輪陸上出場で寄付

2018/10/11 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20201-1.jpg
砂川君 (右から4人目) に寄付金を贈呈する仲間会長 (右から2人目) と砂川会長 (左から3人目) =9日、 平良中学校

 12日に神奈川県で開催される第49回ジュニアオリンピック陸上競技大会 (主催・日本陸上競技連盟) の1500㍍に沖縄県代表として出場する砂川豪海君 (平良中3年) を応援しようと9日、 南学区体育協会 (砂川勝哉会長) と平良第一学区体育協会 (仲間龍典会長) が寄付金を贈呈した。 砂川君は 「決勝戦に残れるよう頑張りたい」 と厚意に感謝した。
[全文記事]

観光協六青會、スポーツで友好の輪

2018/10/11 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20200-1.jpg
ドッジボールで交流する観光協会青年部連合六青會のメンバーたち=JTAドーム宮古島

 県内観光協会青年部で構成される地域観光協会青年部連合会六青會のスポーツ交流会が10日、 JTAドーム宮古島で行われた。 宮古島観光協会をはじめ名護市観光協会、 沖縄市観光物産振興協会、 久米島町観光協会、 石垣市観光交流協会、 竹富町観光協会が参加。 軽スポーツを通して親睦を深めるとともに観光に関して情報を交換した。
[全文記事]

高圧ガス防災訓練実施、県など

2018/10/11 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20199-1.jpg
高圧ガス配送車両の緊急措置訓練を行う参加者=宮古島市消防本部構内

 高圧ガス保安推進月間にちなんだ2018年度宮古地区高圧ガス防災訓練 (主催・県、 県高圧ガス保安協会) が10日、 宮古島市消防本部構内で行われた。 同地区内の高圧ガス関係事業所や県、 消防などの職員らが参加し、 高圧ガスの燃焼、 爆発特性実験や緊急措置訓練などを通して防災意識を高めるとともに、 関係機関と協力して保安体制を強化する決意を新たにした。 訓練前には酸素・アセチレン消費事業所対象の講習会が県宮古合同庁舎で行われた。
[全文記事]

県産業安全衛生大会で友利寛忠さん大臣表彰

2018/10/11 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20198-1.jpg
厚生労働大臣表彰を受けた友利さん (前列中) と沖縄労働局長表彰の上地代表 (同右)、 宮城さん (同左)、 松尾さん (後列右)、 県労働基準協会長表彰の島尻穣さん (同中)、 與那覇さん (同左) =ラグナガーデンホテル

【那覇支局】2018年度県産業安全衛生大会 (主催・県労働基準協会ほか) が10日午後、 宜野湾市のラグナガーデンホテルで行われた。 このほど、 宮古地区から厚生労働大臣表彰 (功績賞) が決まった先嶋建設副社長の友利寛忠さん (県労働基準協会宮古支部長) に表彰状が伝達授与されたほか、 沖縄労働局長表彰で勝建設 (上地健司代表) が奨励賞 (安全確保対策)、 宮城英文さん (日本ボイラ協会沖縄支部講師) が功績賞、 松尾優二さん (宮古地域産業支援センター前コーディネーター) が安全衛生推進賞を受賞。 県労働基準協会長表彰で、 大政建設 (島尻典子代表) が優良賞、 沖縄製糖技術参与の與那覇勝幸さんが功労賞を受けた。
[全文記事]

前県知事の翁長氏偲び県民葬

2018/10/10 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20197-1.jpg
翁長前知事の県民葬で、 献花する玉城デニー知事 (左) と新里米吉県議会議長=県立武道館

【那覇支局】沖縄県知事や那覇市長を歴任し、 知事在任中に急逝した翁長雄志氏(享年67)の県民葬(主催・同実行委員会)が9日午後、 那覇市の県立武道館で執り行われた。 大勢の県民らが献花に訪れ、 復帰後の県内政界を代表する政治家として沖縄の振興発展や基地問題の解決、 県民福祉の向上等に尽力した翁長氏の早すぎる死を悼み冥福を祈った。 遺族代表で長男の雄一郎さんは 「生涯を悔いなく走り続けられたのは関係した全ての方々のお陰」と謝辞を述べた。
[全文記事]