記事一覧

ベトナムの生活展始まる、逞しさ感じる60点

2019/06/06 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21396-1.jpg
新城さんの「ベトナムの生活」展が開始。足を止めて写真に見入る利用客の姿が見られた=3日、宮古空港

 宮古写真協会会員の新城定盛さんがことし2月に働く主婦などを撮影した写真展「ベトナムの生活」が宮古空港ロビーで行われている。大量の荷物を積んで走るオートバイなど逞しさを感じさせる生活の様子を切り取った約60点が展示され、空港利用者の目を楽しませている。14日まで。
[全文記事]

きょう伝統ハーリー、各地で準備大わらわ

2019/06/06 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21397-1.jpg
豚肉などハーリーに出す料理の仕込みに精を出す佐良浜の漁師たち=佐良浜漁港

 きょう(旧暦5月4日)は「ユッカヌヒー」。梅雨明け近し、を知らせるハーリー(海神祭)の日だ。各地の漁港では海の安全や豊漁を祈願するイベントが開かれるが、本番を前にした5日は会場設営や料理の仕込みをしたり、漁港周辺のゴミ拾いをするなど準備に大わらわとなっていた。
[全文記事]

多良間の「抱護」「林政八書」林業遺産に認定

2019/06/05 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21388-1.jpg
林業遺産に認定された多良間島の「抱護」(日本森林学会提供)

 多良間村内で全長約1・8㌔にわたって集落や農地を保護しているフクギ等の樹林帯「抱護」(ポーグ、ほうご)が日本森林学会の2018年度林業遺産「琉球王朝時代の多良間島の『抱護』と『林政八書』」として認定されたことが4日までに分かった。同遺産の認定は、県内で初めて。同日、宮古新報社を訪ずれた伊良皆光夫村長、本村和也土木建築課長らが下地明社長らに報告した。14日、県庁で認定証が伝達される。
[全文記事]

道路沿いに白い彩り テリハボク咲く

2019/06/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21389-1.jpg
テリハボクの白い花が咲き、沿道に彩りを添えている=市下地嘉手苅

 暦も6月に入り、最高気温が30度を超える「真夏日」を記録しはじめた宮古島地方。市内の道路沿いでは街路樹として植えられたテリハボク(照葉木)が白い花を咲かせ、市民や観光客の目を楽しませている。
 テリハボク科の常緑高木。太平洋諸島、オーストラリア、東南アジアなどの海岸近くに分布し、世界の熱帯・亜熱帯で広く栽培される。日本では南西諸島や小笠原諸島に自生している。
[全文記事]

先島親善OB野球大会、3チーム交流試合

2019/06/05 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 21390-1.jpg
51年目の令和記念大会で親善交流を深めた宮古・八重山OBチーム=1日、市営球場

 第51回先島親善OB野球大会が1日、市営球場で開催された。同大会は野球を通じて宮古・八重山の親善交流を深めようと開催地を交互に重ねてきたもので、還暦過ぎても多くの参加がみられるなど、その歩みは半世紀にも及ぶ。宮古からは平一OB親和会と北OB親交会の2チームが参加、八重山OB野球クラブを迎えてリーグ戦が行われた。
[全文記事]

東京の塚本さん一家、新城海岸をことしも清掃

2019/06/05 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21391-1.jpg
故・塚本一雄さん

 今月は「環境月間」となっており、環境問題を取り上げた行事が各地で行われているが、そんななか毎年宮古に来島し宮古島を離れるまでの間、新城海岸で清掃作業に勤しむ家族がいる。
[全文記事]

中国からの訪問団、はなぞのこどもえんで学ぶ

2019/06/05 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 21392-1.jpg
こどもたちの歓迎を受ける劉教授(中央)ら訪問団一行=3日、はなぞのこどもえん

 広島県の福山市立大学教育学部で教鞭を執る、中国出身の教授で絵本作家でもある劉郷英(リュウ シャ
ンイン)氏が3日、中国南京市南京経路教育研究院により結成した日本保育園訪問団の一行を引き連れ、幼保連携型認定こども園・はなぞのこどもえん(新城久恵園長)=宮古島市平良東仲宗根=を訪問して、個性豊かなはなぞのこどもえんの園児の様子や、園内の学習・保育環境の様子などつぶさに視察した。
[全文記事]

平良・上場(男子2人制)初V ビーチバレー宮古島大会

2019/06/04 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 21382-1.jpg
決勝戦でダニエル選手のスパイクをブロックする上場選手 (中央右) =2日、 与那覇前浜ビーチ

 第20回ビーチバレー宮古島大会2019 (主催・同実行委員会) の各部門の決勝トーナメントが2日、 与那覇前浜ビーチで行われ、 男子2人制は宮古島出身の平良伸晃と同大会優勝経験のある上場雄也組、 女子2人制はANA (森岡麻衣・辻村りこ組) がそれぞれ優勝した。 男女混成の4人制ではteamDが頂点に立った。 2日間にわたって開催された同大会には2人制男子8チーム、 2人制女子6チーム、 男女混成4人制86チームの計374人が出場し、 白熱した試合を展開した。
[全文記事]

【ビーチバレー写真特集】

2019/06/04 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 21383-1.jpg
男子2人制で優勝した宮古出身の平良伸晃 (右) と上場雄也

砂上の熱き戦い楽しむ

「市税納め忘れなく」 市電話催告センターがスタート

2019/06/04 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21384-1.jpg
下地市長に業務の概要などを説明する坂田専務(右)=市電話催告センター

 宮古島市 (下地敏彦市長) の電話催告センターの業務が3日から始まった。 同日午前、 業務を受託するアイティフォーの坂田幸司専務らの開始報告と業務概要の説明を受けた下地市長は 「しっかり納税してほしいと2013年からコンビニ納付を進め効果を上げている。 さらに収納率を高めようとセンターを設けた。 納め忘れが多いと思うので、 期限が過ぎていますよと電話で注意を促し、 再度、 納税意識を高めたい。 市民の協力をお願いしたい」 と期待を寄せた。
[全文記事]