記事一覧

アギャー追う中村征夫さんが写真集出版記念講演会

2016/08/06 21時01分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 15333-1.jpg
「遥かなるグルクン」 出版記念の座談会に出席したアギヤーの漁師たち=伊良部公民館

 水中カメラマンの第一人者、 中村征夫さんが30数年にわたって佐良浜などのアギヤーを撮影した写真集 「遥かなるグルクン」 の出版を記念した講演会 (主催・プラネット・フォー) が6日、 伊良部公民館で行われた。 中村さんが撮影した写真とともに伝統の追い込み漁・アギヤーに魅せられてきた理由、 漁師たちとの交流と様々なエピソードを語った。 またアギヤーの漁師らとの座談会も行われた。 会場には大勢の市民が訪れて講演に耳を傾けていた。
[全文記事]

認知症支援へ連携強化、ん診療所の医療セ指定受け

2016/07/10 09時02分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 15150-1.jpg
初の認知症疾患医療連携協議会で親睦を深める出席者たち=県宮古合同庁舎講堂

 うむやすみゃあす・ん診療所が県から認知症疾患医療センター (竹井太センター長) に指定されたことを受け、 地域の保健医療および介護関係者との認知症疾患医療連携協議会が9日、 県宮古合同庁舎で行われた。 認知症患者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援するため、 医療と介護との連携強化などに取り組んでいく。
[全文記事]

宮里敬一さん表彰 薬物乱用防止活動に貢献

2016/06/17 09時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 15008-1.jpg
長年の功績をたたえる表彰を受け、喜びを見せる宮里敬一さん=南風原町の県薬剤師会館

【那覇支局】沖縄県薬物乱用防止協会 (銘苅榮一会長) は16日、 2016年度総会・研修会の中で薬物乱用防止活動に貢献のあった11個人・団体に感謝状・表彰状を贈った。 同協会宮古支部長の宮里敬一さん (79、 平良下里) も表彰状を受けた。 2000年4月から薬物乱用防止指導員となり、 06年4月から支部長を務める宮里さんは 「活動を評価頂いてありがたい。 今後も薬物は絶対ダメだということを合言葉に、 指導員のみなさんと乱用防止の環境づくりのために日々努力していきたい」 と語った。
[全文記事]

ママの手で健康力アップ、県民食育講演会

2016/06/16 09時02分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 15000-1.jpg
宇栄原千春さん

 第1回県民食育講演会 (主催・県保健医療福祉事業団) が15日、 市中央公民館で行われた。 講師を務めた管理栄養士の宇栄原千春さんが 「忙しい主婦の味方!外食、 中食、 内食でも栄養バランスしっかりと!~お母さんのダイエットが家族を救う~」 をテーマに講話し 「ママの手で家族の健康力アップを実践するため正しい栄養バランス、 カロリーで食べることが重要」 などと話した。
[全文記事]

緊急時備え登録者拡大 Rhマイマスの会総会

2016/06/14 09時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 14987-1.jpg
活動計画などについて意見を交わしたRhマイナスの会の総会=12日、 うむやすみゃあす・ん診療所

 希少な血液型Rhマイナスの人たちが緊急時の輸血などで連携していく、 みゃーくRhマイナスの会の総会が12日、 平良下里のうむやすみゃあす・ん診療所で行われた。 今後の活動計画として登録者の拡大などについて意見交換した。 また献血ができない条件も改めて確認した。 現在、 登録者は110人だが同会では200人を目標にしている。
[全文記事]

むし歯予防に理解 デンタルフェアに大勢の親子連れ

2016/05/28 21時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 14888-1.jpg
ブラッシングコーナーでは歯磨きに注意点などが実演で説明された=市中央公民館

  「健康も 楽しい食事も いい歯から」 をスローガンに、 第30回宮古地区デンタルフェア (主催・県歯科医師会、 主管・宮古地区歯科医師会) が28日、 市中央公民館で開かれた。 会場には大勢の親子連れが訪れ、 細菌監察コーナーやブラッシングコーナーなどを体験し、 歯科医師や衛生士から歯の正しい磨き方や口腔ケアの方法などについて学ぶとともに、 むし歯や歯周病といった歯科疾患の予防に関する理解を深めていた。
[全文記事]

宮古病院脳神経外科の福田医師、脳血管内治療説明

2016/05/14 21時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 14802-1.jpg
最新の血管撮影機材の早期導入の必要性について話す福田さん=13日、 宮古病院

 今年4月から県立宮古病院の脳神経外科に赴任してきた医師の福田健治さん。 福田さんは全国に260人 (県内3人) しかいない脳血管内治療専門医指導医として宮古だけでなく先島地区の脳血管内治療を行っている。
[全文記事]

5月期移動献血スタート 市民に協力呼びかけ

2016/05/10 09時06分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 14769-1.jpg
献血がスタートし多くの市民が協力していた=市役所平良庁舎

 沖縄県赤十字血液センターの2016年度第5月期宮古地区移動献血が9日からはじまった。 初日は市役所上野庁舎やスポーツ観光交流拠点施設工事現場で実施し、 55人の献血協力を見込んでいるという。 これから27日までの16日間にわたって島内の各事業所や公共施設などで行われる。 同センターは医療機関への安定供給に向けて協力を求めている。
[全文記事]

友愛活動で高齢者の安否確認─老ク連伊良部

2016/05/10 09時02分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 14765-1.jpg
2016年度友愛・見守り活動に向けての研修会で耳を傾ける活動員ら=伊良部老人福祉センター

 宮古島市老人クラブ連合会は9日、 伊良部老人福祉センターで伊良部支部の 「友愛・見守り活動研修会」 を行った。 参加した活動員らは、 ひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯への声かけ運動としての安否確認や引きこもり、 虐待防止を行いながら介護予防と健康増進につないでいく内容などを再確認し、 2016年度の活動に意欲を見せていた。
[全文記事]

沖縄型食事で健康維持─チャンプルースタディ

2016/02/27 21時06分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 14323-1.jpg
映像を通して健康料理などの講義を行う等々力准教授 (左) =市中央公民館

 県産野菜消費拡大による健康長寿地域づくり事業 「チャンプルースタディ」 (主催・沖縄TLO) が27日、 市中央公民館で行われた。 多くの市民が訪れ、 琉球大学大学院医学研究科衛生学の等々力英美准教授と栄養士及びフィニッシングスクール西大学院長の西大八重子さんの沖縄型の健康食事などについての講演に耳を傾け、 県産野菜を中心とした調理実習を行った。
[全文記事]

ページ移動