記事一覧

宮古総実高がオンライン学校説明~多良間中対象

2020/10/10 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 23558-1.jpg
画面を通して生活福祉科の説明をする下里さん(右)=宮古総実高校

 県立宮古総合実業高校(大山正吾校長)は9日、初の試みで「オンライン学校説明会」を村立多良間中学校の3年生を対象に実施した。コロナ禍による影響と、遠方ということで取り入れたという。
[全文記事]

修学旅行でカツオ解体挑む、下地中

2020/10/07 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 23541-1.jpg
カツオの解体に挑戦する生徒たち=佐良浜漁港、いんしゃの駅

 下地中学校(濱川成共校長)3年生の修学旅行が4日から、2泊3日の日程で行われた。新型コロナウイルスの影響で行き先を九州から宮古島・伊良部島に変更、上野のリゾートホテルに宿泊しながら島内の史跡や観光名所を巡り、最終日の6日は、佐良浜漁港でカツオの解体に挑戦した。
[全文記事]

20日間の航海実習に出発、総実高2年生

2020/10/07 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 23543-1.jpg
20日間の航海実習に出航する実習生ら=平良港第2埠頭

 県立宮古総合実業高校(大山正吾校長)の2年生11人が6日、20日間の航海実習に出航した。平良港第2埠頭で行われた乗船式では、多くの家族や在校生、教員らが訪れ、海邦丸五世に乗船する実習生たちを温かく見送った。
[全文記事]

「海邦丸五世」今年度引退、総実高は最後の航海

2020/10/07 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 23544-1.jpg
=写真=

 これまで県立宮古総合実業高校の航海実習で使用されてきた実習船「海邦丸五世」=写真=が今年度で引退となる。老朽化が理由。
[全文記事]

郷里「再発見」の修学旅行~狩俣小学校

2020/10/03 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 23528-1.jpg
ムトゥについて児童たちに説明する久貝さん=平良狩俣

 市立狩俣小学校(松原伸一校長)の修学旅行が1~2日、宮古島市内で行われた。新型コロナウイルスの影響で本島から変更となったが、「宮古・狩俣彩(さい)発見の旅」をテーマに改めて地域を知り大切にする気持ちを育てる機会とした。2日は元狩俣自治会長の久貝正吉さんの案内で集落の文化財巡りが行われ、児童たちは地元の歴史や伝統について学んだ。
[全文記事]

伊良部島「結の橋学園」が合同運動会

2020/09/29 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 23506-1.jpg
最後の運動会を笑顔で楽しむ9年生(中学3年)=27日、伊良部カントリーパーク

 市立伊良部島小学校と中学校(宮城克典校長)及び佐良浜幼稚園合同の「第2回・結の橋学園運動会」が27日、伊良部カントリーパークで行われた。小雨が降るあいにくの天気だったが、子どもたちは「感動と絆を深め未来へつなげ伊良部魂」のスローガンの下、リレー、エイサー、ダンスに精いっぱい取り組んだ。新型コロナウイルスの影響で学校行事の中止が相次ぐなか、久しぶりの開催に応援に集まった父母、祖父母らは大いに盛り上がった。
[全文記事]

問題行動防止の標語、イラストで濱川快吏君ら7人表彰

2020/09/27 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 23500-1.jpg
表彰を受けた生徒と関係者ら=25日、宮古高校

 問題行動防止の標語とイラストの優秀作品の表彰式(主催・宮古地区県立学校PTA連合会、宮古地区高等学校校長会、宮古地区生徒指導連絡協議会)が25日、宮古高校で行われた。市内の県立高校5校からの応募の中から標語6作品とイラストが選ばれ、賞状と図書カードが贈呈された。標語とイラストが掲載されたクリアファイルは各高校の生徒、職員全員に贈られる。
[全文記事]

修学旅行は島内で~宮古「再発見」機会に

2020/09/19 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 23462-1.jpg
先生からバーベキューの焼き方を教わる児童たち=17日、琉球の風

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、修学旅行を宮古島内で行っている小中学校が出ている。市立北小学校(砂川靖夫校長)は16~18日に島内で修学旅行を実施。感染リスクの回避などが主な理由だが、児童たちに宮古の良さを「再発見」してもらう機会とした。17日に同校が宿泊した上野宮国のホテルブリーズベイマリーナでは11月までに小中学校10校が宿泊を予定しており、コロナ禍でも修学旅行で思い出を作ってもらおうと感染予防対策を徹底して安全安心な受入れに取り組んでいるという。
[全文記事]

あいさつの心得学ぶ、中高連携でマナー講座

2020/09/17 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 23453-1.jpg
上地さんと島袋さんに、学んだお辞儀で感謝を述べた濱川君(左)=伊良部島中体育館

 市立伊良部島中学校(宮城克典校長)と県立伊良部高校(大宮廣子校長)の中高連携「マナー講座」が16日、同中学校体育館で行われた。専門学校那覇日経ビジネスで講師を務める島袋旬さんと、伊良部高の卒業生で同専門学校のエアラインビジネス科に通う上地優有さん(19)が、マナーの基本としてお辞儀や挨拶、身だしなみの心得を語り、上地さんの動きを手本に生徒たちが、動作の一つひとつを丁寧に教わった。
[全文記事]

心ひとつに全力~城辺小中が最後の合同運動会

2020/09/15 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 23443-1.jpg
中学校リレーで健脚をみせる生徒=13日、市城辺陸上競技場

 城辺中学校(西里純二校長)と城辺幼稚園・小学校(池村敏弘校長)による合同運動会が13日、市城辺陸上競技場で開かれた。運動会には園児11人、児童73人、中学生44人が参加。新型コロナウイルスの感染予防対策として種目を減らし、午前中のみの時間短縮にての実施だったが、子ども達はリレーやリズムダンスを笑顔で披露し、会場を盛り上げた。
[全文記事]

ページ移動