記事一覧

多良間中卒業式13人が冠を胸に巣立ち

2019/03/13 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 21019-1.jpg
卒業生は恩師や保護者らと記念撮影した=9日、 多良間中学校体育館

【多良間】村立多良間中学校 (松本尚校長) の第71回卒業式が9日、 同校体育館で行われた。 松本校長が一人ひとりに卒業証書を授与。 卒業生13人は後輩や恩師、 保護者らの祝福を受け感謝の思いを胸に、 3年間の通った学び舎を巣立った。
[全文記事]

伊良部中学校閉校式、71年の輝かしい歴史幕

2019/03/12 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21010-1.jpg
垣花校長が宮國教育長 (左) に 「校旗返納」 をした=10日、 伊良部中学校

 市立伊良部中学校 (垣花秀明校長) の閉校式が10日、 同校体育館で執り行われた。 在校生や卒業生、 保護者、 地域住民が大勢参加し、 校旗の返納を見届けるとともに、 71年の歴史を刻んだ母校の最後の日を共にした。 別れを惜しみつつも、 4月から始まる伊良部小中一貫校 (結の橋学園) へ希望をつないだ。
[全文記事]

佐良浜中学校が閉校式、関係者が活躍祈念

2019/03/12 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21012-1.jpg
様々な思いを胸に校歌を斉唱し閉校式を締めくくる生徒ら=10日、 佐良浜中学校

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) は10日、 市立佐良浜中学校 (友利克彦校長) の閉校式を同校体育館で実施した。 生徒や教職員、 保護者、 卒業生、 赴任経験のある教員、 教育関係者ら多数が参加し、 創立70年での閉校を惜しみつつも子どもたちが新たな伊良部小中一貫校 「結の橋学園」 で活躍し、 歴史と伝統を受け継いでいくことを祈念した。
[全文記事]

【中学校卒業式写真特集】

2019/03/12 09時00分配信 - 教育 -

ファイル 21014-1.jpg
 市立鏡原中学校 (下地悦子校長) の卒業式は同校体育館で行われた。 まず在校生らに見守られながら卒業生19人が入場。 国歌・校歌斉唱、 1年のあゆみの報告のあと、 卒業証書授与が行われ、 下地校長から卒業生1人ひとりに証書が贈られた。 卒業生たちは壇上に上がる時に後輩からその人となりが紹介され、 笑顔を見せていた。 下地校長は式辞で 「どんな時でも挑戦し、 前進する心を持って、 新たなる希望に向けて進んでほしい」 と述べた。 最後は卒業ソングの定番、 「旅立ちの日に」 を全員で合唱。 通い慣れた学び舎に別れを告げた。

12小中学校卒業式 巣立つ 感謝、新たなステージへ

西辺中学校の卒業式、9人涙溢れる

2019/03/10 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 21003-1.jpg
生徒一人ひとりが答辞で恩師、 両親、 在校生への感謝の気持ちを述べた=西辺中学校

 市立西辺中学校 (渡久山英徳校長) の第70回卒業式が9日、 同校体育館で行われた。 男子6人、 女子3人、 計9人の生徒が恩師や在校生に見送られ、 3年間友と過ごした学び舎をあとにした。
[全文記事]

城辺っ子すなかぎくがに育成会が狩俣新くん表彰

2019/03/10 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21005-1.jpg
松川さん (右) から 「すなかぎくがに賞」 を受ける狩俣君=砂川中学校体育館

 9日に行われた砂川中学校 (砂川芳広校長) の卒業式では、 城辺っ子すなかぎくがに育成会 (砂川博美会長) の松川吉雄さんから狩俣新君に 「すなかぎくがに賞」 の賞状と記念品が贈られた。 参加者が見守る中、 松川さんが 「学業成績や生活態度も良好で他の模範である。 育成会の目指す、 すなかぎくがにとして今後の活躍を期待している」 と激励した。
[全文記事]

伊良部小ファイナルパーティー最高の思い出に笑顔

2019/03/09 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 20999-1.jpg
ファイナルパーティーでカレー作りを行う児童たち=伊良部小学校

 市立伊良部小学校 (池村敏弘校長) は8日、 閉校前記念として 「ファイナルパーティー」 を行った。 児童たちが1年から6年までのたて割り班による1年間の活動の振り返りやカレーづくりに取り組んだ。 同校卒業生でとみやま商店代表の豊見山貴仁さんが 「ちゅら紅のもちもちおまんじゅう」 をプレゼントした。
[全文記事]

立津君が会長賞、全国22万作品応募から12人

2019/03/08 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20995-1.jpg
表彰状伝達式に参加した上地部会長 (前列左)、 会長賞を受賞した立津君 (2人目)、 古謝署長 (後列左)、 川上校長=平良第一小学校

 2018年度税に関する絵はがきコンクール (主催・沖縄県宮古法人会、 全国法人会総連合) の表彰状伝達式が7日、 平良第一小学校 (川上尚栄校長) で行われた。 同校6年生の立津史音君が全国22万人の応募の中から12人が選ばれた最高賞の全国法人会総連合女性部会連絡協議会会長賞を受賞した。
 午後1時半から同校校長室で行われた伝達式には、 宮古島税務署の古謝俊也署長、 沖縄宮古法人会女性部会の上地克江会長、 友利ヒロ子さんなどが参加した。 上地会長より、 立津君に表彰状が手渡された。
[全文記事]

保護者ら「学び合い」多良間幼稚園、子の成長願い

2019/03/08 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 20996-1.jpg
親同士が学びあった 「夢実現」 プログラム

【多良間】多良間幼稚園でこのほど、 園児の保護者を対象にした 「夢実現 『親のまなびあい』 プログラム」 が実施され、 年齢層の異なる親同士が子どもの健やかな成長にとって重要な、 家庭教育の在り方についてお互いに学んだり、 話し合ったりした。
[全文記事]

19年度高校入試はじまる 宮古地区3校に352人挑戦

2019/03/07 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 20988-1.jpg
緊張した面持ちで試験が始まるのを待つ生徒たち=宮古高校

 2019年度県立高校一般入学試験が6日から2日間の日程で県内一斉に始まった。 宮古地区では宮古、 宮古総合実業、 宮古工業の3校で計352人が試験に挑んだ。 初日は国語、 理科、 英語の3教科で受験生たちはこれまでの勉強の成果を発揮しようと集中して試験に取り組んだ。 2日目のきょうは社会と数学、 面接が行われる。
[全文記事]

ページ移動