記事一覧

「宮古を謳う」アンコール公演、歌や舞披露

2020/01/21 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22387-1.jpg
フィナーレで「中立ぬみががま」を舞う出演者ら=19日、マティダ市民劇場

 2019年度第14回市民総合文化祭(芸術劇場)「宮古を謳う」が19日、マティダ市民劇場で上演された。演目は昨年度、上演されたもので観客から再演の希望が高くそれに応えたアンコール公演。宮古島で活躍する芸能団体や琉球舞踊研究所、婦人会、合唱団、アーティストらが出演し、舞台に花を添えた。観客らは歌や舞を通して繰り広げられる「古き良き宮古」の世界に魅了された。
[全文記事]

第3回宮古島文学賞、2次選考通過8作品発表

2020/01/07 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22326-1.jpg
第3回宮古島文学賞の2次選考通過作品を発表する、市文化協会の役員ら。(左から)事務局の新田由佳さん、饒平名和枝副会長、大城裕子会長、松谷初美事務局長=市文化協会事務所

 宮古島市文化協会(大城裕子会長)は6日、協会事務局で記者会見を開き、第3回宮古島文学賞の2次選考を通過した8作品を発表した。内容はファンタジー、ルポルタージュ、私小説など広範囲に及び、うち県内在住者の作品は3点が残った。2月6日に最終選考が行われ、翌7日に1席、2席、佳作(若干名)の入賞者が発表される。
[全文記事]

平良中吹奏楽部県アンサンブルコンテスト2団体が金賞

2019/12/18 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22258-1.jpg
笑顔で受賞報告と20日のコンサートの告知を行う吹奏楽部のみなさん=市立平良中学校

 市立平良中学校吹奏楽部(上地心陽部長)は17日、同校校長室で記者会見を開き14、15の両日にうるま市の芸術劇場響ホールで開催された沖縄県アンサンブルコンテストで金管7重奏、サックス5重奏で金賞を受賞したと報告した。
[全文記事]

宮古のクイチャーPR

2019/12/06 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22207-1.jpg
=写真

 第18回クイチャーフェスティバルの写真展(同実行委員会主催)が3日から宮古空港ターミナルロビーで始まった=写真。
 同写真展は11月9日に開催されたクイチャーフェスティバルをアピールしようとするもの。写真は宮古写真協会から提供され、56点が展示されている。
[全文記事]

国際平和ポスターコンテスト星野くん(西辺中1年)米国本審査へ

2019/12/04 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22197-1.jpg
日本代表に選ばれた星野真人くんの作品

 第32回国際平和ポスターコンテスト(主催・ライオンズクラブ国際本部)の国内予備審査が先月29日に福岡で行われ、宮古地区代表として出品した星野真人くん(西辺中1年)の作品が九州・沖縄地区の最優秀に選出された。日本代表7作品の一つして米国本審査に進出することが決まった。
[全文記事]

仲地、佐渡山さん功労賞 県文化協会賞授賞式

2019/12/03 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22190-1.jpg
県文化協会賞に輝いた(左から)宮古民謡保存協会副会長の波平重夫さん、佐渡山政子さん、仲地清成さん、與那城美和さん=1日、豊見城市中央公民館

 【那覇支局】2019年度県文化協会賞授賞式(主催・県文化協会)が1日、豊見城市中央公民館で行われ、宮古関係では功労賞に仲地清成さん(83)=平良下里、佐渡山政子さん(69)=平良東仲宗根、奨励賞に與那城美和さん(69)=平良下里、団体賞に宮古民謡保存協会(喜屋武稔会長)が選ばれた。地域の文化向上に尽くした82個人・団体(功労賞31人、奨励賞29人、団体賞22団体)が対象となり、その功績をたたえ仲田美加子会長から表彰状が手渡された。
[全文記事]

郷土お話大会漢那諒君が市長賞

2019/12/01 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22186-1.jpg
郷土のお話大会で市長賞に輝いた漢那諒くん(左から3人目)ら=下地公民館

 第14回宮古島市民総合文化祭児童・生徒の部の「郷土のお話大会」(主催・市、市教育委員会)が30日、下地公民館ホールで行われた。6人の児童らが方言で発表し審査の結果、漢那諒くん(伊良部島小1年)が市長賞に輝いた。
[全文記事]

現場で過酷さ再認識

2019/11/26 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22160-1.jpg
療養所での戦争体験を話す上里栄さん=24日、南静園

 南静園ボランティアガイド養成講座・市民公開講座2019(主催・ハンセン病と人権市民ネットワーク)のフィールドガイド実践が24日、同園で開かれた。市民ら約20人が参加し、戦時中の学び舎の跡地や監禁室跡などを見学し、当時の状況の過酷さを再認識した。
[全文記事]

18団体が舞台発表 市生涯学習フェスティバル

2019/11/26 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22162-1.jpg
舞台発表で成果を披露する下地公民館の下地三線講座メンバー=24日、市未来創造センター

 第15回宮古島市生涯学習フェスティバル(主催・市教育委員会)が24日、未来創造センターで行われた。開会式では社会教育功労表彰が行われ、個人の功労者は平安英子さんと小川栄子さん、団体は西原コーラス百合の会が受賞した。舞台発表では公民館講座で学ぶ18団体が琉球舞踊や三線演奏、フラダンスなどを披露した。社会教育団体の活動を紹介するパネル展示や作品の展示もあり、多くの市民が観賞した。
[全文記事]

県文化功労者表彰式、宮古関係者3人が受賞

2019/11/19 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22130-1.jpg
県文化功労者表彰を受けた(左から)砂川猛さん、平良進さん、源河サダさんの長女金城勇子さん=県庁講堂

【那覇支局】2019年度県文化功労者表彰式が18日午後、県庁講堂で行われた。宮古関係では伝統工芸の宮古苧麻糸手績みで源河サダさん(81、市城辺)、宮古上布で砂川猛さん(79、市平良)、伝統芸能の琉球歌劇で平良東仲宗根出身の平良進さん(85、宜野湾市)の3人が選定された。芸術文化の振興、文化財保護に尽力するなど、沖縄の文化振興に功績のあった15個人・団体が対象となり、その功績をたたえ新垣健一文化観光スポーツ部長から表彰状が手渡された。
[全文記事]

ページ移動