記事一覧

ミャーカ(巨石墓)を観察

2020/03/02 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22572-1.jpg
ミャーカの前で担当者の解説に耳を傾ける参加者ら=2月29日、市平良字久貝の「久貝ぶさぎ」

 市教育委員会は2月29日午後2時から、「ミャーカ(巨石墓)にみる石造技術」と題した遺跡巡りツアーを行った。約20人の市民が参加し、市内10か所の遺跡をバスで巡った。
[全文記事]

レッドドラゴン完成 チェーンソーアーティスト都筑康貴さん

2020/03/01 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22567-1.jpg
完成した龍とともに記念撮影する都築康貴さん(右)と松吉秀樹代表=28日、パーラーレッドドラゴン

 石垣島在住のチェーンソーアーティスト・都築康貴さんが26日から、市熱帯植物園前の「パーラーレッドドラゴン」(松吉秀樹代表)で公開制作していた「龍」が28日、完成した。店名にちなみ赤色で着色すると、見事なレッドドラゴンが姿を現した。
[全文記事]

島尻音頭、沖縄市で披露完成記念イベント、島尻婦人会も参加

2020/02/26 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22546-1.jpg
イベントの出演者や関係者の皆さん=1月26日、沖縄市のミュージックタウン音市場

【那覇支局】宮古島尻音頭、島尻パーントゥ音頭の両楽曲のCD完成を記念したイベントが1月26日、沖縄市のミュージックタウン音市場で行われた。島尻婦人会の手登根幸子さん、島尻切子さん、兼島朋子さん、松川安枝さんらが出演し、宜野湾市出身の歌手・松薗留美子さんの歌う宮古島尻音頭に合わせて日舞を披露した。宮古から池間洋子さんも参加し、松薗さんとともに島尻パーントゥ音頭を熱唱した。
[全文記事]

全沖縄青少年読書感想文、感想画コン宮古から7人が最優秀

2020/02/24 09時04分配信 - 文化・芸能 -

【那覇支局】第55回全沖縄青少年読書感想文・感想画コンクール(主催・県学校図書館協議会ほか)の作品展が20~22日の3日間、那覇市内であった。同コンクールでは、宮古から7人が最優秀賞に輝いた。このうち、平良第一小5年の新城萌依さんは感想画「100年たったら」で最優秀賞、感想文「『台風・たつまき大追跡』を呼んで」で優秀賞となり、2部門で受賞した。表彰式は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し中止となった。
[全文記事]

宮古上布伝承者が成果発表

2020/02/21 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22527-1.jpg
図案の説明をする伝承者の松尾由樹さん=伝統工芸品センター

 宮古上布保持団体(新里玲子代表)は20日、伝統工芸品センターで2019年度伝承者養成事業文化庁調査官・県専門員現地指導「伝承者養成事業報告会・意見交換会」を開催した。事務局から事業報告がされたほか、伝承した8人の成果発表が行われた。参加者らは伝承者の1年間の頑張りに温かい拍手を送った。
[全文記事]

湧川朋美さん随筆部門佳作第15回おきなわ文学賞

2020/02/19 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22517-1.jpg
湧川(旧姓長濱)朋美さん

 第15回おきなわ文学賞(主催・県文化振興会)一般文学部門の随筆部門で、市伊良部前里添出身の湧川(旧姓・長濱)朋美さん(53)=群馬県大泉町=の「感謝」が佳作に入賞していたことが18日までに分かった。
[全文記事]

比嘉集落で伝統行事の「旧二十日正月祭」

2020/02/14 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22495-1.jpg
獅子舞やクイチャーで、無病息災と自治会発展を祈願した旧二十日正月祭=城辺比嘉

 城辺の比嘉集落で旧暦1月20日に当たる13日午後、恒例の旧二十日正月祭(パツカショウガツ)の行事が行われ、住民こぞって勇壮な獅子舞とクイチャーで厄を祓い、無病息災と豊作を祈願した。
[全文記事]

「基本大切に楽しく」 伝統空手普及へ県派遣事業

2020/02/09 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22475-1.jpg
稽古で歩き突きや基本技に取り組む子供たち=久松中体育館

 沖縄空手指導者派遣事業の宮古地域指導者講習会が8日、久松中学校体育館で行われた。沖縄独自に発展した伝統空手の普及を目指したもので、講師の小松聡さん(県高等学校体育連盟空手道専門部副部長)が、子供の組手基本指導における留意点について説明。基本を大切にした技の出し方を話したほか、稽古では「緊張感も大事だが、伸びのびと楽しくさせてほしい」と呼びかけた。
[全文記事]

宮古島文学賞一席に増田哲也さん(44歳埼玉県出身)

2020/02/08 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22469-1.jpg
入賞作品などについて語った椎名誠委員長(中)、もりおみずき委員(左)、大城貞俊委員(右)=市役所平良庁舎

 第3回「宮古島文学賞」入賞作品の発表が7日行われ、埼玉県出身の増田哲也さん(44)の「宮古の花の咲かせかた」と題した作品が一席に選ばれた。
[全文記事]

日本舞踊の粋披露 50年目の凰太郎会

2020/02/04 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 22450-1.jpg
50年目の節目の舞踊会に感謝を示しつつ舞う凰太郎さん=2日、マティダ市民劇場

 日本舞踊藤間流「凰太郎会」(藤間凰太郎こと池間りつこ主宰)の舞踊会が2日、マティダ市民劇場で行われた。
 10年に一度の舞踊会とあって、凰太郎会に所属する名取44人が総出演。藤間凰之さん、藤間寿太郎さんによる長唄・風流船揃を皮切りに、常盤津・東都獅子や独楽、大和楽・団十郎娘、荻江・鐘が岬、長唄・藤娘など日本舞踊伝統の出し物の数々が披露された。
[全文記事]

ページ移動