記事一覧

激戦に有権者の審判、知事選きょう投開票

2018/09/30 09時04分配信 - 政治・行政 -

 翁長雄志知事の死去に伴う第13回沖縄県知事選挙は30日、 台風の影響で繰り上げた一部の地域を除いて投票が行われ、 即日開票される。 選挙戦は、 無所属新人で前宜野湾市長の佐喜真淳氏 (54) =自民・公明・維新・希望推薦=、 県政与党や 「オール沖縄」 勢力が推す無所属新人で前衆院議員の玉城デニー氏 (58) の事実上の一騎打ち。 翁長氏の政策を引き継ぐ玉城氏が県政を死守するのか、 保守統一候補の佐喜真氏が奪還するかが最大の焦点。 午後11時ごろまでには大勢が判明すると見られる。
[全文記事]

知事選期日前投票、前回の1.5倍

2018/09/30 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20131-1.jpg
期日前投票最終日に投票に訪れた有権者=市役所平良庁舎

 第13回沖縄県知事選挙の期日前投票が29日、 最終日を迎えた。 宮古島市の期日前投票者数は累計1万1798人 (男5525人、 女6273人) となり、 2014年に行われた前回 (2014年) の知事選に比べて3915人増え、 約1・5倍になった。
[全文記事]

玉城知事誕生向け宮古陣営が打ち上げ式

2018/09/30 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20130-1.jpg
玉城新知事誕生に向けてガンバロウ三唱で気勢を上げる支持者=平良下里の事務所前

 県知事選に立候補している無所属新人で前衆院議員の玉城デニー候補を支援する 「ひやみかち、 うまんちゅの会みゃーく」 は29日夕、 平良下里の交差点で打ち上げ式を行った。 台風24号の影響で天気が崩れるなかドライバーらに支持を訴え、 玉城新知事を誕生させようと気勢を上げた。
[全文記事]

県知事選打ち上げ佐喜真、玉城候補が最後の訴え

2018/09/29 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20128-1.jpg
「県民の暮らし最優先」 「対立から対話へ」 を強調する佐喜真候補=那覇市のいとみね会館前

【那覇支局】第13回県知事選は28日、 事実上の一騎打ちとなっているともに無所属新人で、 前宜野湾市長の佐喜真淳候補 (54) =自民・公明・維新・希望推薦=、 前衆院議員で自由党幹事長の玉城デニー候補 (58) の両陣営は、 台風の影響を踏まえ1日前倒しで選挙戦を打ち上げた。 大票田の那覇市内や浦添市内などで街頭演説し、 最後の訴えに声を振り絞った。 選挙はあす30日に投票が行われ、 即日開票される予定となっている。
[全文記事]

県知事選期日前投票、暴風警報で投票所変更

2018/09/29 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20123-1.jpg
選管委員が見守るなか1階ロビーから5階の選管事務所に移動される投票箱=市役所平良庁舎

 宮古島市選挙管理委員会 (與那覇巖委員長) は28日、 台風24号の接近に伴い宮古島地方に暴風警報が発令されたことにより市役所平良庁舎が閉庁となり、 避難所となるため県知事選の期日前投票場所を同平良庁舎1階ロビーから5階の同選管事務所に変更した。 今選挙の期日前投票者数は前選挙を上回っており、 この日は 「台風接近で早めに投票したい」 という有権者も足を運び支持する候補者に票を投じていた。
[全文記事]

県知事選「三日攻防」突入、選挙戦最終盤に

2018/09/28 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20121-1.jpg
有権者に支持を訴え、 期日前投票を呼びかける佐喜真氏=26日、 県立博物館・美術館前

【那覇支局】30日に投開票される第13回沖縄県知事選挙は27日、 最終盤の 「三日攻防」 に突入し、 県内各地で激しい集票合戦が繰り広げられた。 事実上の一騎打ちとなっている前宜野湾市長の佐喜真淳氏 (54) =自民・公明・維新・希望推選=、 前衆院議員で県政与党が推す玉城デニー氏 (58) の両候補が街頭演説で政策を訴えるなど、 浮動票の獲得に全力を挙げた。 選挙運動は28日で残り2日。 両陣営とも総力戦で支持拡大を目指す。
[全文記事]

暴風警報発令なら期日前投票所を変更

2018/09/28 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20120-1.jpg
暴風警報発令時の期日前投票所の対応について発表する下地市長 (中央) ら=市役所平良庁舎

 県知事選の期日前投票は29日まで実施されるが、 台風24号の接近に伴い宮古島地方に暴風警報が発令された場合、 市役所平良庁舎が閉庁となるため投票場所は現在の1階ロビーから5階の市選挙管理委員会に変更される。 暴風警報発令中のため投票に訪れる際は台風情報や安全に十分注意するよう求めている。
[全文記事]

クルーズ船22万㌧対応へ港湾計画変更

2018/09/27 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20114-1.jpg
クルーズ拠点形成で専用岸壁工事が進められている北防波堤の現場=漲水地区 (資料写真)

 宮古島市地方港湾審議会 (会長・下地義治宮古島商工会議所会頭) が26日、 平良港ターミナルビルで開催され、 管理者の下地敏彦市長から諮問のあった平良港湾港湾計画のうち、 国際クルーズ拠点形成で整備されている漲水地区の旅客船専用岸壁について水深を既設の10㍍から12㍍、 延長を400㍍から450㍍とする一部変更を審議、 承認した。 これにより、 接岸可能船舶がこれまでの14万㌧から22万㌧級と大型化への対応が可能となる。
[全文記事]

知事選、特別警報などで投開票繰り延べも

2018/09/27 09時06分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】県選挙管理委員会 (当山尚幸委員長) では、 30日に投開票される第13回沖縄県知事選挙において、 沖縄地方に接近する台風24号の影響が懸念されることから、 有権者に期日前投票の活用を呼びかけている。
[全文記事]

多良間村議会一般質問「令状ない捜索」指摘

2018/09/27 09時04分配信 - 政治・行政 -

【多良間】開会中の多良間村議会 (森山実夫議長) の9月定例会は25日、 同村議場で一般質問が行われた。 この中で富原安則氏が登壇し、 「多良間村の職員による贈収賄容疑で令状なく捜索を行わせたこと」 や内部告発がいるとして 「今後の対応」 について当局を質した。 これに対して伊良皆村長は 「やましいことがない状況の中で、 警察から協力依頼があれば協力をするのは当然」 などと答えた。
[全文記事]

ページ移動