記事一覧

女性団体連絡協議会が環境保全で市長と意見交換

2018/06/01 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19386-1.jpg
下地市長 (右) に対して協議会員から上がった女性の声を代弁する会員ら=先月30日、 市役所平良庁舎

 宮古島市女性団体連絡協議会 (友利敏子会長) は先月30日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 女性の声を届ける意見交換会を行った。 自然環境の保全や公共施設の維持管理などさまざまなテーマについて意見や質問が出され、 下地市長が回答する形式で会が進められた。
[全文記事]

枝野代表、自衛隊増強に「行き過ぎ」

2018/05/29 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19362-1.jpg
参加市民の意見や質問に耳を傾ける枝野幸男代表 (中央)=26日、 JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 立憲民主党のタウンミーティングが26日、 JAおきなわ宮古地区本部大ホールで行われた。 来島した枝野幸男代表が参加した市民の声を聴き、 質問に回答した。 陸上自衛隊配備の問題については 「必要最小限の自衛権は合憲とする立場だが、 現政権の進める自衛隊増強は行き過ぎで、 むしろ宮古島の安全を低めるもの」 との考えを示した。
[全文記事]

過去最大の7451億円、市町村18年度当初予算

2018/05/26 09時07分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】県企画部市町村課はこのほど、 県内市町村2018年度当初予算 (普通会計) 概要をまとめた。 県内41市町村合計は前年度比129億4662万円 (1・8%) 増の7451億7985万2000円と過去最大となった。 このうち市部は50億8586万円 (0・9%) 増の5474億8348万3000円、 町村部は78億6076万円 (4・1%) 増の1976億9636万9000円となっている。 市部は大規模事業完了等により普通建設事業費が減少。 全体では子どものための教育・保育給付等や障害者自立支援給付等に係る社会保障関係予算が増加したことに伴い予算規模が拡大している。
[全文記事]

天然ガス資源利活用事業化 温浴施設具体化へ

2018/05/24 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19339-1.jpg
宮古島市が天然ガス利活用事業を実施している試掘井の装置=城辺保良 (資料写真)

 宮古島市 (下地敏彦市長) は天然ガス資源利活用事業化に向け、 2018年度事業として温浴施設の事業主体を決定するほか、 農業利用の実証を進めるなど具体化に取り組む方針だ。 17年度までに城辺保良で温泉水による足湯、 温泉熱利用の農作物栽培、 メタンガスによる発電などの取り組みを展開しており、 本年度は事業化及び広域展開に向けた計画策定を行う。
[全文記事]

指定管理「忘れ」質疑集中~市議会臨時会

2018/05/22 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19325-1.jpg
上程されている議案などの質疑が行われた=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の臨時議会が21日、 市役所平良庁舎で行われた。 荷川取漁港製氷冷蔵施設指定管理の指定など当局が上程した議案2件、 交通事故などの専決処分の報告など6件を可決した。 このうち荷川取漁港の製氷冷蔵施設指定管理について質疑が集中。 市当局が本来3月議会で行う予定の指定管理についてこの時期になったことを謝罪。 要因について 「職員が忘れていたため」 と説明した。
[全文記事]

伊良部島断水で市が住民説明会を開催し謝罪

2018/05/18 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19297-1.jpg
断水について謝罪する市上下水道部の大嶺部長 (中央) と職員=16日、 東地区構造改善センター

 宮古島市上下水道部 (大嶺弘明部長) は16日、 先月27日から4日間伊良部南地区で発生した断水について住民説明会を開催した。 東地区構造改善センターで行われた会には住民ら約50人が参加し市からの説明を受けた。 この中で大嶺部長らは断水となったことを謝罪したが、 原因については 「水道施設の損傷等により配水池への必要流入量が確保できず、 同地区での水の使用料も増えていることなどから複合的要因で特定はできない」 との回答に留めた。
[全文記事]

18年度教育費は45億円、市教委

2018/05/17 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19296-1.jpg
伊良部小中一貫校建設が進められている現場=佐良浜中学校敷地内

 宮古島市教育委員会 (宮国博教育長) はこのほど、 2018年度教育費当初予算の概要をまとめた。 18年度宮古島市当初予算は前年度当初比2・8%減の372億1600万円で、 うち教育費は全体の12・3%を占める45億8918万円となり、 伊良部小中一貫校整備及びスクールバス購入などの事業で18億2564万円 (66・1%) の大幅増加となった。
[全文記事]

21日の臨時議会上程議案を説明

2018/05/17 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19295-1.jpg
議員たちに市当局が上程する議案の説明を行った=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の全員協議会が16日、 市役所平良庁舎で行われた。 当局が今月21日の臨時会に上程する議案について説明した。 一般会計補正予算 (債務負担行為補正) を追加するほか、 荷川取漁港製氷冷蔵施設指定管理者の指定など議案2件、 宮古島市税条例の一部を改正する条例や市職員が公用車で起こした交通事故の和解等の専決処分など報告6件となっている。
[全文記事]

高等教育機関設置具体化へ調査・検討

2018/05/17 09時03分配信 - 政治・行政 -

 2016年度から大学や専門学校など高等教育機関設置の取り組みを進めている宮古島市 (下地敏彦市長) は18年度で、 場所選定や施設・設備など具体化に関する調査・検討を実施し、 実現性を検証する。
[全文記事]

伊良部断水、原因は水道施設損傷判明

2018/05/15 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19282-1.jpg
給水車からの飲料水などを確保する住民ら=先月29日、 伊良部島国仲

 宮古島市 (下地敏彦市長) は先月27日から今月1日まで伊良部島の南区 (伊良部、 仲地、 国仲、 長浜、 佐和田) で発生した断水について 「水道施設の損傷で配水池に必要流入量が確保できなかった」 ことが原因だったことを明らかにした。 14日、 市役所平良庁舎で下地市長、 市上下水道部の大嶺弘明部長らが会見した。 市は当初、 海岸線から南区へのホテルなどの建設に伴う水使用量の急激な需要量に供給量が追いつかなかったことが要因としていたが、 その後の調査で機械の一部損傷が判明した。 同部では伊良部南区住民を対象に16日に説明会を行い経緯を報告する。
[全文記事]

ページ移動