記事一覧

18年度全国学力テスト 小学4教科で全国水準に

2018/08/01 09時06分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】県教育庁義務教育課は31日、 2018年度全国学力・学習状況調査の結果を公表した。 それによると、 小学校は前回に引き続き全ての科目で全国水準を維持しており、 うち算数Aは平均正答率66%と5年連続で全国平均 (63・5%) を2ポイント以上上回ったほか、 国語Bが同56% (全国54・7%)、 算数Bが同52% (同51・5%)、 理科が同61% (同60・3%) と全国平均を上回った。 国語Aは同68% (同70・7%) だった。
[全文記事]

県JIS協などが宮古島市へ県産品優先使用を要請

2018/08/01 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19760-1.jpg
長濱副市長に 「県産品の優先使用」 の要請を行った古波津会長 (左) =市役所平良庁舎

 沖縄県JIS協会 (古波津昇会長)、 沖縄県工業連合会 (呉屋守章会長)、 沖縄県酒造組合 (佐久本学会長)、 沖縄県商工会連合会 (米須義明会長)、 沖縄県商工会議所連合会 (石嶺伝一郎会長) の5団体が31日、 宮古島市 (下地敏彦市長) に 「県産品の優先使用」 の要請を行った。 5団体は公共工事の発注は県内の地元企業を優先するとともに県産建設資材の優先使用について業者への指導の徹底などを求めた。
[全文記事]

ミックス キリモミ式で火を起し野外炊飯体験活動

2018/08/01 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19759-1.jpg
キリモミ式の火起こしに挑戦する利用児童たち、 中央は伊藤さん=宮古青少年の家

 合同会社ミックスの運営する障がい児通所施設 「けーき」 と 「あん」 が31日、 県立宮古青少年の家で野外炊飯体験を行った。 ドイツに留学中の元職員2人がキリモミ式火起こしを指導。 火が起こった瞬間、 子どもたちから歓声と拍手が沸き上がった。 起こした火でカレーとご飯を調理し、 全員おいしそうに食べていた。
[全文記事]

県建設業協宮古支部が高校に「建築科」設置要請

2018/08/01 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19758-1.jpg
=写真=

 沖縄県建設業協会宮古支部の長田幸夫支部長らが31日、 宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 離島 (宮古・八重山) 学生の 「平等に学ぶ機会の確保」 へ支援の要請を行った。 高校生ら若い人に建築への関心を向けさせ、 選択の幅を広げさせるためにも宮古地区の高校に 「建築科」 を設置するよう、 県への働きかけを求めた。 下地市長は現状を聞きながら建築科の必要性に理解を示していた=写真=。
[全文記事]

県フレンドシップイン九州 宮古島から4人が参加

2018/08/01 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19757-1.jpg
出発式後、 体験活動等に意欲を見せる (左から) 知念くん、 佐和田くん=那覇空港

【那覇支局】2018年度 (第40回) 県フレンドシップイン九州 (主催・県青少年育成県民会議) の出発式が31日、 那覇空港ウエルカムホールで行われた。 県内各地から参加した小学5・6年生と中・高校生総勢180人が、 福岡・大分両県での4泊5日の体験活動や共同生活に向け決意を新たにしていた。
[全文記事]

児童・生徒の平和メッセージ展宮古島会場が開幕

2018/08/01 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19756-1.jpg
開会式では来賓や入賞生徒によるテープカットが行われた=市役所平良庁舎

 「第28回児童・生徒の平和メッセージ展宮古島会場」 (主催・沖縄県、 共催・宮古島市教育委員会) が31日、 市役所平良庁舎で開幕した。 図画部門で作品 「受け継ぐ思い」 が最優秀賞に選ばれた池間暖さん (砂川中学校3年) と優秀賞の西川耀渚さん (同) が作品への思いを述べたほか、 詩部門で優秀賞に選出された與那覇ももさん (宮古高校3年) が作品 「未来へ」 を朗読した。 会場には受賞作品が展示され、 多くの市民が足を止めて鑑賞していた。9日まで
[全文記事]

エコチル調査に理解を まいふかこどもまつりで紹介

2018/07/31 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19753-1.jpg
多くの市民や調査協力者が訪れイベントを楽しむとともにエコチル調査に理解を深めた=29日、 市中央公民館

 第2回エコチル (エコロジーチルドレン) 調査 まいふかこどもまつり (主催・エコチル調査南九州・沖縄ユニット、 琉球大学 「沖縄」 サブユニットセンター) が29日、 市中央公民館で行われた。 大勢の親子連れが参加し、 市内の保育園児によるアトラクションや夏休み工作教室、 人形劇など様々なイベントを楽しんだ。
[全文記事]

宮古島プロモ フリーペーパー「みゃ~くFREE]創刊

2018/07/31 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19750-1.jpg
=写真=

 宮古島プロモーション (波平雄一代表) はこのほど、 旅前から旅路をサポートする宮古島観光ガイドマップフリーペーパー 「みゃ~くFREE」 を創刊した。 波平代表と山口万貴子さんが30日、 宮古新報社を訪れ報告するとともに宮古島の地方創生を支えたいとの展望を語った=写真=。
[全文記事]

宮古民謡協会コンクール 教師資格に倉持さん合格

2018/07/31 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19749-1.jpg
コンクルールで合格し笑顔を見せる受験者ら=29日、 JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 第20回民謡コンクール (主催・宮古民謡協会) が29日、 JAおきなわ宮古地区本部大ホールで行われた。 子どもから成人まで多くの市民が参加し、 三線の練習成果を審査員の前で披露した。 結果、 新人賞部門に13人、 優秀賞部門に12人、 最高賞部門に6人が選ばれ、 教師資格に1人が合格した。
[全文記事]

防犯協会主催のウムヤス・ウムッシ芸能祭を開催

2018/07/30 12時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19755-1.jpg
宮古島警察署の署員らが寸劇に挑戦し会場を笑わせた=29日、 マティダ市民劇場

 「安全・安心かぎすま宮古 宮古人の心一つで 響かせ」 をテーマにウムヤス・ウムッシ芸能祭 (主催・宮古地区防犯協会) が29日、 マティダ市民劇場で盛大に開催された。 多くの市民が詰めかけ、 同防犯協会各地区の会員や宮古島警察署員、 フラサークル 「プア アロアロ」 など18個人・団体の多彩な踊りや演奏などを楽しんだ。
[全文記事]

ページ移動