記事一覧

間消防庁と市消防団に消防庁長官表彰受賞

2019/03/27 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21080-1.jpg
下地市長に授賞報告を行った来間消防長 (右) と前川団長 (左) =宮古島市市長室

 消防業務に顕著な功労があったとして消防庁長官表彰受賞した宮古島市消防本部の来間克消防長と市消防団 (前川尚誼団長) が25日、 宮古島市の下地敏彦市長に授賞報告を行った。
[全文記事]

軽減税率導入で説明会、早めの対策呼びかけ

2019/03/27 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21081-1.jpg
各事業所を対象に開かれた軽減税率説明会=県宮古合同庁舎

 県宮古合同庁舎講堂で26日、 各事業所を対象にした 「消費税軽減税率対策説明会」 が開かれ、 沖縄国税事務所の金城海渡軽減税率制度係長らが制度の意味や目的、 日々の仕事で変わること、 どのような準備が必要かなどについて丁寧に解説した。
[全文記事]

入江保育園でお遊戯会、1年の成長ぶり披露

2019/03/26 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21074-1.jpg
1年間の成長を披露した入江保育園お遊戯会=23日、 入り江集落センター

 入江保育園 (来間真利子園長) の修了式を兼ねたお遊戯会が23日、 入り江集落センターで開かれ、 園児たちが愛らしいパフォーマンスで1年間の成長の成果を披露した。
[全文記事]

補導員協議会、黒糖づくりに交流深める

2019/03/26 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21076-1.jpg
煙が立ち上るなか鍋を見守る参加者=24日、 宮古青少年の家

 宮古島地区少年補導員協議会 (池村英三会長) は24日、 宮古青少年の家で青少年の健全育成に向けた 「黒糖づくり」 を開催した。 集まった参加者らは、 さとうきびの圧搾からキビの煮だし、 型に入れて成型の手順を習いながら黒糖づくりに挑戦した。 参加した砂川真心さん (久松小6年) は 「黒糖づくりは初めて。 思っていたのと違ったけれど楽しい。 生のサトウキビはとても甘くておいしかった」 と笑顔を見せた。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/03/25 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日3月24日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

下地島空港管理用通路が全面車両通行止め

2019/03/24 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21066-1.jpg
下地島空港北側の 「ワンセブンエンド」 と呼ばれる管理用通路が通行止めとなり、 徒歩で楽しむ観光客=下地島

 下地島空港管理事務所は、 23日から下地島空港北側の 「17END (ワンセブンエンド) と呼ばれるエリア側の管理用通路 (道路) について、 車両通行止めを行っている。 伊良部大橋が開通したあと観光客の増加により、 同空港と遠浅の海など景色を見ようとレンタカーや大型バスの通行台数が大幅に増加。 観光客らの中には通路側に停車するレンタカーも多くあり、 通行に支障をきたしていることや今月30日に 「みやこ下地島空港ターミナル」 が開業し、 ジェットスター・ジャパンが就航することから管理や保安上の問題が生じるとして車両の通行止めを決めた。
[全文記事]

ムイガーに花の彩り、地域協議会が苗の植え付け

2019/03/24 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21068-1.jpg
長濱副市長 (手前) らが丁寧に苗を植え付けた=城辺ムイガー

 城辺地域協議会 (神里清春会長) 会員らが23日、 景勝地として知られるムイガーで、 ハイビスカスなどの花の苗の植え付け作業を行った。
[全文記事]

水の安定供給に喜び 東添道水源地が竣工

2019/03/23 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21061-1.jpg
竣工式で、 取水スイッチを入れ稼働させる下地市長=東添道水源地施設

 宮古島市 (下地敏彦市長) の上水道施設整備事業 「東添道水源開発工事」 が22日、 竣工した。 下地市長ら市職員と施工業者など多数の関係者が参加し、 供用開始を喜んだ。 取水スイッチを回し施設を稼働させた下地市長は 「観光客が急激に増え、 市民の水の供給に不安の声があった。 新たな水源を確保でき、 益々安定供給ができ、 今後のホテル・住宅棟の建設にも対応できる。 水は限りある資源。 節水に努め、 みんなで大事に使って頂きたい」 と呼びかけた。
[全文記事]

一大行事の成功に意欲 郷友連合会が藝能まつり

2019/03/23 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21064-1.jpg
藝能まつりのプログラムを最終決定し成功に意欲を見せる実行委員会=17日、 若狭公民館

【那覇支局】毎年恒例となっている沖縄宮古郷友連合会(福里栄記会長)の第31回藝能まつりが4月7日午後3時30分から、 浦添市てだこホールで盛大に開催される。 入場料は1500円。 17日午後6時から、 那覇市の若狭公民館で行われた実行委員会でプログラムが最終決定された。 この中で福里会長は 「藝能まつりを通して結束を強め、 宮古島の文化を守り将来へ繋げていきたい」 と意欲を見せた。
[全文記事]

下地島空港ターミナル30日開業地元受け入れ進む

2019/03/22 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21056-1.jpg
「みやこ下地島空港リゾート線」の運行に向け設置されたバス停留所=平良西里、 ドン・キホーテ前

 三菱地所 (吉田淳一社長) が整備した旅客ターミナル施設 「みやこ下地島空港ターミナル」 が、 30日に開業する。 15日にはメディア向け内覧会があり、 16日に各界各層から関係者多数が出席した竣工記念式典が開催。 17日には地元住民ら一般向け内覧会が行われた。 長年の懸案だった同空港を利活用した観光振興などに期待が膨らんでおり、 一般向け内覧会には多くの人が足を運んだ。 伊良部大橋から同空港につながる 「乗瀬橋」 が供用を開始し、 宮古協栄バスは開業に合わせて 「みやこ下地島空港リゾート線」 の運行を始める予定で地元の受け入れ態勢も進んでいる。
[全文記事]

ページ移動