記事一覧

17年度救命講習はじまる

2017/04/11 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16828-1.jpg
胸骨圧迫と人工呼吸の心肺蘇生を体験する受講者たち=9日、 市消防本部

 宮古島市消防本部 (来間克消防長) の2017年度定例救命講習会が9日、 同本部2階ホールで始まった。 突然目の前でケガや病気で倒れた人の命を救うために、 そばに居合わせた人ができる心肺蘇生やAED (自動体外式除細動器) の使用などを伝える初回の講習会には団体や個人の15人が受講。 警防課応急手当指導員の奥平直人さんと山内歩さんを講師に 「心停止の予防」 「心停止の早期認識と通報」 「一次救命処置 (心肺蘇生、 AED) などにより命を救い社会復帰に導くための救命処置法を身に付けた。 知識を吸収した受講者らは実際に胸骨圧迫や人工呼吸なども体験した。
[全文記事]

鏡原中生徒がネット犯罪防止学ぶ

2017/04/11 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16827-1.jpg
生徒たちにサイバー犯罪の危険性などについて説明する久井さん (右) =鏡原中学校体育館

 市立鏡原中学校 (宮城克典校長) の 「安全学習支援授業~サイバー犯罪防止教室」 が10日、 同校体育館で行われた。 宮古島警察署生活安全課少年係長の久井伸高さんを講師に、 生徒たちが 「サイバー犯罪の特徴やスマートフォンの落とし穴」 などについて理解を深めていた。
[全文記事]

宮古島署16年中拾得物は2844件で前年比561件増

2017/04/08 21時05分配信 - 社会・一般 -

 宮古島警察署 (大城辰男署長) が2016年1月1日~12月31日までに受理した物品や現金の拾得物は約2844件で前年同期と比べ561件と大幅に増加した。 届けられたのは財布や携帯電話などといった物品約6652点 (同2585件増)、 現金約882万円 (同約17万円増) となっている。 本格的な観光シーズンを前に夏場は観光客らの遺失物届けなども増えることを予測し同署では 「個人の持ち物や財産なので適切な管理をしてほしい」 と呼び掛けている。
[全文記事]

JTAドーム5月から本格的利用 市民ら見学に訪れ

2017/04/08 21時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16820-1.jpg
屋内で行われたフットボールクリニック=JTAドーム宮古島

 宮古空港東側に1日、 供用開始した 「JTAドーム宮古島」 (宮古島市スポーツ観光交流拠点施設) では8日、 フットボールクリニックが行われた。 参加者たちは屋内競技の感触を楽しみながら心地良い汗を流していた。
[全文記事]

伊良部島コースの綾道を発刊 写真などで分りやすく

2017/04/08 21時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16819-1.jpg
「綾道伊良部島コース」 の冊子

 宮古島市教育委員会はこのほど、 市neo歴史文化ロード 「綾道伊良部島コース」 の冊子を発行した。 部数は1万2000冊。 北区 (佐良浜)、 南区 (伊良部) の歴史や散策マップ、 市指定文化財の御嶽や史跡などが写真やイラストで分かりやすく紹介されている。
[全文記事]

人口の偏在傾向進む 16年度統計みやこじま発刊

2017/04/08 21時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16818-1.jpg
統計みやこじま

 宮古島市 (下地敏彦市長) がこのほど発行した2016年度版 「統計みやこじま」 によると、 人口は5万4340人 (12月末現在、 住民基本台帳登録人口) で前年度に比べて300人減少した。 市町村合併した05年度と比べると1903人減少している。 地区別では平良と上野が微増したものの、 城辺で288人、 伊良部で116人、下地で154人減少となった。 一方で微増した平良地区も市街地以外の農漁村地域では減少しており、 人口の偏在傾向が進んでいる。 また65歳以上の高齢者が増え、 15歳~64歳の生産年齢人口、 15歳未満の人口も減少が続いている。
[全文記事]

小学校16校入学式 616人がピカピカの1年生に

2017/04/08 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16816-1.jpg
緊張した表情ながらも元気いっぱいの新入学児童たち=平一小学校体育館

 市立小学校の入学式が7日、 北、 平一、 南、 東、 久松、 西辺、 狩俣、 城辺、 砂川、 西城、 福嶺、 上野、 下地、 池間、 伊良部、 佐良浜の16校で行われた。 各校ではおめかしをした新一年生が父母らと一緒に登校した。 入学式では緊張した面持ちで自己紹介などを行い元気いっぱいに歌をうたった。 宮古地区ではこの日554人の児童が入学。 10日には鏡原小学校 (60人) と多良間小 (13人) で入学式が行われる。
[全文記事]

晴れやかに入学式 中学は584人、高校は479人

2017/04/08 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16815-1.jpg
緊張した表情で入学式に臨む新入生たち=北中学校体育館

 宮古地区内の15中学校で7日、 2017年度入学式が行われた。 宮古島市立14中学校(570人)、村立多良間中学校(12人)の制服を身につけた新入生たちは緊張しながら式に臨み、 先輩や教職員らに温かく迎えられた。 この日は宮古特別支援学校でも入学式が行われ中等部に2人入学した。
[全文記事]

トックリキワタの種の実はじけ種を包んだ綿毛を飛ばす

2017/04/08 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16814-1.jpg
種子を包んだトックリキワタのワタ=宮古空港

 秋から冬にかけた花を咲かせたトックリキワタの実がはじけ、 種子を包んだ綿毛を飛ばす季節になっている。 宮古では庭木や街路樹として多く植えられており、 市内各地で枝に吊り下がった白い綿の塊が見られ、 中にはソフトボールほどの大きさのものもある。
[全文記事]

市新規採用職員第2回研修会で下地市長が講話

2017/04/08 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16813-1.jpg
=写真=

 宮古島市新規採用職員第2回研修会が7日午後、 市中央公民館で開かれ=写真=、 下地敏彦市長が講話で法律、 市条例及び規則を理解した上でそれぞれの職務にまい進することを求めた。 2017年度の新規採用職員は26人 (男性8人、 女性18人) で、 配属先での勤務に加えて7回程度の研修に臨む予定。
[全文記事]

ページ移動