記事一覧

民生・児童委員8人に厚労大臣・県知事委嘱状伝達

2017/03/03 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16592-1.jpg
民生委員児童委員の厚労大臣及び県知事委嘱状伝達式で下地市長 (中央) と委員ら=1日、 市役所平良庁舎

 民生委員・児童委員に対する厚生労働大臣及び県知事委嘱状伝達式が1日、 市役所平良庁舎で行われた。 委嘱を受けたのは8人で、 うち5人が出席した。
[全文記事]

野菜果樹出荷協多良間支部がカボチャ100㌔寄贈

2017/03/03 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16591-1.jpg
カボチャを贈られ笑顔を見せる園児たち=2月28日、 多良間保育所

【多良間】JA宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会カボチャ生産部会多良間支部 (名嘉真好太郎支部長) は先月28日、 同村共同調理場や多良間保育所、 高齢者生活福祉センター萌木の里で給食などに使ってほしいとカボチャ100㌔を寄贈した。
[全文記事]

公共交通のバリアで障がい者と関係団体が意見交換

2017/03/03 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16590-1.jpg
公共交通機関のバリアフリーについて意見を交わす関係者ら=1日、 自立生活センターまんた

 自立生活センターまんた (吉田晋介、 新里聖寿共同代表) で1日、 「宮古島市の公共交通に関するバリアフリーについての意見交換会」 が行われた。 同センターの利用者 (障がい当事者) と市やバスやタクシーなどの公共交通機関の職員らが意見を交わした。
[全文記事]

春の火災予防運動始まる、市民の意識高揚図る

2017/03/02 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16583-1.jpg
パレード出発前には上原署長による車両点検などが行われた=市消防本部

 「消しましょう その火その時 その場所で」 を統一標語に2017年春季全国火災予防運動が1日から7日までの期間で全国一斉に始まった。 宮古島市消防本部 (来間克消防長) でも期間中、 防火広報活動や幼少年防火パレード、 危険物施設等立入調査などを予定しており、 この機会に多くの市民に火災予防を周知していくとしている。 1日には同運動にちなみ島内一円で車両パレードを実施したほか、 防火対象物・危険物施設など立ち入り調査を実施した。
[全文記事]

陸自配備で地下水審開催要請、会長「必要ない」

2017/03/02 09時01分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市地下水審議会の委員3人が2月26日付で同会の下地義治会長に審議会開催を求める要請書を提出した。 要請は上野の千代田カントリークラブに陸上自衛隊を配備する計画について施設の詳細な全体図の提示及び環境アセスメントを実施し、 その結果に基づいて審議することを要請しているが、 下地会長は本紙の取材に対して 「必要ない」 との考えを示した。
[全文記事]

宮古―羽田線に中型機投入 多客期はB787に

2017/03/01 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16580-1.jpg
今月から全日本空輸が宮古羽田路線に就航させるB767─300型機=資料写真

 全日本空輸 (ANA) は、 1日から宮古―羽田線に中型機を就航させる。 3月は1日と19日、 21~31日にB767―300型機 (座席数270席)、 18日と20日にB787―8 (335席)、 これまでと同じB737―800型機 (167席) を2~17日にそれぞれ運航する計画だ。 4月以降は通常期でB767、 多客期にB787を投入する。
[全文記事]

市消防本部 屈折はしご付き消防車の運用開始

2017/03/01 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16577-1.jpg
きょう運用開始する屈折はしご付消防自動車=市消防本部

 宮古島市消防本部は、 4階建てまでの多い住宅密集地で空中障害物を避けながらの消火や救助活動に対応できる 「屈折はしご付消防自動車」 を導入し、 1日から運用開始する。 28日に報道陣に対して同車の特徴や機能を説明し、 救助や放水の様子を披露した。 上原昭宏署長は 「当署管内の95%を占める4階建てまでの建物や畑、 原野などの火災に幅広く対応できる」 と強調した。
[全文記事]

島内18カ所のファミマにAED設置 市と覚書締結

2017/03/01 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16576-1.jpg
下地市長(中央)とAED設置の覚書を締結した沖縄ファミリーマートの棚原部長(右)=市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) と沖縄ファミリーマート (本社・那覇市) は28日、 市救命処置普及強化支援事業として市内にあるコンビニエンスストア18カ所にAED (自動体外式除細動器) を設置する覚書を市役所平良庁舎で締結した。 締結式では下地市長と同社営業第一部の棚原洋部長が覚書を交わし、 同日には全店舗に設置された。
[全文記事]

2017年3月から市内3通りで公衆無線LAN供用開始

2017/03/01 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16575-1.jpg
今月中旬から公衆無線LANが供用開始される市場通り周辺=平良下里

 宮古島市 (下地敏彦市長) が西里、 市場、 下里の3通りを対象に整備を進めている公衆無線LANが3月中旬から供用開始されることになった。 現在、 3カ所のビル屋上などアクセスポイントでアンテナなど機器設置などの工事を進めている。 同市では観光客を中心とした情報入手や発信を目的とした公衆WiFi利用により、 整備エリアへの集客を目指す。
[全文記事]

市教委文化講座、宮古・八重山遺跡の津波痕跡解説

2017/02/28 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 16571-1.jpg
津波の痕跡が見られる遺跡や出土遺物について説明する山本さん (右) =25日、 市中央公民館

 2016年度公開活用事業文化講座第5回 「遺跡から見えてきた自然災害の痕跡―先島諸島を中心にして―」 (主催・宮古島市教育委員会) が25日、 市中央公民館で行われた。 山本正昭さん (県立埋蔵文化財センター調査班主任専門員) が、 宮古や八重山を襲った明和津波 (1771年) などの痕跡を残す遺跡を解説し、 関心のある市民らが熱心に耳を傾けた。
[全文記事]

ページ移動