記事一覧

休刊日のお知らせ

2017/12/29 09時08分配信 - 社会・一般 -

今年は本日付で最終号となり、30、31日の両日は新聞製作を休みます。1年間のご愛読心から御礼申し上げます。
 新年は5日(金)付から平常通り発行致します。

パラダイスプラン雪塩製塩所で「雪塩だるま」づくり

2017/12/29 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18472-1.jpg
「雪塩だるま」 の仕上げに取り組む子どもたち=平良狩俣、 雪塩製塩所

 平良狩俣のパラダイスプラン雪塩製塩所で28日、 恒例の 「雪塩だるま」 づくりが行われた。 地元の子どもたちが宮古島では降るはずのない雪の代わりに、 真っ白な雪塩で雪だるまを仕上げていた。 また 「塩の日 (1月11日)」 の由来や体にとってなぜ塩が必要なのかを教わっていた。
[全文記事]

池原一美さんが県盆栽展で「日本盆栽協会長賞」

2017/12/29 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18471-1.jpg
=写真=

 第30回県盆栽連合展がこのほど行われ、 日本盆栽協会宮古島支部 (下地徹支部長) から出展した池原一美さんの樹種ガジュマルが 「日本盆栽協会賞」 を受賞した=写真=。 同賞受賞は宮古島支部からは2年連続の受賞。また、下地徹さんはブーゲンビレアを出展し 「県農業協同組合代表理事理事長賞」 を受賞した。
 同展には県内各支部から選りすぐりの作品70点の作品が出展された。 特別賞に輝いた作品は10作品で池原さん、 下地さんの作品が入賞した。

年末年始は故郷宮古で、空港が帰省客らで賑わう

2017/12/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18469-1.jpg
帰省者や観光客、 出迎えの家族や観光業者らで賑わう到着ロビー=宮古空港

 28日、 宮古空港は年末年始を故郷宮古で過ごそうとする帰省客で賑わった。 到着便が重なる時間帯になると空港ロビーにはたくさんの荷物を抱えた帰省者、 出迎えた家族や友人、 また観光客らで混雑していた。 航空会社によると年末年始期間 (12月28日~1月3日) の予約状況は、 下りのピークは28日から31日にかけて、 上りは1月1日から3日となっている。
[全文記事]

宮古島署で武道納め式、剣道と柔道で紅白戦

2017/12/29 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18470-1.jpg
大城署長を始め多くの署員らが見守る中で稽古の成果を発揮し熱戦が繰り広げられた=宮古島警察署

 宮古島警察署 (大城辰男署長) の2017年 「武道納め式」 が28日、 同署3階武道場で行われた。 剣道、 柔道の2種目に同署地域課署員を始め各課の署員たちが出場し日ごろの稽古の成果を発揮した。
[全文記事]

宮古神社「初詣」に備え、参拝、縁起物など準備

2017/12/29 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18468-1.jpg
訪れた市民に厄払いが行われた=宮古神社

 毎年、 正月の初詣客で賑わう平良西里の宮古神社 (渡慶次馨宮司) の拝殿前で28日、交通安全厄払いや参拝などが行われ、 神職らが正月準備に追われた。 前日から参拝者が購入する縁起物の準備もされた=写真=。 初詣は元旦午前0時に始まる。
[全文記事]

サテライトオフィス、下地庁舎に拠点設置

2017/12/28 09時07分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) はこのほど、 2018年度予定の事業などをまとめた。 企業誘致によるサテライトオフィス拠点として下地庁舎3階を改修するほか、 大神島への移動販売車導入、 総合庁舎造成工事着手、 伊良部地区海業支援施設新築、 さらには市議会12月定例会での条例制定を踏まえ、 こども医療費の窓口無料化開始、 上野と下地地区での認定こども園開設などを盛り込んだ。
[全文記事]

地元バス3社・車イス利用者、バス停に上屋などを

2017/12/28 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18465-1.jpg
バス停への上屋整備やバリアフリー化などを要請する砂川さんら (右) =県宮古土木事務所

 宮古協栄バス (豊見山健児代表)、 八千代バス・タクシー (砂川能樹代表)、 共和バス (新里哲代表社員) は27日、 県宮古土木事務所に各社路線内のバス停への上屋及びベンチ整備の支援を要請。 また車イス利用者を代表して砂川幸夫さんが宮古総合実業高校前バス停にスロープを整備するよう求めた。
[全文記事]

市立図書館北分館きょう閉館 イベントで別れ惜しむ

2017/12/28 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18463-1.jpg
館内見学ツアーで電動式書架を説明する砂川幸夫さん (右) =市立図書館北分館

 市立図書館北分館はきょう28日で一般利用を終えて閉館する。 建物や敷地の契約終了に伴うもので来年には解体撤去され、 前身の 「昭和図書館」 から続いてきた90年の歴史を閉じる。 27日には閉館ミニイベント 「バイバイ、 ばんたが北分館」 が行われ、 現建物が新築された1979年当時館長 (県立図書館宮古分館) だった砂川幸夫さんが館内を案内しながら図書館としての役割や特徴、 歴史などを解説。 童話朗読やDVD上映、 サンバのパーカッション演奏などで北分館との別れを惜しんだ。 最終日も午後6時まで開館する。
[全文記事]

お歳暮あすピーク 市内スーパー特設コーナー設け

2017/12/28 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18462-1.jpg
市内の各スーパーではお歳暮コーナーを設置し本格的な商戦に向け準備している=市内のスーパー

 年末に向けて本格的な 「お歳暮」 商戦がはじまるのを前に市内のスーパーなどの大型店舗では専用の特設売り場を設けるなどしてギフトセットの対応を行っている。 また、 正月用の飾り物や鏡餅などを販売しており、 店内は連日、 買い物客らで賑わいを見せている。
[全文記事]

ページ移動