記事一覧

対策本部が県に要請「きび生産振興へ実現を」

2017/11/17 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18214-1.jpg
浦崎副知事 (中央) に要請書を手渡した砂川本部長ら=県庁

【那覇支局】県さとうきび対策本部 (本部長・砂川博紀県農業協同組合中央会長) が16日、 県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、 2017年度さとうきび価格・政策確立に関する要請書を行った。 この中で砂川本部長は 「この要請事項に特段の配慮をお願いしたい。 昨年度は豊作だったが、 今年度は干ばつや病害虫、 台風被害等で大変厳しい状況。 生産農家が希望を持って生産できるよう農家の声を取りまとめた」 として、 先日のさとうきび政策確立沖縄県農業代表者大会で決議された要請7項目について特段の配慮を求めた。
[全文記事]

沖縄協同ガス、宮古島でバルクローリー車運用開始

2017/11/10 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18170-1.jpg
宮古地区バルクローリー車運用開始式典でバルク貯槽への充填を行う東仲社長(右から2人目)ら=JAおきなわ平良支店ひらら生産資材センター構内

 JAおきなわグループくらしを守る農協プロパンの沖縄協同ガス (東仲盛潤社長) は9日、 JAおきなわ平良支店ひらら生産資材センター構内で 「宮古地区バルクローリー車運用開始式典・祝賀会」 を行った。 アパート建設の増加や観光客の増加に伴いホテル、 商業施設では従来のLPガスボンベに比べ省スペースでガス容量の確保ができるバルク貯槽のニーズが高まっていることから、 それに応える形で運用を始めた。 宮古島で初導入となった同式典には関係者が出席し、 安全第一と安定供給の運用増に期待を込めた。
[全文記事]

市焼却施設土地造成工事 現場管理費が不当

2017/11/09 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18165-1.jpg
焼却施設整備事業の現場管理費で会計検査院から不当額が認められた=写真は平良西仲宗根に整備された市クリーンセンター外観

 会計検査院は8日にまとめた2016年度決算検査報告で、 環境省所管で宮古島市が2013、 14の両年度に実施した平良西仲宗根の焼却施設などの土地造成工事現場管理費のうち、 国庫補助金等交付額の約1億8000万円うち4388万円の支出が 「不当と認められる」 とした。 また、 農林水産省所管で沖縄総合事務局宮古伊良部農業水利事業所の13年度宮古吐水槽建設工事実施設計における許容量規模が過大として、 契約額の2058万円を不当とした。
[全文記事]

県畜産共進会農水大臣賞を報告

2017/11/08 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18157-1.jpg
県畜産共進会農林水産大臣賞を報告した荷川取衛さん (前列左2人目) =市役所平良庁舎

 3日に糸満市の南部家畜セリ市場で開催された沖縄県畜産共進会で優秀賞第1席・農林水産大臣賞を受賞した荷川取衛さん (城辺西里添)、 優秀3席に選ばれた農業生産法人大海の上地良淳さん (上野宮国)、 砂川健治さん (下地入江) が7日、 市役所平良庁舎を訪れて下地敏彦市長に成績を報告した。 農林水産大臣賞は宮古地区では16年ぶり。
[全文記事]

荷川取衛さん農林水産大臣賞、県畜産共進会

2017/11/04 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18134-1.jpg
農林水産賞など受賞の喜びを見せる (左から) 荷川取さんと上位入賞した 「大海」 の上地良淳社長、 砂川さん=南部家畜市場

【那覇支局】県畜産共進会協議会 (久貝富一会長) 主催の2017年度第43回県畜産共進会が3日、 糸満市の南部家畜市場で行われた。 県内各地から選りすぐりの肉用牛計37頭が出品され、 厳正な審査のもと資質を競い合った。 結果、 宮古島市代表は若雌第1類で荷川取衛さん (83、 城辺西里添) の 「ともこ号」 が優秀賞1席となり、 特別賞の農林水産大臣賞とJA沖縄理事長賞、 県牛削蹄師会長賞をそれぞれ受賞した。
[全文記事]

県自動車整備振興会宮古支部が創立50周年祝う

2017/11/04 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18130-1.jpg
喜びの表情を見せる感謝状と表彰状の受賞者=ホテルアトールエメラルド宮古島

 県自動車整備振興会宮古支部 (与那覇正吉支部長) は3日、 市内のホテルで同支部創立50周年記念式典及び祝賀会 (主催・同事業期成会) を開催した。 式典では歴代支部長経験者や勤続15年以上などの職員に感謝状や表彰状が贈呈されたほか、 祝賀会では多くの関係者が参加して節目の年を祝った。
[全文記事]

県立農大生3人が地元での農家実習を終える

2017/11/03 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18128-1.jpg
先進農家派遣実習を終えた (前列左から) 前泊さん、 上原さん、 川満さん=県宮古合同庁舎

 2017年度沖縄県立農業大学先進農家派遣実習の終了式が2日、 県宮古合同庁舎で行われた。 今年度はいずれも宮古島市出身の川満琉平さん (果樹専攻) が大嶺ファーム、 上原大知さん (肉用牛専攻) が農事組合法人ピンフ、 前泊奈美さん (同) がJAおきなわ宮古地区畜産振興センターで9月末から約40日間の実習を受けてきた。
[全文記事]

さとうきび価格・生産確立県農業者大会で決意新た

2017/11/03 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18123-1.jpg
参加した関係者500人が、 さとうきび産業の振興発展に決意を新たにした農業代表者大会=1日、 南風原町立中央公民館

【那覇支局】さとうきび価格・政策の確立に向けて生産者と関係者の意思結集を目的とした、 さとうきび政策確立沖縄県農業代表者大会 (主催・県さとうきび対策本部) が1日、 南風原町立中央公民館で行われた。 宮古など県内各地から約500人の生産農家や関係者が参加し、 さとうきび産業の振興発展に向け、 再生産を確実にする関連法制度の整備や必要な予算措置など万全な国内対策の確保に連携して取り組むことを誓った。
[全文記事]

公庫宮古支店、17年度上半期融資は20億6500万円

2017/11/01 09時05分配信 - 産業・経済 -

 沖縄振興開発金融公庫宮古支店 (安里高志支店長) によると2017年度上半期 (4~9月) の融資金額は20億6500万円で、 前年度同期 (29億7400万円) 比69・4%となっている。 前年度同期を下回っているものの観光業や建設業などが好調に推移していることから、 ここ3年の融資実績 (通期) の14年度69億8600万円、 15年度71億6700万円、 16年度69億7100万円を目指した取り組みを強化するとしている。
[全文記事]

全頭入賞を期待、県畜産共進会出品牛壮行会

2017/11/01 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 18111-1.jpg
3日の県畜産共進会での上位入賞、 団体賞受賞に向け気勢を上げる関係者=平良港

 宮古地区農業振興会は31日夕、 平良港で11月3日から糸満市で開催される第43回県畜産共進会に出品される宮古代表牛6頭の壮行会を行った。 多くの関係者が参加し、 全頭上位入賞など活躍を祈念した。
[全文記事]

ページ移動