記事一覧

南大東村の仲田村長らが地下ダム視察などで来島

2017/08/30 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17725-1.jpg
下地市長 (右) を表敬した仲田村長 (左) と儀間会長 (左から2人目)、 農業委員ら=市役所平良庁舎

 地下ダムなどを視察するために宮古島市 (下地敏彦市長) を訪れた沖縄県南大東村の仲田建匠村長らが29日、 市役所平良庁舎に下地市長を表敬した。 同行した同村の農業委員会長らが同市農業委員会長らとサトウキビを中心とした農作物についても情報交換し、 交流を深めた。
[全文記事]

総合庁舎整備で条例改正 市議会9月定例会上程

2017/08/29 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17722-1.jpg
市総合庁舎整備で新たな市役所位置となる予定の市消防本部北側一帯=平良西里

 宮古島市 (下地敏彦市長) は28日の臨時庁議で、 来月7日に開会予定の宮古島市議会9月定例会に上程する議案をまとめた。 今定例会には、 2017年度一般会計補正予算案をはじめ、 市総合庁舎建設予定地を平良西里の市消防本部隣接地とする市役所の位置、 城辺地区統合中学校の位置を現西城中学校とする学校設置の両条例改正、 さらには農業委員会法改正に伴う公募に基づく新農業委員同意案件を予定している。
[全文記事]

米軍機墜落を想定し、警察、海保、市消防が訓練

2017/08/29 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17716-1.jpg
米軍所属のヘリが墜落したことを想定し緊迫した訓練を実施する関係機関の署員たち=宮古島警察署

 2017年航空機墜落を想定した図上訓練が28日、 宮古島警察署で行われた。 同署の署員や宮古島海上保安部、 市消防本部から署員らが参加した。 米軍所属のヘリが下地与那覇の前浜ビーチに墜落したと想定し、 各連携機関が初動体制や連絡網などを通して消火、 救難、 現場保存など連携を確認した。
[全文記事]

宮古島市議選 定数24に立候補予定35人

2017/08/24 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17693-1.jpg
市選挙管理委員会の市議会議員選挙説明会に出席した立候補予定者及び代理人ら=市役所平良庁舎

 宮古島市選挙管理委員会 (下地淳徳委員長) の宮古島市議会議員選挙立候補予定者説明会が23日午後、 市役所平良庁舎で開かれた。 同選管によると、 予定者本人及び代理人が出席したのは35人となり、 顔ぶれがほぼ固まった。 内訳は現職15人、 新人17人、 前職1人、 元職2人。 市議選は10月15日告示、 22日投開票で執行される。 定数は前回 (2013年) の26から2減の24となる。 下地敏彦保守市政下で与野党及び中立の勢力構図が焦点となる。
[全文記事]

市議会9月定例会で予算・決算委員会初の設置 

2017/08/23 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17686-1.jpg
予算決算委員会設置に向けて申し合わせ事項を確認した市議会全員協議会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の全員協議会が22日、 市役所平良庁舎6階会議室で開かれ、 9月定例会で初めて設置する予算・決算委員会の運営について質疑や討論、 採決の概要などを申し合わせた。 同定例会では一般質問で一問一答方式も新たに採用される予定となっており、 これまでの定例会とは議会運営が大きく変わることになる。
[全文記事]

宮古島市議選 現職、新人、元職34人が立候補予定

2017/08/23 09時06分配信 - 政治・行政 -

 10月15日に告示される第4回宮古島市議会議員選挙 (定数24) は、 同22日の投開票まで2カ月を切った。 22日までに現職15人、 新人16人、 元職3人の計34人が立候補を表明及び予定、 意向を示している。 23日午後には市選挙管理委員会が市議選立候補予定者説明会を予定しており、 顔ぶれがほぼ確定すると見られている。
[全文記事]

自動車税収入率7月末現在で過去最高の95・4%に

2017/08/23 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17683-1.jpg
差し押さえの際に行われるタイヤロック (提供写真・公用車に装着して撮影)

 県宮古事務所県税課は22日、 2017年7月末現在の自動車税納付率をまとめた。 それによると収入率は95・4%で前年同期に比べて1・8ポイント上昇し、 過去最高を更新した。 県平均の94・5%も0・9%上回った。 滞納件数は801件で53件、 6・2%減少している。
[全文記事]

デイゴ害虫に天敵放飼検討

2017/08/22 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17678-1.jpg
県の職員から天敵放飼試験について説明を受ける関係者ら=市役所伊良部庁舎

 デイゴの害虫であるデイゴヒメコバチ防除に向けた天敵放飼試験の説明会が21日、 市役所伊良部庁舎で行われた。 伊良部地区行政連絡員と関係機関の職員を対象に、 県の森林資源センター育林・林産班の清水優子主任研究員が概要を説明。 行政連絡員には地域住民らへのアンケートも依頼した。
[全文記事]

宮古島市税徴収率10年連続増加

2017/08/16 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17643-1.jpg
17年度市税徴収目標値や取り組みなどについて確認した市税徴収対策会議=市役所平良庁舎

 宮古島市税徴収対策会議 (議長・長濱政治副市長) が15日、 市役所平良庁舎で開かれ、 2016年度実績は目標95・3%に対して95・68%を達成し、 06年度の納税課設置以来、 10年連続して増加していることが報告された。 ただ、 県内11市比較では平均の96・4%を下回り、 7位となっていることから、 17年度は前年度目標値を1・1%上回る96 ・4%に設定し、 達成に向けて積極的に取り組む方針を確認した。
[全文記事]

宮古島市議選、新人13人が立候補予定 

2017/08/11 09時07分配信 - 政治・行政 -

 11月12日の任期満了に伴って10月15日告示、 22日投開票で執行される第4回宮古島市議会議員選挙 (定数24) は、 告示まで2カ月余と迫った。 新人、 現職の一部は各地で名刺配りなど立候補のあいさつ回りや、 事務所開きを行うなど動きも活発になってきた。 10日までに新人13人、 元職1人が出馬の意向を示しているほか、 現職は15人が立候補すると見られ、 定数が2議席減となって初めてとなる市議選は、 30人前後で争う可能性が高まっている。
[全文記事]

ページ移動