記事一覧

児童らの学習支援

2019/08/07 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 21678-1.jpg
チーム対抗で輪投げのレクリエーションを楽しんだ=県立宮古青少年の家

 県立宮古青少年の家(安慶田昌宏所長)の自主事業である「第3回夏休み宿題おたすけ隊」が6日、同施設で行われた。小学生32人が参加し、午前中はレクリエーションや野外炊飯でカレー作りを楽しんだあと、午後からボランティアの高校生に教わりながら宿題をしていた。
[全文記事]

宮古土地改良区30周年記念式典、関係者が盛大に祝賀

2019/08/06 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21673-1.jpg
宮古土地改良区の設立30周年記念式典で、仲間克氏の代理人の長男・秀吉氏に感謝状を手渡す下地理事長(手前右)=JAおきなわ宮古地区事業本部ホール

 宮古土地改良区(理事長・下地敏彦市長)の設立30周年記念式典及び祝賀会が5日午後、JAおきなわ宮古地区事業本部ホールで行われた。内閣府沖縄総合事務局や県農水部、県土地改良事業団体連合会、市など多くの関係者が出席し、同改良区の節目を祝うとともに、宮古農業の発展に向けたさらなる活躍を祈念した。同改良区の発展に多大な功績があったとして、前理事長の仲間克氏に感謝状が贈られた。
[全文記事]

「8月5日タクシーの日」活動で感謝込め一輪の花プレゼント

2019/08/06 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21672-1.jpg
花を手渡す下地会長(右)=宮古空港

 8月5日のタクシーの日にちなみ、沖縄県ハイヤー・タクシー協会宮古支部(下地隆之支部長)は5日、宮古空港で「タクシーの日」の啓発と日頃の感謝を込めて一輪の花を観光客にプレゼントした。突然のプレゼントに観光客らは驚いていたが花を手渡されると笑顔を見せていた。
[全文記事]

新報杯、劇的ファインプレーで大会に幕

2019/08/06 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 21671-1.jpg
還暦級優勝の鏡原OBチーム=4日、市営球場

 第3回宮古新報杯軟式野球宮古地区大会は4日、市営球場で各級の決勝4試合が行われ、熱戦を繰り広げた結果、還暦級で鏡原OB、実年級でREDおじさん、一般級で宮古島温泉、成年級で大番総業がそれぞれ優勝を果たした。
[全文記事]

県少年少女合唱祭開く、12組が美しいハーモニーで魅了

2019/08/06 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21670-1.jpg
県少年少女合唱祭で熱唱するみやこ少年少女合唱団=4日、マティダ市民劇場

 「第44回沖縄県少年少女合唱祭」(主催・県少年少女合唱連盟、共催・琉球放送・宮古島市教育委員会)が、4日午後2時からマティダ市民劇場で開かれ、県内11の少年少女合唱団と台湾から特別参加の台北児童合唱団の計12組が出場し、それぞれ息の合ったコーラスで聴衆を魅了した。
[全文記事]

水まつり、プール、流しそうめんなど賑わう

2019/08/06 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21669-1.jpg
親子一緒になって巨大プールに入り楽しんだ=皆福地下ダム公園

 「黄金(くがに)世果報(ゆがふ)宮古用水(みゃーくぬみず)」をキャッチフレーズにした2019宮古みずまつり」が4日、城辺の皆福地下ダム公園で開かれ、大勢の家族連れや観光客などが大勢訪れ、水にまつわる様々なイベントを心行くまで楽しんでいた。
 同まつりは、毎年夏の暑い時期に開かれており、昨年は台風7号の影響で中止となったが、今年は青空の下での開催となった。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/08/05 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日8月4日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

ウォーターフロントが活況

2019/08/04 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 21663-1.jpg
海が望める位置を中心にホテルやアパートの建設が続く=パイナガマビーチ近く

 年間200万人の観光客を視野に官民挙げた振興推進組織が発足するなど、宮古観光の隆盛が目立つ近年だが、それにつれて顕著になりつつあるのが平良港を中心とするウォーターフロントの活況だ。宮古の売りは海というわけか、オーシャンビューを宣伝文句に海岸近くでホテルやアパートの建設が止まらない。海岸に近ずくに連れて建設現場が目立つ。呼び水となったのは伊良部大橋だが、当初、市街地南側を中心に建設ブームが起きたが、次第に西側海岸方向に開発がシフトしており、それがウオーターフロントの活況を生み出している。
[全文記事]

宮古圏域観光をPR

2019/08/04 09時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 21664-1.jpg
宮古圏域観光をPRする真壁さん(右)=福岡県のTNC放送会館(写真提供・ツアーバンクシステム)

 福岡県のTNC放送会館などで7月27、28の両日開催された「TNC夏まつり~てんタマFes2019~」で、第46代ミス宮古島ブーゲンビレアの真壁那弥さんがパンフレットを配布するなどして宮古圏域観光PR活動を行った。
[全文記事]

シーサー作りに挑戦

2019/08/04 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21665-1.jpg
完成したシーサーを前に笑顔を見せる具志堅ファミリー=太陽が窯

 親子で作る夏休み陶芸講座(主催・市上野公民館)が3日、上野新里の太陽が窯で行われた。約25人の親子らが参加し、陶芸家の佐渡山公平さんから直接指導を受けながら土をこねてシーサーづくりに挑戦した。
[全文記事]