記事一覧

中高生絵画コン砂川瑠菜さん、池間新さん最優秀

2018/10/12 21時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20216-1.jpg
風景部門と平和ポスター部門で入賞した生徒ら=花ギャラリーTOMOE

 宮古ライオンズクラブ (下地隆之会長) 主催の 「第24回中高生絵画コンクール入賞・入選者表彰式」 が12日、 花ギャラリーTOMOEで行われた。 最優秀賞には風景画部門で砂川瑠菜さん (砂川中3年)、 平和ポスター部門で池間新さん (砂川中1年) がそれぞれ選ばれ、 喜びの表情を見せた。
[全文記事]

県適応指導教室連絡協議会主催の講演会

2018/10/12 21時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20215-1.jpg
講演に熱心に耳を傾ける参加者たち=市中央公民館

 沖縄県適応指導教室連絡協議会主催の 「2018年度宮古地区講演会」 が12日、 宮古島市中央公民館で開催された。 星の会 (不登校を考える親の会) の加嶋文哉代表が講師を務め、 不登校の子どもの支援は 「学校復帰」 を目指すのが目的ではないと説明し、 「今を生きる」 ことが大切と話した。
[全文記事]

危険従事者叙勲、上地さん、大山さんが受章

2018/10/12 21時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20214-1.jpg
上地盛壽さん

 政府は13日付で、 著しく危険性の高い業務に精励した人に贈られる危険業務従事者叙勲の受章者を発表した。 このうち宮古関係者は警察功労で元警部の上地盛壽さん (70) =平良字西里=、 防衛功労で元2等空尉の大山勝美さん (61) =平良字狩俣=がそれぞれ瑞宝単光章を受章する。 2人は叙勲の喜びとともに現役時代の思い出、 感謝の気持ちなどを語った。
[全文記事]

市説明会、砂川保育所の廃止案に戸惑い

2018/10/12 21時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20213-1.jpg
市の職員から説明を受ける保護者ら=11日、砂川保育所

 宮古島市は11日、 市立砂川保育所の今後のあり方についての説明会を同所で開き、 民営化が困難な状況や建物の老朽化などを理由に2020年度をめどに廃止を検討していることを明らかにした。 下地律子福祉部長らが説明した。 参加した保護者からは市の方針に戸惑いや存続を望む声があり、 市は決定事項ではないとして、 検討する方針を示した。
[全文記事]

科学の甲子園県大会で平良中が準優勝

2018/10/12 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 20212-1.jpg
科学の甲子園ジュニア県大会の準優勝を報告した大田君 (前列中央) ら=平良中学校

 第6回科学の甲子園ジュニア沖縄県予選大会 (主催・沖縄県教育委員会) が8月29日、 県立総合教育センターで行われ、 宮古地区代表で出場した平良中学校が準優勝となった。
[全文記事]

普通交付税6億円減、市19年度予算編成が本格化

2018/10/12 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20211-1.jpg
19年度予算編成に向けて開かれた説明会=下地農村環境改善センター

 宮古島市 (下地敏彦市長) の2019年度予算編成説明会が11日、 下地農村環境改善センターで開かれ、 作業が本格化した。 歳入の約3割を占める普通交付税は、 19年度も合併算定替えによる段階的減額で加算額が30%と前年度比で約6憶円の減少が見込まれ、 さらには歳出で公債費支出が増加に転じ、 社会保障費の伸びが増加するなど、 増える財政需要に対して財源確保が厳しくなると予想。 この上で行政サービス水準を確保し、 後年度の財政負担を考慮した予算編成とすることを基本的考え方として示している。
[全文記事]

夜光貝ペンダント優良県産品に選定、海宝館

2018/10/12 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20210-1.jpg
優良県産品の推奨状交付を受けた (左から) 幸地博美代表、 幸地和夫館長、 娘の田佳代さん=県庁

【那覇支局】2018年度県優良県産品推奨状交付式が11日午後、 県庁1階県民ホールで行われた。 今年度の選定63製品が対象で、 宮古地区からは海宝館 (幸地博美代表) の 「夜光貝ペンダント」 が選定された。 推奨状交付を受け、 幸地代表は 「夜光貝シリーズはこれで3製品目の選定。 宮古の宝である夜光貝は奥が深く、 とても美しいものができる。 来年も新しい製品を応募していきたい」 と意気込みを語った。
[全文記事]

「夢中になれることを」下地達朗さん北中で講演

2018/10/12 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20209-1.jpg
講演に耳を傾ける北中の生徒たち=10日、 同校体育館

 市立北中学校 (友利直喜校長) は10日、 宮古島市出身でフットサル日本代表フィジカルコーチの下地達朗さん (33) を招いて講演会を行った。 下地さんは自らの経験を交えて生徒たちに 「自分の好きなこと、 夢中になれることを見つけてほしい」 と呼びかけ、 常に全力で取り組むことの大切さなどを語った。
[全文記事]

大会むけ20頭が計量、21日にピンダアース

2018/10/12 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20208-1.jpg
計量を行う前回重量級チャンピオン 「ピカチュウ号」 と飼養者の東風平さん=10日、 多良間村家畜セリ市場

【多良間】今月21日に開催される第17回多良間島ピンダアース大会 (主催・同村観光協会) に向けて10日、 出場ヤギの計量が行われた。 今大会には軽量級8頭、 中量級9頭、 重量級3頭の計20頭が出場を予定。 当日は 「フェリーたらまゆう」 が平良港午前8時出港、 多良間前泊港午後3時出港で特別運航する。
[全文記事]

奥濱貞夫さんら表彰、九州交通安全連名表彰

2018/10/12 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20207-1.jpg
交通安全功労などで表彰を受けたみなさんと喜ぶ関係者ら=10日、 宮古島警察署

 2018年度九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰、 全日本交通安全協会長 「交通栄誉章緑十字銅章」 の伝達式が10日、 宮古島警察署で行われ、 長年にわたり交通ボランティアとして交通安全活動に尽力した7人に前花勝彦署長と新里孝行宮古島地区交通安全協会長から表彰状と副賞が手渡された。
[全文記事]