記事一覧

職業体験、親子連れ賑わう 小学生対象に初開催

2021/12/12 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 25470-1.jpg
子どもたちと飛行ルートの選択を考えるJTAのパイロット=JTAドーム宮古島

 小学生を対象にさまざまな職業の体験学習を行うグッジョブマッチングスクールin宮古島(主催・沖縄県)が11日、JTAドーム宮古島で開催された。市で初の開催となる同イベントには定員を超える多くの市民からの申し込みがあり、会場は多くの親子連れで賑わった。
[全文記事]

宮工生がスタンド、住宅情報セはケーキを贈る 特別支援学校

2021/12/11 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 25464-1.jpg
宮古特別支援学校で行われた宮古工業高校のスタンド贈呈

 宮古特別支援学校(西永浩士校長)に10日、宮古工業高校自動車機械システム科の生徒たちからペダル式アルコールスタンド、住宅情報センター(佐和田功社長)の社員からケーキとお菓子が贈られ、児童生徒たちを喜ばせた。
[全文記事]

平一小で人権の花運動開花式 「思いやり溢れる街に」

2021/12/10 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 25458-1.jpg
自分たちで咲かせた人権の花を手に記念撮影に応じる各学年代表の児童たち(手前)と関係者ら=平良第一小学校特別活動室

 宮古島市(座喜味一幸市長)は9日、平良第一小学校で2021年度「人権の花」運動の開花式を開いた。運動は毎年、4~10日の人権週間に行われる。1~6年生の同校児童たちが育て咲かせた色とりどりの花に囲まれ、座喜味市長、那覇地方法務局の石垣優宮古島支局長、宮古島人権擁護委員協議会の川満忍会長らが取り組みを表彰した。擁護委員の宮國芳美さんらによる紙芝居読み聞かせも実施。児童たちは人権や相手を思いやる気持ちを深めた。
[全文記事]

まもる君2体、生徒が修繕 宮古工業高が地域に恩返し

2021/12/09 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 25454-1.jpg
お披露目したまもる君を囲み記念撮影する生徒たちと関係者ら=宮古工業高校

 宮古工業高校(知念俊一郎校長)自動車機械システム科の生徒たちはこのほど、交通安全向け警察官人形の宮古島まもる君を2体を修繕した。同校の今年の取り組み「地域に恩返しプロジェクト」の一環として、宮古地区20体のうち特に損傷が目立つ同校前五差路を見守る「としお君」と西原入口三叉路を見守る「こうじ君」の2体をきれいに直し再塗装した。修繕完了式が8日開かれ、まもる君の両親とされる市交通安全協会と宮古島警察署から新里孝行会長、田場義浩署長がそれぞれ訪れ、生徒たちにお礼と激励を述べた。
[全文記事]

奨学金、給付型に変更 市教育委員会

2021/12/09 09時01分配信 - 教育 -

 市教育委員会(大城裕子教育長)は下地玄信育英基金奨学金を貸与型から返済のいらない給付型へと変更し、市から大学に進学する生徒の経済負担軽減を推進する計画だ。市議会12月定例会に同基金条例改正案を提出しているが、奨学金の額などの制度設計は検討中。また、市と提携する福井大学連合教職大学院に入学する現職教職員にも補助し、教職員の資質向上に寄与するとしている。
[全文記事]

観光学部23年4月開校 宝塚医療大が住民説明会

2021/12/05 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 25436-1.jpg
地域住民を対象に宮古島キャンパス計画説明会を開いた=3日、城辺公民館

 旧城辺中校舎跡地などを活用し、観光学部(構想中)宮古島キャンパスの2023年4月開校を計画している宝塚医療大学(兵庫県宝塚市、岸野雅方学長)は3日、城辺公民館で地域住民への説明会を開いた。観光学部の概要や地域連携の方針などを説明したほか、学部長就任を予定している廣田佳彦教授が宮古島に観光学部を設置する意義を語った。宮古島市職員も同席し城辺図書館などの運営方針で質問に答えた。大学側は今後も説明会を継続する意向だ。
[全文記事]

あおぞら図画コンクールに宮古地区入選28人表彰

2021/12/04 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 25435-1.jpg
宮古地区からは最優秀賞2人、優秀賞7人、佳作19人の計28人が入賞した=未来創造センター多目的ホール

 第39回JTA・RACあおぞら図画コンクール(主催・同2社)の宮古島地区表彰式が3日、未来創造センター多目的ホールで行われた。同コンクールには宮古地区から14校272点の応募があり、全体(547点)の約半数を占めた。最優秀賞を平良寧音さん(北2年)と西平笑奈さん(南5年)が受賞するなど、入選者全55人中28人が宮古地区の児童となった。
[全文記事]

幼小教育の円滑接続協議 県宮古教育事務所

2021/12/02 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 25425-1.jpg
保育園・幼稚園・こども園・小学校の教諭らが幼小連携について話し合った=11月30日、県宮古合同庁舎

 沖縄県宮古教育事務所は11月30日、幼児教育と小学校教育の円滑な接続について理解を深めるため、宮古合同庁舎で2021年度宮古地区幼稚園教育課程研究協議会を開いた。市立西城幼稚園の下地恵美教諭と砂川幼稚園の仲地早苗教諭が研究発表をしたほか、参加した幼稚園や小学校などの教諭らが幼少接続に向けた連携を話し合った。
[全文記事]

狩俣中生徒3人が受賞報告 神のバトン賞、お~いお茶俳句

2021/11/27 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 25403-1.jpg
笑顔でピースする(前列左から)砂川さん、川満さん、國仲さんと(後列左から)平良校長、大城教育長、神里教諭=市役所会議室

 詩や俳句で受賞した狩俣中学校の生徒3人らは26日、市役所に大城裕子教育長を訪ね報告した。川満歩夢さん(2年)は第19回神のバトン賞(琉球新報社主催)で最高賞に、國仲秀弥さん(3年)は同賞佳作に輝いた。砂川琉悟さん(2年)は第32回伊藤園お~いお茶新俳句大賞の佳作特別賞に選ばれた。平良満洋校長と3人を指導した国語担当の神里那美教諭も同行した。
[全文記事]

「チーム学校」主体性を 児童生徒の指導研修

2021/11/27 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 25404-1.jpg
=写真=

 2021年度生徒指導(児童会・生徒会)担当者研修会(主催・県宮古教育事務所)が25日、県宮古合同庁舎で開かれた。宮古地区小中学校の児童生徒会担当教諭らが出席し、魅力ある学校づくり、自主性を高める指導などを協議した。
[全文記事]

ページ移動