記事一覧

上場・平良ペアがWカップ準V、東京五輪視野に

2019/05/29 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 21357-1.jpg
オリンピック出場を目指す上場選手 (左) と平良選手=宮古新報社

 去った4月フィリピンで行われたワールドカップビーチバレー大会で準優勝を飾った上場雄也選手 (35) と、 ペアで宮古島市出身の平良伸晃選手 (22) が28日午前本社を訪れ、 報告を行うとともに東京オリンピック出場を視野に入れた抱負を語った。
[全文記事]

136㌔ シャレクブリスキ初V 第12回ツール・ド・宮古島

2019/05/28 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 21351-1.jpg
号砲のあと、 次々にスタートしていく136㌔の部の出場選手たち=26日、 平良トゥリバー地区

 第12回ツール・ド・宮古島2019 (主催・パワースポーツ、 宮古島市共催) のロードレースが26日、 平良トゥリバー地区を発着点に島を周回するコースで行われた。 島内外から参加した選手たちが136㌔、 74㌔両コースで熱いレースを繰り広げた。 136㌔のロングコースでは初出場のジョン・シャレクブリスキ (31、 沖縄県) が3時間26分51秒のタイムで初優勝した。 女子は鷲津奈緒美 (36、 栃木県) が3時間31分45秒で11年ぶり2度目の優勝を手にした。
[全文記事]

B級は宮古ダイズ優勝 共和産業杯軟式野球大会

2019/05/28 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 21354-1.jpg
B級で優勝を果たした宮古ダイズチーム=26日、 市営球場

 第3回共和産業杯軟式野球宮古地区大会は26日、 市営球場で各級決勝が行われた。 熱戦の結果、 B級は宮古ダイズ、 C級はJALスカイエアポート沖縄、 成年級は大番総業、 実年級はドラゴンが優勝を果たした。
[全文記事]

東男子、西辺女子V ろうきん杯ミニバスケ大会

2019/05/28 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 21355-1.jpg
男子の部で優勝を果たした東小チーム (宮古バスケットボール連盟提供) =26日、 上野体育館

 第19回ろうきん杯ミニバスケットボール大会 (主催・ろうきん宮古地区推進委員会、 共催・沖縄県労働金庫宮古支店) は26日、 上野体育館で男女の部の準決勝、 決勝が行われた。 熱戦を繰り広げた結果、 男子決勝は東が南に快勝して優勝を決めた。女子は、西辺が北に競り勝って栄冠を手に入れた。
[全文記事]

ツール・ド宮古島、サイクリングで開幕

2019/05/26 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 21347-1.jpg
ツール・ド・宮古島2019サイクリングのスタート前に気勢を上げる参加者たち=平良トゥリバー地区

 第12回ツール・ド・宮古島2019(主催・パワースポーツ)が25日、 宮古島一円などでサイクリングを行い開幕した。 平良トゥリバー地区発着の50㌔・100㌔両部門に総勢108人の愛好者が参加し、 全日本トライアスロン宮古島大会で4度総合優勝した宮塚英也さんや先日の第35回大会で3年連続5度目の優勝を果たした鷲津奈緒美さんらの先導で島内の観光地を巡るなど宮古の自然を満喫しながら心地よい汗を流した。 きょう26日はロードレース74㌔、 136㌔に473人が出場し優勝や上位入賞をかけた真剣勝負を繰り広げる。
[全文記事]

長北1チームが優勝 市GB協親睦大会で300人熱戦

2019/05/25 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 21343-1.jpg
市ゲートボール協議会の会員親睦大会で、 腕前を競う参加者たち=JTAドーム宮古島

 宮古島市ゲートボール協議会 (喜屋武盛吉会長) 主催の第13回会員親睦大会 (NPO法人ばんず共催) が24日、 JTAドーム宮古島で行われた。 市内各地から48チーム総勢300人の愛好者が参加してスティックさばきを競い合った結果、 長北1チーム (城辺GB連合) が優勝した。
[全文記事]

市5体育施設、2018年度利用者11万8698人

2019/05/23 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 21330-1.jpg
練習に励む高校生ら=市陸上競技場

 宮古島市教育委員会生涯学習振興課はこのほど、 平良地区にある体育施設の2018年度の利用状況についてまとめた。 それによると、 利用者総数は11万8698人で、 前年度の10万2802人より1万5896人、 15・5%の増加となった。 今年度から旧平良市の5施設が宮古島市スポーツ協会の委託運営に移行したが、 同協会では 「今年度から休業日を減らし、 開館日数を増やしたため19年度はさらに増える見込みだ」 と話した。
[全文記事]

エコマラソン、第10回は11月3日 5㌔の部を新設

2019/05/21 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 21321-1.jpg
エコアイランド宮古島マラソンの成功に向けて理解と協力を呼びかける長濱副市長 (正面右から2人目) =市役所平良庁舎

 第10回エコアイランド宮古島マラソン実行委員会 (委員長・長濱政治副市長) の総会が20日、 市役所平良庁舎6階会議室で行われた。 昨年11月4日に開催された第9回大会の実績報告・収支決算、 第10回開催要項・収支予算案について審議し原案通り承認した。 第10回大会は今年11月3日に開催し、 出場者の申込受付は6月24日から9月6日までとした。 下地島空港への定期便就航等の影響により使用が困難となったなどとして、 伊良部大橋をコースから外すことを決定した。 第10回記念として5㌔の部を新設している。
[全文記事]

南学区3年ぶり優勝 学区対抗マスターズ駅伝

2019/05/21 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 21322-1.jpg
3年ぶり優勝を果たした南マスターズ=19日、 城辺福西公民館前

 第23回学区対抗マスターズ駅伝競走大会が19日、 城辺福西公民館周回コース (2・5㌔) の9区間で行われ、 8学区の精鋭が熱の入った競り合いを繰り広げた結果、 南マスターズが3年ぶりの優勝を果たした。
[全文記事]

少年少女空手道下地さん、進藤くん組手V

2019/05/15 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 21298-1.jpg
組手の部で優勝した下地さん (左) と進藤くん=11日、 県立武道館

 第15回沖縄県少年少女空手道選手権大会が11日、 県立武道館で行われた。 県内から大勢の選手が出場し、 日頃の稽古の成果を競った結果、 組手の部の2年女子で下地咲笑さん (北小、 瑞空塾) が2連覇、 5年男子で進藤世楽くん (平一小、 凜道場宮古島) が優勝を果たした。 形の部は3年女子で上田楓乃さん (久松小、 凜道場宮古島) が3連覇、 5年女子で野原雫さん (多良間小、 凜道場多良間) が2連覇を達成した。
[全文記事]

ページ移動