記事一覧

宮古民謡コンクールで一般、ジュニア50人合格

2018/06/19 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19493-1.jpg
=写真=

 第26回宮古民謡コンクール (主催・宮古民謡保存協会) が17日、 JAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで行われ、 各研究所の門下生らが出場し、 日頃の練習成果を審査員の前で堂々と披露した。 72人が審査を受けた結果、 一般最高で石原正一さんら、 ジュニア最高は川満瑠奈さんら50人が合格した=写真=。
[全文記事]

今後の技術向上に期待、盆栽展示会表彰式

2018/06/18 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19488-1.jpg
盆栽展で表彰され笑顔を見せる入賞者と関係者ら=平良西里のメイクマン宮古店

 第22回日本盆栽協会宮古島支部盆栽展示会の表彰式が17日、 平良西里のホームセンターで行われた。 市長賞の池原一美さんに同支部の平良隆支部長から賞状が手渡されたほか、 各入賞者も表彰された。 展示会は16、 17の両日同所で行われ、 多くの市民や観光客など来場者の目を楽しませていた。
[全文記事]

宮古島盛り上げPR、パニ×パラ初CD

2018/06/18 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19485-1.jpg
初CDを発売したパニ×パラの (左から) 大見謝芽季さん、 嘉手苅咲良さん、 友利綺良さん、砂川麗奈さん=16日、島の駅みやこ

 パラダイスプランとラグーンミュージックエンターテイメントが共同プロデュースする4人組ガールズユニット・パニパニ×パラダイスが16日、 初CD 「I LOVE MIYAKO」 を発売した。 今月22日のミヤコアイランドロックフェスティバル前夜祭に出演するなど、 様々なイベントでの舞台を通して宮古島をPRしていく。
[全文記事]

盆栽展、池原一美さん「オオハマボウ」市長賞

2018/06/15 21時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19477-1.jpg
市長賞に輝いた池原一美さんの 「オオハマボウ」 =メイクマン宮古店

 日本盆栽協会宮古島支部 (平良隆支部長) の第22回宮古島支部盆栽展示会がきょう16日から平良西里のメイクマン宮古店で行われる。 展示会に先立ち15日、 審査会が行われ池原一美さんの 「オオハマボウ」 が市長賞に選ばれた。 17日まで。
[全文記事]

英国で宮古の三線PR、宮古木工芸

2018/06/13 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19459-1.jpg
イギリスでのイベントに参加することを下地市長 (右) に報告する与儀さんら=市役所平良庁舎

 今月23日にイギリスのロンドンで行われる 「オキナワデー2018」 (主催・ロンドン沖縄三線会、 イギリス沖縄県人会) に招待され、 参加する宮古木工芸・与儀民謡研究所の与儀昌樹代表らが12日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 イベント参加の報告と 「イギリスでも宮古島産三線をPRしていきたい」 などと意気込みを語った。
[全文記事]

ロックフェス23日に開催、花火大会3000発打上げ

2018/06/13 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19458-1.jpg
ロックフェスティバルに多くの参加を呼びかける実行委員会=ミヤコアイランドロックフェスティバル事務局

 MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL2018が23日正午から宮古島コースタルリゾートヒララトゥリバー地区ヘッドランド特設会場で開催される。 実行委員会は12日、 平良西里の同フェスティバル事務局で会見を開き、 付帯イベントのミヤロックビーチフェスティバルや花火大会の内容が決定したと報告するとともに多くの市民の参加を呼びかけた。
[全文記事]

「みゃーく方言大会」の出場者8人が決定

2018/06/12 09時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19453-1.jpg
出場者8人が決定したことについて報告する大城会長(右から2人目)ら=市文化協会事務局

 第25回鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会 (主催・宮古島市文化協会) が30日午後6時30分からマティダ市民劇場で開催される。 同協会は11日、 同協会事務局で会見を開き出場者8人が決定したことを報告した。 チケットは16日午前10時から販売される。
[全文記事]

池原厚治さんCD「オリジナル曲集」発売

2018/06/12 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19448-1.jpg
=写真中央=

 地元で宮古民謡を歌い続けている池原厚治さん=写真中央= (63) =平良東仲宗根=が、 このほどCDのオリジナル曲集を発売した。 新曲の 「かりゆしサバニ小」 や 「宮古観光四季音頭」 「美ぎ島宮古島」 「希望の伊良部大橋」 など12曲が収められている。 11日に宮古新報社を訪れた池原さんは 「自分の持ち歌などをオリジナル曲集として発表した。 標準語も多く入っているので若者にも聴いてほしい」 と呼びかけた。 12月5日にマティダ市民劇場で22年ぶりに開催するリサイタルもPRした。
[全文記事]

年間賞に國仲愛莉さんら4人、鷹ノ子俳句

2018/06/08 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19430-1.jpg
國仲愛莉さん

 宮古島ジュニア俳句育成会 (伊志嶺亮会長) が2017年5月から募集を開始して以来、 毎月紙面で掲載してきた宮古新報 「鷹の子俳句」 の年間賞がこのほど、 決まった。 18年3月までの各月の特選作品 (小学低学年・高学年、 中学、 高校の4部門) 44点から、 「円虹」 を主宰する山田佳乃さんが選定した。
[全文記事]

Satokoさんコンサート、「宮古の風」など演奏

2018/06/06 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 19415-1.jpg
演奏の合間に歌にまつわる思い出などを語るSatokoさん=4日、 ひざ八

「闘病中の子どもたちに本物のアートを」 が合言葉のNPO法人スマイリングホスピタルジャパン (SHJ・松本惠里代表理事) で活動するSatokoさんが3日、 平良下里のひざ八でコンサートを行った。 ボサノヴァの曲を優しく歌い上げるSatokoさんの声に観客は癒されている様子だった。
[全文記事]

ページ移動