記事一覧

宮古島市不法投棄ゴミ問題、市職員に有罪判決

2018/06/19 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19497-1.jpg
告発状を検察に提出した代理人2人の弁護士と市民ら=2016年3月

 2014年度不法投棄ゴミ撤去事業で回収したゴミの量の水増し公文書である計量伝票を改ざんするなど 「虚偽有印公文書作成・同行使」 の罪で起訴された宮古島市環境衛生課の職員・上地広男被告の判決公判が18日、 那覇地方裁判所平良支部で開かれた。 松原経正裁判長は 「市民の行政への信頼を失墜させ、 許されるものではない」 と指摘。 一方で、 「前科前歴がなく、 反省の言葉を述べている」 として懲役1年6カ月、 執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。
[全文記事]

「サシバの縁」で栃木県市貝町と宮古島市が交流

2018/06/19 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19492-1.jpg
下地市長らと意見交換会をした市貝町宮古島市交流の会のメンバーたち=市役所平良庁舎

 昨年10月に宮古島市 (下地敏彦市長) と交流都市を締結した栃木県市貝町 (入野正明町長) の市貝町宮古島交流の会 (髙徳義男会長) が18日から宮古島に視察のために来島した。同日はサシバが多く飛来する伊良部島などを訪れたほか、 市役所平良庁舎で下地市長らと意見交換会を行った。
[全文記事]

沖縄行政評価事務所の城間所長が市表敬

2018/06/19 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19491-1.jpg
長濱副市長 (右3人目) に受賞を報告する与那覇さん (同2人目) と城間所長 (右) =市役所平良庁舎

 沖縄行政評価事務所の城間盛孝所長らが18日、 市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、 同日から22日にまで開設されている春の行政相談の報告や行政連絡員の活動などを説明した。 また、 多年にわたり行政に対する苦情の解決に尽力したとして同事務所から表彰を受けた与那覇清さんも同席し受賞を報告した。
[全文記事]

伊良部断水の損害賠償対応陳情を不採択

2018/06/15 21時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19481-1.jpg
議案や陳情案件などを審議した市議会経済工務委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会6月定例会は15日、 各委員会が開かれた。 経済工務 (高吉幸光委員長) は川満遊歩道の事故で負傷した観光客に対する損害賠償6件などの付託された議案を全会一致で可決する一方、 竹原地区区画整理事業の道路工事変更を求める要請、 伊良部南地区断水の商業施設への損害賠償対応陳情については継続を求める意見があったものの採決を行い、 賛成がなく不採択とした。
[全文記事]

遊歩道損壊で観光客ケガ、市が管理瑕疵で謝罪

2018/06/14 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19468-1.jpg
2018年度一般会計補正予算案など35議案について下地市長が提案理由を説明した=市役所平良庁舎

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会が13日、 開会した。 会期は14日間。 初日は下地敏彦市長が2018年度一般会計補正予算や観光客が川満漁港遊歩道の橋を渡っている最中に橋が中央で折れて落ち、 ケガ等を負った事故で損害賠償の額を定めることなど議案35件を上程し、 提案理由を説明。 引き続き議案質疑が行われ、 議員からはこの事故について質疑が相次いだ。 きょう2日目は常任委員会が行われる予定。 一般質問は19日~22日と25日の5日間行われる。
[全文記事]

伊良部断水、遊歩道事故で市の対応批判、野党連

2018/06/13 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19455-1.jpg
=写真=

 宮古島市議会野党連絡会議の上里樹氏、 友利光徳氏、 仲里タカ子氏、 島尻誠氏、 國仲昌二氏の5人が12日、 市役所平良庁舎で会見し、 伊良部南地区断水における市の対応について市上下水道部に要請書を提出するとともに、 3月12日に発生した川満漁港遊歩道損壊により観光客12人が落下しうち9人がけがをした事故についての市の対応を強く批判した=写真=。
[全文記事]

宮古島市農業委に会長賞、JA上野支店も受賞

2018/06/12 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19449-1.jpg
表彰を受け、 喜びと今後の意欲を見せる芳山会長 (右) と友利さん=沖縄産業支援センター

【那覇支局】2017年度沖縄県農業者年金優良加入推進活動表彰 (主催・県農業会議ほか) が11日午後、 那覇市の沖縄産業支援センターで行われた。 農業者年金制度の加入推進活動に特に顕著な成績を収めた12個人・団体が表彰を受け、 宮古地区からは県農業会議会長賞を宮古島市農業委員会 (芳山辰巳会長)、 県農業協同組合代表理事理事長賞をJAおきなわ上野支店 (新里長清支店長) がそれぞれ受賞した。
[全文記事]

市6月一般会計補正は5億円

2018/06/08 21時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19437-1.jpg
市当局が6月定例会の提出議案を説明した市議会全員協議会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の全員協議会が8日開かれ、 市当局 (下地敏彦市長) が6月定例会に提出する議案を説明した。 2018年度一般会計補正予算案は5億2454万円を追加し、 総額を377億4054万円とする。 議案では財産取得で未来創造センターの移動観覧席・舞台機構、 書架などの購入の2件合計2億3792万円、 工事請負契約の設計変更に伴う議決内容一部変更2件、 損害賠償6件などを上程する。
[全文記事]

平良港受入機能を強化、みなとまち再生検討委設立

2018/06/08 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19432-1.jpg
クルーズ船客受入強化に向けて発足したみなとまち宮古再生プロジェクト検討委員会=市中央公民館研修室

 平良港国際クルーズバース整備などに伴い寄港数や観光客数の大幅な増加が予想されることから、 平良港及び周辺地区での受入機能強化に向け、 みなとまち宮古再生プロジェクト検討委員会 (委員長=下地敏彦市長) が7日発足した。 上陸客が円滑に移動するための2次交通ターミナル等の整備、 背後市街地と一体となったまちづくり構想などに官民が連携して取り組んでいく。 行政や経済団体で構成される委員会の下に幹事会、 作業部会を設けて検討を進める。
[全文記事]

沖縄振興予算確保へ県と市村意見交換

2018/06/05 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19411-1.jpg
沖縄振興予算の確保へ向けて宮古圏域市村と県が意見を交わした=県宮古合同庁舎

 2019年度沖縄振興予算の確保に向け、 宮古圏域市村と県による初の 「圏域別意見交換会」 が4日、 県宮古合同庁舎で行われた。 県が沖縄振興予算の推移や14項目を説明した。 宮古島市から長濱政治副市長、 多良間村は伊良皆光夫村長が出席し県の各部局幹部に要望などを伝えた。 県は挙がった意見などを集約して7月中旬に各市町村などへ説明し、 内閣府との意見交換会を経て国の概算要求へ反映させるよう取り組んでいく方針で8月に知事が要請する。
[全文記事]

ページ移動